妊娠中のストレスは紙に書く!嫌な気持ちは書いて破って発散しよう

コメント0
2017/07/20

妊娠中のイライラ事項を紙に書いて破るストレス発散法をしている妊婦さん

妊娠してから、体調の変化でストレスが溜まる!旦那さんや家族に話しても、誰も共感してくれない…。

そんな時は、辛い気持ちを紙に書いてみませんか?不思議と気分が楽になります。

悩みや辛さを文字にしてスッキリできる理由や、その書き方をご紹介します。

準備も簡単!紙とペンを用意するだけでOK!体力も使わないので、安静が必要な妊婦さんも、ぜひ試してみてください!

書くとストレスが和らぐ理由

怒りでいっぱいの気持ちを文字に書き出すと、なぜイライラが解消されるのでしょうか。

それは、書くことで自分の考えを客観的に見られるからです。

皆さんも、激怒している人の話を聞いたことはありますよね。その際「話題があちこち飛んだり、主張が矛盾しているな」と感じませんでしたか?

怒りは考えを錯乱させます。自分の気持ちを紙に書いてから読むと、不思議と感情から一線をおけます。

怒りや不安・苦しみを客観的に見られ、今後の方針がたつこともありますよ。

ストレス解消のための書き方

ストレス発散のための書き方にも、ポイントがあります。

書き方の基本手順は以下です。

  1. 感情のまま紙に書き出す
  2. 全て書ききって心が落ち着いたら、読み返す
  3. 今後どうすればいいか考える
  4. 紙をビリビリと破って捨てる

重要な事は、感情のまま紙に書き出すときは全てを吐き出すことです。丁寧に書く必要はなく、用紙の好きな場所に口語で走り書きしましょう。

愚痴・暴言・無責任な内容でもいいですし、長文でも単語だけを並べても大丈夫です。

その後落ち着いて読み返し、そのような気持ちになった理由と今後の対策を考えます。

【例】

書いた内容  義母から「今週末うちに来ない?」と聞かれた。
先週も呼び出されて行ったら、「孫に使ってほしい」と、夫が使っていた布おむつを大量に渡された。
35年前のお下がりなんて衛生面的に無理!布おむつを毎度洗うなんて面倒!洗うの誰だと思っているの!紙おむつにさせて!

義父は義姉の孫は女の子だったから、今度は男の子にしてと何度も言ってくる。
性別なんて決められないのに!

分析結果  義父母と関わるとイライラが募るようだ。
対策  義父母との窓口は、旦那になるよう仕向ける。

今回は私から「旦那さんの予定を確認してから、折り返しお返事します。」と回答しておく。
その後旦那に「お義母さんが『今週末に実家に来れるか教えて」と仰ってたよ。私は体調が悪いから週末は寝かせてね。」と伝える。

イライラする度に書き出すと効果的です。何度か繰り返すことで、自分がストレスを感じやすいパターンも見えてきます。

最後は、紙を破り捨ててくださいね。手で破っても、シュレッダーを使ってもいいですよ。

書いたストレス内容が破られ消える感覚になれます。紙を破る音も気分爽快ですし、愚痴を他人に読まれる心配もありません。

何に書く?スマホやパソコンはダメ?

書いてスッキリして破る。破ることが前提ですから、日記帳・手帳・大学ノート・チラシの裏など何でもOKです。

「スカッとノート」という、破り心地を工夫した専用ノートも売られている程です。

手書きではなく、スマホやパソコンのメモ機能に入力してもOKですよ!スッキリできたら入力内容は削除し、他人に漏れないよう注意してください。

「3日で消えるノート」という専用アプリもあります。書いた内容が3日後に自動的に消え、消し忘れも防げます。

ただし、ブログやTwitterなどのSNSへ投稿するのはやめましょう。SNSは知人が見ているかも…と本能的に配慮して書くため、本来の目的であるストレス発散ができにくいです。

また、怒りのあまり我を忘れて個人を特定できる投稿をし、トラブルの元になる恐れも。

ストレス解消方法として書く時は、誰にも見られない手段を使ってくださいね。

紙とペンを用意して、さっそく始めよう!

このストレス発散方法は、場所や時間を選ばずできるのがメリット。運動など制限がかかる妊娠中には、大変おすすめです。

家族や友人へ愚痴を言う回数や、ネガティブ思考も軽減できます。

妊娠中にイライラを溜めると、胎児や母体への影響も心配です。ぜひこまめに行ってイライラを溜め込まないようにしてくださいね。

育児でストレスを感じた時など、産後も引き続き使える手段ですよ。

ストレスを軽減させ、前向きな妊娠生活を送ってくださいね!

▼妊娠中のイライラの影響についてはコチラも参考にしてみて!

▼妊娠中の他のイライラ解消法についてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ