妊婦が結婚式にお呼ばれ!行って大丈夫?服装や靴選び、過ごし方

コメントを見る0
2018/06/26

結婚式のお呼ばれは妊娠中期で妊婦の体調が安定していれば大丈夫です。

まず、第一に妊婦であることを伝えて下さい。その上で、万が一の場合の事を想定して色々準備をしておくことが大切なんです。

式場までの道すがらや式の最中気分が悪くなるなんてこともあります。

食べ物や飲み物、食べられないものがある時はどうしましょう?マタニティドレスやヒールが低めのパンプスは素敵なものが揃っていますよ。

体調が万全でも、妊婦ですから羽目を外し過ぎず控えめに過ごして、最後まで無事にお祝いしたいですね。周囲の方達もきっとお腹の大きいあなたを気にかけてくれています。

心配させないよう、皆で笑顔で過ごしたいところですね。

参列可能な妊娠時期・体調は?赤ちゃんの状態も考えよう。

基本的にはママやお腹の赤ちゃんの健康状態が安定していれば、参列は大丈夫です。

でも、妊娠初期だったり、臨月の時期には控えた方が良いとされています。その理由や他にも注意する点を見て行きます。

出席を控えた方がよい場合は?

  • 妊娠初期または妊娠後期…妊娠初期はつわりの心配が。9か月以降~臨月はお腹がはったり、長時間座っているのも辛くなります。
  • 妊娠の経過がママまたは赤ちゃんともに心配な状態な時…主治医の許可が出ない時は見合わせましょう。
  • 結婚式場が遠い場所…検診を受けている病院から遠く離れている場合。せめて1時間以内にしましょう。

妊娠週数ごとに注意すべきポイントは変わります。

妊娠初期
妊娠1~4か月目(妊娠1~15週目)。つわりが出始め、においに敏感になる時期。母子ともに不安定な状態で、流産の確率も高い時期ですので、医師や助産師に相談しながらにして下さい。
妊娠中期

妊娠5~7ヶ月(妊娠16~28週目)です。つわりがおさまり胎盤が完成します。体調が落ち着き安定期に入ります。師や助産師に相談した上で、結婚式の参加して下さい。

妊娠後期
妊娠8ヶ月から出産までの時期(妊娠28~40週目)。お腹がどんどん大きくなり、動機や息切れも起きやすい。トイレが近かったり、移動することも大変な時期です。

式当日の妊娠週数をしっかり把握して、体調がどのようになるか医師や助産師と相談しながら、参加するか決めて下さい。

式場の場所が遠距離の場合は、無理せず遠慮することも考えましょう。

お断りする場合の対応方法やマナーについて

結婚式のご招待を受けた時点で、妊娠過程で問題はないか、或いは当日の体調がどのような状態か想定したりして出欠席を出来る限りハッキリとお答えしたいですね。

でも妊娠中は何が起こるか分かりません。臨月で出産予定日が真近の時は尚更。赤ちゃんは必ず予定日ピッタリで生まれてくるとは限りません。

結婚式直近になってキャンセルしてしまうと、キャンセル料が発生したり、席が空いてしまうなど、新郎新婦の幸せな感情に水を差すことになってしまいます。

出席のお返事の時点で、妊娠している旨を一筆書いておくと良いでしょう。

そうすれば、当日やむを得ずキャンセルとなってしまった場合、新郎新婦にも心構えが出来ていて、気持ちの上でも少しは楽でしょう。

事前に妊娠の事実を告げておけば、会場のスタッフにも色々配慮をしていただけますよ。

最初から欠席と回答する場合

招待状が来た時点で、今回の参列はご遠慮するという場合は、下記チェックをしてみてください。

  1. 招待状のメッセージ欄に「欠席させていただきます」とする
  2. 祝福メッセージを書く
  3. 欠席の理由を書き添える(妊娠中だと分かり、体調が不安定なため」など)
  4. 出来れば、一本電話して祝福の気持ち+出席できず残念な気持ちを伝えると良い

当日に、祝電を打つなども素敵な贈り物ですね。

ご祝儀について

欠席する場合でも贈るのが良いとされています。ご祝儀の1/2~1/3程度の金額かお祝いの品を贈ってみてはいかがでしょうか。式の一週間~2、3日までに届くように手配しましょう。

本番までに準備しておけることは?式の前と最中で想定しよう。

参加すると決めた場合、事前準備や当日のことを先に考えておくとスムーズで安心です。

式の前までに会場のチェックしておくこと

  • 席順…体調の変化やトイレに立つ回数も多いので、席の位置を出入り口付近や隅の方にして貰ったり、タバコを吸う人の近くの席は避けて貰うなど
  • 交通手段の確認…休息できるポイントやトイレの位置などを確認し、できれば夫や家族、一緒に参列する友人に付き添って貰う

式場の休憩室・トイレを確認しよう。万一に備えて

席順の下りでも記した通り、体調の急変に備えて結婚式場の休憩室・控室・トイレの場所を把握しておきましょう。

当日いってからだと、妊週数が進んで中々思うように体が動かせなかったり、結婚式の流れの中で思うように身動き出来なかったりすることもあります。

事前に式場に問い合わせておくと〇。バリアフリーだと良いですね。

食べ物・飲み物を伝えよう。事前に連絡をしておくとグッド!

まずはこんな食べ物飲み物に注意が必要です。

気をつけよう食べ物飲み物リスト

  • アルコール
  • カフェインが入っている飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・ココア)
  • 食物アレルギーの食べ物
  • つわり中の食べられないもの
  • 生もの
  • 体を冷やす食べ物

元々妊婦が持っている食物アレルギーがあれば必ず、式場に問い合わせておいた方が良いですね。

たまに招待状に食物アレルギーの確認欄があることもあります。アレルギーではなくても、つわり中は食べ物の好き嫌いがかなり大きく変動します。

また、乾杯の時のアルコールは断りにくいものですよね。ノンアルコールになっている式場が増えているようです。しかし、事前に問い合わせた方が確実です。

もし、アルコールを前にしてしまった時は、口を付けるだけで飲まずにいましょう。炭酸水にして貰えるならお願いしましょう。

また、カフェインが入っている飲み物の確認も併せてしておきましょう。ノンカフェインコーヒー・麦茶・ルイボスティなどがいいですね。

生ものに関しては、生肉には注意が必要とされています。お刺身は通常の量なら問題はないとのことですが、気になるようなら伝えておいた方が無難です。

妊婦用ドレスはどんなのがあるの?サイズはゆったり目がいい

マタニティドレスは今ではファッションやデザイン性、授乳できるタイプなど様々あります。

出産した後でも着られるタイプものや、必ずしもマタニティドレスでなくても、ポイントをおさえたドレスであれば大丈夫です。

お着物でも、妊娠週数によっては着られますし、逆にお腹が支えられて楽な状態になることもありますよ。また、わざわざ購入しなくてもレンタルという手もあります。

服選びのポイント

  • ドレスの丈はゆったり目で…お腹に生地が大幅にもっていかれて丈が不自然な程短くなってしまわないように、伸縮性がある生地が理想
  • バストサイズ…妊娠中は胸が大きくなるので、バストトップ・アンダーバストのサイズを確認して用意して!

タイプも色々あるのでどれを着ようか決めるのも楽しいですよ!

ワンピース(パーティドレス)
定番でマタニティ用に色々なデザインがあります。胸元切り替え型・Aラインのワンピース・バルーンワンピースなどがゆったりしていいでしょう。胸元から裾にかけて広がっていくタイプなら、お腹の形をカバーできます。
セットアップ

上下が分かれた服で、セレモニー用にフォーマルタイプも多数あります。

お着物
一見いいの?と難しそうに思われますが、妊娠中でも着物を着ることは可能です。着付けの時にはお腹をしめつけないよう注意が必要ですので、妊婦用の着付けが出来る人にお願いしましょう。

妊婦が結婚式に参列するときのおすすめドレス!

妊娠しているママの流線型のお腹をいかした、妊娠中ならではのデザインなどを選ぶと素敵ですし楽しめますね。

【著名人も使っていて人気!】ビューティ・ポンチワンピース(ジッパータイプ)

マタニティ服や授乳服を取り扱っているショップミルクティ。上品なデザインで、色々なセレモニーシーンで活用出来そう。ジャージ生地のような伸びる素材で、妊娠中に着ても苦しくなく、
ストンとしたシルエット。授乳口が横ジッパーで、授乳服に見えないのも人気。

【首元からのチュールレースが美しいロングワンピ】マキシワンピース

マタニティ服と授乳服のスウィートマミー。妊娠 出産 産後使えるクラシカルな授乳ワンピース。肩や腕の透け感が大人っぽく、流れるようなロング丈スカートの落ち感が上品です。

ゆったりと体型をカバーしてくれママに大好評。両サイドに授乳口のファスナーがある優秀なデザイン。

【ふんわりしたキュートなデザイン】エンジェリーベのメーテルサテンワンピース

美脚マタニティパンツのP・PANTSで有名なエンジェリーベ。日常生活でのマタニティウェアからフォーマルウェア、ベビーウエアまで多数取り扱っているお店です。

メーテルサテンワンピースは膝丈で上品なデザイン。柔らかい色使いとシルエットが人気です。

レンタルも検討してみよう

妊娠してお腹が大きくなっちゃったけど、持っているドレスでなんとか済ませそう!でもそのドレスに合うアクセサリー・バッグ・靴が合わない…。

やっぱり買わなきゃダメかしら?そんな方は一式まるごとレンタルするという手がありますよ。スマホやパソコンで簡単に注文できるサービスもあります。

自宅に届いたレンタル品をその当日来て、クリーニングなしで送り返せるというサービスもあります。

レンタルのメリット

  • 高価なドレスがリーズナブルに着られる。
  • 毎回違うドレスが着られる。
  • 芸能人が来ていたブランドドレスが着られる。
  • 一回きりの特別なセレモニー用に利用できる。
  • クリーニングやメンテナンスはお店が管理。
  • ドレスだけなら2万円、アクセサリー、ショール、ドレスと一式借りると12万円以上もお得。

靴は?妊娠中の結婚式参列の基本はローヒール

結婚式では、高さ3cm以上の細めのヒールを履いていくのがマナーだといわれています。しかし昨今ではカジュアルな結婚式も増え、あまり厳密ではなくなっています。

特に妊娠中期・妊娠後期は大きいお腹で足元があまり確認できません。特に妊娠後期は結婚式場から披露宴会場への移動でも大変です。

うっかり何かに躓いたり、バランスを崩したりしては危険です。安定性のあるローヒールにして下さい。

今は。ビジュー付のパンプスなどがあって華やかさにひけをとりませんよ。人気のローヒールを紹介します。

Beaumens ぺたんこ フラットパンプス ストーン ビジュー付

コーディネートのポイントを足元に置きたい、そんな時は存在感たっぷりのきらきらビジュー付きパンプスが人気。

ペタンコシューズで足に負担がかからないのに、ほどよくつま先がと尖ったポインテッドトゥパンプスは、とても女性らしいです。色はゴールド/シルバー。

【サテンの光沢感とバックリボンがキュート】メヌエ レディース サテンバレエパンプス

歩いたときの衝撃を吸収してくれる高反発クッション入りのバレエパンプス。

どんなドレスにも合わせられるようベーシックカラーに加えて、存在感のあるヴィヴィッドカラーも揃えた豊富なカラーバリエーション。

KiKi&Gil レディース フラットシューズ パンプス リボン

つま先の可愛いリボンがついてるにも関わらず、色は落ち着いたグレー・ブラック・ワインレッドの三色。大人可愛い、それでいてマットな質感も高級感を演出します。

25センチまで用意があり、足が大きめの妊婦さんにも安心。カジュアルコーデにも活躍しそうな感じです。

【足長効果抜群!】メヌエ レディース シンプル リボン ローヒール パンプス

シンプルなデザインながら、足の甲にあるリボンはワンポイントでキュート。

足が長く見えるよう足の指が見えるか見えないかの甲浅デザインながら、平均的な日本人の足にフィットするように作られた形や高反発クッション。ソフトで滑らかなインソールです。全7色。

ネイル?タイツは?髪型はどうする?妊娠週数によって検討を!

せっかくだからおしゃれしていきたい!という気持ちはわかりますが、自身や赤ちゃんの体調と相談して決める必要gあある項目ですね。

ネイル

出産時には病院で体調を確認するために爪の色を確認されます。妊娠後期や臨月には控えた方が良いでしょう。でも、安定した体調での妊娠初期や妊娠中期であればおしゃれなネイルを施してもいいでしょう。

タイツ

結婚式での参列時は肌色に近いストッキングの着用がマナーとされています。妊婦ですので、冷えが気になる時はタイツやレギンス・スパッツもいいでしょう。冷え対策用のマタニティタイツもあります。

髪型や髪色

衣裳髪形、すべてが揃ってこそおめかしと言えますよね。妊婦だからと言って髪型に制限はありません。しかし、ヘアカラーは薬剤が敏感になっている妊婦の肌に刺激を与えてしまいますから、避けた方が良いですね。ヘアマスカラを検討してみるのもいいかもしれません。

冷え対策や妊婦の必須アイテムを忘れないで

万が一に備えて、結婚式にお呼ばれした時にも必ず持参して欲しい物や、あると便利な物をまとめました。

当日必ず持っていくもの

  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 常備薬
  • 携帯電話
  • 緊急連絡先のメモ
  • かかりつけの病院の連絡先のメモ
あると便利なアイテム

  • タオル…少し気分が悪くなって口を覆いたくなる際やトイレに行くときなど。
  • 冷え対策…ショールやひざ掛け、ホッカイロ、毛糸のパンツ、腹巻など。
  • 気分転換グッズ…飴・お守りや、ぬいぐるみ。荷物にもならないようなもので。
  • ビニール袋…エチケット袋は、ゴミ入れや使用済みタオル入れなどに使えそう。
  • ナプキン…妊娠中は何かと入用です。何枚か持っていくと安心です。
  • マタニティストッキング…冷え対策に〇。

素敵な思い出にするために、一にも二にも準備を万全にしよう

初めての妊娠だと自分が何が月も先の体調を想像するのは難しいですよね。でも出産も結婚式も一生を通じての大切なセレモニー。

出席する側も招待する側も一生の思い出になる大切な一日をなんとか感動的に楽しく和やかに過ごしたいですよね。

妊婦本人の努力や周りの協力次第で、きっといい思い出になるでしょう。もしかしてお腹の赤ちゃんも耳を澄ませて感動的な儀式に耳を傾けているかもしれませんよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ