蕎麦はお寿司や天ぷらなどと並んで日本が誇る伝統的な食の一つで、昔から縁起の良い食べ物としても知られています。 細く長く伸びる事から末永くよろしくという意味の引っ越し蕎麦、よく切れる事から今年一年の厄を断ち切るという意味の年越し蕎麦は現代でも定着しているイベント...

続きを読む

つらかったつわりが落ち着き、体調も安定してきた5ヵ月目。食欲も戻り、妊娠前と同じように食事を取ることができるようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。 一般的には「安定期」と呼ばれる期間に入り、約10ヵ月間のマタニティライフの中で一番過ごしやすい時です。...

続きを読む

妊娠の喜びを薄れさせてしまうこともある厄介な症状が、つわりです。 人によって症状の出方にかなりの差があり、中には全くつわりらしき症状を感じずに出産を迎えるという方もいますが、妊娠初期に経験して安定期に入る頃から徐々に症状が消えていくという方が多いようです。 ...

続きを読む

妊娠を望んでいる方、特に妊活を頑張っている方はなおさら、生理予定日が近づくと少しの体調の変化に敏感になるのは当然のこと。 トイレに行くたびに「生理になっていないかな?」とドキドキしたり、毎朝体温計とにらめっこしたり、自分の体調が妊娠の兆候に当てはまるのか検索し...

続きを読む

妊娠後期になると、大きくなったお腹が体の負担になり寝れないことも。 胎動も激しくなり、膀胱が圧迫されて、トイレも近くなりますよね。私も妊娠後期は夜2回トイレに起きて、また胎動で何度も寝返りをして、眠れない日が続きました。 夜ぐっすり眠れないと、日中イライ...

続きを読む

いよいよ臨月!待ちに待った赤ちゃんに会える日まで秒読みとなりました。 始めの頃はモゾモゾ、プツプツと弱かった胎動も、だいぶ強く感じるようになったでしょう。 動いている赤ちゃんに話しかけたり合図を送ったり、コミニュケーションを楽しんでいるプレママもいるので...

続きを読む

妊婦健診に行った際、お腹にメジャーをあてて何やら測られたことはありませんか? それは「子宮底長計測」といって、お腹にいる赤ちゃんの状態を推測するための検査の一つです。 検診のたびに測って推移を確認し、羊水過多や発育遅滞の診断をつける一つの目安です。 ...

続きを読む

お産は一人ひとり毎回違うものですが、多くの経産婦さんに共通する経験から出産にまつわる『あるある』を知ることができます。 陣痛が始まりどんどん心身に余裕がなくなる中、ちょっとしたハプニングでもパニックになりがちです。 そんなとき「これは出産あるある!」「こ...

続きを読む

二度目の出産となると入院準備や出産準備は一度経験しているので困りませんが、頭を悩ませるのが産前産後の上の子のお世話。 おじいちゃんおばあちゃんが応援に来てくれたり、パパがお休みを取れる場合はママも安心できますが難しい場合もありますよね。 産後体調...

続きを読む

妊娠中はママ自身の栄養も必要ですが、お腹の赤ちゃんの成長のためにもたくさん食べて栄養をしっかりとるのが大切です。しかし、気になるのが体重管理ですよね。 体重を増やし過ぎるのに注意しながら栄養がありヘルシーな食事をとるには野菜をとることをおすすめします。 ...

続きを読む