ママだって輝きたい!育児中のママのライフスタイル

共働き世帯の増加とともに慢性的な問題となっている「待機児童」。 国会や地方議会でも頻繁に議題となっていますが、なかなか解消されない問題に「ちゃんと対策は進んでいるの?」と思う人も多いはず。 2018年の待機児童問題に関する最新の動向をお伝えします。 ...

続きを読む

「103万の壁」「130万の壁」に引き続き、2016年10月から「106万の壁」が新たに改正されました。 今まで社会保険を払わずに調整しながら働いてきた人たちにとって、106万の壁の該当者が25万人とも言われています。 106万の壁の条件に該当せず通常通...

続きを読む

マタニティ・ベビー用品でお馴染みPigeon.infoのママアンケートによると、小さな子を育児しているママが美容院に行ける頻度は約半年に1回がトップ。実に8割のママが、3カ月〜半年以上間が空いてしまう、と答えています。 伸び放題になっていた髪の毛も、簡単なアレ...

続きを読む

出産が近づき、あれこれ準備を進める中、加えてもらいたい項目のひとつが「美容院に行っておく」ということです。出産後はどうしても赤ちゃん中心の毎日で、しばらくは自分のことに構っている余裕はありません。 授乳、オムツ替え、お風呂、抱っこなど、赤ちゃんのお世話をする時...

続きを読む

子どもが3歳になり、「そろそろ幼稚園へ通わせて、時間が出来たらパートを始めてみようかな」というママもいらっしゃると思います。 保育園に比べて、幼稚園は子供を預ける時間が短いですが、家事・育児とパートをうまく両立することは出来るのでしょうか? パー...

続きを読む

赤ちゃんがいるママや、子どもたちと関わる仕事をしている人の中には離乳食について詳しく知りたい!と思う人がいるのではないでしょうか。 離乳食を食べる期間は約1年という短い期間ですが、赤ちゃんの健康的な発育のために欠かせない大切なもの。 栄養がしっかり摂れる...

続きを読む

離乳期が終了しても、すぐに大人と食事が摂れるわけではありません。離乳食でもなく大人の食事でもない幼児食。 離乳食の作り方や進め方については、それに特化した本があるなど情報を得られる機会が多いのに対して、幼児食に関してはそういった媒体が少ないですよね。 そ...

続きを読む

ダイバーシティの推進は、白人や黒人、アジア系など多様な民族が集まる欧米を中心に議論されてきました。 しかし、現在では企業の業績や働きやすい組織作りに大きな影響を与えるため、日本企業でも経営戦略として取り組む企業が増えてきています。 企業におけるダ...

続きを読む

子どもを通じて仲良くなるのがママ友。ママ友の付き合いが深まってくると、家にお呼ばれすることがあります。 手ぶらで行くわけにはいかないと思うものの、何を持っていけば良いのか悩むママは多いのではないでしょうか。 子どものためにもママ友とは良い関係でいたいです...

続きを読む

ぐっすり眠れない、と不眠の症状に悩まされている人が年々増えています。 しっかり睡眠を取っていても、翌朝疲れが取れていない…一度寝ても途中で目が覚めてしまう…という人は多いのではないでしょうか。 睡眠によって、一日の疲れをしっかり取りたいですよね。すっきり...

続きを読む
マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪

マーチの人気記事だよ

まだデータがありません。