ベビーカーに欠かせないお役立ちグッズ!パパママの困った!を解消

コメントを見る0
2017/10/20

ベビーカーでお散歩している赤ちゃんと夫婦

ベビーカーでのお出かけ中に、赤ちゃんのぐずりや急な天候悪化など、トラブルに見舞われた経験がある方も多いはずです。

「ベビーカーを押す」ことで、ママの手がふさがってしまうからこそ、困ることも多いですよね。

こんなときには、便利なお役立ちグッズを活用しましょう!ベビーカーに取り付けて使える便利グッズを、困ったシーン別に紹介していきます。

【急なぐずりに困った!】おもちゃアイテムで夢中にさせて!

ベビーカーに乗せている赤ちゃんが、突然ギャン泣き…!抱っこしてあげたいけれど、荷物もあるし…なんて悩みは、ママにとって身近なものです。

こんなときには、お気に入りのおもちゃで気を紛らわせてあげましょう。オススメアイテムを紹介します。

ネンネ時期でも安心のゆらゆらミニメリー

A型ベビーカーの場合、赤ちゃんはネンネ時期からベビーカーに乗車することになります。ゆらゆら動くミニメリーを、幌に取り付けてあげましょう。

くるくると回ったり、可愛らしいキャラクターがついていたりと、種類も豊富。ごくシンプルなものでも、ベビーカーの揺れに合わせて適度に揺れます。

赤ちゃんもきっと楽しめることでしょう。

くまのプーさん 森のふんわりミニメリー(タカラトミー)
プーさんモチーフの、可愛らしいデザインのミニメリー。ゆらゆら揺れることで、自然と赤ちゃんが手を伸ばしたくなります。紐の長さは、成長に合わせて調整可能。またぬいぐるみは洗濯可で清潔に保てます。

お座りできるようになったら、セーフティーバーカバーがオススメ!

お座りしてベビーカーに乗れるようになったら、赤ちゃんの視界も変化します。セーフティーバーに設置できるタイプのおもちゃを選びましょう。

赤ちゃんにとってセーフティーバーは、舐めたり足で蹴飛ばしたりと、非常に身近な場所。そこにおもちゃを設置することで、気を引けます。

アンパンマン おでかけメロディハンドル(アガツマ)
ハンドル付きのおもちゃで、まるでベビーカーを運転しているような気分を味わえます。ボタンを押すと、クラクションが鳴ったりおしゃべりをしたり…。子どもを夢中にさせる工夫がいっぱい詰まっています。

専用クリップでいつものおもちゃがお出かけ用に!

ベビーカー専用のおもちゃを用意するのに抵抗がある場合、「普段のおもちゃ」をそのまま外出用にアレンジするのもオススメです。

こんなとき、活躍してくれるのが、ベビーカーに取り付けられるクリップです。ベビーカー本体とおもちゃに取り付けられるようになっていて、落下を防止してくれます。

これがあれば、赤ちゃんに人気のオーボールやラトルもあっという間に外出用に変身!「今日はどれにしようかな?」なんて選ぶ楽しみも生まれます。

ベビーカー用 おもちゃストラップスター(Daiya)
500円以下というプチプラ価格が魅力です。ベビーカーはもちろん、チャイルドシートや抱っこ紐にも取り付け可能!おもちゃ以外の、ベビー用品の紛失防止にもオススメです。
ベビーカーに取り付けられる赤ちゃん用おもちゃは、ママの買い物中にも大活躍の必需品!とはいえ「いつも同じ」だと赤ちゃんが飽きてしまう心配も…。いくつか準備しておいて、ここぞという瞬間にとっておきを出すのがオススメですよ。

【温度変化に困った!】快適性を守るためのアイテムを活用!

ベビーカーでのお出かけ中、赤ちゃんの暑さや寒さが気になるママも多いはず。こんなときにも便利グッズで快適性を保ちましょう!

寒さ対策にも紫外線対策にも!ブランケットクリップ

ブランケットクリップとは、ベビーカーの両脇に取り付けて、ブランケットがずり落ちないよう、留めるための道具です。

小さなクリップなので、取り付けたままでもベビーカーの折り畳みが可能!冬はブランケットで寒さを遮断し、夏は薄手の布地で紫外線をカットできます。

一年を通じて活躍してくれる便利アイテムなので、ぜひ取り付けてみてください。

ブランケットクリップ(赤ん坊カンパニー)
面ファスナーで簡単に取り付け可能。クリップの口が大きく開くので、厚手の毛布もしっかりホールドしてくれます。紫外線で色が変わるUVビーズがついているので、「うっかり焼け」も防げます。

洗い替え用にもピッタリ!ベビーカーシート

ベビーカーの中には、背中のムレを防ぐために通気性の良い素材を使った物が多くあります。確かに夏は快適ですが、冬には寒さが気になることも。

こんなとき、ベビーカーの上に一枚シートを設置するだけで、快適さがキープされます。

またベビーカーのシートは汗やよだれ、食べこぼしで意外と汚れやすいもの。専用のシートを敷いておけば、さっと取り外して洗えます。

ベビーカーシート(ミニマイニモ)
華やかなドット柄がかわいいベビーシート!あったかフリース素材で、赤ちゃんを包み込んでくれます。赤ちゃんの肌に触れる部分は綿100%でできているので、肌質が敏感な赤ちゃんにもお勧めです。
カンガルーの保冷・保温やわらかシート(丹平製薬)
クッションの内部に保冷剤を入れることで、保冷シートとして活用できます。赤ちゃんにとって快適な温度を3~4時間キープしてくれます。冬場は保温シートとして使うことも可能。旅行にもピッタリです。

【急な雨に困った!】赤ちゃんもママも、冷たい雨から身を守ろう!

ベビーカーでのお出かけ中の「困った!」といえば、やっぱりコレ。急な天候悪化で雨に降られてしまうと、お出かけ先で途方にくれてしまうママも少なくありません。

こんなときにママを助けてくれる便利品を紹介します。

ベビーカーを完全ガード!レインカバー

突然の雨に降られた時でも、ベビーカー全体をガードしてくれるレインカバーがあれば安心です。たたんでママバッグに入れておけば、いざというときにさっと広げて使えます。

レインカバーの中は意外と蒸れるので、通気口が確保されているものを選びましょう。
また、お使いのベビーカーサイズに合うものを選択してください。

ベビーカー用レインカバー 音符(フジキ)
純正のレインカバーは高くてちょっと…と思うママにオススメの商品。AB型のベビーカーに対応していて、様々なモデルに装着可能!フロントファスナーで赤ちゃんの乗せ降ろしも楽にできます。

ママの身体もしっかり守って!傘ホルダー

ベビーカーを両手で押していると、ママ自身は傘がさせません。ベビーカーに取り付けて、傘をホールドしてくれる便利グッズを使うのがオススメです。

ママの移動に合わせて傘も移動してくれますから、雨の日のお出かけも安心できます。

どこでもさすべえ ワンタッチ(ユナイト)
ワンタッチで取り付け可能で、傘を前後に動かすこともできます。360度回転するので、ベビーカーを押す大人の身体も、雨風からしっかりと守れます。

【手が足りなくて困った!】ママの生活応援

このほかにも、ベビーカーでのお出かけ中に「困った!」を経験する育児ママは多いはずです。中でも多いのが、ママの手が足りないことで起きるトラブルです。

早速お役立ちグッズをチェックしてみましょう!

買い物袋やママバッグに!ベビーカー用フック

ベビーカーの持ち手部分に取り付けて、荷物をひっかけられるようにする道具です。子育て中のママの荷物は多いですから、お世話グッズをまとめてつり下げておくと便利です。

また、買い物にでかけたときにはショッピングバッグをつり下げることも可能!

ただし重い荷物をつり下げすぎるとベビーカーの横転やシャフトの変形につながるので注意してください。

ベビーカーフック(ACTIVE WINNER)
360度回るフックで、どんな向きでも取り付けられます。マジックテープで簡単装着。2個セットで使うことで、6キロから8キロまでの荷物をつり下げられます。

熱中症予防に!ドリンクホルダー

ベビーカーに乗車中、ママも赤ちゃんも飲み物が欲しくなった時、ドリンクホルダーがあると便利です。ペットボトルや赤ちゃん用マグなど、ハンドル部分にキープできます。

必須ではありませんが、ドリンクを入れないときには小物入れとしても活用可能。ベビーカーまわりをスッキリ収納できますよ。

ベビーカー用バッグ ドリンクボトルホルダー(GW)
ママと赤ちゃんのドリンクの他、スマホやおもちゃなど、こまごまとしたものを収納できます。小さなポケットは取り外しも可能!貴重品を入れておいても、さっと取り外して運べますよ。

ベビーカー用アクセサリーを選ぶ際の注意点3つ

ベビーカー用のお役立ちグッズは、ママと赤ちゃんの生活を快適にしてくれます。しかし選び方を間違えると、失敗してしまうことも…。

ベビーカー用アクセサリーを選ぶ際には、注意するべきポイントもあります。

  • ベビーカーにきちんと取り付けられること
  • 安全性が高いアイテムを選ぶこと
  • ベビーカー以外の活用法もチェックしておくこと

ベビーカーにはそれぞれサイズがあり、全てのベビーカー用品が正しく取り付けられるとは限りません。無理に取り付けると、思わぬ事故につながる可能性もあるので注意してください。

またベビーカーの操作中は、ママの目が赤ちゃんから離れがちです。赤ちゃんが一人で想定外の使い方をしていても安全なよう、配慮されている製品を選びましょう。

さらに、ベビーカーの使用期間は長いようで短いです。ベビーカーで使わなくなったあとも活用できるアイテムであれば、長く愛用し続けられます。

快適なアイテムでも、使い方を誤れば思わぬ事故につながってしまうことも…。赤ちゃんにとって身近な品物だからこそ、ぜひ厳しい目線でチェックしてください。

▼赤ちゃんとのお出かけのコツについてはコチラも参考にしてみて!

ママを助けるお役立ちグッズ!必要なものを正しく見極めよう

お役立ちグッズを賢く活用すれば、ベビーカーの機能性はさらに高まり、お出かけはもっと楽しくなります。

車でのお出かけも良いですが、徒歩で自然な風に触れることは、赤ちゃんの情操教育にも良い影響を与えてくれるはず!

イライラしない素敵なママでいるためにも、ぜひ自分に合った方法で各種アイテムを取り入れてみてください。

使い勝手だけではなく、デザインにもこだわることで、よりベビーカーライフを満喫できますよ。

▼ベビーカーとバギーの違いについてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ