【年代別】ワーママにおすすめの雑誌は内容充実!読み放題サービスも紹介

コメントを見る0
2018/09/14

限られた時間の中で仕事と育児を両立するワーママは、通勤ファッションや子どもの成長のこと、平日にたまってしまう家事のことなど、気になることがたくさんありますよね。

そこで、ワーママが欲しい情報がまとめて手に入る、おすすめの雑誌をカテゴリーごとにまとめました!

たくさんの雑誌をいつでも定額で読める、読み放題サービスも紹介します。

忙しいワーママ!幅広い情報を得るために雑誌を活用しよう

独身の頃は、ファッションや美容の情報収集ができたのに、子どもができるとゆっくり雑誌を読む時間もないですよね。

また、職種や子どもの年齢によっても、必要な情報が多岐に亘って、今の自分にピッタリの雑誌が分からないワーママも多いのではないでしょうか。

ワーママの仕事と育児を充実させる雑誌を10誌、厳選して紹介します!

【ファッション雑誌】ワーママ向けファッションが充実

職場では、育児に疲れて所帯染みた印象を与えるよりも、「えっ?子どもいるんですか?」と周囲に驚かれるくらい若々しい印象を与えましょう!

年代別にトレンドを抑えた実用的なファッションを提案してくれる雑誌をご紹介します。

【20~30代向け】おしゃれさ重視!

子どもが小さいうちは、食べこぼしなどで洋服が汚れてしまうこともあるけれど、プチプラアイテムなら、仕方ないと気持ちを切り替えやすくなります。

程よいトレンド感にプチプラを取り入れたコーディネートを提案している、この2誌がおすすめです。

『andGIRL』:アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても「ガール」な大人たちへ!
●おすすめポイント
爽やかなOL通勤ファッションの着回しの中で紹介されている洋服は、ユニクロやPLSTなどプチプラのアイテムもバランス良く取り混ぜられていて、等身大のコーディネートになっています。

また、シチュエーション別のメイクやヘアアレンジも、難しいテクニックは使わず、さり気なく可愛くなれる方法を紹介しており、オフィスでもプライベートでも取り入れやすいです。

雑誌のモデルも中村アンさん、ヨンアさん、美香さんなど女性に人気のある有名なモデルさんがたくさん出ていて、見ているだけで元気になります。

雑誌には付録が付いていないので、値段が抑えられているのもおすすめのポイントです。

『andGIRL』
月刊誌:毎月12日発売
定価:690円(税込)
『BAILA』:ワタシを惹き付ける。モノがうごく、リアルにひびく。
●おすすめポイント「BAILA」は、ファッションに重点を置いており、通勤に使えるシンプルでキレイ目なコーディネートの中から、オフでも着まわせるアイテムも多く、実用的です。

扱っているアイテムの価格帯も幅広く、カジュアルな中にも品がある着こなしは、職場の男性受けも良さそうです。

「BAILA」の公式Webサイト「@BAILA」は毎月約400本の記事を配信していて、毎日のコーディネートの参考になる情報も盛りだくさんです。

「@BAILA」では、「スーパーバイラーズ」と呼ばれる読者モデルが実際に洋服や小物を着用した写真などを情報発信しているので、自分に置き換えてリアルにイメージできます!

また、肌の悩みに合わせたおすすめのコスメの紹介や内勤・外勤など仕事のスタイルに応じたメイク方法、メイク直しのコツなどが掲載されていて、すぐに実践できるようになっています。

『BAILA』
月刊誌:毎月12日発売
定価:780円(税込)

【30~40代向け】きちんと感を身に着けられる!

30代~40代では、仕事でも責任ある立場になったり、転職によってキャリアチェンジをしたりする年代でもあります。

少し背伸びして、ハイセンスな世界観を覗ける雑誌がおすすめです。

『Precious』:大人の女性を、もっと美しく! もっと幸せに!
●おすすめポイント
海外のおしゃれスタイリストやセレブ、王室のファッションなどエレガントな女性を参考にしつつ、流行にとらわれすぎないハイブランドの組み合わせ方などが目の保養になります。

形が奇抜なファッションではなく、素材や仕立ての風合いや色合わせがオシャレなので、洋服選びの参考になります。

特に、コーディネートの印象を大きく左右するジュエリーやウォッチなどの小物の合わせ方が秀逸です。

紹介されている小物は、ワンランク上にステップアップしたい時や自分へのご褒美などを選ぶときにも参考になるのではないでしょうか。

仕事向けのジャケットの着こなしから、オフの時間のカジュアルな着崩しまで網羅されています。

その上、大人の女性の教養を高めるようなカルチャーの特集も組まれているので、読むだけで仕事へのモチベーションが上がります!

『Precious』
月刊誌:毎月7日発売
定価:850円(税込)
『VERY』:基盤のある女性は、強く、優しく、美しい。
●おすすめポイント
VERY妻という言葉があるくらい、ワーママの憧れの生活を体現した影響力のある雑誌です。

ワーママにとって、仕事と同じくらい家族と過ごすことも大切です。季節のイベントや家族行事などにあたって、自分のファッションだけでなく、旦那さまや子どものファッションなども参考になるのではないでしょうか。

他にも、ホームパーティや子どもの誕生日会のアイディアに加え、子連れのお出かけスポット、参観日ファッションなど1冊でいろんな情報が網羅されているのはありがたいです。

『VERY』
月刊誌:毎月7日発売
定価:720円

【美容雑誌】メイクアイテムやグッズ満載

妊娠、出産を経て肌の調子が変わったり、仕事と育児の両立のストレスから肌トラブルがあったり、年齢や状況に合わせたスキンケアやメイクが必要になります。

ワーママは、職場で過ごす時間が長いものの、湿度や空調などの職場の環境を自分の一存では変えられません。

環境に合わせた対応で、若々しさを保つための参考になる2誌を紹介します。

『美的』:「肌・心・体」のキレイを追求する美容バイブル
●おすすめポイント
肌質や肌のトラブル、生活環境は人それぞれですが、美容関連で困った時は、だいたい解決策が載っているので、とても頼りになります。

また、付録として、有名ブランド化粧品のサンプルや最新商品などが付いていてお得感があるところも魅力的です。

いつも職場でナチュラルメイクばかりしているワーママも、たまには気分を変えて、なりたい自分に近づけるポイントメイクやパーツメイクをしてみると、新鮮な気持ちになれるはずです。

美容に特化した雑誌なので、メイクや美容法が細かく丁寧に解説されており、普段のメイク点検やアンチエイジングなど気になるテーマも、幅広く参考になる記事が載っています。

有名メイクアップアーティストが旬の女優さんにメイクをした記事など、メイクひとつでこんなに印象が変わるということを改めて見せてくれます。

仕事の時には、どのように見られたいかをイメージしながらメイクすると、周りからの評価も上がるかもしれません!

また、子どもと外で遊ぶときの日焼け対策やスキンケアなど日常に役立つ情報も盛りだくさんです。

『美的』
月刊誌:毎月22日
定価:570円
『VOCE』:キレイになるって、面白い!
●おすすめポイント
誌面に掲載されている写真がオシャレで、美意識が高まる美容雑誌です。プチプラアイテムからブランドの最新コスメまで、幅広い美容情報が手に入るので、合理的なワーママにおすすめです。

また、最新美容やコスメアイテムや旬のメイクが得意なので、なかなかデパートのコスメカウンターに立ち寄る時間のないワーママにとって、貴重な情報源になります。

読者からの投稿のコーナーも充実しており、モデルや女優ではない身近な人たちの意見なので、実際の使用感など参考になる点が多いです。

編集部員のお試し記事やファンデーションのブランド比較などを読むと、新しいコスメに挑戦したくなります。

『VOCE』
月刊誌:毎月22日
定価:620円

【育児・教育雑誌】子供を取り巻く事情についてチェックできる!

子どもが小さいうちは、病気にかかりやすく、毎日のお世話だけでも手一杯で余裕がなくなってしまいます。

また、子どもの成長は個人差があると分かりながらも、巷の育児雑誌を読むと、いろいろ心配になるワーママも多いのではないでしょうか。

そこで、子どもとの時間を家族みんなで楽しめるような記事が充実している2誌をご紹介します。

『tocotoco』:子どもと一緒に成長したいママとパパへ。
●おすすめポイント
季刊誌なので丁寧に読むことができるおしゃれな育児雑誌です。レイアウトもすっきりとして見やすいです。

子どもがいる生活でも、無理をせずおしゃれを楽しめるような提案がされています。特に、センスのあるビジュアルが好評で、仕事や育児で疲れているときでも、ほっこり癒されます。

流行やトレンドを追いかけるばかりでなく、たまには挑戦してみたい手作りのものやリメイク方法なども掲載されています。

育児雑誌を読むと、誌面で紹介されている子どもとわが子を比べてしまい、ヘコむこともあるかもしれませんが、『tocotoco』は息抜きできる育児雑誌です。

『tocotoco』
季刊誌:1,4,7,10月の15日
定価:760円
『kodomoe』:「親子時間」をもっと楽しみたいママへ
●おすすめポイント
子育てを切り口に、季節に応じた料理やお菓子、旅行の情報などに加えて、家で簡単にできる工作の紹介など遊び方のアイディアも豊富です。子どもも興味を持ってくれるので、親子で一緒に楽しめる雑誌になっています。

毎号2冊付いてくるミニ絵本の付録も嬉しいですね!絵本の読み聞かせが大事だと分かっていてもなかなか絵本選びや時間を取ってあげられないワーママにとっては、雑誌と一緒に絵本が付いてくるのは魅力的です。

自分で選ぶと、ジャンルや画風が偏ってしまいがちですが、テイストが異なる絵本が2冊あり、どの年齢の子どもも楽しめるように工夫されています。

薄くて軽いので、お出かけに持っていくにもちょうど良く、描き下ろし絵本もあります。

また、絵本にちなんだエコバックや靴下などの付録も付いており、雑誌1冊の値段でこれだけの付録が付いているのはお得です!

お弁当メニューや子どもが喜びそうなレシピをはじめ、こどもとのお揃いファッションの特集などの記事もあり、読み応え抜群です。

『kodomoe』
隔月刊:1,3,5,7,9,11月の7日
定価:690円

【ライフスタイル雑誌】トレンドを知り趣味を広げられる!

ワーママのライフスタイルは様々ですが、限られた時間の中で仕事と育児をこなさなければならないのは共通の課題です。

時間を有効に使って自分の時間を作り出し、生活をより豊かにしていくために、ワーママをターゲットにした雑誌をご紹介します。

『CHANTO』:働くママのための生活実用誌
●おすすめポイント
まさに働く女性をターゲットにしたライフスタイル雑誌です。生活情報が中心で、仕事も家庭も「ちゃんと」したいママにとって、参考になる情報満載です。

誌面に登場するのも素敵なワーママばかりなので、同じように育児や仕事に取り組んでいる姿に共感できます。

様々なライフスタイルがある中で、自分に近い家族構成や生活スタイルの人のタイムスケジュールなどを参考にすると、時短のポイントなども真似しやすいです。

ワーママの悩みはとにかく時間がないことだと思いますが、『CHANTO』を読めば、料理の作り置きや収納の工夫などに取り組むモチベーションにつながります!

また、時間がない中でも読みやすいよう誌面レイアウトや写真の見せ方も工夫されています。

『CHANTO』
働くママのための生活実用誌
月刊誌:毎月7日
定価:580円

【仕事関連】働くママが知っておきたい時事ネタもばっちり!

毎朝、仕事前に新聞を読むのが理想的ですが、子どもの支度や朝食の準備、自分のメイク、時には部屋の片づけなどがあるワーママにとって、朝の時間は貴重です。

ここでは、押さえておくべき時事ネタとその背景などをまとめて仕入れることができる雑誌をご紹介します。

『日経ウーマン』:すべての働く女性を応援します!
●おすすめポイント
働く女性のお役立ち情報が充実している雑誌です。社会人としてのマナーや身だしなみ、働く女性がキャリアアップしていくための自己研鑽なども紹介されています。

雑誌で紹介されているポイントを自分の生活にも取り入れてみると、いつもとは異なる考え方ができたりして意識が上がります。

また、お金に関することも日々の節約技よりは、長期的な観点から資産形成の方法などを解説しているところがポイントです。

例えば、投資にあたって、税制優遇があるNISAやiDeCoなどの金融商品や所得税控除の恩恵が受けられるふるさと納税など、話題のトピックの基本的な知識を身に付けられます。

『日経ウーマン』
月刊誌:毎月7日
定価:600円

色々な雑誌を読むなら、雑誌読み放題サービスがお得!

雑誌読み放題サービスを利用すれば、ここで紹介した雑誌以外にも趣味の雑誌や料理雑誌など、雑誌を200誌程度読むことができます!

さらに、月額料金はファッション雑誌1冊分以下で設定されているサービスが大半で、多くの雑誌の情報に触れられます。

ワーママには子育て雑誌が充実している楽天マガジンがおすすめ

数ある雑誌読み放題サービスの中でも、特にワーママにおすすめなのは子育て系の雑誌が充実している楽天マガジンです。

妊娠中から子どもの成長や発達に応じて、自分のライフスタイルに適した雑誌を選べるという点は、すべてのママにおすすめのポイントです。

月額料金は410円(税込)で、さらに年払いにすると月額324円(年間3,888円)と1年間で1,000円以上もお得になります!他の雑誌読み放題サービスの中でも、トップクラスの安さです。

また、楽天ポイントで利用することもできるので、普段のお買いものなどで楽天ポイントが貯まっている場合は、負担なしで使える可能性もあります。

無料お試し期間を利用して、自分に合う雑誌を探そう

多くの雑誌読み放題サービスは、無料お試し期間があるので、自分の生活スタイルに合わせて実際に使ってみてから継続利用するか決めましょう。

    雑誌読み放題サービスのチェックポイント

  • 読みたい雑誌があるか
  • 画面の見やすさ
  • 操作のしやすさ
  • バックナンバーがあるか
  • 同時に接続できる端末の個数
  • 雑誌以外の付加サービスなど

雑誌読み放題のサービスを使えば、混雑した通勤電車でも子供が寝ている間でも時間や場所を選ばず、ちょっとしたすきま時間を有効に使えるようになります。

忙しい毎日のワーママでも雑誌なら最新情報で毎日を充実させられる!

今はインターネットで検索すれば、わざわざ雑誌を買わなくても、旬の情報が出てくる時代です。

しかし、たくさんの人の目を介して編集された記事はまとまっていて読みやすく、信頼できるので安心して読むことができます。

雑誌でさまざまな情報に触れることによって、ママの時間もより豊かになっていきます。

たくさんの雑誌に触れる中で、自分にピッタリの雑誌を探したり、新しい趣味を発見したり、ますます充実したワーママライフを送ってくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪