産後エステで心も体も元気に!サロンの選び方やエステの種類・効果

コメントを見る0
2018/11/21

出産後3ヶ月も経つと赤ちゃんとの生活にもだいぶ慣れてきて、生活のリズムも少しずつ整ってくる時期。

ところが、夜ぐっすり眠れない・疲れがとれない・肌荒れが気になる・なんだか身体中が痛いし重い・思うように出産前の体重に戻らない…。

体の不調は心の不調。知らず知らずのうちに心も体も疲れがピークに達していませんか?

そこで産後エステで心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

最近は託児サービスやキッズスペースがあったり、子連れOKのサロンなど、産後のママも通いやすいお店が増えているんですよ。サロンの選び方やどんなケアがあるのか、その種類や効果などを紹介します。

産後エステのメリットとデメリット

エステと聞くと高価なもので子持ちでしかも出産後間もないママには縁遠いものというイメージもありますよね。

でもきっと続けることができたら効果も期待できそう…!産後のエステのメリットとデメリットを知って、上手にサロンを利用しましょう。

メリット
  • 様々なダイエット方の中でも高い効果が期待できる
  • しっかりと3ヶ月間通うと成功率はかなり高くなる
  • 通って施術を受けるだけなので簡単に行える
  • 自分ではできないケアができる
産後エステのメリットはズバリ効果の高さ。産後は育児に追われて時間的にも精神的にも思うようにダイエットが進まないなんてこともあります。

エステに行くだけで必ず高い効果が得られるという訳ではありませんが、普段自分ではできないケアもプロの力を借りることによってより内側からも効果的にダイエットを進めることができます。

デメリット
  • 他のダイエット方法と比べると費用がかかる
  • 定期的に通い続けるには継続力が必要
  • 子供を預けたりなど継続して通うためには周りの協力が必要
産後エステの最大のデメリットは費用面です。高い効果が得られるのであれば、費用面については気にならないという人もいます。

しかし継続して通うには費用の面も気になるところ。料金が高ければ必ずしも効果が高いというわけでもないので各サロンの説明を聞いて納得した上で始めるようにしましょう。

産後エステはいつから通える?効果が出やすい時期

産後エステを考えているけれど出産していつぐらいから通えるのかや、最も効果が出る時期はいつか、などを知っておくと効率的に効果を得ることができますよ。

エステの種類によって異なる!一番効果が出やすいタイミング

産後ダイエットに関するエステ(ボディエステ)については、ママの体調が戻る産後3ヶ月以降から行うのが一番効果が出やすいタイミングです。

骨盤矯正は、産後1ヶ月~12ヶ月ぐらいがベストなタイミング。反対に、それ以降になると戻りにくくなってしまうといわれています。

フェイスエステやリンパマッサージは産後1ヶ月ぐらいから受けることが可能です。

ただ体調が戻る時期は当然ながら個人差があります。

万全ではない体調のまま焦って始めても、続かなかったり本来の効果が出にくくなってしまうこともあるので、健診などの際に病院の先生に相談してみてからでも良いですね。

どんなサロンを選べばいい?託児サービス付きのサロンも!

インターネットで「産後エステ」と検索してみると、実にたくさんのサロンがあります。

選択肢が多くあるのは嬉しいことですが、どんなサロンを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

通いやすく、通い続けられるサロンがベスト

産後エステのサロンを選ぶ際、以下の7項目をポイントに探してみましょう。

  • 骨盤のケアがある
  • 産後エステに対応したコースを設定している
  • 週1日を2~3ヶ月通える料金設定
  • 体験プランが用意されている
  • 産後エステの利用者の口コミ評価が高い
  • できれば託児サービスがある
  • 場所が通いやすいところにある

全てのポイントを満たすのは難しいかもしれませんが、優先順位などをつけて探してみると、きっと自分に合ったサロンを見つけることができますよ。

サロンを選ぶ上で重要なのは、通いやすく通い続けられるサロンであること。

スタッフの方との相性も大事になってくると思うので、体験コースなどがあればそういったものも利用してみてみるのもいいですね。

産後1か月から受けられるエステも!種類と期待できる効果・費用

産後エステといっても様々な種類のものがあり、産後1ヶ月から受けることができるエステもあります。

気になるところをケアしてくれるエステを上手に活用して効果的に体のケアをしましょう!

フェイシャルエステ

妊娠と出産によるホルモンバランスの乱れと、慣れない赤ちゃんとの生活によってお肌もお疲れ気味に。

体に負担がかからないフェイシャルエステは産後1ヶ月くらいから受けることができます。お肌にハリとツヤを取り戻せることができたら、心にも余裕が生まれますよ。

【費用】
施術時間が60分で10,000円~20,000円ほどです。施術内容やサロンによって大きく差があるようです。

ボディエステ

産後に体型を妊娠前に戻すのは、産後6ヶ月が一番戻りやすい時期と言われています。ボディエステは体調が戻り始める産後3ヶ月頃から受けることができます。

マッサージやエステ器具を使ってのケアによってお腹回りだけではなくお尻のたるみや足のむくみなども解消されて、全身からリフレッシュできますよ。

【費用】
ケアをする部分が広くなるため施術時間が60分~120分と開きがあります。費用の目安としては60分で10,000円~20,000円ほどに設定しているサロンが多いようです。

バストケアエステ

授乳によるバストのたるみやしぼみを元の状態に戻すバストケア。個人の悩みに合わせてバストの形をきれいにしたりバストアップをしたりといった施術です。

バストケアエステはプロの施術なら1度目から効果を実感できることも多いのが魅力。

授乳中は受けることができないので、赤ちゃんがミルクに切り替えたり卒乳をしてからがよいでしょう。

【費用】
バストケアエステは他のエステに比べて1回の施術につき10,000円~30,000円と費用が高くなります。

リンパマッサージ

赤ちゃんを抱っこしたり、授乳などで同じ姿勢を長時間続けていると、慢性的な肩凝りや腰痛の原因にもなります。また、疲労が溜まるとむくみやすくなることも。

それらの悩みを解消してくれるのが、体の中のリンパ液の流れをスムーズし、疲労回復効果も期待できるリンパマッサージ。

血行も良くなるので美容の面でも効果を発揮します。

【費用】
施術時間が35分~80分で3,500円~10,000円前後と他のエステメニューと比べたら費用は安くなります。

骨盤矯正

産後エステと聞いて骨盤矯正を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
妊娠・出産で骨盤が開いたままでいると内臓が下がってきてしまい、ぽっこりお腹やヒップの垂れ下がりの原因にもなります。腰痛や背骨の歪みの原因になることも。

骨盤を元の位置に戻すことによって代謝も上がり、痩身効果も期待できます。骨盤矯正は産後1ヶ月から受けることができ、産後1年以内が骨盤の戻りやすい時期と言われています。

【費用】
施術時間が20分~60分とサロンによって時間に開きがありますが、1回の費用は5,000円~7,000円ほど。

保険適用のサロン(整骨院)もあり中には1回の施術費用が1,000円未満のところもあります。

産後エステでママの疲れを上手にリフレッシュしよう

「産後」エステの最大の効果は心のリフレッシュができるということ。いくら赤ちゃんのお母さんでも、時にはリフレッシュも必要ですよね。

でも「お母さんなんだから疲れたなんて言っちゃいけない!」と思って知らず知らずのうちに心まで疲れてしまっていたりなんてこともあります。

産後エステは「お母さんでも疲れたと言っていい場所」、「お母さんの疲れた!を受け入れてくれる場所」のひとつ。

産後のリフレッシュ方法は人によってそれぞれですが、これから赤ちゃんを迎えるプレママさん、今まさに産後時期のママさんもその選択肢のひとつに産後エステを考えてみてはいかがですか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ