プチプラ大好きママのマタニティグッズのオススメの選び方

マタニティグッズ

妊娠が発覚した2ヶ月から、出産するまでの約8ヶ月間にママと赤ちゃんを支えるマタニティグッズ。

本当に必要な物ってなに?たくさん種類があってわかんない!出産費用やこれから赤ちゃんにかかる費用もたくさん必要だし、なるべく安く抑えたい!そんな方に授乳中まで使えるマタニティグッズを紹介!

必要な物と代用品を上手く使って乗り切ろう!

1.はじめて母子手帳を貰ったら

妊娠中から赤ちゃんが大きくなるまで必要な母子手帳と、病院に行くたびに増える領収書や検診結果の用紙などを上手に整理する方法を紹介。

・母子手帳ケースや書類をまとめるファイルについて

検診に行くときだけでなく、外出するときは緊急時の為に必ず持ち歩くようにと指導を受けます。

母子手帳と診察券、助成券は纏めておく必要があります。

その時に必要な母子手帳ケース!キャラクターものやファッションブランドとのコラボなど、可愛いデザインの物がたくさん売っていますのでそれを購入するのも良いですが、相場では3000円くらいします。

そこで、100均アイテム登場!!可愛い柄のジャバラファイルを使います!

たくさんサイズもあって、中はたくさんポケットが付いているため、種類別に綺麗に整頓できます。

1度検診に行くと、体重などの身体のデータや性病などの検査結果表、エコー写真、予約票などたくさん貰います。それがおよそ14回分あるのですから、最終的には何十枚にもなってしまうため、母子手帳ケースとは別にポケットのいっぱいついたファイルに纏めておきましょう!

2.お腹が目立ち始めたら

妊娠しに大きくなるのはお腹だけじゃない。母乳を出す為に乳房も1〜2カップはおおきくなるし、お腹以外もむちむちになってくる。

妊娠中から授乳中まで使えるマタニティ用品の上手な選び方。

マタニティブラのメリット、デメリット

メリット デメリット
クロスオープン ずらすだけですぐに授乳が可能 サイドの締め付けが弱い
寝てる間に母乳パットからズレる。
肩紐の所から取り外し 割としっかりホールドが出来る。 片手でつけ外しするのは、少し難しい。
ソフトカップ付キャミソール お腹まで隠れるので授乳中も寒くない。 マタニティ用ではないので、だんだん肩紐が伸びてくる。

私はお出かけ日用にクロスオープンのブラを買いました。やっぱり夜につけてねると、朝起きてパットから外れてびちゃびちゃになってます。

なので、家にいる日、スーパーだけの外出、妊娠中は全てUNIQLOやイオンなどで買ったソフトカップ付のキャミで乗り切ってます。

安いから、伸びてもまた買えば良いかなと思います。可愛い柄もたくさんあるので、上に一枚羽織ってスーパーに行けちゃいます!

マタニティショーツ

お腹の冷えを防止してくれるマタニティショーツは、多くの方3枚程度買っています。

3枚セットで安く販売されています。中にはすぐ汚れてしまうので10枚買ったという方もいました。

腹帯のメリット、デメリット

メリット デメリット
さらし 他の用途にも使える つけ外しが面倒
ベルト形 付けはずしがラク ズレやすい
ショーツ形 1枚で履いても大丈夫 基本的にずっと履きっぱなしになるので、
締め付けが気になる時がある

マタニティウエアとマタニティパジャマ

可愛いデザインが多く、普通の服と同じデザインでおしゃれも楽しめるマタニティウエアが増えました。どこが普通の服と何が違うの?

  • ある程度ゆったり作られている
  • お腹をホールド出来るようになっていて、ウェスト部分はゴム
  • 授乳口がついている

主にこの3点でしょう。

でもやっぱり普通の服をなるべく活用して、プチプラで抑えたい方にオススメ!使える物の紹介!

☆妊娠中

  • ウェスト部分に締め付けのないオールインワン
  • サロペット

☆入院中、授乳中

  • 前開きのパーカーやシャツ
  • パジャマは半袖の前開きにカーディガン

割と手持ちの服で何とかなります。ただ、ジーンズなどのボトムスは1〜2本は買い足すのがベストだと思います!

3.母乳が出始めたら

母乳が出るのは出産後だけじゃない!早い人は、妊娠6ケ月からじんわりと出始める方がいます。私も6ケ月から出始め、臨月にはじんわりシミが出来てしまう程でした。

汚れ防止と乳頭の下着との擦れを和らげる母乳パットの選び方のポイントを紹介!

  • なるべく肌に優しい柔らかいもの
  • 匂いを軽減してくれるもの
  • 裏のテープの部分がなるべく多く、ズレにくいもの

4.赤ちゃんの為に身体を温めよう!

大切な赤ちゃんが流産や早産にならないように、また、つわり軽減の為には身体を冷やさないことが大切!

☆夏の場合

  • 首から肩の露出は控え、薄手のカーディガンなどを羽織ると良いです。
  • お腹までしっかりホールド出来るボトムスを選ぶ。
  • 足首を冷やさないようする為に、レッグウォーマーを活用する。
  • 冷房よりも除湿で上手に使う。更に扇風機を使えば体感温度が下がります。

☆冬の場合

  • 苦しくないように、重ね着よりヒートテックを上手く使って着脱可能な服装にする。
  • ボトムスの中にタイツを履くと更に防寒出来る。

5.ボディケア用品

甘く見えると実は後で後悔するかも!絶対必要なものをプチプラで!

妊娠線予防

妊娠線の出来やすい下腹部は、大きなお腹で隠れて自分ではなかなか見づらいので、産後に気付くこともあるようです。

また、妊娠線は下腹部だけでなく、太腿の付け根や二の腕、乳房などにも出来ます。

妊娠線予防には、保湿が大切!産院や雑誌などでは専用のクリームがオススメされていますが、結局は保湿剤なので、ボディクリームと大して変わらないようです。

心配な方は、薬用の踵のひび割れにも使えるクリームを使用するのも良いと思います。

会陰マッサージ用オイル

会陰切開を避けるためにする会陰マッサージ。

オイルを使って会陰を保湿し、柔らかくほぐすことが目的です。

一般的には、エクストラバージンオイル、セサミオイル、アロマの入ったオイル、馬油も産院でオススメされました。が、ただ高い!通販サイドを見ると4〜5千円します。

馬油も某ドラッグストアで2800円でした。そこで私は産後には赤ちゃんにも自分にも使えるので、ベビーオイルを購入しました。

更に面倒くさがりなので、手を使ったマッサージは一切せず、コットンにベビーオイルを浸してそれをつけて10分程度放置するというガサツなやり方をしましたが、会陰切開せずに無事に出産できました。

6.プチプラで全部揃う!子育ても簡単節約

妊娠中はとにかく身体を冷やさないこと。

季節やママの身体の様子をみて、必要なものだけ買い揃えて、プチプラでお洒落で楽しく乗り切りましょう!

妊娠中に気を付けなくてはいけないことはいろいろとありますが、中でも転倒には注意しなくてはいけません。 転倒を防ぐためには、「靴の選び方」も重要なポイントになってきます。妊娠してからは靴のどんな点に気を付けて選んだらいのでしょうか。 赤ちゃんを守るためにも...

続きを読む

妊娠中でも好きな買い物を楽しみたいし、お洒落もしたいという人におすすめなのが通販サイトです。 マタニティグッズは、実際にお店に足を運んで選ぶのも楽しいですが、つわりやむくみ、だるさに悩まされて出来ない人もいます。 そんな方にも通販サイトがおすすめです。自...

続きを読む

はじめての妊娠なら、マタニティライフや子育てが未知なため何を買って良いか悩みます。 2人目3人目の妊娠だったとしても、うっかり忘れたマタニティグッズがあったりしますね。 一番参考になるのは経験者の声です。同じころに妊娠出産を経験したママは、“今”の情報に...

続きを読む

妊婦さんに多い睡眠トラブルの原因は、大きくなったお腹の圧迫感やその他体の不調であることが多いです。 お腹が大きいとそれだけで身体への負担は避けられません。加えて寝られない、寝つきが悪いとなれば一層疲れは溜まるばかり。 寝やすい姿勢は人それぞれでしょう。体...

続きを読む

お腹が大きくなる妊娠後期に、睡眠不足に悩まされる人が多いです。腰痛や肩こりといった不調が出てくるもの同じ頃。 長い妊娠生活を過ごしてきた負担が心身ともに表れやすい時期が妊娠後期です。不調の解消に、クッションを使ってみてはどうでしょう。 形や種類が豊富で機...

続きを読む

妊娠すると様々な体の変化がありますが、中でもバストの変化には驚く方が多いのではないでしょうか。 妊娠前は胸を美しく見せたり大きく見せたり、補整するための道具としてブラジャーを選んでいたと思いますが、妊娠するとその役割も少し変わってきます。 お腹の赤ちゃん...

続きを読む

妊娠して早い方だと3か月目頃からおなかが膨らみ始めます。 それに伴い、 それまで着けていたショーツがきついと感じるようになります。 そのまま我慢して履いているとおなかを締め付けてしまい、 血流が悪くなったり大きくなったお腹を包めずに冷えの原因となってしまったり...

続きを読む

母子手帳をもらってきたら、気になるものが「母子手帳ケース」。 雑貨屋などでもかわいらしいケースが数多く販売されているため、以前から気になっていたという方も多いのではないでしょうか。 しかし、「実際にケースって必要なのかな?」と思っている方もいるのではない...

続きを読む

妊娠判明後、すぐにはもらえない母子手帳。「無事に母子手帳をもらうところまでやってきた!」嬉しい瞬間ですよね。 「貰ったはいいけれど、これからどうやって使えばいいの?」という新米ママも多いのではないでしょうか。 妊娠中の母子手帳の使い方や書き方をご紹介しま...

続きを読む

妊娠したら、母子手帳をもらえることを楽しみにしていたというママは多いのではないでしょうか。 雑貨が好きな女性なら、かわいい母子手帳ケースをお店で見かけて、「妊娠したら、こういうケースを買おうっと!」と思ったことがある人もいるかもしれませんね。 そのため、...

続きを読む
マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪