フォークを使ったミニタッセルの作り方。簡単にできてアレンジ自在!

コメントを見る0
2018/07/13

ふわふわの見た目がかわいい房飾り・タッセル。インテリアや服飾品の装飾として大人気ですよね。

インテリアショップやアクセサリーショップなどでよく見かけるこのタッセル、実は手作りすることもできるんです!

今回は、フォークを使ってミニサイズのタッセルを作る方法をご紹介します。個人的にタッセル作りで一番難しいと思っている「糸の束をまとめて結ぶ」という工程がとても簡単にできるのでオススメですよ。

作ったタッセルの活用法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

フォークを使ったミニタッセルの作り方

早速作り方をご紹介しましょう!簡単なので、慣れればひとつ5分ぐらいで作れるようになりますよ。

材料

ミニタッセルを作る時の材料

  • お好きな糸や毛糸

この記事では作り方が見えやすいように太めの毛糸を選びましたが、実際に作りやすいのは毛糸なら細め・糸なら太めだと思います。

使用する道具

ミニタッセルを作る道具

  • マスキングテープ(セロハンテープでもOK)
  • フォーク(デザートフォークよりディナーフォーク推奨)
  • ハサミ

作り方

10cm・20cmの糸を1本ずつ切っておきます。きっちり測らなくても、適当で大丈夫です!

ミニタッセルをフォークで作っている様子

マスキングテープで、フォークの上端に10cmの糸を貼り付けて固定します。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

フォークに糸を巻いていきます。この時、巻き始めが必ずフォークの下に来るようにします。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

お好みのボリュームになるまでぐるぐると巻き付けていきます。ピアスなど、同サイズのタッセルが複数個必要な場合、ここで巻き付けた回数を数えて覚えておくと、2つ目以降も同じボリュームで作ることができます。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

巻き終わったら、また糸の巻き終わりがフォークの下に来るようにして、ハサミでカットします。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

テープを剥がして10cmの糸の固定を取り、ギュッと引き締めて固結びにします。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

フォークの一番上の隙間に、20cmの糸を通します。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

3~4回ぐるぐると強く巻き付けます。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

きつく固結び。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

結んだ糸の余った部分を、2箇所とも結び目ギリギリで切ります。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

ミニタッセルをフォークで作っている様子

糸をフォークから外します。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

下端のループになっている部分を、はさみで切ります。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

全体の長さを切り揃えて…

ミニタッセルをフォークで作っている様子

完成です!

ミニタッセルをフォークで作っている様子

ぜひお好きな糸で作ってみてください!本体の糸と結ぶ糸の色を変えてみたり、本体の糸を多色使いしてもかわいくなりますよ。

ミニタッセルをフォークで作っている様子

小物やお部屋の装飾に!ミニタッセルで生活に彩りを添えよう

出来上がったミニタッセルは、金具を付けてピアスなどのアクセサリーにアレンジしてみたり、

フォークで作ったタッセルをピアスにアレンジ

ハンカチやお子様の靴下に縫い付けるのもかわいい!

フォークで作ったタッセルを子供服にアレンジ

お部屋の飾り付けのアクセントにするのも素敵ですね。

フォークで作ったタッセルをお部屋に飾りつけ

フォークで作ったタッセルをお部屋に飾りつけ

手作りタッセルで、ぜひオリジナルのデザインや使い方を楽しんでくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪