子供の目や視力を大切にしよう!

生まれて間もない頃は視力が発達していないので確認することは難しいですが、生後6か月頃になると、家庭でセルフチェックができるようになります。 赤ちゃんとコミュニケーションを取りながら、以下のことを確認してみてください。 [toc] 赤...

続きを読む

子供が小学生になると、毎年学校で必ず行われる健康診断。その中で歯科健診より多くの子供がひっかかり「一度病院を受診して下さい」と案内されるのが、視力検査だと思います。 未就学の子供の場合、3歳のときの健診くらいが公になっているもので、あとは自主的に眼科へ行かない限り...

続きを読む

生まれて1~2か月くらいになると、赤ちゃんでも赤色の物に反応したり、電灯に顔を向けたりし、次第に動くものを目で追い出します。 「見えてる!」と大人は大感激しますが、この時点の「見えてる!」は本当にぼんやりとした状態で、大人のレベルにはまだまだ遠く及びません。 ...

続きを読む

子供の目の発達は6,7歳で完成を迎えます。それまではモノを見ることを繰り返すことで視る力が鍛えられてきます。 しかし、その目の成長が止まることを「弱視」と言います。子供本人が「何か見えづらい」と気づくことはないので、周りの大人が気づいてあげる必要があります。 ...

続きを読む

みなさんは、お子さんの視力について考えてみたことがありますか? ねんねの頃から、おもちゃを目で追うことができたり、ママが呼ぶ方を見ることができれば、ほとんどのママたちは「子供の目が見えている」ことに安堵。 次に心配するのは成長後の「近視」のこと....

続きを読む

子供に目薬を処方されたものの、嫌がられて差すことができなかった…という経験はありませんか?または、せっかく差したのに目をこすったり、泣かれたりして涙と共に流れてしまった、ってことはありませんか。そこで今回はイヤイヤ期のお子さんでも成功率がアップする目薬を差すときのコ...

続きを読む