マタニティマークが危険?!外出時、あなたはつける派?つけない派?

コメント30
2016/07/21

maternitymark_09

マタニティマークは、妊婦であることを周りの人に知ってもらい、さりげない気遣いができるように作られています。

特に妊娠初期はお腹が目立たないので、見た目では妊娠中かどうかわからないものです。しかしマークがあれば、いざという時に周りの人から協力してもらえる場合もあります。

ただ、最近では必ずしもマタニティマークをつけることが安心、安全ではないという意見もあります。

マタニティマークのメリットと危険性について理解し、つけるか付けないかよく考えてみましょう。

マタニティマークのメリット

マタニティマークをつけていると、電車やバスなどの公共交通機関の優先席を利用することができます。また満席でも周囲の人が気遣って、席を譲ってもらえることもあります。

更に、外出先で体調が悪くなったり事故に遭って意識を失い、救急車で病院に運ばれることもあります。

でもマークを見れば、救急隊員や医師に妊娠中であることがいち早くわかるので、適切な処置が受けられます。

妊娠さんには投与できない薬もあるため、妊婦だと気づかれずに治療を受けると取り返しがつかなくなることもあります。

病院で行っても良い検査の目安にもなるのでとても大切です

場合によってはレントゲンをはじめMRI、エコーなどの診療をすることになったとしたら、妊婦さんかそうでないかが特に初期は見た目ではわからないので、このようなマークがあるととても助かるそうです。

マタニティマークは何故危険と言われてしまうのか?

ninp_search
社会全体で妊婦さんを気遣い、サポートしてあげる主旨で作られたマタニティマークが、最近では逆につけていると怪我をしたり、心が傷つくリスクがあることが問題になっています。

マタニティマークをつけて電車に乗っているだけで、心ない言葉をかけられたり、具合が悪かったのに席を譲ってもらえない、お腹をジロジロ見られるなど不快な思いをした妊婦さんも実際にいます。

更に、突き飛ばされたりお腹を押される、足を引っ掛けられる、蹴飛ばされるといった暴力を受けた妊婦さんもいて、とても怖い思いをしています。

残念ながら妊娠を快く思っていない人も世間にはいるため、必ずしも好意的な目ばかりではないようです。

最近では危険な目に遭わないように、普段はマタニティマークをつけず、お腹が目立ちにくい服を選び、逆に周囲に妊娠中であることを気づかれないようにしているといった声もあります。

優先席に座っている時は、マタニティマークを見えるように付けておくと良いですね。

マタニティマークはつけるべきか?

マタニティマークは本来であれば、万一の際に備えてつけておいたほうがよいですが、いつ危害を加えられたり、嫌な思いをするかわからないリスクもあります。

妊婦さんの中には

  • バックの取っ手につけておき、普段は見えないようにしておく
  • 優先席に座る時だけ、誤解されないように出しておく
  • 色々と誤解されるのも面倒なので付けない。

という様々な方法を試している方もいます。必要時だけ使うというのが、今のところ一番良い方法かもしれませんね。(悲しい事ですが・・)

SNSのマタニティマークの反応は見るのが怖くなる話題も・・

執筆時点の2016年7月でマタニティマークは誕生してから10年経ちます。確かにマークへの認知度は上がっているようですが、人の思いやりの心が追いついていないい印象を受けています。

その反応がSNSに沢山上がっていて、いくつかご紹介していきます。

妊婦さんの苦労話も・・・

反対に親切にされたという声も印象的でした。

マタニティマークはどんな所で貰えるの?忘れた時にも便利な配布場所

マタニティマークは、実はいろいろな場所で配布されています。普段は持っているけど、忘れてしまった・・などの場合に配布場所を紹介します。

  • 自治体の子育て担当窓口
  • 電車の駅窓口
  • 雑誌の付録

自治体の子育て担当窓口でもらえる

かかりつけの産院で妊娠届をもらい、自治体の子育て担当窓口に提出すると母子手帳が交付されます。この時一緒にマタニティマークが配布される事が多いようです。

もし母子手帳を配布されているのに、マタニティマークを持っていない場合には自治体に連絡してみてください。

電車の駅窓口でもらえる

電車には、妊婦さんや体の不自由な方などの優先席が設けてあることから、マタニティマークを配布している鉄道会社も増えています。

もしも忘れてしまった場合など活用してください。

各鉄道会社のページを見てみましたが、JR東日本には配布していると明記されていました。

雑誌の付録についてくる

たまごクラブ(ベネッセ)には付録としてマタニティマークが付いてくるので、最初に購入する雑誌としても人気が高いです。

tamahiyo

その他にも様々な場所で配布しています。

マタニティマークをつけた人の具合が悪そうな場合どう対応すればいい?

では、具体が悪そうな妊婦さんに遭遇した場合には、どのような対応を取れば良いのでしょうか?覚えておくと、もしもの時でも迅速に対応出来るようになる事を願って・・

実際に手を差し伸べて手助けをしなくても、「大丈夫ですか?」や「何かお手伝いしましょうか?」と声をかけれる勇気を持ちましょう。

もちろん妊婦さん側の対応も、大切です。「何この人・・休んでるだけなんだけど。」などと思ったり、不機嫌な態度を取ってしまうとお互いに険悪になってしまいます。

妊娠中には手助けをしてくれる人が周りには、少なからずいるという事を前もって理解しておく事が円滑にいくと思います。

マークの裏側に住所や連絡先が書いてないか確認する。

妊婦さんのマタニティマークが見えている場合には、裏側に連絡先が書いてないか確認をします。書いてあれば、その連絡先に一番に連絡すると良いでしょう。

次に母子手帳が無いか確認してみましょう。

妊婦さんが動ける場合には早めに安全な場所に移動する

夏であれば熱中症、雨や風や雪も体温の低下は妊婦さんにとって危険です。本人が動ける場合には支えになってあげて、一緒に移動しましょう。

無理に、複数人で担いで動かしたりしないように注意してください。動けない場合には、雨除けになるような対策を取ってあげると良いでしょう。

妊婦さんが動けなさそうなら遠慮なく救急車を呼ぶ

119

緊急時には意外と思い出せない番号です。しっかりと覚えておくと良いです。

筆者も2回ぐらい救急車を呼ぶ場面に遭遇したことがありますが、199、911?と混乱したのを覚えています。911はアメリカやカナダなどの警察や救急車などの緊急番号ですね。

それ以降「ジュウイチ(11)」と覚えるようにして、11から始まって9がつくと意識づけるようにしています。

また、いたずらでの通報は法律に反しますし、絶対に行わないようにしてください。

※サイトで使用したマタニティマークについて
出典…マタニティマークのデザイン及び利用方法について |厚生労働省

みんなのコメント
  • はなさん

    素晴らしい、おっしゃる通りです。今朝通勤電車でマタニティマークをドンと見せた方が私の前に立ちました。気づいたけど私は席を譲れなかった。なぜなら私は妊娠ではないけどある病気で貧血がひどく休み休みの通勤をしているなか、やっと座れたところだったから。実際今朝も貧血がひどく座っていたから。しばらくして隣の席が空きその妊婦さんが座りました。その時「見えないのかよ、どけよ。最低」と言われました。吐き捨てるような感じで私に言ったのか確定もなくそのままにしましたが、、、。妊婦さんはマタニティマークがあるから自分の現状を周りに知らせられていいけれど、ただの病気の私にはそれをアピールするものはない。
    でも、見えないだけで、外見は普通に見えても体調の悪い人はいるし、それは理解してほしい。マタニティマークは席を譲ってもらうためのものかわからないけど、、、それを盾に席を譲らないことを悪にしないでほしい。私も母親だから妊婦の辛さはわかる。けれどゴールのない病気と日々共存しなきゃならないひともいるのだから。
    私体調悪いですマークはないから付けれないだけですから。

  • さん

    児童がつける黄色の帽子も同じやなぁ。犯罪者の目印になってしまう悲しみ。

  •  さん

    人が妊娠したからって妬む気持ちが私にはわからない、いったいどんな人が

    • yuさん

      どんな人って、私みたいな人かな。
      数年前まで子供がすごくほしくて、マタニティマークつけてる人は自慢してるようにしか思えませんでした。こちらの精神状態のせいだし、いまは40歳を目前にして子供もあきらめようという気持ちになっていますが。
      その頃は本当にそのマークを見るのがつらく、その人には子供ができたのになぜ私には…、とひがみまくってました。実際に危害を加えたことはありませんが、危害を加えたい人の気持ちもわかります。さまざまな理由で子供がほしくても持てない人にとっては苦痛でしかなく八つ当たりしたくなります。
      ただ、ふつうは理性で抑えますが。

  • 妊婦初心者さん

    つわりという言葉はみんな知っているけど、その辛さは妊娠してみないとわからないと知りました。
    自分は普段通りのつもりでも、体力は落ちるし生理現象的に貧血になります。ちょっと尻もちをついただけで簡単に流産してしまいます。僻みとか不快とかよく見かけますが、私達も母が妊娠して産まれたという事を考えるとそんなこと言ってられないと思います。
    不妊治療の方に配慮…と仰る方がいますがそういう方こそいざ妊娠した時、周りがみなさん冷たい態度だと恐ろしいと思いませんか?
    妊娠様扱いは以ての外ですが、もう少し見守ってあげてもいいと思います。

  • さなさん

    妊婦さんは大切な命を宿しているんだから大切にしてあげたい。でも、いかにも妊婦様って態度取るのはどうかと思いますね。私も2人の子持ちで、お腹が出てきたらマークつけてなくてもおじいちゃん、おばぁちゃんが席を譲ってくれました。でもおじいちゃん達の方が大変そうだから丁重にお断りしました。妊娠は病気じゃありません。妊婦様はそこを理解して欲しいですね

    • はなこさん

      妊婦は病気じゃない、という言葉は病気でないから治せる薬はない、という意味です。それを知らずに使っておられる方が多いですね。妊婦といえど経過が順調な方ばかりではなく、毎回通院にタクシーを使える方ばかりではありません。ケースバイケースですから。自分がどうだったかは置いておいて、優しい気持ちで見守ってあげたらどうでしょう?

  • みちをさん

    私はほとんど臨月まで電車で1時間半かけてバイトに行っていました。(姑の旅行代を稼がなくてはいけなかったので)毎日満員電車で、一番ひどいのは男女共40〜60代くらいのおじさんおばさん。
    妊婦は邪魔だ。タクシー使え。など散々言われ、サラリーマンのカバンでお腹を思い切り殴られ、そのまま早産、死産。

    つけているだけで殺されるならつけないほうがいいです

  • 無記名さんさん

    家族や地域といった比較的小さな規模でのコミュニティ、社会では女性の妊娠とは喜ぶべきことなのは間違い無い。しかしマクロに立ってみると他者の妊娠はあくまでその人の個人的な事情である。それを盾にそれを「鑑み庇護せよ」と押し付けがましく、それはまるで免罪符のようなこのマークの存在自体が当事者以外を無視している。公という開かれた場所で無作為に庇護を求めて甘んじる姿勢を良しと思えない者は少なからずいる。その人達を攻める資格は誰にも無い。不特定多数の多様な人々全てに個人的な事情とそれに付随する庇護を許容するように矯正しようと考えること事態が自己中心的で傲慢だ。このマークの成り立ちとその機能、これの効果がネガティブに働いて当然だと言える。衣装としてではなく本質的なデザイン、コンセプトの間違った陳腐で矮小な典型的に悪い見本、不細工の象徴として近代美術館の端っこにでもころがしておくにふさわしいとも思える。

    • 無記名さんさん

      屁理屈です。大前提として、子は社会の宝です。将来の経済、福祉を支える存在で、あなたも漏れなくその恩恵を受けるのです。その意識のないあなたのような人が多い、ということがこの話題の根底にあるのではないでしょうか。

    • 無記名さんさん

      心の貧しい方ですね。

    • ホーリーさん

      矯正を強要しているわけではなく、あくまで配慮しやすいための目印です。不快に思う人がいてもそれを妊婦さん本人やバッジのデザインに極論で真っ向否定する必要は皆無です。伝えたいことがあるならしっかり言葉で優しく丁寧に本人に伝えればいい話ではないでしょうか。
      不特定多数の多様な人々全てに個人的な事情とそれに付随する庇護を許容するように矯正しようと考えること自体が自己中心的で傲慢だといいますが、矯正しようとしているわけではありませんし必要な庇護を求めているわけですからそこには理解が必要なのは必然的です。
      配慮すれば、毎回とは限らないかもしれませんが感謝されることは間違いないでしょう。

  • 無記名さんさん

    中国とカナダにしばらく住んだことあるけど、間違いなく今の日本社会は異常。どこか決定的に間違ってる。他人に対する思いやりが欠如してる。
    中国では他人にしろ、身内にしろ、妊娠してる女性には別格の配慮を施すし、それは強制的なものではなく自発的なものなんだなぁ。ん〜、、「私だって疲れてるんだからお前も同じ思いをしろ」 的な考えはしないんだよね、海外は。
    こればかりは海外出てみないと分からないんだよなぁ笑
    最後に言っとくけど、今の日本の社会は決定的に間違ってる。
    これだけは言える。デタラメだと感じるなら1回海外に出て、他の文化を覗いてみろ。いかに日本が不健全なのかが分かるから。

  • 無記名さんさん

    つわりが凄いきつかったとき、電車辛かった。
    仕事やら検診やらでどうしても乗らなきゃならんときもあるし、空いてる時間を選べるもんじゃない。勿論マスクで匂い対策したり気分悪くならないよう飴や飲み物を持って行ったり、最悪に備えて吐く用の袋も持って行ってたけど、電車の中でするめとビールやってる人がいて匂いで死ぬかと思った。立ってる間ずっと宙を見上げて意識をどうにか飛ばしてた。気持ち悪くてスマホも見れないんだ……マジで辛かった……
    元から妊婦には席譲ってたけど、自分で体験して以来、場所離れてても声かけて座らせてる。マーク付けといて。マジで。必ず声かけて譲るから。

  • 無記名さんさん

    子供をお腹で育てることがどんなに大変か知った。つわりの時期はお腹が目立たないから妊娠してると周囲に気付かれない。匂いは辛いし、ずっと船酔いしてる状態でグラグラ、何度も吐きまくった。今までの自分の自由な体を思うと、あまりに情けない辛い体で涙が出てくる。
    お腹が目立つようになるとマタニティマークが無くても妊婦と気づいてもらえるが、それ以前はえずきながら買い物してると変な目で見られた。マークがあるとそれとなく気付いてもらえる。
    大切な未来の命を、自分が必ず大事に守って産むんだ!

  • 無記名さんさん

    思いやりは大切なことだが、それを期待して自分の望み通りにならないと他人を責めるような論調には疑問を感じる。
    そもそも、声をかけただけで犯罪者にされかねない今の世の中で、リスクを考えたら見ず知らずの他人に声などかけようと思わない。
    隣人と挨拶も交わさないような時代に、バスや電車で乗り合わせただけの他人に期待はできないと思う。

  • プリモさん

    私は、11年前の2月にマタニティマークをバックにつけてました。しかし、神奈川県に住む男性が私のマタニティマークを見た瞬間お腹を押してきました。数時間後にお腹が痛くなり、産婦人科に行きました。そしたら「残念ながら、亡くなってるよ」と言われました。いまだに、神奈川県の方はちょっと苦手です

  • ぞうさんつけるつけないはその人の自由、つけているのに気づけば席をゆずったりはしました。 が、二年半いや、ほぼ三年つけている人と同じ電車で毎朝通勤時にあっていました。 はじめは席をゆずりました、その後も何度か私のまえに立つので…あるとき席を譲り少し離れたつり革につかまると隣に立っていたサラリーマンに〔あのひとゾウだよ〕と。 次の日はゆずりませんでした。 しばらくして隣の車両でみかけました。 標的がかわったみたい(笑) 産んだら返却とか… 皆がそうではないでしょうが……なんだか悲しいというより笑っちゃいました。さん

    つけるつけないはその人の自由、つけているのに気づけば席をゆずったりはしました。
    が、二年半いや、ほぼ三年つけている人と同じ電車で毎朝通勤時にあっていました。
    はじめは席をゆずりました、その後も何度か私のまえに立つので…あるとき席を譲り少し離れたつり革につかまると隣に立っていたサラリーマンに〔あのひとゾウだよ〕と。
    次の日はゆずりませんでした。
    しばらくして隣の車両でみかけました。
    標的がかわったみたい(笑)
    産んだら返却とか…
    皆がそうではないでしょうが……なんだか悲しいというより笑っちゃいました。

  • コーギーさん

    妊婦を「幸せアピール」として妬みお腹を蹴って赤ちゃんを殺す人がいるということは、子連れの家族とかも妬むってことでしょうか?「幸せアピール」に加え「車内でうるさい」という理由で殺すんですか?
    胎児は列車の中で簡単に殺すのに、乳幼児を列車の中で殺すという話はあまり聞きません。乳幼児と違い胎児はまだ殺しても罪ではないと考える人がいるんでしょうか?
    マタニティーマークを「席譲れよアピール」って言ってる人へ。あれは医療機関で適切な処置を受けられるように配布されているものであり、決して席をゆずることを強要しているわけではありません。譲るかどうかはあなたの良心次第です。

  • エミーさん

    ひそひそしているのは内容は聞こえているのでしょうか?

    なかには「どうする?」「でも恥ずかしいよね」「譲らなきゃいけないよね」「もしかして妊婦かな」「でもわからないよね」「どっちかな」ってゆう会話をしているかたもいるのです

  • にししさん

    もーーーごちゃごちゃと理屈をこねくり回して、うっとおしい!マタニティマークを見かけたら気遣う、もうそれで良いじゃない!優先座席だってそういう目的で存在することは誰だってわかるのに、いちいち理由をつけて、、面倒臭い!個々の小さいエピソードなんて上げてってもきりないでしょ!親切する側も受ける側も、広い心を持とうよ!誰への怒りなの?もっとその怒りのパワーを他に使おうよ、バカバカしい!

  • ノイさん

    つわりの酷い人は見えるところにつければいいし、全くない人は見えないところにつけておけば良いのでは?
    私は体調があまり変わらないので、マークをつける気はありません。私よりも、高齢者や風邪、貧血など体調の悪い人は山ほどいると思います。臨機応変に、その人の顔色や姿勢などから助けが必要かそうでないかは見ればわかるし、例え自分のお腹が大きかろうと目の前で杖をついたおばさんがいたら私は席を譲ると思います。

  • しろくまさん

    妊娠をよく思わない方がいるという現実が怖いです。
    しかし不妊の方の気持ちも分からなくないです。私の友達が不妊治療していますから。。
    だから妊娠したとき、その友達に申し訳ない気持ちになってしまいました。そして妊娠が分かったときから、会わなくなってしまいました。本当に悲しいです。

    独身のときは結婚指輪とか見ると辛くなりました。
    だからマタニティマークもそれと一緒だと思うんです。

  • あーちんさん

    妊娠初期の妊婦です。マタニティマークをつけるか悩んでいてこのサイトをみました。つけて殺されるくらいなら付けたくないです。つわりも、具合悪くてもこの子が生きるためなら我慢しようと思いました。子供は親を選んできます。生まれるためにお腹に来ます。それを、妬み、殺すことを考えたりいたずらでお腹を押したり、あんまりだと思います。妬む理由はその妊婦さんにはないと思います。妬まなきゃいけない理由はその人自身にあるのに、なんで関係ない妊婦と子供が言われようもないことを言われなくてはいけないのか。
    子供ができなくて、羨ましてくてやる人。あなたがもし、妊婦となったとき、子供を守りたいと思わないんですか?念願の子かもしれませんよ?その目の前にいる人は。自分が、同じ状態になった時を考えて行動すべきだと思います。

  • すぬーぴーさん

    現在妊娠3ヶ月です。フルタイムで働いており、毎日片道1時間の電車通勤をしています。最近つわりの症状も出始め段々とつらくなってきたので、マタニティマークをつけようか悩んでいます。ただ、席を譲って下さいアピールをしたいわけではなく、座れた時にこのまま座らせて下さいという意味でつけたいと思っています。はじめはいろんな書き込みをみてつけるのは怖いからつけるのはやめようと思いましたが、先日妊婦さんが自分の前に立ってきた事がありましたが(普通席)私も体調が悪かった為、譲る事が出来ませんでした。そんな時の為につけたいのですが、嫌がらせとか暴力をふるわれると聞いてしまうとやはり怖いですね。

    妊婦は不妊の人から妬まれるなどの話も聞いた事ありますが、私は今回3年の不妊治療の末、やっとの妊娠です。
    治療中は確かに妊婦さんを見て羨ましいなと思う事はありましたが、妬んで嫌がらせをしようとかそんな気持ちになった事はありません。もしかしたらその妊婦さんだって長い不妊治療の末やっと授かれたのかもしれないし。
    もし、自分が不妊だから妬ましくて妊婦に嫌がらせをするという人がいるのなら、もしその人が妊婦の立場になったらどのような気持ちになるんですかね。

  • はなこさん

    私は妊娠したことはありません。結婚もしていないし、まだしたいと思うような年齢でもないです。
    なので、これと言ったエピソードはないのですが…。
    私の母は、私が生まれるまで、ずっと不妊治療をしていたそうです。25歳に結婚したのに、35歳になるまで私を待ってくれていました。そして、産んでくれました。
    すっごくすっごく感謝しています。頑張ってくれてありがとう。って思ってます。
    しかし、父が「母さんは他人のマタニティマーク見る度に悲しくなってたんだよ。だから、赤ちゃん(私)がお腹に宿っても、マタニティマークを付けなかった」と言いました。遅いと言っても30代。子供も欲しいのにできないし、自分のことで頭がいっぱいになってしまうのもわかります。しかし、その点では、母は間違っていたと思います。マタニティマークの本当の使い道を冷静に考えれば、つけないで欲しい。つけない方がいいのかな。何ていう考えは出てこない気がします。
    私は子どもができたら、絶対にマタニティマークを付けます。それは席を譲ってほしいとかいう前に、マタニティマークというマークが、もっと日本で、世の中で普及してほしいからです。

  • ライトノベルさん

    そもそもなぜ、妊婦さんのお腹を押したり蹴ったりする輩がいるのでしょうか。なぜ八つ当たりするんでしょうか。
    仕事で疲れているとか、なかなか妊娠しないことを辛く思っているのか、人それぞれだと思います。しかし、これらのストレッサーを攻撃という形で他人にぶつけるのは倫理的に最低最悪の行為であると言えます。
    「自分がされて嫌なことは他人にしてはいけない」これは2500年前からしっかり伝えられていること。そしてみんな小中学校で学習しているはずです。
    なかなか妊娠しないためにイライラしているならば、妊婦さんを見かけたら「あの人もできたから、私にもできるはず」とポジティブに捉えればいいと思います。
    攻撃してしまうくらい仕事で疲れているならば、有給を無理にでも取ってしっかり休んだほうがいいと思います。
    「自分の時はなかったんだから甘えるな」という声もあるようですが、通勤電車やバスは以前より年の過密化が進みさらに混雑するようになってきています。以前とはだいぶ状況が変わってきているので安易に甘えるなと言うのは良くないでしょう。
    人に危害を加えて、自分は損しないなんてありえません。かならず何かの形で報復がやってきます。席を譲るかどうかは各個人の良心に任されますが、暴力で憂さ晴らしをしようとするのが絶対的に悪いことは自明なことです。

  • 無記名さんさん

    妊娠が発覚したばかりですが、体調が悪くなることもあるのでマタニティマークについて検索をし、マタニティマークを付けることで危険があると、この書き込みを見てただただ驚いてます。
    マタニティマークを付けてる人に危害を加える人がこの日本には少なからず話題になるほどいるんですね。
    考えもしたことがなかったので、衝撃を受けました。
    私も34歳で子供はずっと欲しいと思っていて、子供を連れてる方、マタニティマークを付けてる方を羨ましい気持ちになったことは多々ありました。だけど妬んで危害を加えるなんて考えたことは当たり前にありません。
    いち人間として、他人に故意に危害を加えるなんてどんな状況でもいけないことですよね?
    故意に危害を加える=犯罪くらい、頭のおかしい人のやることだと思ってました。そんな人間はごく少数だと思ってました。
    私は友達が少ないので、実際にマタニティマークを付けていて危害を加えられたことのある人に出会ったことはありませんが、ほんとにそんなことがあるのでしょうか?
    ただ、この書き込みを読み、自分も付けるかどうかためらいました。
    アピールという考えもなく、ただ優しい人が席を譲ってくれたらいいな、満員電車に乗ることもあるから付けといたほうがいいだろうな、ぐらいな気持ちでしたが、満員電車時はむしろ逆に危険が増すのではないかと不安に思う気持ちが出てきたので、隠して付けると思います。

    自分が思っていたような、ただただ優しい気遣いの対象のマークになることを願います。

  • ピングーさん

    現在妊婦6ヶ月です。切迫流産で入院やら色々大変な思いをして自宅で絶対安静を乗り越えて、今散歩程度の許可がおりてます。正直マタニティマークをつけて歩くのが嬉しいです。
    マタニティマークはなんの戸惑いもなく付け今も活用しています。私はマタニティマークは付けるものだと思っていました。でも、危険もあるのだと初めて知りました。 私は今後も付けていきますが、付けるのが当たり前だと思う方も居ると思います。正直付ける付けないは自由かと思いますが、もっと平和な世の中になればいいなと感じました。

  • 無記名さんさん

    妊娠後期、電車に乗った時ですが……杖をついて乗ってくるお婆さんがいました。
    迷わず「どうぞ」と席を譲りました。
    お婆さんは、ありがとうと席に座りました。

    誰が優先か、ではないと思います。

    譲らない!優遇しない!という方の心の中には、
    本当は「譲らなければ」という考えがあるのだと思います。

    人間としての基本的な優しさは、誰にでも備わっているのに、
    それを嫌みや妬みに変えてぶつけてしまう……

    現代人の闇はとても深いところまで来ているようです。

あなたの一言もどうぞ