折り紙アイスの作り方と遊び方。裏と表を上手に使ってコーン付き!

コメントを見る0
2019/01/03

動物や植物などいろいろなものを紙1枚で作れる折り紙。子どもが大好きなアイスも同じように1枚で作り出すことができます。

好きな味の色を選んで一緒に折るのはとても楽しい作業です。上にはチョコをのせようかな?カラースプレーはどう作ろうかな?想像するのも楽しいです。

細部にこだわって完成させるのもいいですね!本当には食べられないからこそ、アイスの上にお菓子でも果物でも山盛りにできます。

基本のアイスはとてもシンプルで小学校低学年でもすぐに作れます。4,5歳なら親がサポートできるのが醍醐味ですね!ちょっと大きな折り紙なら折りやすいですよ。

シンプルなコーンアイスの折り方

用意するもの
折り紙(15㎝×15㎝)
※1枚で高さ5センチ程度のアイスが1つ作れます。

アイスにしたい色を選んで三角に半分に折ります。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

中心に折り目を付けられたと思ったらまた開きます。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

折り紙の中心を目指して下側を折り上げます。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

そのまま上半分に折り合わせます。ここでできる白い部分がコーンになります。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

ひっくり返します。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

下にある角に向かって折ります。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

反対側も同じように折ります。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

ここからコーンの部分を作ります。アイスの部分はペラペラしてはいけないので
めくれない方を上として中心に向かって折ります。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

反対側も同じように中心に向かって折ります。ここまでできると、裏返せばアイスの形になっています。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

もう少しだけ形をアイスっぽくしていきましょう!

平らにするため上部をちょっとだけ自分の方へ向かって折ります。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

左右の角もちょっとだっけ折って丸みをつけていきます。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

ひっくり返します。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

出来上がりです。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

アイスのトッピングはシールやクレヨンで作るのが簡単!

基本のアイスができたら、コーンの部分は白いので網目を入れたり、コーンっぽく色を塗ってみたりして楽しみましょう!

具体的にアイスやさんではどんなトッピングがあったかな?と親子で思い出しながら
デコレーションするのも楽しいですね!

生クリームなら白い紙を切り抜いて作れますし、カラースプレーならクレヨンで描いても雰囲気が出ます。

濃い色のアイスをつくったら、ペン型の修正液でデコレーションするのも楽しい作業です。

ドットシールを貼るのもおすすめです。子どもにとっても簡単ですし、手早くカラフルにかわいく仕上げることができます。

子育てグループなど、人数がいて、時間が限られているときにはシールが扱いやすくておすすめです。

いろいろなアイスを画用紙に貼って、ストーリーを作っても楽しめます。

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

ぬいぐるみに持たせるとおままごともできる!

好きなぬいぐるみに作ったアイスを持たせてみるのも楽しいですよ。アイス屋さんに買い物に行くという設定などでおままごとも楽しめます!

折り紙でコーン付きのアイスクリームを折る折り方の手順画像

一緒にアイスのメニュー表を作っても臨場感が出ていいですね。スプーンなどの小物をのせてみたりして細部を作り込んでいくのもおすすめです。

トッピングはなんでも自分の自由にできるのが折り紙のいいところなのでプリンでも、苺でも、ぺろぺろキャンディーでも何でも作ってのせてみてください。

折り紙アイスなら毎日何本でも楽しめる!

本当のアイスを1日に何本も食べるわけにはいきませんが、折り紙なら何個作っても
大丈夫!溶けることも、たれることもありません。

あれもこれも食べてみたかった!という欲求にも少しは対応できるかもしれませんし、トッピングやコーンを入れるスリーブをつくったり作りたいものがたくさん!

デコレーションは無限大なので、作り始めると没頭して結構時間が経ってしまいます。

子どもとおしゃべりしながら何本も、いろいろな種類や大きさのものも作ったりして
楽しんでくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ