年子の子育てはとても大変だと言われますよね。 筆者も年子を育てていますが、特に妊娠~3歳頃まではとても密が濃くてヘトヘトになりました。 でも、年子のデメリットを正しく理解し事前対策をすれば、きちんと乗り切れます。 乳幼児期の年子の子育ては、余裕がな...

続きを読む

年子のメリットデメリットを知った上で、子供を授かりたいなと思っているパパママもいらっしゃるでしょう。 しかし、年子育児はママ一人で乗り越えるのはとても大変な部分も多いです。 一番困るのは、二人を連れての買い物や、病院などの外出です。買い物は、ネットショッ...

続きを読む

年子で二人目を妊娠された方は、喜びの反面、不安も大きくありませんか。確かに「年子は育てるのが大変」とよく聞きますよね。 また近年は、高齢出産や二人目不妊を気にする方も増えており「年齢差を空けず年子で二人目が欲しい!」とお考えの方もいるようです。 こち...

続きを読む

子供の思い出の品が膨大になってくると収納する場所にも困ってしまいます。増えた思い出の品の整理は、増えれば触れるほど困難になってきます。 実は私もなかなか子どもの物は、まだ使うかも…とか、まだ捨てて欲しくないかもという思いから、つい残してしまいがちになってしまう...

続きを読む

言葉の話せない赤ちゃんにとって、意思表示は泣くことと笑うことでしかできません。 特に、「お腹が空いた」「おしっこをした」「暑い」「怖い」といった様々な気持ちは全て泣くことでしか表現できません。 初めて子育てするママやパパには、赤ちゃんの泣き声は全て同じよ...

続きを読む

離乳食前の赤ちゃんのおならは7割が空気です。あまり臭くありません。離乳食がはじまって、食べ物が大人に近づいてくるにつれて、おならの臭いも大人に近づいてきます。 生まれたばかりの赤ちゃんのおならがすごく臭うとなると、少し心配になりますね。赤ちゃんのおならが臭くな...

続きを読む

赤ちゃんは、新生児期でもおならをします。その回数は、大人と同じくらい。大人は周囲に気をつかって、他人に気付かれないところでおならをすることが多いですよね。 赤ちゃんはこっそりおならをする、なんてことはありません。赤ちゃんのおならは一緒にいれば全部聞こえてしまい...

続きを読む

子供が小さいうちは、例えママが体調不良でも子供の世話をストップするわけにはいきません。高熱があって体がだるくても子供はお腹を空かせてお構いなしに甘えてきます。 しかし、どうしても病気で体が動かない時は、どう乗り切れば良いのでしょうか? お母さんの体のため...

続きを読む

友人や知人と気軽にコミュニケーションをとれるSNSは、私たちの生活に密着したツールですが、そのぶん自分のプライバシーに関わる情報を無意識に公開してしまいがち。 今日食べたもの、くらいであれば問題はありませんが、なかには日記のように一日の出来事を細かく書いたり、...

続きを読む

スマートフォンから簡単に投稿できるSNSですが、SNSには位置情報を反映する仕組みがあるのをご存知ですか?ひょっとすると、知らず知らずのうちに自分の居場所をみんなに教えているかもしれません。 スマートフォンなどで撮影した写真にも撮影場所を示すデータがついていま...

続きを読む