男の子のベビー服ギフトでおすすめは?人気のブランド7選

コメントを見る0
2018/04/05

男の子のベビー服ギフト

出産祝いのギフトで最も人気があるものの一つ、、それって実はベビー服のようですよ!

でもいざ選ぶとなると、どのブランドにしたら良いか迷ってしまうこと…ありますよね。

特に男の子のベビー服は女の子に比べてバリエーションが少ないと感じている方も多いはず。それだけ選ぶのが難しいということかも知れません。

そんな方々の手助けになれるよう、男の子向けベビー服のおすすめブランドを紹介します。

出産祝いならではのブランドを7つ厳選!

ギフトとして贈るなら、やはりそれなりの価値があるものを選びたいものです。誰でも購入しやすいブランド、頑張れば買えるブランドはなるべく排除して選びました。

品質の良さはもちろんのこと、ブランド独自のこだわりがあったり、世界的に人気の高いもの、着ていて嬉しい気持ちになれるブランドです。もちろん男の子のウェアのラインナップが豊富というのも大切なポイント。

  • プチバトー
  • ラルフローレン
  • ファミリア
  • ミキハウス
  • コンビミニ
  • カシウェア
  • コキチカ

ひとつずつ紹介していきます。

「Petit Beateau(プチバトー)」しっかりした作りでかつおしゃれなベビー服

プチバトーはフランスを代表する100年以上の歴史を持ブランド。

生地の品質や安全性などすべてにおいてクオリティが高く、世界中のママたちから支持されています。

シンプルでセンスが良く、ベビーウェアとして信頼性の高いギフトを選びたい方におすすめ。

しっかりした作りの服は洗濯を繰り返してもヘタれるようなことがなく、着心地の良さが長く続きます。

素材や品質の良いブランドは日本にもありますが、プチバトーの魅力はそこにインポートものらしいデザインセンスが加わるということ。

トレンドを適度に意識したシンプルなベビーウェアはどれも洗練されていて、男の子にも着せやすくおすすめ。おしゃれなパパやママからの人気も高いです。

予算の目安:3000円~20000円

口コミに多い声

  • 品質も耐久性も問題なく安心
  • 高いので自分では買わないため、貰えると嬉しい
  • 作りが細めで体格の良い子にはきついことがあるので、サイズ感に注意

「Ralph Lauren(ラルフローレン)」ベビーの外出時に重宝するデザイン

世界的に知名度の高いラルフローレンはアメリカ発祥のブランド。さまざまな年代に多くの愛用者がいます。

もともとネクタイのお店として始まったラルフローレンはメンズコレクションが充実しており、男の子向けのベビーウェアを探すのにぴったりです。

高品質でトラディッショナルなイメージのギフトをあげたい方におすすめ。

ラルフと言えばポロシャツが有名ですが、ベビーウェアに関しても襟付きデザインが豊富。「襟付きカバーオール」などはカバーオールながらきちんと感が出せるので、ベビーのちょっとした外出時に便利に使えるという声が高いです。

予算の目安:10000円~20000円

口コミに多い声

  • ベビーのお出かけ時に使えて便利
  • 自分では買わないブランドなので嬉しい

「familiar(ファミリア)」日本のベビー服ブランドの王道

ファミリアは戦後間もない時期に始まった日本発祥の老舗ブランド。皇室御用達のメーカーとしても知られています。

高品質で飽きのこないデザインは品の良さを感じさせます。洗濯などで型崩れすることもありません。

ファミリアは「国産の高級品」というイメージが定着しています。高級志向の方、失敗したくないギフトや目上の方へ贈る場合におすすめのブランドです。

予算の目安:2000円~30000円

口コミに多い声

  • ファミリアと言えば清楚な高級品
  • 出産祝いに貰いたいブランド
  • 国産の最高品質で安心感があるけれど、少し古いイメージ

「mikihouse(ミキハウス)」高品質の安心。日本の老舗ブランド

日本では非常に知名度の高いミキハウス。ファミリアと並んで老舗ブランドとして知られています。

日本製にこだわったベビーウェアは品質が良く、ミキハウスクオリティの安心感を求めてギフトに選ぶ方が多数います。

ベビーウェアからベビー用品、キッズ商品に至るまで「古き日本の上品さ」が良く表れた商品が揃っています。

ただしさまざまなテイストの洋服が購入できる現代では、特に若い世代でミキハウスのデザインに古いイメージを持つ方が増えているのも事実。

品質の高さや国産の安心感においてはトップレベルであり、ミキハウスらしいデザインが相手の好みに合うかどうかを考慮して選ぶと良いでしょう。

予算の目安:3000円~50000円

口コミに多い声

  • 国産なので安心して赤ちゃんに着せられる
  • オシャレなママにはデザインが微妙。好みが分かれるので難しい

「Combi mini(コンビミニ)」ベビー用品総合メーカーが提案するベビーウェア

コンビミニはベビー用品総合メーカーのコンビが長年培ってきた「赤ちゃん工学」を活用し、2009年に設立したベビーウェアブランドです。

着ごこちや着せやすさ、動きやすさなどあらゆる面にこだわりを持ち、丁寧に作られた服が特徴。より実用的なギフトを選びたい方におすすめのブランドです。

ママの着せる手間に配慮し、ヒモやボタンを使わずに着用できるワンタッチテープを使ったシリーズが人気。撫でるだけで着用完了の肌着やウェアは「ベビーウェアの革命」と銘打っています。

手間のかかる赤ちゃんのお世話を服の作りでサポートしてくれるところがコンビミニらしいところ。

柔らかくしっかりした素材で作られた赤ちゃんらしいベビーウェアが揃い、「男の子向け」や「友人へ」、「初孫へ」などテーマ別のセット商品が充実しているのも選びやすいポイント。

予算の目安:5000円~15000円

口コミに多い声

  • 生地の質感が良いので肌着やパジャマを愛用している
  • 可愛くて実用的
  • ギフトで貰うなら実用性よりもブランド重視

「kashwere(カシウェア)」セレブ御用達の高級ベビー服ブランド

センスの良さをアピールできるブランドと言えばカシウェア。アメリカのロサンゼルスで素材開発及び商品化されたのがはじまりです。

ハイセンスで高級感のあるプレゼントを選びたい方におすすめ。

「日常使いできるカシミア」をコンセプトとして開発された素材はふんわりと柔らかく、素肌にもとても気持ち良いのが特徴です。もちろん家で洗うこともできます。

セレブや芸能人の愛用者が多く、フォーシーズンズやリッツカールトン、ハレクラニなど高級ホテルでも使用や販売が行われています。また青山にフラッグショップがあり、有料で刺繍のサービスをお願いすることができます。

予算の目安:10000円~15000円

口コミに多い声

  • 暖かくて肌触りが最高。冬には手放せない。
  • ギフトにカシウェアを選ぶ人はセンスが良いと感じる
  • 自分ではなかなか買わない贅沢品なので貰えると嬉しい

「cokitica(コキチカ)」独特の世界観を持ったシルエットの美しい服

コキチカは2006年に日本の女性デザイナーによって立ち上げられたブランド。

「二人の小さな男の子による魔法の国への冒険ものがたり」をテーマにしてデザインされた洋服には独特の世界観があります。

他とは少し違う個性的な洋服を選ぶならコキチカがおすすめ。

美しいシルエットの服を着たベビーたちは、本当に小さな冒険者のようです。心と体に優しい上質な素材を使用していて、着るだけで幸福になれるようにとの願いが込められているそうです。

予算の目安:5000円~20000円

口コミに多い声

  • 個性的でベビーをおしゃれに見せてくれる
  • 貰って初めてこんなデザインのベビー服ブランドがあることを知った

大切なのは相手のことを想ってギフトを選ぶこと

贈り物をする時は相手に気に入ってもらえるか、ちゃんと着てくれるかどうか、など気になることも多いですよね。

大切なのは洋服のセンスではなく、「相手のことを想ってギフトを選ぶ」という行動のセンスです。

どんなにおしゃれな人でも、「取り敢えず有名で高めのブランドをあげておけば間違いない」と簡単にギフトを選んでしまっては「人としてのセンス」を問われます。

たとえ取り繕ってもそのような心はふとした時に伝わるもの。

お祝いの気持ちを込めて自分なりに考えを巡らせたギフトであれば、きっとベビーもその家族も喜んでくれるはず。

笑顔で「おめでとう!」と贈ってあげましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪