無料のネット学習教材でもハイクオリティ!子供の教育に役立てよう

コメントを見る0
2018/09/14

小学校に上がる前に、英語や幼児教室などの習い事をはじめるか悩みますよね。

習い事をはじめる前にネットの無料学習サイトを利用して、親子で楽しみながら、子どもの興味を引き出してみましょう。

専門機関の英語教材や生活習慣の動画、家庭プリント学習のおすすめサイトと利用方法も紹介します。

習い事を始める前に利用してみて!ネット学習教材を利用するメリット

子供の成長とともに気になってくるのが『習い事』ですよね。

ママ友と集まった時に、どのような習い事をしているか情報交換することも多いのではないでしょうか。

英会話スクールや幼児教室に行っているお友達の話を聞くと、「うちの子は大丈夫かしら」と心配になる方もいらっしゃると思います。

2020年度には政府が主導する教育改革の中で、小学校3年生から「外国語活動」として英語に触れる時間が作られます。

併せてプログラミング教育が必修化されるなど、学習環境が大きく変化する予定です。

しかし家計の中で子供の習い事にかけられるお金は限られています。

無料や安価で家計に優しい

そこで活用したいのがネットの学習教材。その多くは無料です。

話題の幼児教室や英会話スクールでの教材費や月謝など、高い場合は20,000円近くかかることもあり、年間では20万円を超える出費になります。

きょうだいが一緒に習い事をすると、かかる金額も倍に…。家計をやりくりするママにとって、どんな習い事をさせてあげられるのか難しい判断ですよね。

一方でネットの学習教材は、プリントを出力する場合にプリンター用紙やインクの消耗はあるものの、ほぼ無料で学習を始めることができます。

幼児教室や英会話スクールに入会する前に、お財布に優しいネットの学習教材を家庭で体験してから、子どもの好き嫌いや反応によって、習い事を決める判断しても遅くはないです。

子どものやる気を逃さない!「いつでも」はじめられる

もう1つ、ネット学習教材を利用するメリットとして「いつでも始めたいときに始められる」ということが挙げられます。

習い事を始める場合、習い事のスケジュールに時間や曜日を合わせる必要があります。体験授業に参加したいな、と思っていても、予約がいっぱいで翌週になってしまったりすると、習い事に対する興味・関心も薄れてしまいます。

また、複数の習い事を始めようとすると、曜日ごとにかさならないように調整したり、子供の負担にならないように、連続で習い事が入らないように気を配ってあげないといけません。

クラスの開始時間がちょうどグズり出す時間帯であったり、保育園や幼稚園の終了の時間と合わなかったり、土曜・日曜のクラスはキャンセル待ちだったり…。

ネット学習教材を利用すれば、曜日や時間帯に縛られることなく、子供が興味を持ったタイミングでいつでも開始できます。

また、子供の様子を確認しながら、ペースの調整ができるのも家庭でのネット学習ならではだと思います。

自宅で完結!送迎の手間と時間がかからない

習い事を始めると、子供が小さい間は送迎に付き添ってあげることがほとんどです。

自宅から歩いて10分程度の近くの習い事でも、子供の足では20分かかることもありますし、交通量の多い道では、安全管理も大切です。

梅雨の時期や真夏の暑い時期、雪などが降る寒い時期も、習い事に出るのが億劫になってしまいます。送迎もお任せできる習い事もありますが、割高になってしまいます。

ネット教材なら、送迎にかかる時間と習い事の準備をする手間、そして送迎するママの身だしなみを整える時間と手間を省けます。

通いの習い事と同様の学習がネットでもできる場合には、十分検討に値するのではないでしょうか。

おすすめのネット学習教材4つ

ネットを検索するとたくさんの学習教材が出てくると思いますが、今回は、4つのサイトを紹介します。

  • 英語の学習サイト2つ
  • 生活習慣などを学習できる動画チャンネル1つ
  • プリント教材を利用できるサイト1つ

英語の教育機関が監修した2つの高品質な子供向け英語教材

英語の教育機関のホームページで子供向けの良質な英語教材が揃えられています。

Oxford Owl

簡単なユーザー登録をすると、250以上のオーディオ付きの絵本を利用することができるようになります。Oxford Owlの無料教材の中には、イギリスの80%以上の小学校で、「国語」の教科書として採用されているOxford Reading Treeも含まれています。

イギリスで「国語」の教科書に採用されているだけあって、絵本の見開き1ページ目には、絵本を読む前に、子供と一緒に話をする内容や、読んでいる途中に意識するべきポイントが示されています。

また、最後のページには読み終わってからの物語の内容に関する確認ポイントが具体的にまとめられています。

例:3-4歳向けの「The library(図書館)」という絵本

  • 見開き:「子どもに一番好きな本について話してもらいましょう」と、親子の会話を促すようになっている
  • 途中:「絵を見て、何が起きている絵か子どもに話をさせるようにしましょう」 「ページをめくる前に、次は何が起きそうか、子どもと話しながら進めましょう」

日本語での読み聞かせにも活かせるやり取りなので、是非、活用してみてください。

British Councilの子供向けホームページ
英語の教育機関が監修しているものこちらのホームページでは、定番の音楽やビデオからゲームに至るまで様々なコンテンツが豊富に掲載されています。

子供の英語学習をサポートしたい保護者向けのページも用意されていて、日常生活の中で、英語を取り入れるヒントも紹介されています。

例:こどもと一緒に料理をするとき:具体的な方法が紹介されていて、分かりやすい

  • 英語を取り入れるには、Spoon, Bowlなどキッチンで使われる道具とmix, pourなどの動作を継続的に示していく
  • 材料の重さを測ったり準備したりする際に、Three eggs, 100gramsなど数字も練習できる

最近では、ホビイングリッシュ(Hobby-English)と呼ばれる「趣味(Hobby)」と「英語(English)」を組み合わせた造語で、趣味を英語で学ぶ、という考え方も出てきています。

料理など日常生活の中の1コマや子どもが好きなことなど特定の分野で英語を取り入れると、抵抗感が少なく、受け入れられやすいかも知れません。

生活の中に潜む危険を教える優秀動画!Baby Bus

子供が泣き止まないときや、静かにしておいてほしい電車の中などYou Tubeの動画を見せているママも多いのではないでしょうか。

家庭での教育方針からテレビなどの動画は見せていない、というお家もあると思います。しかし、You Tubeで視聴できるBaby Busなら、子供の教育的観点からも、時間を決めて見せてあげても良いのでは、と思う内容です。

チャンネル登録数は日本語版のみでも驚異の38万人(記事執筆時点)!ちなみに英語版は167万人を超えているので、世界中から支持されているのが伺えます。

キャッチ―な歌とともに、かわいらしい2頭のパンダが、生活の中で想定される注意が必要な場面を切り抜けていきます。

例えば、地震や火災が発生した時にどのように行動するのか?意識できているか?をママが改めて考えるきっかけになってくれるような内容です。

普段の生活では、なかなか意識しないと取り組めない防災ですが、動画の中でキャラクターの行動を見ながら学ぶのは、いざという時に備える意味でも重要です。

動画の内容は決して深刻になるわけではなく、子供が楽しめるようにかわいいキャラクターが歌を交えてお手本になってくれるので、頼もしい教育ツールになっています。

実は、BabyBusは、8か国語(日本語、英語、中国語、ロシア語、アラビア語、フランス語、韓国語、ドイツ語)に対応しています。

日本語で見た動画と同じコンテンツが英語でも楽しめるという使い方もできるので、子どもの興味に合わせて、英語と日本語を取り混ぜながら再生すると、英語でも自然とストーリーが理解できるようになっています。

家庭学習の基礎づくりに。子供のペースに合わせてプリント学習

ご家庭での学習習慣づくりには、子供のレベルにあった教材に挑戦していくのが肝心です。難しすぎてもやる気が続かないし、簡単すぎても基礎力向上になりません。

本屋さんなどでもドリルが売っていますが、どのレベルから始めればいいのか、悩むママも多いのではないでしょうか。

基礎からはじめて、子供の弱点や得意な分野はどこなのかママが把握しておくと、家庭学習が進めやすくなります。

そんな時に活躍するのが、無料でプリントがダウンロードできるぷりんときっずです。

  • 幼児向けの運筆の練習
  • 迷路など子供が楽しんで取り組めそうなプリント
  • 小学校に入ってからも活躍する算数と国語のプリント
  • あいうえおの50音表や世界の国旗のポスター・動物ポスターなど

などなど幅広く利用できます。しかもプリントはプロのデザイナーさんデザイン!とてもカラフルで子供も取り組みやすい工夫がしてあります。

我が家では、A3版が収納できるクリアファイル(100円ショップで購入)に入れて、子供がいつでも好きな時に好きなページを開いておけるようにしています。

子どもと一緒にネット学習を楽しもう

子供には色々な経験をして、好きなことや興味のあることに熱中してほしい!と願うのが親心ですよね。

子供に合わせて、お金と時間が無限に用意できれば良いのですが…そうもいきませんよね。

賢く家計をやりくりするママ達は、ネット学習教材を使って子どものやる気を引き出してから、どんな習い事を始めるか判断しています。

子供の習い事に迷ったら、まずは親子で楽しくネットの学習教材を試してみましょう。子供と一緒に続けられそうか、ピッタリの習い事を選んでいけると良いですね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ