産後ダイエットで綺麗に痩せよう!お勧め方法と役立つグッズ紹介

赤ちゃんが生まれたら妊娠前の体重に戻したい、と考える人がほとんどではないでしょうか?

妊娠や出産で骨盤が歪んで姿勢が崩れたり、体重の増加でお腹周りに脂肪がついてしまったり…。お尻やもものお肉も気になります。

また、産後の骨盤が歪んだままにしておくと、痩せにくい身体をつくるだけでなく、生活習慣病になるリスクも増えます。

産後ダイエットは、妊娠前の体重に戻すことだけではなく、規則正しい生活習慣やエクササイズを取り入れながら健康的に落としていくダイエットのことを言います。

健康的に痩せることでママも元気に育児ができるようになりますよ。

産後ダイエットはいつからいつまで?経腟分娩と帝王切開では開始時期が違う

産後ダイエットは、経腟分娩と帝王切開では身体の回復が違うのでダイエットを開始するタイミングは違います。

無理にダイエットをしてしまうと、身体の回復が遅くなるだけでなく、体調を崩したり更年期が酷くなるなど注意したいこともあります。

産後ダイエットに適した時期は個人差がありますが、1ヶ月健診で医師から順調に回復していると指示があればダイエットを開始するきっかけになります。

経腟分娩の産後ダイエットは産後1ケ月を過ぎてから…

出産という大仕事をしたママの身体は、出産後少しずつ回復に向かっていきます。

特に産後6週間までは「産褥期」と呼ばれる大事な時期で、この時期に無理をしてしまうと体調を崩しやすく、傷の回復が遅れたり、更年期に影響があると言われています。

産後1ケ月以内はダイエットはせず、まずは自分の体を休めることを第一に考えましょう。

体が戻る早さは個人差があるので、体調が安定する産後1ケ月を過ぎて、医師から順調に回復している指示があれば自分の体と相談しながら始めるようにしましょう。

無理は禁物!マイペースが大事

育児をしながらのダイエットは、肉体的にも精神的にもママの体に負担がかかります。痩せたい必死で無理をすると逆にストレスとなり、きつくなってしまします。

産後は脂肪が燃焼しやすく、痩せやすい時期でもありますが過度な運動や食事制限は赤ちゃんに大切な母乳の栄養を奪うだけでなくママの体にも支障が出てきます。

ダイエット効果にも個人差があるので無理をせずマイペースにダイエットを行いたいですね。

帝王切開後の産後ダイエットは傷の回復を優先

帝王切開での出産を経験したママは産後ダイエットをすることで傷口が傷んだりすることがあります。

痛みがあるうちはダイエットを始めず、まずは傷口の回復に向けて規則正しい生活を取り入れましょう。

産後ダイエットの目安は産後2~3ヶ月頃と言われていますが、お腹に力を入れる腹筋や、激しい運動は傷口を悪化させることもあります。

産後ダイエットを始める場合は、傷口のケアができるサポーターや産褥ショーツを利用しながら上手に活用してみましょう。

  • 産後ダイエットを始める前に傷の回復を優先する
  • 産後ダイエットをする時はサポーターや産褥ショーツを利用する
  • お腹に力を入れる腹筋や激しい運動は控える

産後ダイエットは6ヶ月までが勝負!

妊娠中はお腹の赤ちゃんを衝撃から守るために常に栄養がいき渡り、脂肪が蓄えられるようになっています。

このお腹の脂肪は流動性脂肪と呼ばれ、水分量を多く含んだ柔らかい脂肪です。

この流動性脂肪は水分を多く含んでいるためストレッチやちょっとした運動でも燃焼しやすく、痩せやすいと言われています。

しかし、この流動性脂肪は6ヶ月を過ぎると落ちにくくなるので、産後ダイエットで落ちやすい期間は半年が勝負、ということになります。

試してみたい!産後ダイエットおすすめの方法

産後すぐにできる体操から、骨盤の歪みを整えるスクワットなど産後ダイエットにはたくさんの種類があります。

まずは自分のできそうなものから試して、少しずつ回数を増やしていきましょう。どれも無理なく始められるものばかりです。

産褥体操
産褥体操は、産後すぐに始めることができる体操で、産後の体の回復を早めて血行を良くし体の回復が早まる効果が期待できます。

運動は、仰向けの状態で足首を前後に動かしたり、下半身の引き締め運動や足、首など部分的な運動をしたり、呼吸法で体の調子を整えながら体操をしていきます。

骨盤体操(骨盤スクワット)
股関節のストレッチをすることで骨盤の歪みを整え、鍛えることができます。骨盤の位置が矯正されると新陳代謝が活発になり、ダイエット効果が期待できます。

毎日続けると体への負担が大きくなるので、初めは1日おきにチャレンジし、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

腹筋・筋トレ
腹筋や筋トレは一気に回数を増やさず、長期的に続けることで効果が出てきます。

腹筋はお腹のたるみを改善できるので1日20回~50回を目安に少しずつ増やしていきましょう。

腹式呼吸ダイエット
腹式呼吸は地道に続けていることでお腹や腰回りのサイズダウンに効果が期待できます。

大きく息を吸い込み、吸った息を10秒かけてゆっくり吐き出す腹式呼吸は、毎日続けるだけで、基礎代謝が高まりリラックス効果も期待できます。

ウォーキング
ウォーキングは手軽にできるダイエット方法です。下半身の筋肉を使うため、血流がよくなりむくみの改善や脂肪燃焼などの効果が期待できます。

はじめは1~2時間歩き、少しずつ2~3時間と増やしていきましょう。腕を振りながらスピードを上げて歩くことで有酸素運動の効果が高まります。

食事管理
産後ダイエットで一番取り入れたいのが食事管理です。ミルクや母乳、混合の授乳方法によって食事の摂取の必要カロリーは変わってきます。

全てのママに共通するのは食事の量を減らすよりも、栄養バランスを考えながら、ビタミンやたんぱく質、ミネラルなどしっかり補い糖分や塩分を減らし食材や味付けに工夫をしながら和食中心メニューを取り入れると健康的に痩せますよ。
酵素ドリンク
酵素ドリンクを飲むことで痩せやすい体質をつくるダイエット方法です。酵素とは、体の中の細胞でつくられるたんぱく質の1つで、消化吸収や自己治癒力を高め、人間の体内の活動に役立っています。

酵素ドリンクを飲むことで新陳代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすい特徴があります。

母乳ダイエット
赤ちゃんに母乳をあげる、ただそれだけです。1日の授乳で約500kcalを消費する計算(一食分の食事と同じ位)なので、母乳育児のママには嬉しいですね。

産後ダイエットに効果が!役立つグッズBest6

家にいるときや運動のときなど、産後ダイエット時にあったら役立つグッズを紹介します。

骨盤の歪み治すには、スクワットや体操も必要ですがベルトやガードルで固定をしていると運動もしやすく効果もさらにアップしますよ!
トコちゃんベルト
産後ダイエットに使っている人が多いトコちゃんベルト。病院でも勧められることが多く、他の骨盤ベルトとの違いはベルトを巻く位置にあります。

恥骨を中心に、骨盤や下がった内臓を持ち上げるように骨盤の下から巻くことで骨盤の緩みを防ぎ、子宮を正しい位置に矯正します。

骨盤矯正ショーツ・ガードル
骨盤を元の位置に戻すために左右から骨盤を引き締め、穿くことで骨盤の歪みを矯正します。

腰回りの負担が軽減するので、腰痛がある人にもおすすめ。正しい位置に矯正してくれるので、着用することで美しい姿勢を保つことができます。

骨盤クッション
産後の骨盤で緩みが生じ、姿勢が悪くなったときに骨盤を中心にサポートしてくれるクッションです。座るだけで骨盤を支えてくれるので、手軽に使うことができます。

ダイエットスリッパ
ダイエットスリッパは、3Dタイプの靴底を履いて歩くだけで太ももやヒップに負担をかけ、シェイプアップ効果が得られる夢のようなスリッパです。

かんたんに使えるので、毎日の家事や家にいる時はぜひ活用したいアイテムです。

バランスボール
バランスボールは産後ダイエットに活用できるアイテムです。お手頃な値段で購入でき、体の筋肉や体幹を鍛えることができます。

サイズも小さい物から大きい物まであり、上手な選び方としては、座ってみて膝が90℃に曲がる物を選びましょう。

体操用チューブ
産後の筋力アップにも使用できる体操用チューブは、骨盤に巻いて運動をしたり両手に持ち上げて部分的な筋肉に負担をかけたりと、引き締め効果が期待できます。

いろいろな使い方ができるので、産後ダイエットにもおすすめのアイテムです。

産後ダイエットはマイペースが大事!無理なく続けよう

産後ダイエットは出産したママだったら誰もが「やってみよう!」と思うことですよね。

早く始めたいと思うかもしれませんが、出産後はママの身体が回復していない状態で、赤ちゃんのお世話や家事などが始まります。

その時に無理をしてしまうと後から身体に支障が出てきます。まずは、1~2ヶ月様子を見ながら、少しずつできることから始めてみましょう。

産後直ぐにできる産褥体操は、激しい運動ではなく寝ながらできるので、出産後でもできる体操と言われています。

まずは、ママの身体の回復を優先させ、回復を促すために産褥体操を取り入れてもいいかもしれません。

運動ができないときは、食事管理で調整したり骨盤調整ベルトやダイエットスリッパを履くだけでもずいぶん違いますよ。

特に、二人目以降の出産後は痩せずらくなると聞きます。産後ダイエットは少しずつでも長期的に継続することで、健康的に綺麗に痩せられる体を目指してみませんか!

産後ダイエットに取り入れたい筋トレや運動は、ママの身体に負担をかけることなくすぐに始めることができます。 しかし、間違った筋トレや運動をしてしまうと効果が出にくくなり、逆に体に負担をかけてしまうこともあります。 自分に合った産後ダイエットを見つけることで...

続きを読む

携帯アプリには食事管理から運動、体重管理などダイエットに役立つアプリがいっぱいあります。 無料アプリで管理をしながら記録を残すことで楽しくダイエットができ、モチベーションも上がりやすくなります。 アプリを上手に使いながら、産後ダイエットを楽しく進めていき...

続きを読む

出産を終え、落ち着いてからふと自分のお腹を見た時、「あれ!?赤ちゃんが出てきたのに、体型が変わらない…」と驚かれた方は多いのではないでしょうか。 妊娠時は赤ちゃんを守るため、お腹に脂肪が付きやすくなります。ぽっこりと出たお腹は、今まで赤ちゃんを守り、育んできた...

続きを読む

先輩ママから「授乳で痩せた」という話を聞いたことはありませんか? 赤ちゃんに栄養を与えながら、痩せることができるのなら一石二鳥ですね。 なぜ母乳をあげるだけで痩せることができるのか?そして母乳ダイエットで、無理なく健康的に妊娠前の体重を取り戻すコツについ...

続きを読む

出産後、なかなか体重や体型が戻らずに悩んでいるママは多いですよね。 産後ダイエットに「骨盤ベルト」が効果的だと聞いたことはないでしょうか?出産時に緩んでしまった骨盤を安定させる事で元の場所に戻りやすくなりますし、体にかかる負担を減らすことができると言われていま...

続きを読む

女性に人気のダイエット方法として、酵素ドリンクを使ったダイエットが話題となっています。 「飲むだけで痩せられる!」「食事と置き換えることで効果が出る!」などなど、様々な謳い文句がありますが、本当に飲むだけで痩せられるのか疑問に思う方もいるでしょう。 また...

続きを読む

産後のダイエットの方法は様々ですが、モチベーションを保てなかったり記録が面倒になったり、なかなか長続きせずに挫折を経験する方も多いのではないでしょうか。 妊娠出産を機に増えてしまった体重や体型を少しずつ元に戻していくためのダイエット方法としておすすめなのが、お...

続きを読む

赤ちゃんを出産して変わってしまった体型…。ダイエットしないと!と焦ってしまいますよね。 一度ついてしまったお肉を取るのはなかなか大変です。頑張っても体重が減っていかないことがストレスになってしまうこともあるでしょう。 赤ちゃんが首の座...

続きを読む

待ちに待った赤ちゃんの誕生!しかし、その喜びと共にママには「産後ダイエット」という試練が生じるのです。 大きくなったお腹・広がった骨盤・増えた体重を産前のように戻すのは難しいと思われがちです。 しかし、実は意外と簡単に産後の体重・体型は戻せるのです。...

続きを読む

出産後、目まぐるしい子育ての日々の中でつい後回しにしがちなのがママ自身のケアやサポートではないでしょうか。 特に産後ダイエットに関しては、赤ちゃんのことや家庭のことを優先して自分の時間を確保することが出来ず、後手後手になる方も少なくありません。 産後のマ...

続きを読む
マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪

マーチの人気記事だよ

まだデータがありません。