赤ちゃんのコップ飲みにおすすめマグ12選と、選ぶ際のポイント

コメント0
2017/12/06

赤ちゃんのコップ飲みにおすすめのマグの画像

赤ちゃんに母乳やミルクだけでなく、コップでも水分をとれるようになってほしいなと思った時に気になることのひとつが、どんなマグで練習したらいいのかということですよね。

赤ちゃん用品のお店に行くと、たくさんの種類のマグがあって迷ってしまうママも多いのではないでしょうか。

赤ちゃん用のコップには、赤ちゃんが飲みやすいような形状のものや、持ちやすいもの、お出かけに持ち歩いても中身が漏れにくいよう設計されたものなど特色もさまざまです。

マグを選ぶポイントや人気の赤ちゃん用マグを特色ごとに紹介します。

軽くて小さいマグがベスト!マグ選びのポイント

コップ練習をさせようと赤ちゃん用のコップを見てみても、種類がありすぎて何を重視して選べばいいのかよく分からないですよね。

赤ちゃんが使いやすいものとは、具体的にどんなものなのでしょうか。

ここでは赤ちゃんはもちろん、ママも使いやすいマグ選びのポイントを紹介します。

赤ちゃんが持てる軽さや大きさのものを選ぼう

まずは、赤ちゃんが持ちやすいようにハンドルのついているものを選びましょう。

両手についているものを選べば、赤ちゃんも持ちやすく、ママも練習の際にサポートがしやすいです。

また、赤ちゃんの口はとっても小さいので、大きなコップを使うと唇にフィットせずに中身がこぼれやすくなります。

小さなコップで、かつ口が触れる部分が柔らかいシリコン製もしくはプラスチック製のものがおすすめです。

お出かけに持ち歩くなら漏れにくさも重要

お出かけのときにマグを持ち歩く予定というママも多いですよね。外に持ち歩くなら、漏れにくさはとっても重要です。

練習用は家の中でしか使わないという場合も、赤ちゃんは最初からコップをうまく持てないので落としてしまったり、倒してしまうことも多々あります。

掃除の負担を軽くしたいというママは、フタ付きの漏れにくいコップを選びましょう。

フタ付きを選ぶ際にも、以下のことをチェックして選んでくださいね。

  • ふたの閉めやすさ
  • 赤ちゃんが簡単にふたを開けることができないかどうか
  • 倒してもこぼれないか

毎日のお手入れのために洗いやすさもチェックして

マグは、本体だけという簡単な造りのものもありますが、フタ付きのものだとフタやパッキンなど細々としたパーツでできているものも多いです。

きちんと毎日お手入れするためにも、パーツの取り外しやすさや、洗いやすさは重要です。

また、赤ちゃんが使うものなので、漂白剤、電子レンジでの消毒に対応しているかということもチェックしておきたいポイントですね。

▼赤ちゃんのコップのお掃除についてはコチラも参考にしてみて!

「コップ練習しやすい!」マグ6つ!赤ちゃんが使いやすい設計が特徴

赤ちゃんがコップ練習しやすいように、飲み口や形が工夫されているコップを紹介します。とにかく赤ちゃんの使いやすさを一番重視したいパパママにおすすめです。

【ベルニコ ワオベビー ワオカップベビー】フタ付のまま練習できる

ベルニコのワオカップベビーはフタをしたまま飲めるのに、倒してしまってもこぼれないという優れもの。フタは簡単に取り外すことができるので、お手入れも簡単です。

半透明になっているカップ部分には目盛りがついており、飲んだ量を確認できます。

大人用もあるのでパパとママも一緒に使えば、赤ちゃんも真似をしてコップを使うのが上手になりそうですね。

≪口コミ≫

  • 振り回してもこぼれない
  • 一般的なこぼれないマグよりもパーツ分解が簡単
  • 洗うのが楽
  • 参考価格:1490円
  • 材質:本体・下キャップ/ポリプロピレン、上キャップ・パッキン/シリコン
  • 本体重量:約160g
  • 容量:約266ml

【レックアンパンマンステップアップコップ】サポート付で飲みやすい

こちらは赤ちゃんも大好きなアンパンマンのコップです。

飲み口サポートが付いていて、飲み物が口に流れてくるところを赤ちゃん自身が確認できるので飲みやすいです。

また、両手のハンドルが付いているので赤ちゃんでも持ちやすく、底部分が広がっている形なので倒れにくいのも練習がしやすいポイント。

上手に飲めるようになったら飲み口サポートを外して、普通のコップとしても長く使うことができますよ。

≪口コミ≫

  • 水が少しずつ出るので、赤ちゃんが飲みやすそう
  • アンパンマンがかわいい
  • 洗いやすいので便利
  • 参考価格:790円
  • 材質:ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、シリコーン樹脂
  • 本体重量:54g
  • 容量140ml

【リトルプリンセス ドイディー・カップ】斜めで使いやすいデザイン

こちらのコップは、机の上に置いた時に斜めになっているユニークなデザインのコップです。あまり傾けなくても飲み物が出てくるので、コップ飲みの練習にぴったり。

また、斜めになっているおかげでのぞき込まなくても中身が見えるのも特徴です。

赤ちゃんが飲みやすい角度になっているので通常のコップよりもこぼれにくく、ママの掃除の負担もぐんと減りますよ。

≪口コミ≫

  • 角度がコップ飲みの練習にちょうど良い
  • カラーバリエーションが豊富なので選ぶのが楽しい
  • 参考価格:821円
  • 材質:高密度ポリエチレン
  • 本体重量:50g
  • 容量:230ml

【リッチェル アクリア コップでマグ直飲みタイプ】少しの量から飲める

こちらのマグはフタの飲み口にくぼみがあり、そこに飲み物を溜めて少しずつ飲む練習ができるコップです。少しずつ飲むのに慣れてきたら、フタを外してコップとして使うことができます。

両手にハンドルがついているので赤ちゃんが持ちやすく、フタと本体の2パーツのみなのでお手入れが楽なのも使いやすいポイントです。

≪口コミ≫

  • 飲み物が少しずつ出てちょうど良い
  • 柔らかいシリコン製のフタが開閉しやすい
  • 参考価格:1,026円
  • 材質:フタ/シリコーンゴム、カップ/ポリプロピレン
  • 本体重量:100g
  • 容量:190ml

【エジソンのベビーコップ】ステップを踏んでコップ練習できる

エジソンのベビーコップはフタ部分にスパウトが付いているので、最初はスパウトで、慣れてきたらフタを取ってコップとして・・・とステップを踏んで練習することができます。

両手のハンドルは赤ちゃんが握りやすいように斜めになっていて、底部分も倒れにくい形状になっています。

フタに密封性はないのでお出かけに持ち歩くには不向きですが、おうちでの練習にはぴったりです。

≪口コミ≫

  • 造りがシンプルで洗いやすい
  • 取っ手の位置やサイズがちょうどよい
  • 参考価格:540円
  • 材質:本体/ポリプロピレン、TPE樹脂、キャップ/ポリエチレン
  • 重さ:54g
  • 容量:不明

【オクソー トット NEWトレーニングカップ】飲む量を調整できる

こちらのコップは、半透明なので出てくる飲み物を自分で見ながら飲むことができ、さらに中身が出る量を調整できるプレートがフタについています。

プレートで飲む量を調整すれば一口ずつ飲む練習ができ、慣れてくればプレートを外して普通のコップとしても使うことができるので、成長に合わせて長く使うことができます。

カラフルな色味と、おしゃれなデザインもママたちから人気です。

≪口コミ≫

  • スタイリッシュなデザインがかわいい
  • フタでコップの中に手を入れることができないのがいい
  • 参考価格:1,080円
  • 材質:フタ/プレート:ポリプロピレン、パッキン:シリコン、カップ:コポリエステル、熱可塑性エラストマー
  • 本体重量:100g
  • 容量:250ml

「中身が漏れにくい!」お出かけに持ち歩ける人気マグ4つ

外出のときにマグを持ち歩くなら、漏れにくさはとても重要です。かばんの中が水浸しになってしまったら、せっかくのお出かけも台無しになってしまいます。

また、せっかく持ち歩くならかわいい方が赤ちゃんもママも嬉しいですよね。お出かけに持ち歩くことができるマグを紹介します。

【ピジョンマグマグコップカップ】これ一本でスパウトからコップまで

こちらのマグはしっかりとしたフタが付いているので、お出かけにも安心して持ち歩くことができます。

また飲み口サポートがついているので、口の横からこぼれにくいように設計されているのも嬉しいポイント。中身が出る量を調節できるつまみも付いています。

別売りでスパウトやストローなどの部品が売っているので、部品さえ付け替えればこれ一本でステップを踏んでコップ飲みの練習をすることができます。

≪口コミ≫

  • 中身が漏れにくい
  • 出る量が調節できて便利
  • 参考価格:1,296円
  • 材質:ハンドル付コップアダプター/ポリプロピレン、フタ/ポリプロピレン、カップ/ポリプロピレン・水添型スチレンイソプレン共重合樹脂、パッキン/シリコーンゴム、調節パーツ/ポリプロピレン、接続パーツ/ポリプロピレン、調節パッキン/シリコーンゴム
  • 本体重量:150g
  • 容量:200ml

【コンビ テテオ マグカップ バルーンNeo】とにかく漏れない!

フタがカチッとしっかり閉まり、外出時にも持ち歩くことができます。私も使っていますがしっかりフタを閉めていれば、鞄の中でひっくり返っていても全然漏れません。

またハンドルが斜めになっている設計で、あまり傾けなくても飲み物が出てくるため赤ちゃんも飲みやすいです。

こちらのマグもピジョンマグマグコップカップと同様、別売りのパーツを使えばストローマグとしても使うことができますよ。

≪口コミ≫

  • フタの密閉性が高く、漏れない
  • コップの底にスポンジが届き、洗うのが楽
  • 参考価格:1,404円
  • 材質:ポリプロピレン、シリコーンゴム
  • 本体重量:約100g
  • 容量:300ml

【サーモス 真空断熱ベビートレーニングマグ】魔法びんで保温できる

サーモスのマグは魔法びん構造で、冷たい飲み物は冷たいまま、温かいお茶も温度を保ったまま持ち運びできる優れものです。

もちろんフタはしっかり閉まるので、漏れにくさもばっちりです。ただし、大人用の保冷用魔法びんと同じように消毒などはできません。消毒する必要がない月齢以上の赤ちゃんにおすすめです。

≪口コミ≫

  • 外出に持ち歩けて保冷できるマグは貴重
  • 丈夫で、思ったより軽く使いやすい
  • 参考価格:3,500円
  • 材質:本体/ステンレス鋼、フタ・せん本体/ポリプロピレン、パッキン/シリコーン、ボディクリップ/シリコーン・ポリプロピレン
  • 本体重量:200g
  • 容量:290ml

「プレゼントにも最適!」赤ちゃんに持たせたいかわいいマグ3つ

「毎日赤ちゃんが使うものだからマグもかわいいものがいい!」というパパママも多くいますよね。かわいさと機能性を兼ね備えたマグを紹介します。

また、出産祝いなどのプレゼントにも喜ばれること間違いなしですよ。

【ブルーナファームシリーズ トレイナーマグ ブルーナ ファーム】

ミッフィーの原作者、ディックブルーナのイラストが描かれたマグです。絵本から飛び出してきたようなカラフルな配色とキュートなイラストで、初めてコップを持つ赤ちゃんも興味を持ってくれるかもしれません。

飲み口は傾けると少しずつ飲み物が出る設計になっています。ブルーナファームシリーズとして、お皿やスプーンなども作られているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

≪口コミ≫

  • デザインがかわいくてプレゼントにもおすすめ
  • フタはきつめなので倒しても開かず、こぼれない
  • 参考価格:1,080円
  • 材質:AS樹脂、ポリプロピレン
  • 本体重量:約94g
  • 容量:225ml

【ヴュリ キリンのソフィーマスコットカップ】可愛くて持ち運びOK

おもちゃで大人気のキリンのソフィーのコップです。飲むたびに、コップの中のソフィーが見え隠れする面白い構造で、赤ちゃんも飲むのが楽しくなりますね。

両手についているハンドルは滑り止め付きで赤ちゃんも持ちやすく、また中蓋も付いているのでお出かけにも持ち歩くことができますよ。

可愛いだけでなく機能性も兼ね備えたおすすめのコップです。

≪口コミ≫

  • デザインがとってもかわいい
  • シンプルな造りでささっと洗えて便利

  • 参考価格:2,374円
  • 材質:本体/トライタン(飽和ポリエステル樹脂)、パッキン/シリコーンゴム、ハンドル・底/ABS樹脂、キャップ/ポリプロピレン
  • 本体重量:約140g
  • 容量:180ml

【アグニー マグ 名入れタイプ】自然のぬくもり感じられるマグ

アグニーマグの特徴は握力の弱い赤ちゃんでも持ちやすいハンドル。飲み口と水平に付いているハンドル上部のパーツのおかげで、安定してコップを持つことができます。

また、マグの底にはひつじのイラストが入っており、飲み物を飲み干すと現れる楽しい仕組みになっています。

自然のぬくもりが感じられる竹製で、肌触りも滑らか。食器洗い乾燥機にも対応しているのでお手入れも楽ちんです。

名入れができるので、プレゼントにもおすすめですよ。

≪口コミ≫

  • 赤ちゃんには天然素材のものがいいですね
  • 名入りの特別感でプレゼントすると喜んでもらえます
  • 参考価格:2,800円
  • 材質:天然孟宗竹
  • 本体重量:不明
  • 容量:170ml

はじめてのマグは赤ちゃんとママが使いやすいものを選ぼう

赤ちゃん用のマグには赤ちゃんの使いやすさを追求したものや、お出かけに持ち運ぶことのできる漏れにくいもの、またかわいいデザインのものなどたくさんの種類や特色があります。

赤ちゃんへのはじめてのマグは、おうちでの練習用にするのか、外出用も兼用するのか考えて、赤ちゃんだけでなくパパママにとっても使いやすいものを選びましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ