幼稚園の遠足準備!必要な持ち物や適切な服装で楽しい遠足にしよう

コメントを見る0
2018/06/19

子供にとって幼稚園の遠足は楽しみの行事の1つでもありますよね。幼稚園によっては親子遠足のところと子供たちと先生だけの場合それぞれあるようです。

子供たちと先生だけで行く場合は子供の持ち物だけを考えればすみますが、親子遠足となると服装に悩んだり、持って行くカバンや持ち物も準備が大変になってきます。

特に初めて幼稚園の遠足を迎えるママさんにとっては、何が必要で、どんなものを準備しておけばよいか悩まれる方もいるかもしれません。

遠足の準備の前に服装や持ち物について知っておくと、余裕を持って遠足の準備ができると思います。幼稚園の遠足の準備について色々まとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

親子遠足の場合のママの服装はカジュアルがベスト!

幼稚園の親子遠足は公園や動物園などが多いようです。遠足で、走ったり、しゃがんだりしても大丈夫な動きやすい服装が良いでしょう。

Tシャツやシャツにジーンズのカジュアルコーデは動きやすく子供と思いっきり遊ぶ事ができるのでおすすめです。また足元もスニーカーだと走ったりでき、足が疲れにくいです。

また、体温調節ができるカーディガンやストールなどは織物を1枚準備して持っていくことをおすすめします。

おしゃれを楽しむママにおすすめのコーデ

【ガウチョパンツ】
人気が高いガウチョパンツはゆったりしていて、動きやすくシルエットがおしゃれに見え、気になる体型もカバーしてくれます。
【ジョガーパンツ】
足元がリブやゴムでしぼられていて、スッキリとしたスタイルで動きやすくトップスとも合わせやすいです。
【ロングカーディガン】
シンプルなTシャツにパンツスタイルにおしゃれをプラスしたいなら今はやりのロングカーディガンがおすすめです。

肌寒い時にも便利ですし、カーディガンと帽子で色を合わせることでよりおしゃれになります。

親子遠足で避けたい服装

親子遠足の目的は、親子の交流はもちろんのこと他のママさん達との交流で仲良くなるチャンスでもありますから、あまり浮いた服装で行くのは避けたいですよね。

おしゃれを楽しむのも良いですが、TPOを考えた服装を心がけましょう。

遠足で避けたいママの服装!

  • 高級ブランドの服で固めた服装
  • 派手な服装やアクセサリーで飾り立てる
  • 動きにくいスーツやロングスカート
  • 露出度が高い服装
  • 高ヒールや上げ底靴

遠足に必要な持ち物を確認して早めに準備を!

幼稚園の遠足の持ち物として準備が必要なものとして、リュック、レジャーシート、水筒、お弁当、タオルなどありますが、子供が使う物は早めに準備しておくことをおすすめします。

特に子供たちと先生だけで行く遠足の時は子供が自分で使えるものを早めに準備し遠足までに使えるようにしておくと安心ですよね。

遠足の時に必要な物と子供が使う持ち物はどのようなものが良いかみていきましょう。

【リュック】
軽量なもので背負いやすく子供の体に合うサイズのものを選びましょう。また、簡単に開け閉めができるものが良いでしょう。
【レジャーシート】
子供が自分で広げやすくまた片づけやすい大きさのものがおすすめです。サイズとしては1人用の(60×90cm)のものが多いです。
【水筒】
子供の体に負担がかからない軽量タイプのものを選びましょう。飲み口がワンタッチで開くストロータイプのものだとこぼす心配がありません。
【お弁当箱】
子供が食べられる量に合ったサイズのものが良いでしょう。また、プラスチック製のお弁当はふたがロック式のものが多く、お弁当の中身がこぼれにくいので安心です。

しかし、子供によってはふたがロック式のものだと開け閉めが難しい場合があるので、注意が必要です。お家で開け閉めの練習をしておくと良いかもしれません。

【おやつ】
子供同士でおやつ交換ができるものやリュックに入れておいても丈夫なものを選びましょう。ラムネやグミ、個包装のクッキーなどがおすすめです。

遠足に持って行くおすすめのバックやリュック

親子遠足の場合は荷物が多く入る大きめのリュックや斜めかけのショルダーバックだと両手があいて動きやすいです。おすすめのママバックをご紹介します。

L.L.Bean エルエルビーン ショルダー・ストラップ・トート

取外しが可能なショルダーストラップがついたトートバッグです。丈夫なキャンバス生地で重い荷物も楽に運べます。

アネロ リュック

今人気のリュック!開け口が大きく開き、お弁当や水筒が余裕ではいります。カラーバリエーションも豊富で、便利なポケットも5か所あり使い勝手が良いです。

遠足に必要な持ち物のチェック!

基本的には幼稚園からもらってくるしおり通りの持ち物を準備しましょう。一般的に遠足に必要なものは下記の通りです。

  • ハンカチ・ティッシュ:親子共に用意しておくと良いでしょう。
  • お弁当:使い捨て容器にすると、コンパクトに持ち帰ることができます。
  • 水筒:中身はなるべくお茶にしましょう。
  • お菓子:友達と交換しやすい個包装のものやグミ、一口ゼリーがおすすめです。
  • レジャーシート:用途に適したサイズでコンパクトなものを!
  • ウエットティッシュ:除菌もできるノンアルコールタイプがおすすめです。
  • ビニール袋:ゴミを入れる袋が1、2枚あると便利です。
  • 着替え:服を汚した時や、水遊びをする場合もあるので用意しておきましょう。
  • カッパ:急な雨に備えておきましょう。傘よりも手があくカッパが便利です。

遠足に持って行くと便利な持ち物

遠足に必要なものに加えて持って行くと便利な持ち物をご紹介します。

  • ジッパー付きの袋:子供が石などを拾って持ち帰る場合の袋があると便利です。
  • 絆創膏:ケガをした時にすぐにケアできるように3枚ぐらいあると良いです。
  • 虫よけスプレー:シールタイプのものもおすすめです。
  • 日焼け止め:お天気に恵まれた日の紫外線対策で持っていると便利です。
  • 酔い止め・エチケット袋:乗り物酔いに対応できるようにしておくと良いでしょう。
  • 保険証のコピー:万が一の場合に備えて持っておきましょう。

お弁当は手軽に食べやすいものを!

遠足のお弁当は子供にとっても楽しみの1つだと思います。しかし、昼食の時間があまり長くなかったりするので、遠足のお弁当は手軽に食べられるものが良いでしょう。

手づかみで食べやすいおにぎりやサンドイッチがおすすめです。また、子供が食べやすいサイズに工夫をすれば、こぼす心配もなくお弁当を楽しめると思います。

おかずに動物のフォークピックをさしたり、可愛らしい絵柄のおにぎりラップなどを利用すると可愛いお弁当になって子供も喜ぶと思います。

せっかくのお弁当が傷まないように、お弁当に抗菌シートを入れたり、保冷剤を入れておくとことをおすすめします。

子供と一緒に遠足に持って行く物を選び準備しよう

遠足の準備を子供と一緒にすると、より遠足が楽しみになるのではないでしょうか?遠足に持って行く物を子供と一緒に選ぶのも楽しいかもしれませんね。

遠足で子供が使うリュックや水筒、レジャーシートなどは子供と一緒に選ぶと自分の持ち物を確認することができます。

その時に自分の名前が書いてあることも確認すると良いでしょう。

レジャーシートを1人で広げ、片づけたりするなど、遠足のシミュレーションをすると心配もなく遠足も楽しめると思います。

持ち物を子供と一緒にリュックに入れることで、どこに何を入れてあるか分かり、忘れ物のチェックもできます。

以外に多い?親子遠足のパパ参加

ご家庭の事情で親子遠足はパパが参加するなんてこともあるのではないでしょうか?調べてみると、最近はパパの参加も多いようです。

しかし、周りはママさんばかりなので、パパの存在は浮いたものになるのも事実です。でも育児に協力的な姿は頼もしくもあります。

それに、公園で遊ぶ時などは、自分のお子さんはもちろん、他の子供と楽しく遊びまわるなどしてくれるパパさんは子供に大人気のようです。

パパもなかなか見られない幼稚園での子供の様子が分かることが出来て、いい経験になると思います。機会があれば、パパさんも参加してみてくださいね。

子供が楽しめる遠足に!

初めての子供の遠足は色々不安もあったりすると思います。また、親子遠足の場合は服装を気にかけたり、自分と子供の準備で大変だと思います。

しかし、あくまでも子供が主役の遠足なので、子供が楽しめる遠足になるように準備をしてあげてくださいね。

子供もママも1日笑顔ですごせる遠足になるといいですね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ