出産間近の兆候とは?妊婦に現れるサインや体の変化を知ろう!

臨月になると、出産も間近になるのでママも毎日ソワソワしながら落ち着かないことも多いでしょう。とくに初めての出産だと、ちょっとした体の変化にも敏感に感じとってしまいますよね。

少しでも不安が和らぐように、一般的な出産の兆候や初産婦さんと経産婦さんとで現れる兆候の違い、出産前の体のサインについて紹介します。


出産間近に現れやすい一般的な兆候

出産間近に現れやすい一般的な兆候は、ほとんど出産が始まる前に起こります。

  • おしるし
  • 破水
  • 前駆陣痛(陣痛)

おしるしがなく破水→陣痛となるパターンや、おしるし→陣痛→破水となるパターンなど人によってさまざまです。おしるしが無くても、陣痛は来るのであまり心配しなくても良いでしょう。

ただし、破水から始まった場合は羊水が流れ出るため赤ちゃんが危険な状態になります。速やかに病院へ向かいましょう。

出産の兆候として現れるおしるし

「おしるし」とは、子宮口が開き赤ちゃんを包む卵膜が剥がれたどきに生じる出血です。おしるしは、おりものと混ざり、少し粘り気があるのが特徴ですがおしるしの色や量も個人差があります。

  • 薄い茶褐色
  • 粘り気のある少量の血
  • ピンクっぽい血
  • 鮮血
おしるしの量や回数に注意
おしるしでも、出血量が多い、続いている、お腹の強い張りを感じた場合は注意が必要です。前置胎盤や常位胎盤早期剥離といったトラブルも考えられますので直ぐに病院へ連絡しましょう!

出産の兆候として現れる破水

「破水」とは、赤ちゃんを包む卵膜が破れて中から羊水が流れ出ることを言います。通常は、陣痛が激しくなり子宮口が全開になると破水することが多いですが、陣痛前に破水することも珍しくありません。

出る量も個人差があり、尿もれやおりものと勘違いすることもあります。

  • 前期破水:陣痛前に起こる破水
  • 早期破水:子宮口が全開になる前起こる破水
  • 適時破水:子宮口全開時に起きた破水
  • 高位破水:卵膜の上部が破れて起こる破水

子宮口で破れる通常の破水は一気に羊水が流れでるため分かりやすい反面、高位破水は量が少なく破水したことに気づかない傾向があります。

出産の兆候として現れる陣痛

本陣痛の前に出産の兆候として現れる前陣痛は、お産が近づいているサインです。陣痛にも全部で3段階あります。

  • 前駆陣痛(前陣痛)…不規則な痛みがあり、妊娠9ヶ月頃から始まる人、痛みの程度や間隔は個人差がある
  • 本陣痛…間隔も規則的になり子宮口が全開になると同時に痛みも強く、分娩の始まり
  • 後陣痛…出産後、子宮が元に戻ろうと収縮することによって起こる陣痛。経産婦は痛みが強い場合がある

本陣痛の前に起こりやすい前駆陣痛は、不規則的な痛みなのですぐに本格的な陣痛が始まるとは限りません。生理痛のような痛みやチクチク、キリキリした痛みが不規則にあります。

出産の兆候として現れるその他の症状

出産の兆候として、一般的なおしるしや前駆陣痛以外にも体にはさまざまな変化が現れます。

出産の兆候として体に現れるサイン

妊娠中から現れる体の変化とは違い、臨月になり出産が近くなると体に現れやすい症状や出方も特徴があります。

おりもの
臨月になるとエストロゲンというホルモンの分泌量が増えるため、おりものの量や色が変化します。無色透明、白っぽいもの、薄い黄色、粘りが強くなった、水っぽくなるなど兆候として現れることも。

臭いが強い、陰部に痒みがあるなどいつもと違う場合はカンジダ膣炎の可能性も考えられます。産道を通って赤ちゃんに感染するので、早めに病院へ受診しましょう。

おなら
出産の兆候としておならが頻繁に出ることもあります。腸の働きを抑えるプロゲステロンの影響によって腸が活発になるためおならが出やすくなります。妊娠中に便秘で悩んでいたママが、出産間近になると腸の働きがよくなって便秘が治ることもあります。
お腹の張り
お産のための準備として子宮収縮が起こり、子宮部周辺が影響を受けることによってお腹の張りを感じることがあります。

お腹の張りから徐々に生理痛のような痛み(前駆陣痛)が来て、規則的になると本陣痛に移ります。前駆陣痛とお腹の張りが同時に感じる人もいます。

むくみ
妊娠中はむくみになりやすい傾向がありますが、出産が近くなると足の付け根に違和感が出たり下半身のむくみが酷くなることも。

赤ちゃんが骨盤まで下がり血流が悪くなるためむくみもひどくなります。今までに経験したことがないむくみは、出産の兆候と考えてもいいでしょう。

下痢
出産の兆候として多くのママが感じた下痢は、腸を圧迫していた子宮が下がり、腸の働きが活発になったためです。この影響でホルモンバランスが崩れると、腸の働きが活発になり下痢を起こしやすくなります。

下痢は陣痛とよく似ていることから分かりずらいですが、下痢は出てしまうと痛みも治まりすっきりします。

吐き気
出産の兆候として現れる吐き気は、エストロゲンというホルモンの影響で感じやすくなります。このエストロゲンは出産が近くなるまで増え続け、出産直前まで続くこともあります。

また、子宮によって胃が圧迫され胃液の流れが悪くなり胸やけや吐き気を感じることもあります。

腰痛
妊娠中は腰痛に悩まされるママも多いですが、お産が近づくと感じる腰痛は赤ちゃんが下がってくることで感じる痛み、前駆陣痛によって起こる痛みがあります。

腰の真ん中辺りに痛みがあったり、背中まで痛みを感じると出産が近いことも考えられます。お腹の張りから腰痛、そして本陣痛が始まる兆候かもしれません。

胎動が減る
出産が間近になると胎動が減ると言われていますが、分娩台に上がっても胎動を感じたママもいます。出産の兆候として、

今まで激しく動いていた赤ちゃんが骨盤まで下りて体を固定させ胎動が少なくなったため、出産が近いことを知る手がかりでもありました。

しかし、完全に胎動がなくなるわけでなく、全く胎動を感じない場合はトラブルも考えられますので、早めに病院へ連絡しましょう。

初産婦と経産婦では兆候の現れ方が違う?

初産婦と経産婦では出産兆候が違うと思いがちですが、とくに大きな違いはありません。

経産婦は出産経験があるため、比較的出産の兆候が分かりやすく、ゆったりとした気持ちでお産に臨んでいる印象があります。

経産婦は出産を経験しているため初産婦に比べて、

  • 子宮口がスムーズに開きやすい
  • 産道が柔らかく伸びやすいため出産スピードが速い

しかし、経産婦だから前回と同じお産になるとは限りません。お産が軽かった人もいればその反対もあります。

出産の兆候として恥骨痛がありますが、初産婦では痛みが全くない、または軽い傾向にありますが、経産婦では前回の妊娠によって開いた骨盤が歪んでいたり元に戻っていないため、中には歩けないほどの痛みを感じて恥骨痛がひどくなる人もいます。

急なお産にも慌てないために出産兆候を知っておこう!

出産の兆候は全て症状が現れるわけでなく、個人差があります。臨月になるといつでも生まれる準備の体勢が整っています。

普段と違う体のサインや変化も見逃さないためにも、どのような兆候があるのか知っておくと急なお産も慌てずに済みます。

経産婦は1回目の出産で、お産が近い兆候や流れも記憶しているためおしるしや前駆陣痛が来ても「まだまだね」と分かっていますが、初産婦はドキドキしながら待つことが多いでしょう。

お産が近いというサインを見逃さず、そしてあまり神経質にならずいろいろな兆候を知って参考にしてください。

お産は一人ひとり毎回違うものですが、多くの経産婦さんに共通する経験から出産にまつわる『あるある』を知ることができます。 陣痛が始まりどんどん心身に余裕がなくなる中、ちょっとしたハプニングでもパニックになりがちです。 そんなとき「これは出産あるある!」「こ...

続きを読む

マタニティライフも終盤になると、陣痛や分娩を想像して最後の大きな不安にぶつかります。 赤ちゃんが生まれるためには、次第に強くなる陣痛を乗り越えないといけませんが、弱い陣痛が続くことを「微弱陣痛」と言います。 陣痛にも種類があるの?どんな痛みが...

続きを読む

「おしるし」言葉は聞いたことがあっても、初産の場合は特に「どんなものなのか?」がわからず気になっている妊婦さんもいらっしゃるのではないでしょうか。 どんなものを「おしるし」というのか、おしるしと間違いやすい症状も含めて紹介します。おしるしがあってもなくても安心...

続きを読む

出産予定日が近づいてくると、いつ赤ちゃんと会えるのか楽しみになってきますよね。その反面、陣痛や破水がいつ起こるのか、どんなものなのか不安にもなる方も多いです。 分娩に入るまでの過程は人それぞれで、必ずしもお産が陣痛から始まる訳ではなく、陣痛の兆候もなく、破水が...

続きを読む

出産予定日が近づいてくるといつ陣痛や破水があるのか、楽しみと不安の入り混じった複雑な気持ちになりますよね。 理想的な破水は陣痛が起きて、子宮口が全開大(約10㎝)になったときに破水する適時破水の状態です。 適時破水が実際、一番多く見られる破水の状態な...

続きを読む

出産は陣痛から始まるものと思っていたら、破水が先になることも多いです。 少し湿っているけど破水?でも、胎動があるから違うか…。などと思っていると破水を見逃してしまう可能性があります。 また、胎動が激しいと卵膜が破れて、破水してしまうのではないかと不安を覚...

続きを読む

お腹が大きくなってくると、陣痛や破水がいつ起こるのか気になってきます。 陣痛から始まって、子宮口が全開大になってから破水という形になるのが理想的な破水なのですが、子宮口が完全に開く前に破水してしまう場合もあります。 早期破水が起きた場合に注意すべきこ...

続きを読む

妊娠し出産予定日が近づいてくると、赤ちゃんに会える日が待ち遠しくなりますよね。本陣痛が始まると、いよいよ赤ちゃんに会える時間が近づいています。 陣痛から分娩に至り、子宮口が全開になったときに破水するという最も理想的な破水の状態を適時破水と言います。 適時...

続きを読む

破水は卵膜が破れる位置によって、低位破水、高位破水と分かれていて、破水した時の症状はそれぞれ変わってきます。 子宮口近くが破れてたくさんの羊水が一気に流れ出る低位破水に対し、子宮口から離れた位置で破水する高位破水は、少しずつ羊水が流れ出るので尿漏れと間違え...

続きを読む

陣痛が来てから破水が来ると思っていたら、破水が先になってしまうと戸惑ったという経験を持つママは意外と多いです。 陣痛が起こる前に起きる破水を「前期破水」と呼びます。 出産予定日が近づいてきて、なんとなく心の準備が出来ている場合は破水を疑い病院へ連絡す...

続きを読む