【職種別】育児中ママのパート面接での服装で好印象・NGな身だしなみ例

コメントを見る0
2019/03/23

育児中のママがそろそろパートに出ようかな?と思った時に、パートでもリクルートスーツで面接に挑むべきなのか、カジュアル目な方が良いのか悩んでしまうことがあると思います。

久しぶりの社会復帰にドキドキのなか服装や印象で面接に落ちてしまうのはもったいない事です。

面接官に好印象を与えられる服装で挑みたいですよね!

本記事ではパート面接で好印象を与える服装や身だしなみについてや、職業別コーディネート例も紹介します。

パート面接でも気を抜いた服装はNG!好印象を与える身だしなみを再確認!

ママが久しぶりの社会復帰、いざ、パートに出よう!という時、まずは面接で好印象を与えることが大切です。

どんな職種であれ、すべての面接に共通して言えること、好印象を与えるためにはまず『清潔感』と『身だしなみ』がきちんと整っていることです。

まずは、面接に着用する予定の服装を全身鏡でチェック!頭のてっぺんから足のつま先まで確認してみましょう。

特に決まりがない場合には控えめな上品スタイルが◎!

パート先によって面接に挑む服装を考える必要がありますが、特に決まりがない場合や服装自由な場合でも、パートは社会人経験がある人だと捉えられるので、やはりTPOに沿った服装が出来るとより良い印象を与えます。

派手すぎたり、カジュアルすぎるより、控えめな上品スタイルで挑むと良いでしょう。

OKパターンのコーディネート例

  • 襟のついたシャツ
  • アンサンブル
  • 淡い色のブラウス
  • ジャケット
  • ひざ丈のスカート
  • キレイ目なパンツスタイル
  • ヒール、もしくはパンプス(スニーカーの場合は汚れていないもの)

NGなコーディネート例

  • しわが入っていたりよれよれのシャツ
  • 奇抜なデザインが入ったTシャツ
  • ダメージ加工のデニム
  • ハーフパンツやスエット
  • ミニスカートやショートパンツ
  • サンダル、汚れたスニーカー

職業によってはリクルートスーツを着用!

パート面接の場合でも職業によってはリクルートスーツを着用した方が良い場合があります。面接を受ける会社の社員がスーツや制服の場合には、スーツを着用した方が良いでしょう。

スーツで挑むべき職種の一例です。

  • 銀行
  • ホテル
  • オフィスワーク
  • 医療系
  • 公務員
  • 管理職

パート先の職業によって服装を考えよう!

パート先によって望ましい面接時のコーディネート例を挙げてみました。これが正解!というわけではないですが、参考にしてみてください。

事務スタッフ:リクルートスーツかジャケット着用で!

制服やスーツで仕事をすることが多いオフィスワークの場合にはリクルートスーツで面接に挑むのが望ましいと思います。もしくは、スーツに準じ襟のついたシャツやジャケットでも良いでしょう。

その際、ジャケットやシャツにしわが寄っていないかも確認しておきましょう。足元は、高すぎないヒールやパンプスが良いと思います。

レストランスタッフ:清潔感を全面にシンプルスタイルで!

食べ物を扱う飲食店での面接の場合は清潔感のあるスタイルで臨むことが大切です。カラフルな色味やフリル、露出の多い服装は避け、淡い色のブラウスにパンツスタイルなどシンプルを心掛けると良いでしょう。

髪が痛みすぎていないか、垂れ下がってこないか、爪はきちんと整っているかなど清潔感のある身だしなみにも気を付けましょう。

軽作業ワーク:カジュアルすぎない服装で!

カジュアル目な服装で面接に挑みやすい職種ですが、だからと言ってカジュアルすぎたりだらしなく見えるような服装で挑んではいけません。

コットンのパンツやスカート、キレイ目のニット、足元はスニーカーの場合には汚れていない綺麗なものを履きましょう。

コンビニ・スーパースタッフ:控えめ上品スタイルで!

食品を扱い、接客業務のある職種なのでやはり清潔感のある服装が望ましいでしょう。

シンプルで上品なスタイルを心掛けアンサンブルやカーディガン、ひざ丈のスカートや、コットンパンツで、髪が長い場合は顔にかからないように結ぶかハーフアップにするとよいのではないでしょうか?

受付:襟付きのシャツかジャケット着用、スーツも◎!

会社の顔である受付の場合には、リクルートスーツが良いと思います。また、スーツに準じたジャケットでも良いと思いますが、過度にアクセサリーを付けたり濃すぎるメイクには気を付けましょう。

リクルートスーツの場合には、パンツでもスカートでも問題はないと思いますが、パンツスタイルでキャリア経験があるパートを見せるのも良いのではないでしょうか?

アパレル系スタッフ・販売:センスを光らせて!オシャレな上品スタイル!

接客業がメインでそのブランドの顔となるアパレル系の販売員の場合には、リクルートスーツは避けた方が良いです。

服装に気を使っているかどうかが面接官に伝わるようにコーディネートすることが大切です。
そのブランドをさりげなく着用して、オシャレ感を出すのも好印象を与えると思います。上品ながらも、さりげなくトレンドを取り入れ、センスを見せることが大切です。

【パーツ別】面接時に服装と合わせてチェックしておきたいポイント

職種に合わせてふさわしい服装で面接に挑むことが大切ですが、それと同時に清潔感ある身だしなみをと問えることも重要なポイントです。

パーツ別にチェックしておきたいポイントを挙げてみました。鏡の前で確認してみましょう。

髪型、爪、靴下・靴など:頭の先から足の先まで見られています!

水分が抜けて痛んでいたり、カラーリングが抜けた髪は不潔な印象を与えます。飲食店や食品を扱う業種では特に派手なネイルや伸びた爪はNG。

足元は靴だけではなく靴下やストッキングも要チェック!

ストッキングが伝線していないか、パンツだから見えないと思って靴下に気を抜くと座った時にチラ見えする可能性もあるので、気を付けましょう。

メイク:自然な印象で!濃すぎるのはNG!

メイクはきちんとするべきですが、ナチュラルメイクが望ましいでしょう。派手すぎるメイクもすっぴんに近すぎるメイクも、どちらも良い印象を受けません。

自然に見えるナチュラルメイクにして、肌つやが良く見えるようにすると印象が良くなります。

アクセサリー:派手につけすぎない方がいい

アクセサリーはつけても良いですが、派手なものや高級すぎるもの、大ぶりなタイプは控えましょう。イメージとして1か所1アイテムを心掛けると派手な印象にならないと思います。

バッグ:盲点になりがち!中身まで意外と見られてるかも!?

面接を受ける際、手ぶらで行くのは勿論NG!また、子供用のバッグを使用するのも言語道断です。面接する場所によっては床に鞄を置く可能性もあるので床においても立つタイプのものが良いでしょう。

派手なものやファッション性の高いものは避け、黒や茶色などのシックな色目が良いと思います。履歴書は出来れば折り曲げず持参したいのでB5やA4サイズが入る大きさの鞄を選択すると良いでしょう.

バッグの中身はすっきりと整理しておきましょう。履歴書を提出するタイミングやメモを取ったりするタイミングなどでバッグの中身が面接官にみられることがあるかもしれません。

笑顔も身だしなみの一つ!

面接はとても緊張する場面です。でも、緊張してしまうことは面接官も分かっていることなので、笑顔で挑んでください。

最初の挨拶を笑顔で乗り切ると、そのあとも笑顔で受け答えできたりするものです。面接官が笑顔になったタイミングに合わせて、自然な笑顔を返せるとコミュニケーションがスムーズに取れると評価アップに繋がります。

声のトーン:1トーンアップ気味に意識して!

ハキハキと聞き取りやすい声のボリュームで話しましょう。その際、いつもより1トーン高い声を意識すると相手により聞き取りやすくなります。

緊張するとつい早口になってしまいがちなので、落ち着いてゆっくりと話すと良いと思います。

パート面接に挑む際の心構えや準備・持ち物

持ち物チェックは必ず前日までに済ませましょう!当日、バタバタした中で準備をするとうっかり忘れものしてしまうかもしれません。

慌てず、落ち着いて面接に挑むために準備万端で迎えたいですね。持ち物チェックリスト参考例です。

  • 履歴書、職務経歴書などの応募書類
  • 筆記用具
  • 手帳、メモ帳
  • 携帯電話
  • 印鑑
  • ハンカチ、ティッシュ、化粧ポーチ、くし
  • ストッキングの予備
  • 折りたたみ傘

履歴書や筆記用具、メモ帳、携帯電話などは必ず準備するべきものです。印鑑などは交通費支給の場合など必要なこともあるかもしれません。

その他、化粧ポーチや折りたたみ傘など身だしなみの為に持っていると、いざという時に心強いですね!

面接を迎えるにあたっての心構え

面接当日を迎えるまでに、大まかでもいいので質問に対する答えは考えておきましょう。特にパートの場合には、残業が出来るか?や子供が熱を出した時にどうするのか?なども聞かれるかもしれません。

その場合に、「急に休むこともあるかもしれませんが、面倒を見てくれるママ友達や預かってくれる祖父母もいます。」

など、頼れる人がいることを伝えるなどして、前向きに働く意思を見せるのもポイントです。

育児ママの社会復帰に大切な面接は、最適な服装で自信を持って臨もう!

パートは、学生のアルバイトと違ってより高い責任が求められます。面接官は子供や家族が病気の時はどうするかも含め検討していくので、面接も慎重に行われます。

だからこそ、服装は職種に合わせより良い印象で面接に挑めるといいですね。

ママとしても、家事に育児に仕事をやりこなしていくことになり、レベルアップしていくタイミングでもあります。自信をもって社会復帰を果たしてください。

働くママ、頑張りましょう!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪