女の子にかっこいい名前を!人気の名前や名付けのヒントも紹介

コメントを見る0
2019/03/31

女の子の名前もかっこいい名前が沢山あります。でも、どんなかっこいい女の子を想像するのか、かっこいい見せ方にも色々あると思うんです。

クールビューティ、文武両道を目指すパーフェクトな名前、爽やかなリーダータイプ、
物静かの中に強さを感じさせる名前…、あなたのお子さんにはどんなかっこいい女の子になって貰いたいですか?

女の子に馴染みある花の名前であっても、一工夫するだけでぱりっとかっこよく仕上がるんです。でも、かわいい娘さんには、名前のことで決して悲しい思いはさせたいくないもの。

数ある名前の中には、一工夫されたお洒落な名前に見えても、実は良くない意味が隠されている場合があります。よくよくチェックしてから、名前をつけてあげたいですね。

かっこいい女の子の名前ってどんなの?人気の名前をチェック!

可愛い名前より、かっこいい名前をと求めるのは、女性の社会進出がこれからますます盛んになっていく未来を見据える親御さんが多いからだと思います。

社会進出だけでなく、世界進出ま考えている場合だってあるかもしません。昔だって、やっぱり甘党嫌いな性質の方はかっこよくクールに決めたいとかっこいい名前をつけてきたと思います。

でも、現代ではどんな名前がかっこいい名前の流行でしょうか?カッコ良さに特化した名付けのポイントとしては、
  • 漢字の作り
  • 音の響き
  • 名前の意味
  • 他人からみた時の印象も気にする

例えば、漢字はカッコよさを感じさせながら読み方は柔らかさを持たせたりすると、女の子の名付けの妙になり、それは逆もまた然り。

そもそも、女の子のカッコ良さって何でしょう?
  • 凛とした美しさ
  • 芯の強さ
  • 品の良さ

こういったモノが根底にある気がします。

新米ママさんに人気の新かっこいい名前とは

2018年度 トップテン

  • 第1位 希心(のぞみ・のあ)
  • 第2位 心桜(こころ)
  • 第3位 咲花(えみか)
  • 第4位 紬(つむぎ)
  • 第5位 澪(みお)
  • 第6位 栞奈(かんな)
  • 第7位 凛(りん)
  • 第8位 麻衣(まい)
  • 第9位 花奈(かな、はな)
  • 第10位 芽衣(めい)

 
古風な響きと新しい感覚が混ざっている感じです。かっこよさのポイントは漢字よりも、響きの方にあります。

人気のかっこいい名前に良く使われている漢字

色んな組合せがあると思いますが、人気の漢字をチェックしてみて下さい。かわいい名前であってもかっこいい名前であっても、植物の漢字は人気です。

特に「桜」楓」は人気で、読み方にも色々あり、使い勝手が良いようです。
  • 「楓」(かえで、ふう)
  • 「凜」(りん)
  • 「紬」(つむぐ、つむぎ)
  • 「桜」(さくら、おう)
  • 「莉」(り)
  • 「杏」(あん、きょう)
  • 「葵」(あおい)
  • 「澪」(みお)
  • 「織」(おり)
  • 「彩」(あや、さい)

一文字?二文字三文字のかっこいい名前をチェック!

漢字も一文字なのか、二文字なのか三文字なのかで微妙にニュアンスが変わってくるので、こだわりたいところです。

一文字ですと、和風のニュアンスがある漢字が人気です。二文字の場合も和風一文字の漢字に、これもまた和風の響きの「子」「乃」などの止め字や添え字を和風かっこいいを演出した名前が人気のようです。

三文字であっても、和風は人気のようですが、一文字二文字よりは大人の雰囲気が出ます。

また、三文字をつける傾向として、苗字が一文字の場合にフルネームでのバランスを考えた上でのチョイスが考えられます。それぞれの人気の名前を見て行きましょう。

一文字の名前の場合

和風な名前

  • 和(のどか)
  • 鞠(まり)
  • 栞(しおり)
  • 弓(ゆみ)

クールな名前

  • 葵(あおい)
  • 翼(つばさ)
  • 海(うみ)
  • 睦(むつ)

植物のような名前

  • 咲(さき)
  • 桐(きり)
  • 実(みのり)

かっこいい名前

  • 奏(かなで)
  • 景(けい)
  • 凪(なぎ)
  • 絃(いと)

二文字の名前の場合

幻想的な名前

  • 月実(つぐみ)
  • 那月(なつき)
  • 深月(みつき)
  • 沙月(さつき)

植物の名前

  • 楓乃(かえの)
  • 莉子(りこ)
  • 蘭華(らんか)
  • 果七(かな)

クールな名前

  • 湊海(みなみ)
  • 奏海(かなみ)
  • 葵羽(あおは)

古風で和風な名前

  • 琴乃(ことの)
  • 一会(いちえ)
  • 幸若(みわか)

三文字の名前の場合

明るい名前

  • 有可里(あかり)
  • 明花音(あかね)
  • 奈緒美(なつみ)

古風な名前

  • 古都子(ことこ)
  • 千代子(ちよこ)
  • 琴都美(ことみ)

植物の名前

  • 卯乃葉(うのは)
  • 菜々星(ななせ)
  • 彩桜葉(いろは)

のびのびとした名前

  • 小羽子(さわこ)
  • 茜珠羽(あずは)
  • 葵日夏(あおい)

かっこいいは切り取り方で決まる

文武両道のパーフェクトネーム

  • 唯織(いおり)
  • 千早(ちはや)
  • 一紗(かずさ)

物静かでいて優しいカッコよさ

  • 雅(みやび)
  • 月乃(つきの)
  • 雫(しずく)

響きから見る古風・和風さ

  • 十和(とわ)
  • 葉留(はる)
  • 古都(こと) 

爽やかで、リーダー的なかっこよさ

  • 涼楓(すずか)
  • 明里(あかり)
  • 晴瑠(はる)

花をイメージしたかっこいい名前

  • 依桜(いお)
  • 柊月(ひづき)
  • 桐(きり)

四季や植物・自然をイメージしてカッコ良さを出そう

春の花や植物イメージの名前
漢字一文字

  • 霞(かすみ)
  • 菫(すみれ)
  • 菖(あやめ)

漢字二文字

  • 瑞希(みずき)
  • 花耶(かや)
  • 月陽(つきひ)

漢字三文字

  • 菜々実(ななみ)
  • 菜乃葉(なのは)
  • 茉莉香(まりか)

夏の花や植物イメージの名前
漢字一文字

  • 碧(あおい)
  • 湊(みなと)
  • 梓(あずさ)

漢字二文字

  • 夏芽(なつめ)
  • 夕凪(ゆうな)
  • 伊織(いおり)

漢字三文字

  • 陽麻里(ひまり)
  • 彩都希(さつき)
  • 百合花(ゆりか)

秋の花や植物イメージの名前
漢字一文字

  • 楓(かえで)
  • 藍(あい)
  • 紅(べに)

漢字二文字

  • 萩乃(はぎの)
  • 千尋(ちひろ)
  • 穂高(ほだか)

漢字三文字

  • 香梨奈(かりな)
  • 実乃梨(みのり)
  • 秋桜美(あさみ)

冬の花や植物イメージの名前
漢字一文字

  • 柚(ゆず)
  • 冴(さえ)
  • 晶(あきら)

漢字二文字

  • 柊花(しゅうか)
  • 橙華(とうか)
  • 柊咲(ひさき)

漢字三文字

  • 柚子果(ゆずか)
  • 陽橙実(ひとみ)

大自然をイメージした名前
漢字一文字

  • 渚(なぎさ)
  • 旭(あさひ)
  • 惺(せい、しずか)

漢字二文字

  • 星奈(せな、せいな)
  • 優空(ゆら)
  • 七海(ななみ)
  • 汐里(しおり)
  • 光希(みつき)

漢字三文字

  • 陽花里(ひかり)
  • 陽花里(ひかり)
  • 美南海(みなみ)

個性を重視!珍しくかっこいい名前

響きや漢字にもカッコ良さを

  • 詩音(しおん)
  • 光芽(こうめ)
  • 想奈(そな)

中性的な響きを満たせるとより格好いい

  • 瑶(よう)
  • 思惟(しい)
  • 真日路(まひろ)
  • 柚子果(ゆずか)

漢字一文字

  • 瑶(よう)
  • 尊(みこと)
  • 嶺(みね)

漢字二文字

  • 思惟(しい)
  • 奈月(なつき)
  • 琥珀(こはく)

漢字三文字

  • 真日路(まひろ)
  • 千咲希(ちさき)
  • 芽依沙(めいさ)

漢字がない分、柔らかく感じるひらがな

ひらがなのかっこいい名前

しえ・ひなせ・こより・はづき・つばさ・まひろ・つかさ・さくや

カタカナでのかっこいい名前

カタカナにするというのは、名前をより外国風に響かせたい、外国人ぽくっせたい場合ではないでしょうか。こんな名前をご紹介します。

チセ・ハルア・セナ・サリ・ミラ・ルカ・ワオン

世界を意識したかっこいい名前

漢字一文字

  • 怜(れい)
  • 燦(さん)
  • 直(なお)
  • 慧(けい)

漢字二文字

  • 玲来(れいら)
  • 新菜(にいな)
  • 帆奈(はんな)

漢字三文字

  • 奈緒美(なおみ)
  • 英玲奈(えれな)
  • 詩依来(しえら)
  • 萌仁香(もにか)

古風はカッコ良さに一番人気!古風と和風の名前集

古風をもっと細かく紐解くと、伝統文化・古い習慣やしきたり、日本らしい風情、季節の移り変わりの変わらぬ美しさ、わびさびを感じさせる心、礼儀作法、歴史上の人物など…色々ありますよね。

どんな古風でかっこいい名前を目指したいのか…。こちらも、いろんなタイプに分けてご紹介します。

日本の美人像のイメージの名前

清楚で淑やか、上品で洗練された美しさ「清」「淑」

  • 清香(きよか)
  • 清世(きよ)
  • 淑乃(よしの)
  • 淑良(きよら)
  • 真淑(まよ・ますみ)

物静かな「静」がつくかっこいい名前

  • 真静(まちか・まきよ)
  • 静(しずか)
  • 静良(せいら)

「凛」としたかっこいい名前

  • 凛々(りり)
  • 凛(りん)
  • 凛乃(りんの・りの)

日本の象徴「着物」をイメージした名前

日本人の肌のような「絹」を入れる

  • 絹希(まさき)
  • 絹(きぬ・まさ・しるく)
  • 絹夜(きぬよ・まさよ)

薄い絹織物のような「紗」を使う

  • 千紗(ちさ)
  • 紗希(さき)
  • 紗和(さわ)

糸から布を織るようにコツコツ努力する「紬」を使う

  • 和紬(かづみ)
  • 都紬(つづむ・つづみ)
  • 紬(つむぎ)

絹糸をより合わせたひも「綸」を使った名前

  • 綸都(おと・りと・いと)
  • 綸沙(りさ)
  • 和綸(わか)

着物の模様を現した「紋」を使った名前

  • 紋寧(あやね・あきね)
  • 紋良(あきら)
  • 紋歩(あやほ・あきほ)

布を織る「織」を入れる名前

  • 織(おり・しき)
  • 璃織(りり・りおる)
  • 織吹(しぶき)

羽毛もイメージ「羽」の名前

  • 羽実(うみ)
  • 綺羽(きわ)
  • 恋羽(こう)

「子」「乃」を止め字にするとより和風に

「子」が止め字
漢字二文字

  • 弥子(やこ)
  • 真子(まこ)
  • 佳子(かこ)

読み仮名三文字

  • 芽愛子(めいこ)
  • 埜々子(ののこ)
  • 唯子(ゆいこ・いちこ)

読み仮名四文字

  • 翠子(みどりこ)
  • 薫子(かおるこ)
  • 桂子(かつらこ)

「乃」が止め字
二文字

  • 楚乃(その)
  • 忍乃(しの)
  • 紗乃(さの)

三文字

  • 寿乃(ひさの)
  • 佳乃(よしの)
  • 槇乃(まきの)
  • 香耶乃(かやの)
  • 史乃ふみの

「依」「美」…添え字も使ってみよう

  • 景依(けい)
  • 海美(うみ)
  • 夏都(なつ)
  • 玲維(れい)
  • 陽宇(よう)
  • 巴江(ともえ)

歴史上の人物を真似てかっこよく名付け

  • 巴御前…巴(ともえ)・巴子(はこ)
  • 卑弥呼…弥生(やよい)
  • 葵の上…葵(あおい)
  • 高台院…寧(ねい)
  • 天璋院篤姫…篤姫(あつき)
  • 春日局…春日(かすが・はるひ)

漢字の組み合わせにご注意!裏の意味がある名前をチェック!

好きな漢字と漢字を組み合わせて大好きな名前に仕上がったり、旅先で心に残った風景を自分なりに漢字で表してみたら、名前っぽくなって素敵!

なんてことありますよね。でも、自由な想像力でもって創作した名前であっても、実はその組み合わせは仏教ではこんな意味だった!江戸時代では恥ずかしい意味だった!

なんてことになる可能性がゼロパーセントではないんですよ。女の子の名前…、はもう少しだけ慎重になりたいところです。

少し例を挙げてみます。

  • 春歌(はるかちゃん)…「しゅんか」とも呼び、猥褻な内容の歌詞がある下ネタの歌
  • 心空(ここあちゃん・みそらちゃん)…古人たちの間では、「うわのそら」という意味合いで使用していた
  • 空音(そらねちゃん・くおんちゃん)…「うそ」「いつわり」という意味がある
  • 海月(みつきちゃん)…一般的に「くらげ」と読みますよね
  • 海馬(かいまちゃん・みまちゃん)…脳みその組織の一つの呼び名。或いは海の海獣(トド・ジュゴンなど)を指す言葉
  • 沙弥(さやちゃん)…仏教では「しゃみ」と読み、若くて未熟な僧侶という意味

名前を決定する前に一度立ち止まって調べたいところですね。また、名前は良くても苗字と合わせたら変な意味になっちゃった!には注意したいところです。

また、苗字と名前を書き出してみたら、部首が「木」ばかりになり何だか偏った名前になってしまうことにも注意しましょう。

姓名合わせたら変な意味になってしまう

  • 川合 奏子…「かわいそう」 子ちゃん
  • 小田 麻里…「おだまり」ちゃん

姓名をひらがなに変換したら

  • 相 愛…「あい あい」ちゃん
  • 牧 真樹…「まき まき」ちゃん

姓名のバランスが偏る

  • 木村 桐ちゃん…「きへん」だらけ
  • 澤 湊海ちゃん…「さんずい」だらけ

意識して注意しましょう!

女の子のかっこいい名前、名前を考える時のコツを伝授!

いよいよ気に入った漢字、組合せなど候補もそろそろ挙がって来ているでしょうか。
さらに突っ込んだ名付けのポイントをご紹介します。

よい名前を考える時のポイント

現在の人気名前ランキングをチェックする
素敵な未来像への願いを込める
パパママのゆかりのあるキーワードから導き出す
インスピレーションから決める
画数や姓名判断からもチェックしておく
姓名判断から考える時はフルネームでは考えない

画数の基礎知識も知っておこう

姓名判断は、名字(姓)+名前(名)の画数から占い、5つの運勢が決まると言われています

「総運」「人運」「外運」「地運」「天運」です。

でも、女の子は結婚して苗字が変わりことがありますよね、今回は名前の画数について参考までにご紹介します。

名前に良いとされる画数は

  • 「5画」健康・財産・繁栄…永(はるか)礼(あや)叶(かな)
  • 「6画」信頼・誠実・努力…早(さき)色(しき)舟(ふね)
  • 「8画」勤勉・努力・成功…旺(あき)育(いくむ)岬(みさき)
  • 「11画」幸福・富・地位…斎(いつき)紺(こん)悠(はる)
  • 「13画」円満・名声・人気…絹(きぬ)蒼(そう)睦(ちか)
  • 「16画」人望・逆転成功・大成…揺(うた)縞(しま)縫(ぬい)

です。かっこよくて理想の画数の名前を考えて下さいね。

スケジュールはゆったり目で考える

出生届は産後14日間までに提出しなければなりません。慌てないよう、前もって色々準備しておきたいものです。

女の子ですから絶対に失敗したくないですし、将来悲しい思いはさせたくないですよね。最終チェックにはこんなポイントを押さえておきましょう。
  • 名前に使って良い漢字かチェック
  • 書きにくくないかのチェック
  • 読みにくくないかのチェック
  • 聞き取りやすいかのチェック
  • 苗字とのバランスは悪くないかのチェック
  • 裏の意味がないかのチェック

キラキラ?しわしわ?男の子に間違われないなど名付けの注意点

最近、見直されているキラキラネームもシワシワネームも、行き過ぎては周囲の反応も悪くなってしまうでしょう。ここでは行き過ぎの例を挙げてみます。

キラキラネーム
海(あくあ)冠姫(てぃあら)唯一神(ゆいか)闘女(きゅあ)空理鈴(くりりん)
しわしわネーム
幸子(さちこ)和子(かずこ)勝子(かつこ)信子(のぶこ)美代子(みよこ)
しわしわネームでも今人気のシワシワシワネーム
恵(めぐみ・けい)文子(ふみこ・あやこ)凛(りん・りお)

現代より未来を見据えてスマートに生き抜く名前を

女の子にかっこいい名前をつけようと思う親御さんは、どこか娘さんに活躍してほしいと願っているところがある気がします。

娘さんに期待が大きく、甘やかし過ぎず、将来のことを真剣に考えている…そんな気がします。きっと、そんな親御さんの気持ちは娘さんに通じて、社会や世界をまたいで活躍する娘さんも少ないでしょう。

偏りすぎた名前には注意しながら、近い将来、色んな場所でまず最初に注目されるかっこいい名前をつけてあげられたら最高ですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪