チャイルドシートのレンタル。買うよりお得?相場やおすすめショップ

コメントを見る0
2017/11/24

チャイルドシートににこにこで座っている子供

限られた期間しか使用しないチャイルドシート。

子供の成長に合わせて買い替えなければならない場合もあり、新品を購入するのはためらってしまう方もおられるでしょう。

ここではチャイルドシートを新品で購入する場合、中古で購入する場合、レンタルする場合とを比較して紹介します。

レンタルの相場。新品を買う、中古品を買うよりお得かどうか

まずは、主なメーカーのチャイルドシート別に、レンタルする場合、新品で購入する場合、ヤフオクに出品されている中古品の平均価格をご紹介します。

Combi「グッドキャリー」
対象年齢 新生児~1才頃(適応体重10kg未満)
(レンタル)ダスキンレントオール「かしてネット」 1ヵ月2,376円
(新品)Combi公式オンラインショップ 定価33,000円+税のところ、子育て応援割引(41%OFF)で19,190円+税
(中古)ヤフオク 平均価格7,364円
pigeon「サルバージュ」
対象年齢 新生児~4歳頃(適応体重2.5kg~18kg以下)
(レンタル)ダスキンレントオール「かしてネット」 1ヵ月2,700円
(新品)amazon 29,999円
(中古)ヤフオク 平均価格4,188円
LEAMAN「ネディS」
対象年齢 新生児~4歳頃(適応体重18kg以下)
(レンタル)ダスキンレントオール「かしてネット」 1ヵ月2,700円
(新品)アカチャンホンポ 11,000円+税
(中古)ヤフオク 平均価格3,651円
CARMATE「キュートフィックスISOFIX」
対象年齢 新生児~4歳頃まで(適応体重2.5kg~18kg以下)
(レンタル)ダスキンレントオール「かしてネット」 1ヵ月3,780円
(新品)楽天市場 23,680円
(中古)ヤフオク 平均価格10,710円

短期間使用するだけであれば、レンタルする方がお得ですが、1年以上使用する予定があるのであれば、購入する方がお得のようです。

交通安全協会で無料レンタルできる場合がある

交通安全協会とは、道路交通の安全を目的とする日本の非営利法人のことで、各都道府県警察本部や所轄警察署の内部に設置されています。

免許の更新の際に、加入の説明を受けた方も多いでしょう。

加入は任意なのですが、加入しておくとチャイルドシートを無料でレンタルできる場合があります。

ただし、すべての都道府県でレンタルが可能というわけではなく、また一部有料の場合もあるようです。

またレンタルできるものには数に限りがあるので、在庫がなければレンタルできません。

まずはお住いの地域を管轄している警察署に問い合わせると、交通安全協会について教えてもらえます。

レンタルを選ぶことのメリットデメリット

チャイルドシートをレンタルすることを選ぶと、どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

【メリット】

  • 子供の成長に合わせて気軽にチャイルドシートの種類を変更することができる
  • まずは短期間だけ借りて、子供が嫌がらないか確認できる
  • 使わなくなったら返却すればいいので保管場所が必要ない
  • 月々の支払額が少額なので負担が少ない
  • 旅行や帰省などの短期間だけ使用することができる

【デメリット】

  • 不注意により破損させてしまった場合、修理費を請求される(保険が使えない場合も)
  • 新品ではないので神経質な人には向かない
  • 最新機種を使用できるとは限らない

レンタルする際のチェックすべきポイント

  • 赤ちゃんが嫌がったら変更できるように、お試しで短期間だけレンタルできるお店を選ぶ
  • 更新手続きが面倒な場合は、レンタル期間が長いお店を選ぶ
  • 実物をお店で見られるかどうか確認する
  • 装着する車で使用できるか確認する
  • 選択肢が多いか確認する
  • レンタル料だけでなく、送料や返却料などの諸経費も確認する

【タイプ別】おすすめレンタルショップ

費用・期間、種類それぞれ重点を置いているショップは違います。

「安く」借りられるショップ
レンタルショップ ダーリング
レンタル料金 1週間1,100円~(送料別)と格安でレンタルできます。
ベビー用品レンタル 販売・クリーニング べびーあいらんど
送料・回収料が込みの値段表示となっています。送料が高くつくショップが多い中、料金がわかりやすくトータルで考えるとお得の場合があります。
借りられる「期間が長い」ショップ
ベビー用品レンタル ベビーファン
1年間のレンタルが可能です。3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月レンタルでそれぞれ割引となるキャンペーンも行われています。
「種類が豊富」なショップ
ベビー用品レンタル・販売・買取「Babyranta-ベビレンタ」
関連グッズも合わせると、253種類もの中から選ぶことができます。

レンタルで安く使用も可能。節約したいなら検討を!

新品購入、中古購入、レンタルにはそれぞれにメリットとデメリットがあります。レンタルすると安く使用することができ、節約も可能です。

ただし、兼用タイプを選び、長く使用するのであればレンタルより購入した方がお得なケースもあります。

使用頻度や使用期間など、自分のライフスタイルをしっかり考えて選んでください。

▼チャイルドシートの選び方についてはコチラも参考にしてみて!

▼チャイルドシートの種類についてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ