折り紙で台形型の封筒を作ろう!のり付けなしで超簡単!

コメントを見る0
2019/01/19

小さな封筒があるとにちょっとしたプレゼントを渡す時に大活躍!たくさんの種類が販売されていますが、お気に入りの折り紙で簡単に作ることができますよ。

普通の封筒だと飴などの厚みのあるものを入れると形が崩れてしまいぐちゃぐちゃになりやすいのですが、この封筒はコロンとかわいい見た目になるので折り方を覚えておくととっても便利です。

今回はのりもハサミも使いません!用意するのは折り紙1枚だけの小さなお子さんでも作れる簡単な折り方を紹介します。

折り紙1枚でできる!コロンとかわいい台形封筒の作り方

使う折り紙の大きさは普通のもので飴玉やチョコレートが1個入るサイズに、1/4に切ったものだと500円玉がちょうど入るサイズです。

のりを使わずに作るので中にメッセージを書いて手紙としても使えます!ちょっとした贈り物でもメッセージが添えられていると嬉しくなりますよね。

それでは折り方を紹介します。

【用意するもの】
折り紙 のみ

ゆっくり折っても1個折るのに1分くらいしかかかりません。

1.折り紙を1枚用意します。

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

2.折り紙が三角になるように半分に折ります。この時見えている面が封筒の表面になります。

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

3.左の角を下の辺と平行になるように折ります。多少ずれても大丈夫です!

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

4.反対の角も同じ様に折ります。左右どちらが先でもOKです。

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

5.上の大きな三角を先ほど折った三角が重なった部分に沿うように折ります。

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

6.折った大きい三角を角を折った三角の中に入れ込みます。テープなどで止めなくても開いてきたりしません。

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

7.これでできあがりです。

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

8.中にものを入れる時は大きな三角をパカっと開いて入れます。

折り紙で台形の封筒を簡単に折る折り方の手順画像

不器用さんでも大丈夫!簡単なラッピングにもオススメ!

折り紙だけでも十分かわいいのですが、リボンをつけたりシールを貼ると簡単なのにちゃんとラッピングしたように見えます。

ただ袋に入れただけのラッピングよりも紙でちゃんと包んだように見えるのに簡単なので初心者さんにもオススメです。ラッピング用品を買わなくても家にある折り紙でできるのはお財布にも優しいですね。

本格的にラッピングしようとするとけっこう難しいし、慣れていないとぐちゃぐちゃになってしまいがち…でもこの封筒ならすぐにできて簡単にかわいく作れます。

のりを使っていないので失敗してもすぐにやり直しができ、気軽に作れるのでとってもオススメです。

プレゼント付きの手紙としても使えてとても便利なのでぜひ折り方を覚えて使ってみてください。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪