子育てママに喜ばれるプレゼント。育児疲れを吹き飛ばしてあげて!

コメント0
2017/10/17

子育てママへのプレゼント

子育て中のママには、精神的にも体力的にも大変なことがたくさんあります。傍で見ていると、「なんとかして応援の気持ちを伝えてあげたい!」と感じることもあるのでは?

こんなときには、相手に喜ばれるプレゼントで、素直な気持ちを伝えてみましょう。

「どんなものをどのタイミングであげれば良いか、わからない!」というあなたに向けて、子育てママに喜ばれるプレゼント選びのコツを紹介します。

子育てママへのプレゼントを選びの際のポイント!

贈り物には、子育てママとのコミュニケーションを深めるパワーが秘められています。メリットとコツを頭に入れておくだけで、いざという場面で困りません。

ママ友へのプレゼントは、距離を縮めるきっかけに!

子育てがスタートすると、女性の人間関係は一変してしまいます。同じ立場で共感できる人と、新たな関係を築くことも増えていくでしょう。

いわゆるママ友関係ですが、「児童館で出会った気になる人と、なかなか仲良くなれない」なんて悩みを抱えるケースも少なくありません。

こんなときにも、ちょっとしたプレゼントが役に立ってくれるはず。渡す物やタイミングさえ間違わなければ、相手との距離を縮めるきっかけにもなってくれますよ。

相手との距離を縮めたいときに、「まず自分が相手に何かをしてあげる」というのは、心理学でも有効な方法と証明されています。

些細なプレゼントでスムーズに友達作りができると良いですね。

「ママを主役にした物」「相手の好みに合わせる」が選ぶ際のポイント

せっかくプレゼントをするのですから、「相手を喜ばせる」ことを重視するのがオススメです。

子供を産むと、「ママよりも子どもが主役!」というオーラを感じる機会も増えますよね。ママだって一人の女性ですから、ときにはちょっぴり切ない思いを抱えることも…。

こんな気持ちを理解した上で、あえて「ママ主役」の贈り物を検討するのがオススメです。

ママに喜ばれるプレゼントをするためには、相手の好みに合わせるのが基本。自分の好みはいったん封印しておきましょう。

もし、「相手の好みがわからない!」という場合には、そのジャンルに詳しい人のアドバイスを求めるのも効果的です。

ショップの店員や周囲のママ友など、あらゆる人を頼ってみてくださいね。きっとヒントがもらえるはずです。

子育てママへのプレゼント、喜ばれるもの6つ

実際にプレゼント選びをスタートしたけれど…どんな物を贈ろうか迷っている!という方は必見!子育てママに喜ばれるアイテムを6つ紹介していきます。

1.【香り系アイテム】育児疲れのママの心と体をリラックス!

子育て中は、子どもと全力で向き合う時期です。自分の子どもは世界で一番かわいいけれど、「かわいいだけでは済まない」のが子どもの特徴でもあります。

体力的にへとへとになり、自分の時間を持てないことにストレスを抱き、うつ状態になってしまうママも決して少なくありません。

こんなママに必要なのは、自分一人で心の身体を回復させる時間です。時間そのものをプレゼントするのは難しくても、それを助けてくれる小物なら贈ることが可能です。

ママに人気のリラックスアイテムと言えば、「香り」を楽しめる各種グッズ。アロマには心や体を癒す効果があるものもあり、疲れたママにもピッタリだと言えるでしょう。

ルームフレグランスは、いつでも良い香りに包まれることができますし、入浴剤などのバスグッズなら、ママ一人で過ごす至福の時間をサポートしてくれます。

育児中は、多くのママが睡眠トラブルに悩まされます。「ゆっくり寝てね」の気持ちを込めて、ラベンダーやマンダリンのアロマを送ってみてはいかがでしょうか。

鎮静効果や自律神経調整作用で、ママの心と身体をリラックスさせてくれます。

2.【ボディケアセット】育児中もきれいで居たいママを応援!

育児中は、「自分よりも子ども優先!」で頑張るママも多いはず。つい自分のケアを疎かにしがちですが、数年後に後悔することになるのかもしれません。

育児中でもキレイでいたい!という美容意識が高いお母さんには、ボディケアセットを贈ると良いでしょう。

「たまには自分だけの贅沢な時間を過ごしてね」というメッセージを伝えることもできるはずです。

ボディクリームやハンドクリームは、使う機会も多く、ママの必須アイテム。評判の良いものを選んで贈るのもおすすめですよ。

肌に優しいものを選べば、産後すぐから活躍してくれます。出産を終えたママへの贈り物としても活用できます。

またネイルケアセットやネイルカラーなどの化粧品は、リーズナブルな価格で贈ることも可能。相手に気を使わせ過ぎないプチギフトとしても選べます。

友人の好みやイメージに合わせたカラーを選んでみてください。

3.【ティータイムセット】お腹も心も満足させて

一人になりたくても、なかなか一人になれないのが、育児中のママたちの特徴でもあります。

子どもが生まれるまではごく自然にできていたことも、「そういえば、最近やれていないなぁ」なんてことも多いですよね。

「カフェでゆっくり自分の好きな時間を過ごす」というのも、そんな行動の一つ。だからこそ、自宅で「特別な味」を楽しめるギフトセットをプレゼントしてみてください。

とびきりの紅茶とケーキやお菓子がセットになった商品は、女性へのギフトの定番。少量からでもお取り寄せが可能なサイトが数多くあります。

自宅で手軽に楽しめる「おいしいもの」は、ママのストレスを軽減してくれます。お気に入りのカフェに行くよりも、ずっと気軽に楽しめるはず。

贈る相手が授乳中なら、カフェインにも注意してみて。カフェインレスの製品を選べば、子どもへの影響を気にせず、リラックスして楽しめます。

気の置けない相手なら、ティータイムセットと共に「一人の時間」を贈るのもオススメ。「子供は見ているから、ゆっくりしてね」という言葉が、何よりの贈り物となるでしょう。

4.【マッサージグッズ】凝った身体をほぐします!

身体的な疲れが辛いママには、マッサージグッズを贈るのがオススメです。日常生活の中で、ママの生活をサポートしてくれる必需品になるでしょう。

「実用品」というイメージも強い各種マッサージグッズですが、デザインやカラー、オシャレな雰囲気にこだわる製品も次々と登場してきています。

可愛らしく素敵なアイテムであれば、外見的にもプレゼントにピッタリです。

子育て中は、腰痛や肩こりに悩まされるママも多くいます。自分の好きな場所で使えるマッサージクッションは、こり解消にもおすすめのアイテム。

ソファや椅子で使えるものの他、完全防水仕様で、お風呂で使えるようになっている商品もあり。相手の生活スタイルに合わせて選んでみてください。

マッサージクッションの他にも、足のむくみ解消グッズやアイピローもおすすめ。種類が豊富なので、予算に合わせて選べます。

5.【インテリアグッズ】自宅をお気に入りの空間に変身!

相手の趣味をよくわかっている場合、インテリアグッズを選ぶのもオススメです。

子育て中は、自宅で過ごす時間も長くなりがち。室内の空間がお気に入りの空間になれば、そこで過ごす時間もより楽しいものになるでしょう。

植物をモチーフにしたものや子どもの写真や作品を飾れるものは、プレゼントとしても定番品で人気があります。

とはいえ、インテリアの好みは千差万別で、本人にしかわからないこだわりがある可能性も大です。

相手の好みに合わせる自信がない場合には、他の物を選んだ方が、リスクが少ないと言えます。

6.【気軽に読める本】育児漫画もオススメ!

子育てには、さまざまな苦労が付き物です。特に一人目育児のときには、毎日不安と戦うママも少なくありません。

二人目以降の育児においても、「上の子と全てが同じ」というわけではありません。それぞれの個性や、上の子との関わり方について悩んだり迷ったりすることもあるでしょう。

こんな不安に寄り添うために、気軽に読める「育児本」を贈るのもオススメです。

読んで不安を抱かせないためには、ライトな作風の本を選ぶのがベスト!空き時間に手軽に読める内容だと手を伸ばしやすくなります。

子育てをテーマにした漫画も、人気を集めていますから、自分が読んでみて「面白い!」と思えるものをチョイスしてみて。

育児期間ならではの「あるあるエピソード」に、共感しながら楽しんでもらえるはずです。

つい笑ってしまような子育て漫画は、ママたちにも人気の品。ちょっとした隙間時間でも楽しめる、ライトな作風をチョイスしてみて。

▼ママが泣ける本についてはコチラも参考にしてみて!

▼子育て中におススメの漫画についてはコチラも参考にしてみて!

子育てママへのプレゼント、贈るタイミングについて

プレゼントを贈りたいと思っても、タイミングによっては、相手を警戒させてしまいます。「なぜ今!?」なんて思わせないためには、タイミングにも配慮するのがオススメ。

子育てママに、自然にプレゼントしやすいタイミングをまとめます。

【出産を終えたタイミング】「頑張ったね!お疲れ様」を伝えよう

出産を終えると、みんなの目線は新しく誕生した命ばかりに向いてしまいます。

しかし、命をかけて必死に出産を戦ったのはママも同じ。子どもではなく、ママに「頑張ったね。お疲れ様」のプレゼントをするのもオススメの方法です。

まだ子育てに慣れない時期には、精神的にも追い詰められるママも少なくありません。
さりげなく「ママへのプレゼント」を用意することで、応援の気持ちを伝えられそうですね。

【誕生日】家族間だけでなくママ友同士でもおすすめ

ママになると、自分の誕生日よりも子どもの誕生日を重視しがち。しかし何歳になっても、誕生日が尊いことには変わりがありません。

誕生日をお祝いするときには、プレゼントを用意するのが定番です。相手との関係性に合わせて、アイテムの選び方や金額を工夫してみてください。

家族間だけではなく、ママ友同士でちょっとした物を贈り合うのも、盛り上がっておすすめですよ。

【仕事スタート】サポートグッズで応援しよう!

男女共働きが増えている今、子育て中でも仕事をスタートさせるママが増えてきています。

これまでよりも過酷な生活になることが予想されるタイミングだからこそ、プレゼントを用意してみてはいかがでしょうか。

家事を時短できるグッズやお仕事でも便利に使えるアイテムなら、相手もきっと喜んでくれることでしょう。

「頑張ってね。これからもよろしく」なんて一言メッセージを添えてみると、より気持ちが伝わりやすくなります。

【引っ越しや入園】感謝の気持ちを表そう

あっという間に成長していく子どもに合わせて、ママをとり巻く環境も変化していきます。

特に引越しや子どもの入園は、人との距離感を変える重要なイベントと言えるでしょう。

だからこそ、プレゼントを用意するのもピッタリな時期。感謝と共に、「これまで通りの関係を続けていけたらうれしい」という気持ちを、さりげなく表現できますよ。

【イベント時】子供が主役だけどママだって楽しみたい!

このほかにも、日本にはたくさんのイベントがあります。たとえばクリスマスは、プレゼントにもピッタリなイベント。

子どもが主役になりがちなタイミングですが、ママがもっと楽しめるイベントにしてみてはいかがでしょうか。

ママにプレゼントを贈るタイミングはさまざまです。毎日を彩る機会を、ぜひ積極的に探してみてくださいね。

▼子育てママへのプレゼントの相場についてはコチラも参考にしてみて!

ママは自分の家族やママ友から「プレゼントをもらう」立場でもある

子育てママは、ママに贈り物をする立場であると同時に、「周囲からもらう」立場でもあります。

プレゼントをもらう側として、覚えておきたい心得を紹介します。

お疲れ様の気持ちが伝われば何でも嬉しい

子育てママに喜ばれる贈り物を選ぶのは、決して簡単ではありません。

自分が「もらう立場」になると、もしかしたら「どうしてこんなものを!?」と思うこともあるのかもしれませんね。相手が身近な相手なら、つい態度や口に出してしまうかもしれません。

しかし本当は、「お疲れ様の気持ちを表現してくれただけで嬉しい」はずです。どうか優しい気持ちで受け取ってあげてください。

さりげなくリクエストが相手も困らず選べておすすめ

「どうしても困るものがある」「欲しいものがある」という場合には、プレゼントを贈られるタイミングを予期して、さりげなくリクエストをするのもおすすめの方法。

日常会話の中で、「今○○が気になっていて」や「この商品、いいよね!」なんて情報を発信してみてください。

どんなものを贈れば良いのか困っている相手は、こうした情報に対して敏感に反応します。相手も自分も困らないので、お勧めの方法です。

お礼の気持ちは、大げさなほど伝えよう!

プレゼントをもらったとき、たとえそれが「ちょっと微妙な贈り物」であったとしても、お礼の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。

本当に欲しかったものをもらえたときには、素直な気持ちをそのまま言葉にしてください。

プレゼントについて素直に喜べないときには、「あなたが一生懸命選んでくれた、その気持ちが嬉しい!」と伝えるのがオススメです。

プレゼントを贈る側は、「相手に迷惑をかけよう」とは思っていません。

ただ「あなたの喜ぶ顔が見たい!」と思ってしてくれているケースも多いですから、きちんと受け取り、そして心からのお礼の言葉を伝えることで、相手との関係性も良くなるでしょう。

お返しは状況に応じて判断するのがベスト!

何か贈り物をもらったときには、「相手に何かお返しをしなきゃ!」と考える方もいるでしょう。

家族以外の人からプレゼントをもらったときには特に!マナー違反にならないように、注意することも大切です。

お返しをするべきか否かは、その場の状況によって判断してください。高価なものをいただいたときには、ちょっとしたお返しをすると喜ばれるケースも多いです。

また、コミュニケーションの意味を込めてプレゼントをいただいたなら、お返しをすることでさらに仲が深まる可能性もあります。

相手が自分のことを思いながらプレゼントを選んでくれたように、自分からも心を込めた贈り物を準備できると素敵ですね。相手が子育てママなら、喜ばれるプレゼントの実例も参考にしてみて!

些細なプレゼントが疲れを吹き飛ばすこともある!

育児中のママに喜ばれるプレゼントを選ぶことは、決して簡単ではありません。しかし、たとえ些細な贈り物であっても、相手を笑顔にさせることは可能です。

大変なことも多い育児期間だからこそ、その些細なプレゼントが心の支えになってくれることもあるでしょう。

大切なのは「相手を喜ばせたい」という気持ちです。素直な気持ちを伝えるため、ぜひ子育てママへのプレゼントも活用してみてくださいね。

また、自分がもらう立場になったときにも「相手の気持ち」を思いやることで、より良い関係性が築けるはずです。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ