双子の分娩方法。リスク減のため帝王切開での分娩が一般的

コメントを見る9
2017/11/07

双子の出産を帝王切開で迎える妊婦さん

双子を授かったとき、一度に2人の我が子に会える喜びと、これから先どうしたらいいのか不安が入り交じっているママは多いです。

特に心配なのが分娩の方法でしょう。自然分娩は可能なのか、帝王切開になってしまうのか。初めての事でよく分かりません。

双子の出産方法にはどのような方法があるのでしょうか。どんな条件のもとに出産の方法を選べばいいのか解説していきます。

母子ともに経過が順調なら自然分娩も可

双子の出産は、6割から7割が帝王切開になると言われています。中には受診した時点で帝王切開と決まっている病院もあるのです。

双子の赤ちゃんは、帝王切開しなくてはならないのでしょうか。実は、条件さえ調っていれば自然分娩も可能なのです。

自然分娩が可能になる条件

双子の自然分娩には、次のような条件が必要です。

  • 母体に合併症が無い
  • 胎児の体重が1800グラム以上、少なくとも1500グラムに達している。
  • 胎児が二人とも頭を下に向けている
多胎妊娠は通常の出産よりもどうしてもリスクが大きくなります。なのでママも問題なく健康で、赤ちゃん達もしっかり成長していなくてはなりません。

これらの条件を満たしている場合、約4割のママが自然に陣痛が来るのを待って経膣分娩で出産を行っています。

▼自然分娩のメリットデメリットについてはコチラも参考にしてみて!

自然分娩の方がママにローリスクな場合も

帝王切開で出産したママが経験することが、術後の傷口の痛みと麻酔薬の後遺症です。中には生活がままならないほど辛い場合もあります。

双子の子育ては、普通の倍ママの体に負担がかかります。授乳の時間も二人ぶんですし、寝る暇も無いほど忙しいのです。

そんな時期を、腹痛や麻酔の辛さと戦いながら過ごすのは、とんでもない苦痛です。サポートしてくれる人がいなければ乗り越えられないかもしれません。

なので、経過を慎重に見定めながら普通分娩を目指すママも多いようです。受診した病院の先生や、助産師さんなどとよく相談してください。

▼双子妊娠で自然分娩できる条件についてはコチラも参考にしてみて!

安全を考えて帝王切開が選択されます

双子の出産を経験したママの多くが、帝王切開で赤ちゃんを産んでいます。それは、多胎妊娠が母体に与える負担が大きいからです。

どのような場合に、普通分娩ではなく帝王切開での分娩が優先されるのでしょうか。また、双子を妊娠したら出産時にどのような危険が伴うのでしょうか。

双子を妊娠した場合の出産のリスク

多胎妊娠の場合、どうしてもお腹の中で赤ちゃんが育ちにくい事と、母体が合併症を引き起こしやすいリスクを負っています。

それだけではなく、出産のときに微弱陣痛になりやすかったり、胎児の位置が悪くて通常分娩が出来ないこともあるのです。

また、胎児の数が多いことでお腹はどうしても大きくなりますよね。そのため子宮の筋肉が伸びきって収縮しなくなり、産後出血が止まらないことも。

この様に、多胎児を出産することはママの体に大きな負担をかけてしまうのです。安全のためにも、7割ほどの妊婦さんは帝王切開での出産を選んでいます。

1人目と2人目で出産方法が変わることも

1人目を通常分娩で出産出来ても、その後2人目を産むときにお腹の中に空間が出来てしまいます。

そのため胎盤の位置がずれて、2人目が外に出るのを邪魔してしまうことも有ります。このような場合出産の時間が長くなり、母体の体力が心配になります。

そのため、1人が外に出たあとで2人目を緊急帝王切開で外に出すというケースもありえます。

ママの産後の回復を早める意味でも、分娩には時間が掛からないことが理想的です。2人分の出産時間を短縮するために、帝王切開が行わるのです。

胎児の安全を確保するための帝王切開

お腹の中で2人の赤ちゃんが同時に育っていくと言うのは簡単なことではありません。赤ちゃんは羊膜という部屋の中で育ちます。

双子の妊娠には、大まかに次のパターンがあります。絨毛とは胎盤の事です。

  • 2絨毛膜2羊膜双生児
  • 1絨毛膜2羊膜双生児
  • 1絨毛膜1羊膜双生児

この中でも、1羊膜の双生児は高い確率で帝王切開の出産になります。2羊膜2絨毛膜とは、赤ちゃん1人1人にひとつずつ胎盤とお部屋がある状態です。

対して1絨毛膜1羊膜双生児は、赤ちゃんが一つの部屋、一つの胎盤で同時に育っている状態なのです。

このため、お腹の中で臍帯が絡まりやすく、胎児の体重に差がありすぎるなどのリスクが現れます。

2羊膜2絨毛膜での双生児も、比較的安全ならば通常分娩で生まれることが出来ますが、時には1人目の後で陣痛が弱くなったり、2人目が逆子だったりします。

なので、前述のように1人目は通常分娩で生まれても、2人目は帝王切開で、というパターンもありうるのです。

胎児の安全を考えての出産方法だということをしっかり頭に入れておいてくださいね。

母子ともにリスクを減らすために!帝王切開を想定しておきましょう

双子の分娩は単胎妊娠よりも大きなリスクがあります。そのリスクを減らすためにも、一般的な方法が帝王切開です。

帝王切開なら、お腹のなかで赤ちゃんにアクシデントが起きていても、迅速に対応することができます。

中には経膣分娩を望むママもありますよね。安全が確保できているなら可能ですが、母子ともに危険を減らすためにも、帝王切開での分娩が望ましいですよ。

▼帝王切開のリスクや痛みの軽減方法についてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
  • 双子のママさん

    私は44才で双子を産んだけど管理入退が1か月ありました。子供たちは未熟児でNICUに入院してました。退院してからの子育ては忙しかったけど今は12才になって元気に成長しています。

  • お前達のママさん

    現在11W、一卵性双生児の妊婦です。
    DMツインと言われ安堵しました。
    初産で双子…心配事だらけですが『私達なら育てられる力がある』と信じて頑張って行きます!

  • mockさん

    迷いに迷った末に40歳までに出産できるならもう1人!と思い幸い3人目を授かりました…と思ったら衝撃の双子(一卵性)でした。
    上の2人に比べてつわりもとてもひどく、病院では初めて聞くリスクの説明が山盛りで心配ばかりの日々でしたが、つわりもちょっとマシになりやっと楽しむ気持ちがでてきた11週です。

  • ALLOさん

    私も21週のMDツイン妊婦です。
    双子妊娠?!にビックリしましたが、悪阻も食べ悪阻で吐くことはなく、国際結婚なので赤ちゃん達も日本人平均より大きいです。 性別も分かったので、今のうちに準備しています。
    お腹がもう既に臨月みたいなので、動けなくなる前に準備を終わらせなきゃって思う反面、会えるのが待ち遠しいです★

  • 古関 彩人さん

    かわいいですね

  • 古関 彩人さん

    がんばつてください

  • なつみかんさん

    二卵性の双子
    34週目です。今日から産前支援ヘルパーを導入。
    食事の準備、掃除、アイロンがけ等をお願い。
    それだけで、全然楽。
    ちょっと雑なヘルパーさんだけど、座ったり、横になったりしながらやっていたので比較をすれば?

    それにしても、もうお腹が重苦しくてしょうがないです。
    早く出したい

  • 無記名さんさん

    一昨日嫁から妊娠したと聞きました。一卵性の双子だと。一歳半の上の息子に手伝いさせると冗談を。
    さすがにうちの嫁でも助けを今からおかぁさんにするらしい。

  • にゃんこさん

    現在管理入院中。
    来週、双子を帝王切開で産む予定です。

    妊娠して、すぐ双子だとわかりました。

    まだ2歳未満の娘もいて
    かなり不安ですが、頑張ります!

あなたの一言もどうぞ

無記名さん に返信 返信をやめる


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪