ディズニーバケーションパッケージはお得!初心者や記念日にもおすすめ

コメント0
2018/01/21

ディズニーバケーションパッケージに参加している家族

ディズニーのバケーションパッケージは宿泊とチケットがセットになっているツアーパッケージで、東京ディズニーリゾートが公式に提供しています。

家族連れやカップルといった様々なシチュエーションに合わせて、アトラクション重視のプランやショー重視のプランなど多くのプランがあります。ま

た、バケーションパッケージ限定のグッズが貰えるといった嬉しい特典も付いてくるんです。

ディズニーを隅々まで楽しめるバケーションパッケージですが、気になるのはその内容や料金ですよね。

バケーションパッケージを検討するために知っておきたいプラン内容や料金、そもそもお得なのかどうか、また予約方法やキャンセル料についても詳しく紹介します。

バケーションパッケージはホテル宿泊とチケット+特典付き

まず最初に知っておきたいのがバケーションパッケージのプラン内容です。

バケーションパッケージには、様々なニーズに合わせてたくさんのプランがあります。

例えばアトラクションにたくさん乗りたい!という人向けの欲張りなプランから、ディズニー初心者でどう計画を立てたら良いか分からないという人へのスタンダードなプランまで多種多様です。

また、記念日など特別な思い出を作りたい!という人向けに期間限定のプランもあるんですよ。

それぞれのプランで共通しているのは、ディズニーリゾート内のホテル宿泊とパークチケットがセットになっていることです。

バケーションパッケージのパークチケットは2デーパスポートスペシャルというもので、滞在期間中ランドとシーの2つのパークに入園できて、自由に行き来することができる優れもの。

通常のパスポートなら1日目はランド、2日目はシーというように日によってパークを決めておかなければなりませんが、2デーパスポートスペシャルなら昼間はシーで夜はランドのショーを観るといった、ショーや天候に合わせた使い方もできるんですよ。

特殊なファストパスやオリジナルグッズが貰える嬉しい特典

さらにバケーションパッケージには特典がたくさん付いてきます。

全プランの共通特典 ・ファストパス
・オリジナルグッズが貰える
・フリードリンク引換券が貰える
・ディズニーリゾート内のレストランを優先的に予約できる
プラン別特典(例) ・ファストパスが複数枚貰える
・ショーやパレードを特等席で観ることができる
・キャラクターと待ち時間なしでグリーティングできる

プラン別の特典は一例で、他にもそのプランでしか手に入らない超レアなオリジナルグッズが貰えるなど多岐にわたります。

一人6~8万円が相場!バケーションパッケージの料金

バケーションパッケージの相場は、大人二人で(連休などではない通常の)土日に利用した場合、一人あたり6~8万円となります。結構高価ですよね。

バケーションパッケージでは、ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルといった高級リゾートホテルに宿泊するためどうしても高額になってしまうんです。

料金をもっと抑えたいという場合は、ホテルのファミリールームに複数人で泊まったり、閑散期(特に平日の火~木曜)を狙って行くなどすれば、一人あたりの価格をもっと抑えることができますよ。

自力でプランを組んだ場合の料金と徹底比較

バケーションパッケージは高価ではありますが、もし自力で同じプランを組んだ場合の料金と比べると、どちらがどれくらい安いのでしょうか。

今回は、「はじめてのバケーションパッケージを楽しむ2Days」というプランで比較してみたいと思います。こちらのプランを通常の土日利用で、ホテルは東京ディズニーランドホテル(スタンダード スーペリアルーム4~9階)に泊まることとします。

これで大人二人143,000円(一人あたり71,500円)となり、バケーションパッケージの内容と自力でプランを組んだ場合の料金は以下の通りです。

バケーションパッケージ内容(一人分) 自力で組んだ場合の料金
東京ディズニーランドホテル宿泊 38,500円
ホテル2日目朝食 3,000円
2デーパスポートスペシャル1枚 14,800円
ファスト・パス・チケット(D)3枚 販売なし
ショー鑑賞券1枚 販売なし
リゾートラインフリーきっぷ2日券1枚 800円
オリジナルガイドブック・グッズ引換券1枚 2,500円(※)
オリジナルポップコーンバケット引換券1枚 2,000円(※)
フリードリンク券1枚 400円×5杯×2日分=4,000円
チケットホルダー引換券1枚 1,500円
合計 67,100円

注)※印の部分は類似品などからおおよその料金を換算しています。

自力でプランを立てた場合の一人あたりの料金は67,100円となり、バケーションパッケージよりも4,400円安くなります。

ただ、バケーションパッケージに付いてくるファストパスやショー鑑賞券は購入できないものなので、差額の4,400円でこれらを買う価値があると思うならバケーションパッケージはお得だと言えます。

高価でもバケーションパッケージを選ぶ4つのメリット

バケーションパッケージは自力でプランを組んでディズニーへ行くよりも高価になってしまいます。

でも値段以上にバケーションパッケージを選ぶメリットがあるんです。それぞれ紹介します。

ホテルの宿泊予約やレストラン予約が取りやすい

バケーションパッケージでホテルを予約すると、宿泊のみで予約するよりも予約が取りやすいです。

それはホテル側にバケーションパッケージの宿泊枠があるようで、その分激しい競争をせずに宿泊予約を取ることができます。

実際に、価格比較をする際にホテルの空き状況を調べていて、バケーションパッケージで予約可だった部屋が、宿泊のみで予約しようとすると満室になっているということが多々ありました。

また、通常客室のみの予約だと5か月前(電話予約の場合4か月前)から予約開始となりますが、バケーションパッケージの場合は6か月前からと少し早く予約できるのも嬉しい特典の一つと言えます。

また、レストランについても食事付きプランなら、事前受付対象のレストランを6か月前から予約可能ですよ。

憧れのホテルもレストランの食事も、バケーションパッケージなら予約できる可能性が高まりますね。

好きなアトラクションに好きな時間に乗れるファストパス

バケーションパッケージの大きな魅力の一つは、好きなアトラクションに好きなタイミングで乗ることができる特殊なファストパスが付いてくることと言えます。

普通のファストパスは、乗りたいアトラクションの発券機で入手しなければならないうえ、決まった時間にしか使うことができません。

しかも、ファストパスを入手した後は、一定時間は他のファストパスを入手できなかったり、アトラクションごとに1日あたりの発券枚数が決まっているなど様々な制限があります。

普通のファストパスとは違って、時間の制約もなく乗りたいアトラクションに乗れるバケーションパッケージのファストパスがあれば、かなり快適にディズニーを楽しめますよ。

ただし注意したいのがバケーションパッケージのファストパスは2種類あるということです。

すべてのアトラクションに使えるのがAタイプ、超人気アトラクションの「トイ・ストーリー・マニア!」と「ニモ&フレンズ・シーライダー」にだけ使えないDタイプがあります。

Aタイプのファストパスは、アトラクション重視のプランを選べば入手可能です。Dタイプしか付いてこないプランでも、上記2つのアトラクションについてのみ通常のファストパスを取ればスムーズに乗ることができるので大丈夫ですよ。

ショーも特別観覧席で見ることができる

ディズニーの目玉の一つであるショーやパレード。良い席で観るために開始の何十分も前から並んだり、抽選に一喜一憂した経験のある人もいるのではないでしょうか。

プランによっては付いていないものもありますが、バケーションパッケージならショーやパレードを抽選なしに特別観覧席で観ることができる鑑賞券が付いてきますよ。

特別観覧席の場所は、東京ディズニーリゾート公式ホームページで紹介されていますので一度チェックしてみてください。

観たいショーがあるという場合は、ぜひショー鑑賞券付きのプランを選んでくださいね。

オリジナルグッズやフリードリンク券は便利&かわいい

バケーションパッケージでしか入手できないオリジナルグッズは、かなりのレア物。そんなレアグッズを貰えたらディズニーファンならとても嬉しいですよね。

グッズはフォトフレームやステーショナリーセットなど4種類のうち、一人ひとつずつ好きなグッズを選ぶことができます。

グッズのデザインや商品は都度変更されるので、再度バケーションパッケージでディズニーへ行っても被ることはなく、素敵な旅の思い出になりますよ。

また、フリードリンク券もドリンク代を気にせず好きなだけ飲むことができて便利です。フリードリンクが使えるショップは、ランド、シーともにそれぞれ約20店舗もあるので安心ですよ。

特に喉が渇く夏や、飲み物で暖を取りたい冬などにはかなり重宝すること間違いありません。

バケーションパッケージの予約方法やキャンセル料

バケーションパッケージを申し込む場合はどこでどうやって申し込むのでしょうか。また万一の時に備えて、キャンセル料についても紹介します。

バケーションパッケージ予約はディズニー公式サイトから

バケーションパッケージは、東京ディズニーリゾート公式ホームページのオンライン予約・購入サイトからのみの販売となっています。予約方法は以下の通りです。

≪予約方法≫

  1. 公式サイトでパッケージプランを選択
  2. 空き状況検索で、人数と部屋数を入力
  3. 利用日程を選択(ここで予約できるホテルが確認できる)
  4. 予約手続きでホテルと部屋のタイプを選択
  5. 食事のレストランや時間を選択
  6. オンライン予約サイトにログインor新規会員登録
  7. 予約プランの確認
  8. ユーザー情報確認・クレカ情報入力
  9. 最終内容確認
  10. 予約完了

ホテルや食事など色々選ぶのが大変そうと思った人もいるかもしれませんが、予約画面はかなり見やすく、ホテルの部屋など写真や解説付きなのでスムーズに手続きできますよ。

なお、申込み開始日はプランによって異なりますが、年中申込みできるプランであればチェックイン日の6か月前の同日午前9:00からとなります。申込み終了日は全プラン、チェックイン日の10日前の23:59までです。

キャンセル料は21日前から!予約後に予約内容の変更も可能

万一のために知っておきたいキャンセル方法については、予約時と同様、東京ディズニーリゾート公式ホームページのオンライン予約・購入サイトから行います。手続きの期限は利用日前日の23:59までです。

キャンセル料については以下の通りです。

旅行開始日の前日から起算して、

  • 8~20日前:20%
  • 2~7日前:30%
  • 前日:40%
  • 当日:50%
  • 旅行開始後:100% となります。

また、予約後の内容変更も可能です。例えば泊まりたいホテルに空きがなくても、一旦仮ホテルで予約しておいて、その後泊まりたいホテルに空きが出たら変更することもできますよ。

バケーションパッケージなら混雑を気にせず特別な日を楽しめる

バケーションパッケージのメリットをまとめてみました。

  • 限定のファストパスなら時間制限なく好きなアトラクションに乗れる
  • 人気のショーやパレードも抽選なしで特別観覧席で観れる
  • ディズニーホテルやレストランがいち早く(6か月前)から予約できる
  • 滞在中2つのパークを自由に行き来できる
  • 便利なフリードリンク券やかわいいオリジナルグッズがもらえる

中でも一番の魅力は混雑を気にせずディズニーを楽しめるファストパスと、特別席でのショー観覧です。

バケーションパッケージは高価ですが、ストレス無く片っ端からディズニーを楽しむことができるという価格以上の価値があります。

特に、遠方でディズニーに行く機会がない人や、家族旅行や記念日など特別な時間を過ごしたい人におすすめですよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ