幼稚園の遠足のおやつおすすめ5選!おやつを選ぶ基準や注意点

コメントを見る0
2018/06/18

遠足に持っていくお菓子を選んでいる子供

幼稚園の遠足のおやつは決まりましたか?

遠足の日取りが決まったらおやつ選びは迷いがちです。子供の好みや園のルール、お友達とおやつ交換するかなど考慮することがあります。

子供が遠足を楽しめるようおやつを選ぶ基準や注意点の紹介です。

幼稚園のおやつのルールと友達とのおやつ交換

そもそも遠足におやつがない、またはおやつは幼稚園が準備するというところもあります。家庭でおやつを持参する場合は、園によって色々なルールがあります。

幼稚園のおやつのルールいろいろ

お友達同士のおやつの交換は気を遣いますが、園のルールでおやつ交換は禁止というところもあります。おやつのルールは次のようなものがあります。

  • チョコ禁止
  • 飴禁止
  • ガム禁止
  • 100円以内
  • 金額の指定はなし
  • 「食べきれる量」や「各家庭の常識内」など
  • おやつの交換は禁止
  • おやつは園が用意
  • ひとり1個

各家庭の常識内と言われると逆に選択肢がありすぎて困ってしまいますね。おやつ交換があるかないかが子供の交友関係に関わってくるので確認しておきたいところです。

年少で初めてのおやつ交換!念のためファミリーパックを持参

遠足でおやつ交換があること自体知らないママも多いと思います。上に兄弟がいないと園では何でも初めてで戸惑いますね。

仲のよいお友達と数人でおやつ交換なら楽しめます。ですが、交換することに気を取られて自分の食べたかったおやつが食べれなくなることがあります。

念のためファミリーパックを持参しましょう!グミの個装やしっとり系のクッキーなどがオススメです。一クラス分、20~25個ぐらい準備しておくと安心です。

普段から「みんな仲良く」と言われます。クラス全員の子供と交換しなくちゃいけない雰囲気でお菓子が足らないと申し訳ない気持ちになってしまいます。

おやつ交換がある場合の注意点

  • 交換用と自分用とお菓子を分けておく
  • 大勢に配れるファミリーパックを持っていく
  • アレルギーのお友達がいないか先生に確認しておく

以上の点に気を付けて子供に「これは〇〇ちゃんの、こっちは皆にくばるお菓子だよ」と言い聞かせておけばよいと思います。

交換用のお菓子の数が足らずもらいっぱなしになっても、相手はそれほど気にしないでしょう。「あげる」つもりで配っていると思えばお互い気になりません。

気をつかいすぎると遠足が楽しくなくなってしまいます。遠足を楽しみましょう!

子供が喜ぶおやつ5選!美味しくて人気の定番お菓子

年長の5歳~6歳ですと個別包装のお菓子も自分であけることができます。ファミリーパックを購入している分だけ持っていくのもオススメです。

注意点

遠足が水族館など施設ならチョコレートはとけることは少ないですが、公園など日差しがあるところではとけてしまうことがあります。日差しのあるところはチョコレート以外のお菓子が無難です。

人気の定番お菓子5つの紹介です。

コアラのマーチ

パパママが小さかった頃も人気のお菓子です。外はサクサク中はチョコレート、絵柄が可愛く子供が「これは〇〇している!」と喜んでくれます。

参考価格 シェアパック10袋入り 265円 
メーカー ロッテ商事
選ばれるポイント チョコとサクサク部分が美味しい

カントリーマアム バニラ&ココア

食感がしっとりとして食べごたえがあり美味しくいただけます。家族の中でバニラ派とココア派に分かれて争奪戦になることも。子供の好きな味を持たせましょう!

参考価格 20枚入り 255円
メーカー 不二家
選ばれるポイント 小分け包装が便利

うまい棒

とんかつソース味、チーズ味、なっとう味、明太子味、牛タン塩味、チキンカレー味など種類が豊富です。コンビニに置いてあることが多く1本10円と気軽に購入できます。

参考価格 30個入り 259円  1個入り 10円
メーカー サンリッツ 
選ばれるポイント 味の種類の多さ

じゃがりこ

サラダ、じゃがバター、チーズ、サラダチキン味、たらこバター、九州しょうゆ味など種類が豊富です。「1本どうぞ」とお友達にあげやすいお菓子です。

参考価格 97円
メーカー カルビー
選ばれるポイント 味の種類の多さ

おにぎりせんべい

三角のおにぎりの形がかわいいおせんべいです。サクサク感とうまみがあり海苔がついています。28gの少量タイプが遠足にちょうどよさそうです。

参考価格 ファミリーパック32枚 293円
メーカー マスヤ
選ばれるポイント 食べたら止まらない美味しさ

次に交換用にオススメのお菓子です。配りやすく形が崩れにくいものがよいでしょう。

  • ハイチュウ
  • グミ
  • ゼリー
  • ラムネ
  • カントリーマアム
  • マーブルチョコ
  • 小分けのサラミ
  • 小分けのチーズ など

個別包装が配りやすいですが、包装されていないものはゴミが出ないというメリットもあります。

心配なのはアレルギーのお友達がいるかどうかだと思います。

先生の方で気を付けてくれると思いますが、間違って我が子がアレルギーの子にお菓子をやってしまうことがあるかもしれません。

連絡ノートなどでアレルギーの子供がいないか先生に確認しておくと安心です。

お菓子交換があるときは「これは自分用ね、これは交換用ね」と一言子供に伝えておきましょう。

その他、学年別におすすめのお菓子

年少さん(3~4歳)にオススメ【ヤングドーナツ】

子供が食べやすい小さいドーナツです。
参考価格(1パック4個入り) ¥40 宮田製菓株式会社

年中さん(4~5歳)にオススメ【ビスコ】

中のクリームのほのかな甘さが子供に人気です。
参考価格(2枚×12パック) ¥162 江崎グリコ

年長さん(5~6歳)にオススメ【ぱりんこ】

あっさりした塩味で何枚も食べたくなります。
参考価格(36枚入) ¥154 三幸製菓

子供と一緒にお菓子を買いにいこう!

子供にとって遠足のお弁当やお菓子はとても楽しみです。数日前から「早く遠足に行きたい!」などとワクワクしてくれます。

子供が選ぶ!お菓子コーナーで「〇〇円までね!」と買わせてみてはいかがでしょうか。

駄菓子屋だけでなく、スーパー・量販店・ドラッグストア・コンビニ・100円ショップにもお菓子コーナーがあるので子供と一緒に出かけてみてくださいね。

「300円までね」「3個までね」などと子供が予算内でお菓子を買うという経験ができます。カゴを持って真剣に考えてくれます。

レジでお金を払うところまですればお金の勉強にもなりますよ!遠足を楽しんでくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪