女の子の出産祝いに迷ったら?先輩ママに聞くおすすめプレゼント

コメントを見る0
2018/02/15

出産祝いを嬉しそうに見ている女の子の赤ちゃん

「女の子を出産しました。」そんなご報告をもらったら、女の子らしい素敵なプレゼントを贈りたいですよね。

女の子の出産祝い、今どきはどんなプレゼントが喜ばれるのでしょうか?

先輩ママが、「こんなのもらって嬉しかった!」「とっても助かった!」「これはちょっといただいても困ってしまった…」という声を参考に、贈って喜ばれる出産祝いのおすすめギフト(女の子編)を紹介します。

女の子の出産祝いは、色やデザインにこだわって

女の子はやっぱり、女の子らしくてかわいい色やデザインの贈り物が喜ばれる傾向に!

「可愛くて気になるけど、自分では買わないかな…。」というような物や、「プチ高級品は嬉しい!」という声もあります

可愛くて華やかなプレゼントは、女の子ならではのお祝いの贈り物。

ママが箱を開けた時に、「わ~嬉しい!赤ちゃんに使ってあげたい!」と思わず笑顔になってしまうような、女の子らしいデザインや色でまとめてみるのも良いでしょう。

女の子グッズの人気カラーはやっぱりピンク!

女の子の贈り物でダントツに多いのがピンク。

パステルピンクの柔らかい雰囲気のものから、ショッキングピンクの元気でポップなイメージのものまで。ピンクは女の子らしさがでる抜群の人気カラーです。

ただし「ピンクはちょっと苦手…。」という場合は、パステル系の淡い色を選び、デザインにこだわってみるのもコツです。

幸いにも女の子のデザインは豊富!シンプルなタイプから、レースがあしらわれたものや、ロイヤルベビーを意識したような品のある商品までいろいろあります。

デザインが女の子らしいと、ブルーやグリーン・イエローでも男の子っぽい贈り物にならず、キュートにまとめる事ができますよ。

女の子らしいオシャレな実用品は人気!

ママが喜ぶプレゼントで一番多いのが、やはり消耗品や実用品。

赤ちゃんのお世話にはいろいろなものが必要になりますが、その多くが消耗品。なので実用的なモノをもらうと「ありがたかった。」と感じるママは多いようです。

ベビー服やタオルであれば、汚れた時ように何枚かストックがあるとママは助かります。

またいくつあっても助かる!というものであれば、「もしも他の方とプレゼントがかぶってしまっても嬉しい。」という声もありました。

実用品を選ぶ時も出産祝いなので、女の子らしい可愛いものを選んだり、名前を入れて世界で一つだけのプレゼントを贈るのがおすすめです。

<ママから聞いた、もらって嬉しかった物>

  • ベビー服
  • スタイ
  • おくるみやタオル
  • オムツケーキ
  • おもちゃや絵本

▼出産祝いにもらって嬉しい・喜ばれる物についてはコチラも参考にしてみて!

服なら80㎝以上。自分では買わないプチセレブ品が嬉しい

ベビー服は「もらって嬉しかったプレゼントランキング一位」にもなっているプレゼントです。

特にもらって嬉しいのが、80㎝以上のベビー服。

60㎝~70㎝の小さいサイズは、すぐにサイズアウトしてしまう心配があります。しかし大きめサイズであれば、ママも用意をしていない可能性も高く、長く着る事ができます。

「生まれたばかりの小さなうちは あまり外出をしないので、自分で用意していたベビー服で十分。」というママも多く、外出を始める半年~1歳半頃に着られるベビー服はありがたいようです。

▼贈り物のベビー服の選び方についてはコチラも参考にしてみて!

女の子に贈りたい!人気のプチブランド服

ベビー服を選ぶなら、もらって嬉しいプチブランドもおススメです。

プチブランドのベビー服は、外出着にもピッタリ!「自分では買わないので、もらって嬉しかった。」「重宝した。」という声は結構多いです。

<女の子に人気のブランド>

  • パンパンチュチュ
  • ファミリア
  • メゾピアノ
  • ラルフローレン
  • プチバトー

私の経験上、質の良い生地のベビー服は何度洗っても伸び縮みしにくく、毛玉などもできにくいのが魅力的!

汗をかくたびにお着替えをさせるので、お洗濯にも強いベビー服はとってもありがたいです。

2人目が生まれてからも、しっかり使えるものもが多いのも嬉しい理由です。

スタイは、ベビー服に合わせやすいデザインが人気

スタイは手ごろで種類も豊富。かわいいデザインのスタイを付けるだけで、ベビー服が一気に華やかに!人気の贈り物の一つです。

ただスタイは、頻繁に使う赤ちゃんと使わない赤ちゃんがいます。

というのも、あまりよだれを出さない赤ちゃんにとっては、枚数が必要ないケースもあるからです。

逆に唾液が多く出やすい赤ちゃんのママは、スタイのプレゼントは大変重宝するという声もあります。

だからこそ、ママにとって使いやすく便利なスタイがオススメです。

スタイには いろんな種類があるので、どのような目的で使ってもらいたいかで選ぶと良いでしょう。

目的に合わせて選ぶスタイの選び方

スタイの目的は、月齢によってもかわってきます。そのため、売られているスタイの形も様々です。

スタイを選ぶときは、目的や使い方を考慮して選ぶのがポイントです。

<スタイのタイプ>

  • 生まれてすぐに使うスタイはミルクの吐き戻し対策に!
  • 3か月頃は歯が生え生え始める時期。唾液で洋服が汚れない為のスタイ
  • 離乳食が始まる頃。食べこぼし予防のためのスタイ

スタイの目的は、服の汚れ防止だけでなくお口を拭く目的もあります。月齢に合わせて使い勝手の良いサイズを選びましょう。

また直接お肌に触れるものなので、ママの中には「刺激の少ない綿100%の素材や、お口に入れても安心な素材は嬉しい。」という声もあります。

スタイはデザイン性も大切で、「ベビー服に合わせやすい、使い勝手のよいデザインが嬉しい。」「お口をふけるくらい面積が大きいスタイは、ありがたかった。」などの意見もあります。

素材やデザインにも喜ばれるポイントがあるので、参考にしてみてください。

「MARL MARLエプロン(ブーケ)」 のエプロン型スタイのような、食事用としての機能性とデザイン性を兼ね備えた女の子らしい商品も、プレゼントとして人気があります。

髪飾り・靴下・レッグウォーマー・ブルマ・帽子などの小物

女の子ならではの贈り物として、ベビー用の髪飾りなどもおススメです。

ベビー用ヘアバンドやかわいいリボン。髪の毛が伸びてから使えるような、キッズ用ヘアアクセサリーも、ちょっとした贈り物として喜ばれます。

また靴下や、レッグウォーマー。はいているオムツが丸見えにならないようにオムツの上に履く、可愛いブルマなど。

いくつかあると便利!というものもありがたいようです。

靴下とブルマなどを詰め合わせて、セットでプレゼントをすれば見た目にもボリュームがでるのでおすすめです。

もしママが持っていないようであれば、暑い日の日除けに帽子もありがたいです。赤ちゃんは汗をかきやすいので、何枚か持っていても便利です。

女の子ならではの色やデザインを選ぶと見た目も華やかになり、もらったママもきっと使うのが楽しみになる事でしょう。

いくつあっても便利!質のいい生地の大判タオル

大判タオルは入浴後に体を拭くだけでなく、お昼寝の布団代わりにもなります。またおくるみの代わりとしても使えるので、「とっても便利!」というママの声がありました。

せっかくの内祝いなので、赤ちゃんの肌に直接触れても刺激の少ない、質の良い優しい生地がオススメです。

また名前を入れるなど、世界に一つのオリジナルタオルを贈るのも良いですね。

「タオルの美術館」など、名入れをしてくれるお店もあるので、探してみると良いでしょう。

名入れギフト専門店「ココロコ」では、名前だけでなく出生日や出生時間・体重などを入れてくれるオーダーメード「今治製バスタオル」の商品もあります。

自分ではなかなか買わないけど…もらったら嬉しい!そんなプレゼントも良いですね。

名入れのプレゼントをする際は、間違えのないようにママから名前などの情報をしっかり聞いておいてくださいね。

▼名前入りの出産祝いについてはコチラも参考にしてみて!

見た目も華やかインスタ映え。おむつケーキ

出産祝いに人気の「おむつケーキ」。オムツを何枚も束ね、ケーキに見立ててデコレーションしたものです。

見た目も華やかで実用的!箱を開けたら、「かわいい~」なんてママの声が聞こえてきそうな商品です。まさにインスタ映えする思い出の一品。

もらった後は少し飾って、赤ちゃんのオムツとして使用できるので邪魔になる事もありません。

女の子らしい可愛いデザインも売られているので、ママが喜びそうなものを選ぶと良いでしょう。

ただ、ママの意見には「使っている おむつのメーカーと違っていたので、もらっても困ってしまいました。」という声もあります。

おむつの種類を選べるお店もありますので、もしも使っているおむつのメーカーを確認できる仲であれば、聞いておくと安心ですね。

▼おむつケーキの作り方や人気商品についてはコチラも参考にしてみて!

すぐに使えて嬉しい!布製のおもちゃや絵本

赤ちゃん用のおもちゃも、もらって嬉しいプレゼントとして声がありました。

特にふわふわな 布製のおもちゃや絵本は、安心してすぐに使えるおもちゃとして人気があります。

ベビー用のおもちゃの素材は、木やプラスチックなどいろいろありますが、生まれたばかりの赤ちゃんには重い上、うまく握れなくてお顔の上に落としてしまう危険性があります。

その点ふわふわの布製おもちゃであれば、軽量で安全。お口に入れても安心な素材であれば、すぐに使う事ができます。

赤ちゃんは、おもちゃを握りながら触感や音などを楽しみ、脳に良い刺激を与えるので、にぎにぎできるような触り心地の良い布製ガラガラなどもおすすめです。

またママとコミュニケーションが取れるような、動物をかたどった握れるサイズのぬいぐるみや、布製の絵本なども良い贈り物となります。

かわいくても高価すぎるものはお返しが大変!

親しい方の出産となると嬉しさのあまり「値段を気にせず、とにかく可愛くて良いものを贈りたい。」と思うかもしれません。

しかしとっても値段の高い高価なプレゼントをもらった場合、「気持ちは嬉しいのですが、本音はお返しに困ってしまいます。」という声は多くあります。

出産祝いのお返しマナーの基本は、いただいたプレゼントの金額の半分返し。

1万円以上の場合、3分の1でもOKというルールもありますが…あまり高額のお祝い品だと、お返しの負担金額はかなりのもの。

せっかく女の子への贈り物。「可愛くて華やかなプレゼントを贈りたい!」「喜んでもらいたい!」と思うのはとても良いことですが、相手の負担も考えて贈り物を選ぶようにしましょう。

プレゼント選びのコツは、ママの趣味に合わせてること

喜ばれるプレゼント選びのコツは、ママの趣味に合わせる!という事です。

ママのもらって困った贈り物の中に、「趣味の合わないデザイン」といワードが必ずと言っていいほど入っているからです。

ベビー服なども「趣味が合えば嬉しいけれど、合わないと困ってしまう。」という声は多くあります。

少しばかりプレゼントを選ぶのにリスクを感じてしまうかもしれませんが、困ったときはママのファッションを参考にしてみると良いでしょう。

フェミニンなファッションを好んでいるのか?カッコイイ シックなファッションが好きなのか?どんな色が好きなのか?どのような柄が好きなのか?

女の子のプレゼントを選ぶときは、ママの好みのファッションは参考になります。

親しい関係であれば、本人に直接聞いてみるのもいいでしょう。具体的にブランド名を出して「「●●」と「××」ならどっちのデザインが好き?」と聞いてみるのもアリだと思います。

せっかくプレゼントするのであれば、ママが使いたくなるようなデザインのものを選ぶのがオススメです。

ぜひ相手が喜ぶ笑顔を想像しながら、プレゼント選びを楽しんでくださいね。そして素敵な言葉も添えて贈りましょう。あなたらしい、素敵な贈り物が見つかりますように。

▼出産祝いに向けの言葉集についてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ