祖父母手帳で孫育ての悩み解消!役立つ内容と入手方法の紹介

コメントを見る0
2018/06/04

祖父母手帳を活用して、家族が仲良く過ごしている様子

我が子を育てた頃から数十年が経つと、子育て事情はだいぶ変わっています。

子育て経験があるおじいちゃんもおばあちゃんも、ふとしたことでとまどう事があるのではないでしょうか。

良かれと思ってやった事を自分の子供たち(親世代)に否定されたり、当時使用していたグッズが無くなっていたりなど…。

そんな時に役立つのが『祖父母手帳』です!育児の新常識や、祖父母世代と親世代の上手な付き合い方などがイラスト入りでわかりやすくまとめられています。

この一冊で、2世代のジェネレーションギャップを解消できますよ!内容や入手方法について紹介します。

祖父母手帳って何?内容は?今と昔の子育ての違いなどが記されている!

そもそも祖父母手帳って何でしょうか?一言でいうと、久しぶりの赤ちゃんを迎える祖父母向け、孫育ての情報冊子です。

しばらく赤ちゃんと関わっていない間に、現役で子供を育てていた時代と今の子育ての常識が変わっていることに気づかないことが多くあります。

そのため、祖父母世代と親世代の小さな意見のすれ違いから溝ができてしまうことがあるでしょう。

祖父母世代としては、子育ての先輩として新米パパ・ママから指摘されたくないというプライド、親世代としては直接話すと角がたってしまうので言えないという遠慮が生じてギクシャクしてしまいます。

その溝を埋めてくれるのが「祖父母手帳」です。

祖父母世代が読んでも、嫌味なく説得力のある形で書かれているので、すんなりと受け入れることができます。

どちらの世代にとっても、ありがたい応援ブックというわけです。

今と昔の子育て事情はこんなに違う!

子育てには昔から、こうすべきという常識がありました。乳児の扱い方から食事、オムツはずしなど、祖父母世代の誰に聞いても同じことを当たり前のように言うでしょう。

それが、今ではまったく違う常識になっているケースが多くあります。今と昔の子育て事情の違いをまとめてみました。
理由
寝るときは毛布でくるむ 過剰に体を温めない SIDS(乳幼児突然死症候群)の恐れ
うつぶせ寝を推奨 うつぶせ寝は危険 SIDS(乳幼児突然死症候群)の恐れ
生後二ヶ月頃から日光浴 外気浴が望ましい 紫外線アレルギー等の防止
お風呂上りにベビーパウダー ベビーパウダーは使わない 肌荒れが悪化する危険
抱き癖防止で抱っこはしない 気にせず抱っこする 心の成長に抱っこは必要
離乳食は果汁から始める 果汁は離乳食の途中で 糖分の摂りすぎになる
親と同じお箸で食べさせる 必ず別にする 虫歯の原因になる
赤ちゃんを車で抱っこ チャイルドシートに乗せる 法律で義務付けられている
1歳を目途に断乳する 断乳は子供のペースで いずれ卒乳できるという気持ち
オムツはずしは早めに 子供の発達に合わせる 子供にプレッシャーを与えない

単なる育児の方法が違うだけでなく、赤ちゃん自身の命の危険に発展することもあるので、目を向ける必要がありますね。

また、昔はアメリカ流の子育てを良しとしていたため、比較的子供を幼いうちから独立させる傾向にありました。

今は子供とのスキンシップを大切にし、子供自身の成長に合わせての子育てが主流となっています。

▼祖父母と子育て方針が違って…という体験談はコチラ

孫への接し方と祖父母の役割が詳しく載っている

今と昔の子育て事情の違いを目の当たりにすると、孫へどう接したらいいのか、怖くなってしまいますね。

そんなことはありません。その知識を得た上で、祖父母の役割はとても大きなものがあります。

子供にとって祖父母とは、パパやママとは違った意味で心を許せる存在です。大きな心で受け止めてあげれば、情緒も安定し道徳心も高くなると言われています。それは昔も今も変わりないことでしょう。

子供の「親」から「祖父母」という立場に変わり、祖父母としての孫への接し方や役割を祖父母手帳は詳しく解説しています。

孫と出かけるおすすめスポットの紹介も!

育児から離れていた祖父や祖母にとっては、子供がどんなところが好きでどんなところに行きたがるのかまったくわからない場合もあるでしょう。

「あなたのパパ(ママ)と一緒に良くお出かけしたのよ」と、孫を連れて行ったところが、今では全然違うものになっていたという経験もあるかもしれませんね。

孫とお出かけのおすすめスポットも詳しく載っているので、祖父母手帳はとても参考になる心強い味方です。

パパ・ママが祖父母にして欲しいことが分かる!

子供にとって祖父母が大切な存在であると同時に、親世代にとっても祖父母は頼りになるとても重要な存在です。

祖父母世代が忘れてはいけないのは、子供を育てるのはパパとママであり、祖父母は子育てサポート役であるということ。パパ・ママの気持ちをわかった上で、上手に協力をしていくことが理想ですね。

祖父母手帳は、親世代が祖父母世代に何を求めているのか、どんなふうに接すると嬉しいのかを実際のアンケートのような形で書かれています。

親世代にとって、祖父母世代にどうしてほしいのか、その一部を紹介しましょう。

  • 喜んで子供を預かってくれる
  • 子育ての仕方を認めてくれる
  • 子供の個性をほめてくれる
  • 子育てに関する話を否定せずに聞いてくれる
  • 子育てに疲れている自分をいたわってくれる

その他、親世代と祖父母世代の上手なお付き合いのコツもリアルに書かれているので、なるほどと参考になるものも多いでしょう。

祖父母育児で迷った時に役立つのが祖父母手帳!

実際に祖父母手帳はどんなときに役立つのでしょうか。

  • 毎日のように会う孫なのか、時々しか会えない孫なのか、
  • 息子の子供か娘の子供か、
  • 数時間一緒にいるのか、一日がかりでお世話をするのか、

祖父母と孫の関係にも、様々なシチュエーションがありますね。どのシチュエーションでも、孫には喜んでもらい、親世代からはまた孫と会ってほしいと思われたい、これが祖父母世代の本音でしょう。

祖父母手帳はその祖父母の思いを色んな場面で手助けします。

初めての孫なので、どう接したらわからない…

初孫は数十年ぶりの赤ちゃん。思いっきり可愛がりたいけれど、どんな風に扱ったらいいのか、何に気をつけたらいいのか、わからなくなるのは当然です。

  • ミルクの温度ってどれくらいだったかしら
  • 息子しか育ててないから女の子のオムツの替え方がわからない
  • 我が家に赤ちゃんがきて危険なものはないだろうか
  • 人見知りされたらどうしよう

など、わからなくなることもあるでしょう。

祖父母手帳は、子育ての基本や新常識をわかりやすくイラスト入りで解説しています。

親世代に、昔とは違うんだからそんな事をしないでと言われた…

良かれと思って孫にしたことを親世代に真っ向から否定されてしまった。え?何がいけなかったんだろうと、悲しみ・焦り・怒りすら覚え、孫育てに自信がなくなってしまいますね。

他のこともこれで良いのだろう…かと心配になってしまいます。

否定されたのにはなにか理由があるはず!そこで祖父母手帳を参考にしてみてください。

ただ、今と昔の子育て事情を分かった上で孫と接していても否定される場合は、親世代の教育方針と違うことをしていることがあります。

そうすると孫自身も迷ってしまうこともあり、疎遠にもなり兼ねないので、その方針を理解するように心を開くことも大切です。

祖父母手帳を使った各世代の体験談!

<祖父母世代>

生後8ヶ月頃の離乳食を食べている孫が遊びに来ました。手作りのマッシュポテトを用意して私が食べさせたのですが、突然嫁の機嫌が悪くなり、お義母さん私がやりますと場所をとられてしまいました。

孫が3人いる友人に聞いたところ、私と同じお箸で食べさせていたことがいけなかったことがわかりました。友人にすすめられ、祖父母手帳を見てみたら、目からうろことはこのこと。

ほかにも当たり前と思っていたことが今は違うんだと反省。嫁には素直に謝り、それからは気をつけています。

<親世代>

一人目の妊娠中に、妊娠期から出産、学童時までの今どき子育て事情をかなり細かく解説している祖父母手帳を入手し、それを両方の祖父母に渡しました。

私がしてほしいこと、してほしくないことが、まるで自分の気持ちを代弁してくれているかのように書かれていて、しかも直接はとても言えないこともありました。

実際の子育てに入ってからも、祖父母手帳にも書いてあったでしょと何かにつけて言うと素直に聞いてくれます。

祖父母手帳の入手先は?自治体別で発行されている

祖父母手帳は、各自治体や日本助産師会などから発行されている無料のものと、webなどで購入できる冊子もあります。

各自治体の祖父母手帳を入手したい場合は、その地域の市民限定ではなく、また窓口で受け取るだけではありません。

簡単に自治体のホームページからPDF版をダウンロードして印刷することができるので、それぞれの自治体の祖父母手帳をすべて見ることができます。

発行している自治体により、以下のように内容の特徴は様々です。

自治体名 冊子名 特徴
さいたま市 「笑顔をつなぐ孫育て さいたま市祖父母手帳」 今と昔の子育ての違いなど
横浜市 「地域と家族の孫まご応援ブック」 祖父母世代の重要性など
岐阜県 「孫育てガイドブック~孫でマゴマゴしたときに読む本~」 月齢別で各世代の付き合い方
熊本県 「子育てサポート 孫育て手帳」 親世代へサポート方法の紹介
石川県 「いしかわ孫育てガイド」 子育ての世代間ギャップを紹介

 
どれもためになる内容が満載です。Webでの見方やダウンロード方法などが分からないときは、息子さんや娘さんに聞いてみてください。

それがきっかけで子育てに関する話もでき、協力的に思っている気持ちも伝わるでしょう。

祖父母手帳を上手に活用して2世代で楽しく子育てしよう!

孫を迎えるということは、祖父母世代にとっては「生きがい」「元気」「刺激」を受けるメリットがあります。

同時に親世代にとっては祖父母が協力してくれることで、「ストレスの軽減」「余裕」「安心感」を持つメリットがあるでしょう。

2世代が子育てに関わることは、家族全体で良いことがたくさんありますね。

世代間の良い関係を手助けする「祖父母手帳」は、初孫の誕生を楽しみにしているおじいちゃん・おばあちゃん、そして初めての赤ちゃんを迎えるパパ・ママにとっても、きっと役立つ一冊になるでしょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪