【離乳食時期別】おすすめパンケーキレシピ!アレルギー対応レシピも紹介

コメントを見る0
2018/12/21

毎日の離乳食、食べられる食材も少なく同じようなメニューになりがちで困ってしまいますよね。パンケーキが食べられるようになるとメニューの幅が広がります。

まとめて作って冷凍しておけば時間のない朝やおやつにすぐ使えてとっても便利!赤ちゃんが「お腹すいたー!」と泣く前にサッと食べさせられます。

中期ごろから自分でご飯を食べようとする赤ちゃんも出できます。興味がわいたら手づかみ食べにもチャレンジしたいですよね。手や口も汚れず食べやすいパンケーキは手づかみ食べの練習にもピッタリ。

離乳食にパンケーキを取り入れる時の注意点や簡単なレシピ、アレルギー対応レシピもを紹介します。

いつから食べられる?工夫次第で離乳食中期からOK!

中期頃だとまだ卵黄を離乳食に取り入れ始めたばかりだし、小麦は後期に入ってから始める場合が多いのでパンケーキは食べられないと思いがちです。

しかし米粉を利用したり、つなぎを卵以外のものにするとアレルギーの心配も少なく作ることができます。中期頃だと豆腐や豆乳、果物ではバナナもつなぎに使えます。

手づかみ食べにも興味が出てくる月齢でもあるので、パンケーキをうまく取り入れてチャレンジしていきたいですね。

今までママに食べさせてもらってばかりだった赤ちゃんが自分で食べ物を口に運ぶ姿はとても可愛らしくて感動しますよ!

便利な市販のホットケーキミックス!離乳食に使うときに気を付けたいポイント

後期に入り小麦のアレルギーの心配がなくなると市販のホットケーキミックスの出番です。混ぜて焼くだけでできるので忙しい時にも大活躍!

ホットケーキミックスといっても色んな種類があるし、赤ちゃんに使っていいものなのか迷いますよね。離乳食に使うときの選ぶポイントなどを紹介します。

やっぱり気になるアレルギーの問題…代用できる食材まとめ

パンケーキに含まれるアレルゲンは小麦、卵、乳製品です。乳幼児に多いアレルギーの代表格で、3大アレルギーといわれています。

どれか一つでも当てはまるとパンケーキは食べさせることができないというわけではありません。

それぞれの食材を他の食材で代用することでアレルギーのある赤ちゃんの離乳食にもパンケーキを取り入れることができます。

アレルゲン 代用できる食材
小麦 米粉
絹ごし豆腐、バナナ、ヨーグルト、さつまいも、かぼちゃ、長いも
牛乳 豆乳、野菜ジュース、甘酒、水、すりおろした野菜

卵の代わりはペースト状のもの、牛乳の代わりは液体と考えると使いやすいと思います。

絹ごし豆腐なら卵1個に対して150g(3連になっているパックが大体1つ150gです)、バナナなら卵1個に対して1本、他の食材も卵と同じくらいの分量を目安に作ってみてお好みで調節してみてください。

牛乳の代用をする場合はそのまま置き換えても問題ありませんが、好みによって多少増減しても大丈夫です。

食材を代用する以外にもそれぞれのアレルギーに対応したホットケーキミックスも販売されています。少し値段が張るものもありますが、上手に取り入れることで調理の手間を省けます。

ベーキングパウダーに含まれる「アルミ」に注意!

ホットケーキミックスや市販のお菓子に膨張剤やふくらし粉という名目でベーキングパウダーが含まれていて、このベーキングパウダーにアルミニウムが入っている場合があります。

厚生労働省によると、ラットを用いた実験ではアルミニウムを多量に投与したとき腎臓や膀胱に影響がでたり握力の低下が認められているそうです。

しかしアルミニウムは土壌、水、空気中どこにでも存在していて、ベーキングパウダー以外にも食品添加物に含まれていますがよほど偏った食生活をしない限りは過剰摂取になることはありません。

ただし体の小さな赤ちゃんだと頻繁にアルミニウムが含まれた食品を食べていた場合は過剰摂取になる可能性があるので注意が必要です。

既製品に使われていて完全に取り除くことは難しいので、市販のお菓子はほどほどにしておいてお家でパンケーキを作る時にはアルミフリーのホットケーキミックスを使うのがオススメです。

赤ちゃんには甘すぎる?市販のホットケーキミックスには砂糖がたっぷり

手作りでお菓子を作ると砂糖の入っている量にびっくりしてしまいますよね。市販のホットケーキミックスもそのまま食べても甘い味がするのでかなりの量の砂糖が入っています。

砂糖の量は公表されていませんが同じくらいの甘さにしようとすると200g中大体30~45gほど入れなくてはならず、1枚あたり10g近い量になります。

赤ちゃんが1回の食事でとれる砂糖の量が3gなので1枚全部食べてしまうと1日分の摂取量を超えてしまう計算です…ちょっと多いですね。毎日のおやつに使う場合は注意が必要です。

1歳ころまでは市販品を使うなら甘さを控えたホットケーキミックスや赤ちゃん向けの商品を選ぶと安心できます。

まとめて作って時短!冷凍方法と保存期間

パンケーキは冷凍保存できるので時間がある時にまとめて調理しておくと便利です。せっかくならおいしい状態で冷凍しておきたいですよね。

冷凍しても空気に触れると酸化しておいしくなくなってしまうので、ラップで包みジップロックなどにいれると防げます。作った日付も記入しておけば使い忘れもなく便利です。

保存期間は7~10日で、冷蔵庫で解凍したりラップに包んだままレンジで温めてもおいしく食べられます。

【離乳食時期別】パンケーキレシピ

離乳食用のパンケーキは切る手間が省けたり、赤ちゃんも手に持って食べやすいので小さめに焼くのがオススメです。

大さじで生地を流し入れると5㎝くらいのかわいいパンケーキが焼けますよ!大きさがそろっていると冷凍保存するときもがさばりません。

パンケーキを作る時に失敗しがちなのが火加減とひっくり返すタイミング。焦げるのを気にして弱火にしてしまうと焼けるのに時間がかかりすぎるし、水分が飛んで固くなってしまいます。

弱火と中火の中間くらいで焼き、表面が乾ききらない気泡が4、5個はじけたタイミングでひっくり返すと両面きれいに焼けます。

続けて焼くときは必ず濡れふきんでフライパンの温度を下げるとひっくり返したら真っ黒…なんて失敗もなくなります。

小さめのパンケーキを焼くときは普通サイズのフライ返しを使うより大きさに合わせて小さめのを使うか、シリコン製のゴムベラを使うと返しやすく便利です。

【中期】初めてのパンケーキにおすすめ!米粉と豆腐のパンケーキ

材料

  • 米粉 50g
  • 絹ごし豆腐 70g
  • 豆乳 100ml
  • 砂糖 10g(絹ごし豆腐を減らしてバナナやさつまいもを使ってもOK)
  1. 絹ごし豆腐をボウルにあけ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる
  2. 豆乳と砂糖を入れて混ぜ、米粉を入れて最初はゆっくり底からひっくり返すように混ぜてなじんできたら粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  3. 中火で温めたフライパンに油を引いて濡れふきんで冷まし、生地を流し入れる。
  4. 弱火と中火の中間くらいの火力で2、3分焼き表面にポツポツと穴が空いてきたらひっくり返し、2分焼いてきれいに焼き色がついていればできあがり

2倍にして作る時は3連パックの絹ごし豆腐がそのまま使えます。たくさん食べられるようになってからはその方が作りやすいです。

【後期から完了期】手づかみで食べよう!基本のパンケーキ

材料

  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • 牛乳 140ml
  1. 卵をボウルに割入れ泡だて器でよくときほぐす
  2. 牛乳を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを入れ最初はゆっくり底からひっくり返すように混ぜてなじんできたら粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  3. 弱火と中火の中間くらいの火力で2、3分焼き表面にポツポツと穴が空いてきたらひっくり返し、2分焼いてきれいに焼き色がついていればできあがり

【後期から完了期】甘いのもしょっぱいのもアレンジいろいろ!チーズパンケーキ

この生地に果物を混ぜるとほんのりチーズ味なのでチーズケーキ風になります。

甘さ控えめのホットケーキミックスを使えば、食事系のパンケーキになりますよ。苦手な野菜の克服にもなります!事前に野菜に火を通しておけば生焼けの心配もありません。

材料

  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • 牛乳 140ml
  • スライスチーズ 1枚
  1. 耐熱容器にちぎったチーズと牛乳を入れてレンジで1分チンして少しおき、よく混ぜ溶かす
  2. 卵をボウルに割入れ泡だて器でよくときほぐす
  3. チーズをとかした牛乳を入れ混ぜ、ホットケーキミックスを入れ最初はゆっくり底からひっくり返すように混ぜてなじんできたら粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  4. 弱火と中火の中間くらいの火力で2、3分焼き表面にポツポツと穴が空いてきたらひっくり返し、2分焼いてきれいに焼き色がついていればできあがり

アレンジ自在のパンケーキで離乳食のメニューを増やそう!

中期頃までは主食がおかゆでそこに野菜のペーストを混ぜたり豆腐や少し魚が使えるくらいの時期なのでマンネリになりがちです。

離乳食がスタートして2か月、最初は気合の入っていたママも疲れてくる時期かもしれません。パンケーキを離乳食に取り入れれば食材は一緒でも同じメニューばかりになることはさけられるし、噛む練習や手づかみ食べの練習にもなります。

後期に入ると早い赤ちゃんは好き嫌いが始まることも…パンケーキなら混ぜ込んで食べさせることもできるし、手づかみさせることで案外あっさり食べたりします。

手でぐちゃっとされても被害が少なく、床に落とされても掃除の手間も少ないのでイライラしなくてすむかも!

離乳食に上手にパンケーキを取り入れて赤ちゃんとのお食事タイムを楽しい時間にしましょう!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪