綿棒浣腸のやり方やコツは?赤ちゃんのうんちが出ない…の対処法

コメントを見る0
2018/07/30

オリーブオイルを使って綿棒浣腸している様子

ミルクや母乳しか飲めず、自分1人では動けない赤ちゃんにできる予防法は少なく、どうしたらいいの?と悩んでしまいますよね。

そんな時に試してほしいのが綿棒浣腸です。お家にあるもので手軽にできますし、方法も難しくありません。直接赤ちゃんの腸に刺激を与えられるので、効き目もすぐに現れます。

「赤ちゃんに浣腸するなんて怖い」「何回もしてたら癖にならないの?」そんな思いから綿棒浣腸にためらいのあるママもいるでしょう。

綿棒浣腸を行うタイミング、やり方やコツなどを詳しく紹介します。

何日ウンチが出ないと赤ちゃんは便秘なのかについて

「○日ウンチが出ないと便秘です」というはっきりとした基準はありません。

赤ちゃんのウンチのペースには個人差があります。毎日数回でる子もいれば、2〜3日に1回のペースの子もいます。

毎日ウンチが出なくても、食欲があり元気で、スムーズにウンチが出るのならそれがその子のペースだと思って大丈夫です。

  • 赤ちゃんが機嫌よく過ごしているか
  • 母乳やミルクをしっかり飲んで元気か
  • ミルクを飲んだ後すぐに吐いたり、吐く量が多すぎないか
  • お腹が張っていないか、軽く押しただけで泣いたりしないか
  • ウンチの量や状態はどうか(硬すぎたり、量が少なすぎたりしないか)
  • ウンチを気張っている時に泣かないか

ウンチが出るペースと一緒に、このようなところを注意して観察しましょう。ウンチのペースが数日に1回で、このような症状に当てまるなら、赤ちゃんは便秘気味かもしれません。

綿棒浣腸のやり方!タイミングはミルクを飲んでから30分後

赤ちゃんにミルクや母乳を飲ませた30分後くらいが綿棒浣腸のベストタイミングです。食後は腸の動きが活発になり、少しの刺激でもウンチが出やすくなります。

あとは、ウンチをしたそうだけどなかなか出ない…と赤ちゃんが苦しそうにしている時に少し綿棒で刺激してあげると出ることもあります。

準備するもの

大人用の綿棒

大人用綿棒13151

赤ちゃん用の綿棒だと細すぎて、うまく刺激になりません。また、大人用の綿棒だと硬すぎて直腸を傷つけてしまうこともあります。

安全に綿棒浣腸を行うためにも必ず大人用の綿棒を使うようにしましょう。綿棒の先端を少しほぐしておくと安心です。

ベビーオイル

ベビーオイル13152

肛門や直腸を傷つけないように、潤滑剤の役割をしてくれます。

ベビーオイルがない時は、ワセリンやオリーブオイル、サラダ油などで代用できますので、お家にあるものを使ってみてください。

新聞紙やオムツ替えシート

新聞紙やオムツ替えシート13153

綿棒浣腸をすると、すぐに排便することが多いです。何日もウンチが出ていなかった時は、多めのウンチが出ることも…。

柔らかいウンチが勢い良く出ることもあるので、赤ちゃんのお尻の下に敷いておくと布団やマットが汚れずに済みます。

ワンちゃんを飼われているお家なら、ペットシーツもおすすめです。もし汚れても簡単に処理できますし、新聞紙と違って染み込まないので布団も汚れずに済みます。

替えのオムツ、洋服

オムツ、洋服13154

ママが思ったより多くウンチをして、オムツや洋服が汚れることもあります。予め用意しておくと慌てずに済みます。

綿棒浣腸のやり方と注意点

1.赤ちゃんを仰向きに寝かせる
2.両足をM字型になるように持ち、お尻を広げる
3.オイルをつけた綿棒の先端部分(1~2センチ)を肛門にゆっくり挿入する
綿棒浣腸のやり方と注意点13155

4.そのまま円を描くように綿棒を15秒ほどくるくる回す
5.綿棒をそっと抜き、お尻拭きなどで肛門を抑えてさらに刺激する

綿棒浣腸のやり方と注意点13159

ウンチが硬く、肛門が切れてしまっている場合は綿棒浣腸はやめておきましょう。傷が広がってしまう恐れがあります。

綿棒浣腸の時間がトータル1分ほどになるようにしましょう。あまり長時間しすぎると、オイルが乾いて赤ちゃんの肛門が傷ついてしまう恐れがあります。

綿棒を入れている間に赤ちゃんが動いてしまわないように、しっかり足を押さえるようにしましょう。

兄弟がいるママは、浣腸中に上の子がぶつかってこないように周りに注意して実施したほうが安心ですね。

綿棒浣腸は、あくまでも肛門を刺激しているだけなので毎日しても問題ありません。将来的に癖になることもありません。ウンチが出ず、赤ちゃんが苦しい思いをしている方が問題ありです。

綿棒浣腸と一緒にするとさらに効果的な便秘解消法

綿棒浣腸だけでなく、併用することで赤ちゃんのうんちが出やすい状況を作ってあげましょう。

お腹のマッサージ:のの字マッサージや5本指マッサージ

赤ちゃんのおへそを中心に、手のひらで時計回りに「の」の字を書くように優しくマッサージします。

のの字マッサージ13156

赤ちゃんのお腹を包み込むようにママの手のひらを置き、親指から順番にゆっくり押すように力を入れていく「5本指マッサージ」も効果的です。

5本指マッサージ13157

どちらのマッサージも、赤ちゃんのお腹が温まって血行の良くなっているお風呂上がりにやってあげると、腸への刺激も伝わりやすく効果的です。オイルや保湿剤を使って摩擦がないようにマッサージすると、赤ちゃんもリラックスできますね。

赤ちゃんの嘔吐を避けるために、満腹時のマッサージは避けるようにしましょう。

足の運動:自転車こぎ体操で帳に刺激を!

赤ちゃんを仰向けに寝かせ、自転車をこぐように片足ずつ曲げ伸ばししてみましょう。

お腹に直接触らなくても、足を動かす動きは腸に伝わり刺激になるので、便秘の解消になります。

自転車こぎ体操で帳に刺激を!13158

綿棒浣腸でウンチが出ない時は綿棒浣腸+αで乗り切ろう!

赤ちゃんのウンチが毎日出ないとママはとっても心配ですよね。できれば自然にウンチを出してあげたい!といろいろ調べすぎて疲れていませんか?

赤ちゃんの便秘にとても効果があり、簡単にできる綿棒浣腸。はじめは少し怖いと思うかもしれませんが、やってみると案外簡単です。

綿棒浣腸だけでもウンチが出る赤ちゃんも多いですが、今後の便秘解消のためにもマッサージや運動など、楽しんでプラスできるものをぜひ一緒に試してみてください。

赤ちゃんが大きくなるにつれて、ウンチが自然に出やすくなることもあります。頑張りすぎず、気楽に試してみてくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪