1歳半を迎えるころに受ける健康診査を1歳半健診と言います。 これは母子保健法で規定されている定期の健康診査です。必ず受けましょう。 1人歩きが出来るようになったり、少しずつ意思の疎通が可能になったりなど、子供の心と身体の発達はめざましくなっていきます。 ...

続きを読む

ママやパパにとって、愛する赤ちゃんの匂いはとっても心地よく愛おしいもの。でもそのはずの赤ちゃんのお口から、いつもとは違う不快なニオイ…これって口臭!? 大人だけでなく、赤ちゃんのお口からも口臭がすることがあります。お口のケア不足が原因と思われがちですが、実は赤...

続きを読む

発達障害は親の育て方や環境で発症することはなく、生まれつき脳の機能が不十分だったり、遺伝的要因など複合的に絡んでいることが多いと言われています。 では、発達障害を疑われた場合どいういう場所で検査をするのか、検査方法や基準、検査にかかる費用などをまとめました。 ...

続きを読む

乳児健診や幼稚園で発達の遅れを指摘されたりすると、相談機関の受診を勧められることが多くなりました。 不安だとは思いますが、相談をするだけでも子供に対するママの捉 え方や悩みも和らぎます。気になったら積極的に相談窓口を利用してみるのもお勧めですよ。 どうい...

続きを読む

生後間もない赤ちゃんが、こちらを見てニコッと笑ってくれる。この上なく幸せな瞬間ですよね。 しかし赤ちゃんは、実は私たちのように「嬉しい・楽しいから笑っている」わけではなく、残念ながら反射的にほほえんでいるのです。 でもとても可愛い我が子のほほえみ!その意...

続きを読む

待望の我が子は、とても愛くるしいですよね。「どんな顔でも可愛い!」と感じられる反面、心のどこかで次のように感じるママは多いのではないでしょうか。 できれば目はパッチリ二重がいいな (両親が二重の場合)この目を受け継いでほしいな ...

続きを読む

赤ちゃんがママのお腹から出ても正常に生活・成長をしていけるよう、生まれながらに備わっている反射である“原始反射”。 その原始反射の一つに、“吸啜反射”と呼ばれるものがあります。「吸…おっぱいやミルクに関することかな?」と連想された方も多いかもしれません。その通...

続きを読む

赤ちゃんの“原始反射”の一つに、“対称性緊張性頸反射”というものがあります。 言葉だけではどのようなものかがイメージしにくい反射ですが、赤ちゃんの正常な成長にとってとても大切な反射です。 対称性緊張性頸反射について見ていきましょう。 [to...

続きを読む

チェックリストでは診断を断定することはできませんが、どういう傾向がありどういう支援が必要になってくるのか、明確になります。 発達障害での一般的な広汎性発達障害と注意欠陥多動性障害(ADHD)の分類で見ていきます。 「生活」「言葉」「動作」のそれぞれチェッ...

続きを読む

生まれたての赤ちゃんがママの指をギュッと握っている、可愛い写真を見たことはありませんか? 「我が子が生まれたらやってみたい!」「やったことがある、幸せだよね!」というママも居らっしゃいますよね。 とても愛らしく嬉しいシーンなのですが、実はこれは、原始反射...

続きを読む