仕事しながら妊活を考えた場合の、妊娠のタイミングのベストはいつのなのかを判断するのは難しいですよね。 仕事を始めたばかりが良いのか、ある程度キャリアアップをしたころが良いのか、妊娠と仕事を両立させるには、どのタイミングが良いのか悩ましいところです。 それ...

続きを読む

将来的には妊娠したいと思っていても、今は仕事を優先したいなどの思いがあり、妊娠は考えるきっかけがなければ、先延ばしになってしまう場合が多いです。 しかし将来的に赤ちゃんが欲しいのなら仕事と妊娠について、一度考えてみませんか?もっと早くに考えておけば良かったと後...

続きを読む

「赤ちゃんが欲しい」と望むなら、ぜひ夫婦で協力して妊活をすすめていきたいものですね。二人で手を取って支え合うことで、穏やかな妊活生活が送れるようになります。 そこで、妊活中の男性にぜひ受けてもらいたいのが、精液検査です。男性側の検査が一般的に語られることは...

続きを読む

「一人目は女の子だったから次は男の子がいいな」「男の子なら一緒にサッカーを楽しみたい」など、男の子を望む理由は様々です。 本当に生み分けが可能なのか、迷信や言い伝えのように半信半疑の方もいるかもしれませんが、いまは産婦人科に行って産み分けの相談をすることができ...

続きを読む

最近は妊活の時に赤ちゃんの性別を産み分ける方法を試す方がとても増えてきています。 産婦人科の待合室でも産み分けに関する資料が置いてあることなどもあり、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。 特に女性は自分と同じ性別である「女の子」を育ててみ...

続きを読む

妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後から使える製品が一般的ですが、早いものだと生理4日前から使えるものもあります。これらを混同することがないように気をつけることが重要です。 そして、判定結果が『ラインで示されるアナログ式』と、『ディスプレイ表示されるデジタル式』...

続きを読む

自宅で簡単に使用することができ、妊娠しているかどうかを高い確率で知ることができる「妊娠検査薬」。 ただし、検査を行うタイミングがずれると正確な判定が出ない場合があります。 製品ごとに検査可能日が決められているので、よく確認するようにしましょう。 ...

続きを読む

妊娠を望んでいる時、「妊娠してるかな」と日々期待し、月経予定日の周辺にはそわそわしてしまいますよね。 でも、生理予定日前後に出血が起こると「あぁ…生理が来たのか…今回もダメだった」とガッカリしてしまうことがあります。 しかし出血しても実は妊娠している可能...

続きを読む

妊娠検査薬といっても、使用できる時期や値段、使い方や妊娠反応の表示方法などでいくつか種類があります。今まで使ったことがない人だと、値段によって何が違うのか、どの位の値段のものを選べばよいかわからないものです。 そこで妊娠検査薬を大体の価格帯で3つに分けて、それぞれ...

続きを読む

子宝は授かりものとは言いますが。 「うちはどうしても男の子が欲しい!」「三姉妹のママが憧れ!」など希望の性別を授かるために産み分けを試してみようと考えているご夫婦は多いもの。 さて、産み分けとはとはどのようにするのかご存知ですか? そもそも...

続きを読む