折り紙ジッパーバッグの作り方!100均のジッパー袋で簡単に作る方法

コメントを見る0
2018/10/05

小物の整理収納に便利な、ビニールのジッパー袋。100円ショップに様々なサイズが展開されており、コスパも使い勝手も良い便利アイテムです。

そのジッパー袋とお好きな色柄の折り紙を使って、オリジナルのジッパーバッグを手作りしましょう!ハサミと両面テープを使って切り貼りするだけで簡単に作れますよ。

作ったジッパーバッグは整理収納にはもちろんのこと、プチギフトのラッピングとしても大活躍!おすすめのDIYレシピをご紹介します。

材料はぜーんぶ100均!折り紙ジッパーバッグの作り方

用意するものはこちらです。

  • ジッパー袋(こちらはダイソーの8.5cm×12cmのもの)
  • お好きな折り紙
  • ハサミ
  • 両面テープ

この材料を使って、中身の見えない窓無しタイプのジッパーバッグと、中身が見える窓付きタイプのジッパーバッグを作ります。

窓無しタイプのジッパーバッグ

窓無しタイプのジッパーバッグには、同じ折り紙を2枚使用します。

まず、折り紙のオモテ面、右端ギリギリのところに両面テープを貼ります。

両面テープの幅の分、裏側に折り返して折り目をつけます。

ジッパー袋は、ジッパー部分のみ使用するので、それ以外のところを切り落とします。ジッパー部分を挟んで、上側1cm弱、下側ギリギリのところで切ります。この後ここに両面テープを貼るので、両面テープの幅より狭くならないように注意しましょう。

切り取ったジッパーの片面に両面テープを付け、先ほど折り紙につけた折り目のすぐ右側、折り紙の上辺ギリギリに貼り付けます。

ジッパーの幅に合わせて、折り紙の右側を折り返します。

右端に両面テープを貼ります。

両面テープギリギリのところで、折り紙を切り落とします。

折り紙の上下の辺に両面テープを貼り、両サイドの折り目を内側に折ってくっつけます。

もう一枚の折り紙を同じ幅に切ります。

両サイドの剥離紙を剥がし、先ほど切ったもう一枚の折り紙を上からぴったり貼り合わせて、窓無しジッパーバッグの完成です!

窓付きタイプのジッパーバッグ

窓付きタイプのジッパーバッグは、1枚の折り紙で作ることができます。

折り紙のウラ側、左端に両面テープを貼ります。

両面テープの幅に合わせて折り返します。

今回はジッパー袋をほぼそのまま使います。ジッパーの上側1cm弱のところだけ切り離します。

ジッパー袋の上部に両面テープを貼り、先ほど付けた折り目のすぐ右に貼り付けます。

ジッパー袋の下部に両面テープを付けます。写真のように、ジッパー袋を上にペロンと裏返すと貼りやすいですよ。

剥離紙を剥がして、折り紙に貼り付けます。

折り紙の下部を、ジッパー袋から5mmくらいのところで切り落とします。

折り紙の右側をジッパー袋に合わせて折って、折り目をつけます。

折り目のすぐ右側に両面テープを貼ります。

両面テープの右側の折り紙を切り落とします。

切った部分を2等分し、それぞれ裏側に両面テープを貼ります。

ジッパー袋の上下の辺に貼ります。左右に少しだけ隙間ができますが、大丈夫。

両サイドの両面テープの剥離紙を剥がし、内側に倒して貼り付ければ、窓付きジッパーバッグの完成です!

このままだと少しさみしいので、マスキングテープやシールで飾り付けしました。

窓の上下に貼る折り紙を別の柄にするのも、とっても可愛い!

窓無しは整理収納に、窓付きはギフトに使える!

窓無しタイプのジッパーバッグは、小物や事務用品の整理収納に使えます。

窓付きタイプは、ビーズやフレークシールなど、中身を確認したいものの収納に便利!

また、キャンディやプレゼントを入れて、ギフトラッピングとして使うこともできます。

お好きな色や柄でアレンジを楽しんでみてくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪

マーチの人気記事だよ

まだデータがありません。