産後のスキンケアは育児の合間にどうこなす?ワーママにもできる方法

コメントを見る0
2018/08/03

子供が生まれた瞬間からママは大忙しですよね。

睡眠時間もまともに確保できない日々が続いたり、少し子供が成長してきたら今度はお相手で自分の時間が取れない…。そんな中お肌のケアはしっかりとできていますか?

今まで通りのスキンケアはなかなか難しいので、ママの生活に合った方法を見つけることが素敵なママへの近道です。

赤ちゃん育児中や、小さい子供を抱えてのワーママにもおすすめのスキンケアを紹介します。

無理は禁物!産後しばらくのキーワードは「時短」

産後間もなくは多くの負担と痛みを乗り越えて、ママの身体が非常に弱っている状態。

動き回るのは最低限に抑えて、子宮などの回復を最優先することが大切です。

昼夜の認識がまだない新生児がいると睡眠不足は付き物。時間がある時にかき込む食事は栄養満点でもないし…

あれやこれやで肌はボロボロ。それでも、お肌も立派な臓器であることを忘れてはいけません。老廃物を排出して、体に害を及ぼす細菌や紫外線から守ってくれる大切な働きを担っています。

5分もかからないスキンケアなら負担も少ないですよね。今は楽な方法がいい!そんな想いに応えてくれる商品をピックアップしました。

スキンケアの革命「オールインワン」

洗顔後の工程を一つにまとめて、グンと負担を軽減してくれるのがオールインワン製品。時間も体力も無いママには強力な見方です!

保湿はもちろんですが、プラスアルファで嬉しい機能を持ち合わせた商品が増えてきました。

コスパが高いなめらか本舗のとろんと濃ジェル「とろんとシリーズ」
  • 大豆由来成分が配合されていて、日本人女性のお肌と相性が◎
  • 化粧水・乳液はもちろん、美容液・パック・クリーム・化粧下地の6役をすべてこなす
  • ドラッグストアやスーパーで購入できる
  • 詰替もあるのでコスパがgood

化粧の上からでも素早く対処!

水分補給は健康な肌を保つに欠かせない行為です。
授乳期は水分摂取量が増えますが、お肌も常に水分が飛んでいっている状態。

外からも潤いを与えることでバリア機能を安定させましょう。

1988年販売からのロングセラーのクリニーク「モイスチャー サージ 72 ハイドレーター」
  • さっと濡れる保湿ジェルクリーム
  • 産後、親族や友人もお祝い来てくれる時期に便利
  • 夜まで乾燥を気にせず大丈夫

お散歩に欠かせない紫外線対策。「UVカット」でママも外を楽しもう

産褥期を過ぎると、赤ちゃんはずりばいやハイハイ、早い子ならあんよも少しずつ始まる次期になります。赤ちゃんとのお散歩やママ友たちとのお出かけが多くなる時に気を付けたいのが「紫外線」です。

子どもの準備に必死で、ママ自身のことは忘れられがち。けれどUV対策だけは必ずしてください。

シミやシワだけでなく、日に焼けた後は火照りや疲れの原因にもなります。 今まで肌トラブルの少なかったママも、ホルモンバランスの変化よって敏感肌になってしまった方も多いです。

自分に合った日焼け止めを選ぶのが大切です。

ファンデーションも兼ねている便利な一本

お出かけ前に時間も手間もなるべく省きたい時に便利なCCクリーム。肌色に合わせた色の展開をしているブランドも多いので、自分に合った一本がきっと見つかるはず。

すっぴんメイクを叶えてくれる雪肌精「ホワイトCCクリーム」
  • 「塗ってる方が肌にいい」と掲げているCCクリーム
  • ファンデーション以上のカバー力
  • 日焼け止めに劣らないプロテクション

汗にも強いから崩れを気にせず一緒に遊べる

真夏でも赤ちゃんには少しでも外気に触れさせてあげたいですよね。 あんよが始まると、ますます目が離せなくなります。

汗っかきの我が子を拭いてあげる暇はあっても、自分は後回し。塗り直しを気にしなくてもいい商品を持っていると安心です。
肌に負担が少ない高SPFのセザンヌ「UVカットベース50」
  • SPF50+で汗・水に強い
  • 色ムラや毛穴もカバーし
  • 日焼け止めクリームの二度塗り不要。
  • 崩れる心配をせず赤ちゃんと触れ合いOK

不意の日焼け!簡単パックを使いこなそう

乳幼児期はちょっと出かけるだけでも、準備で頭でいっぱいになります。

授乳や調乳にもバタバタしていて外を出たら…しまった!日焼け止め塗ってない!という経験、著者もよくしました。よりによって日差しが強い日に…。誰にだってあることです。

帰宅後に少しだけ、ママも肌を労わってあげましょう。後々直面する肌トラブルを少しでも抑えれたら良いですよね。

洗顔の要領で使える「塗るパック」

日焼けしたその日になるべく保湿してあげるのが、シミやしわをなるべく抑えるポイントです。

授乳・家事をしながらできるパックはとても便利。

ですがママの顔がシートで真っ白になったら赤ちゃんは号泣!幼児になっても、シートを貼っていたら「怖いから取って!」と息子に言われていました。

そこで見つけたおすすめ商品を紹介します。

パックが煩わしく感じるママにはMISSHA(ミシャ)の「ピュアソースポケットパック」
  • 貼った時のひんやり感がないの
  • 好きな範囲を選んでケアできるのも便利。
  • はがれ落ちる心配がないから普段通り喋っても大丈夫

その日は塗ったらおしまい。寝ている間にケアができるナイトパック

乾燥した肌はくすみや小ジワが現れやすくなります。

子どもとの時間をなるべく割きたくないママには、夜間を活用するのが良いですね。
塗ってそのまま翌朝まで忘れても大丈夫!キールズの「ナイト モイスチャー マスク」
  • 起きたらぬるま湯で流すだけ
  • 夜中の間にケアできて効率的
  • 外気による乾燥を防止
  • 産後の弱っているバリア機能を保湿成分で補ってくれる

知らないうちに酷使している手。意外と重要なハンドケア

哺乳瓶や離乳食の食器に追われる毎日で、手の荒れが気になり始めるママも多いです。

カサカサな手で赤ちゃんに触れると、なんとなく引っかかる感じがするのも嫌ですよね。

あんよを始めると手を繋いだり、新しい形でスキンシップが増えます!

寝る前にオムツ替えセットの隣に置いておくと便利なものを紹介します。

赤ちゃんに塗ったついでに自分も!

わざわざママ専用を買う必要はないのです。お風呂上りや、日々の保湿のために同じものを使えば負担も少なくて済みますよ!

赤ちゃんは肌が弱いので、やさしい成分で配合された商品を選びましょう。 余計な添加物が入っていない商品の方がママにとっても、自然な美肌を実現できそうですよね。

乾燥する季節はこれ一本で済む近江兄弟社メンタームの「スキンバームBH」
  • 手だけでなく、全身に使える赤ちゃん用バーム
  • ママのカサつきが気になるかかとや膝にも同時に濡れる
  • 乾燥しがちの唇にも使える
サラっと気持ち良くて、無香料で安心のユースキン「ハナ ハンドクリーム」
  • ベタつかない作り
  • 赤ちゃんにも安心な低刺激
  • 優しい無香料

たまにはじっくりケアをしたい!プラス10分ケアにおすすめの商品

ハイハイやあんよが始まると、動きが活発になる分、昼寝もまとまって寝てくれるようになる子も増えてきます。

夜も授乳回数が少しずつ減っていくと、ほんの少しだけ「ママの時間」ができてきます。

と言っても長時間のフリータイムはもちろん無いので、普段よりプラス10分多めに時間を取るだけでしっかり手のメンテをできる商品を見つけました。
シアバターでしっとり気持ち良いEtude House(エチュードハウス)の「ハンドブーケRB ハンド マスクシート」
  • ハンドマスクの上から装着するビニールグローブ付き
  • 目安は15分間
  • 急に手を使わないといけなくても大丈夫
  • リーズナブルなお値段
たったの5分!ママのメンテにはもってこいのLegaly「うるるんハンドマスクDream」
  • 5分という短時間で保湿が済む
  • Legalyはネイリストをお客様に持つ、ハンドケアのプロ
  • 疲労回復にも効く天然の香りを使用で一石二鳥

「ながら」や「ついでに」できる時間を上手に見つけて

子育てが最優先であることはしばらく続きます。楽しみにしていたことも病気やグズグズで、予定が狂ったり、リラックスするのもタイミングが良くないと難しいですよね。

『何かをしながら』『思い出した時だけ』にケアできる方法でケアしてくのがベストです。育児や家事のついでに!が一番続く秘訣だと思います。

赤ちゃん用の商品ならお肌にやさしい上、肌質がまだ安定していないママにも安心に使えます。大切な我が子のスキンケアの際、ついでにできる余裕があれば是非やっておきましょう。

変に罪悪感を抱える必要もないし、タイムマネジメントが上手になります!楽しく、効率よく、ママもキレイを楽しみましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪