妊活ジンクスで気分転換!気軽なものから本格的なものまで紹介

コメントを見る0
2018/11/09

妊娠を望んでいる夫婦なら1度は耳にしたことがある妊活ジンクス。

妊娠グッズを持ち歩いたり、神社にお参りしたり、妊娠につながりそうなことは一通り試したことがある人もいるかもしれません。

既に妊活中の夫婦から2人目を考えているママにも、妊活ジンクスを試して少しでも気分転換になればと思いたくさんのジンクスを集めてみました。

気軽にできるものから本格的なものまで、自分に合ったものを探してぜひ試してみてくださいね!

妊婦さんにあやかる妊活ジンクス

妊活ジンクスでとくに有名な妊婦さんにあやかるジンクス。妊娠中の女性から、妊娠のおすそ分けをしてもらうという作戦です。

妊娠を達成した妊婦さんからなら、ご利益がありそう…と考えてしまうのは自然なことなのかもしれませんね。

妊婦さんのお腹をなでさせてもらう

妊婦さんのお腹をなでさせてもらい、妊娠菌をいただこう!というジンクスです。

妊娠菌と聞くと不快に感じる人もいるかもしれませんが、良い意味で妊娠を伝染させるという感じです。

「妊娠=神聖なもの」というイメージがあるので、年配の方が「触らせてね」と言ってなでたり妊活に関係なくジンクス的なものになっているようです。

関東の方では「妊婦さんにおにぎりを握ってもらい食べると妊娠する」というジンクスもあります。

妊婦さんのお腹を実際触ることで、母性が出たり勇気をもらえたりして何かしらのパワーがいただけるからかもしれませんね。

陣痛中の妊婦さんに赤富士を描いてもらう

赤富士は、夏の終わりから秋の早朝にかけて1年の間の決まった時期にしか見れないため縁起が良いと言われています。

有名人の中では、森三中の大島美幸さん、松島尚美さんも描いたとされ東尾理子さんは不妊治療中にモデルのSHIHOさんから赤富士をもらったことがきっかけだったようです。

描いてもらうときは、赤富士だけでなく一緒に太陽を描くのがポイントです。太陽に照らされた赤富士は「安産になる」と言われています。

名前、日付、子宝など好きな文字を入れてラフな感じで描いてもらうだけでOKです。

実際に、陣痛中に赤富士を描いてもらい妊活中だった友人に渡したところすぐに妊娠した、というエピソードが数多くあります。

妊娠中の友人がいたら無理のない範囲でお願いしてみましょう。

風水を取り入れて運気を呼び込む

風水は部屋の気の流れを変えることで運を呼び込む、という中国の学問のひとつです。日本でも風水は一般的で、引越しの際は方位や場所を考えながら決める人もいます。

風水には「子宝風水」というものがあり、子宝に恵まれるように家全体の運気を上げていきます。まずは家の中を確認しながら1つずつチェックしていきましょう。

家全体の運気を上げるならまずは掃除から…

風水を始める前に、まずは家全体の運気を上げるために掃除をして家の中をすっきりさせましょう。

いらない物は捨ててホコリや汚れなど運気を下げるものは全て取り除きます。

綺麗になった家の中は、気持ちもすっきりして家族も明るくなります。いつも綺麗な家は自然に運気が上がり、子宝にも恵まれやすくなりますよ。

子宝に恵まれる方位を知る

妊活をする中で最も重要なのが「寝室」です。寝室は妊娠を司る位置であり方位やベットの位置によって関係します。

また、方位によってそれぞれ意味があります。

  • 北:寝室の位置・ベットの置き場所を北にすると子宝運が高い
  • 北東:男の子を授かりたいとき寝室は北東が良い
  • 南西:母性や母親を司る方位

子宝を左右する寝室は北側が良いとされてますが、間取りによって北側に寝室がとれない場合は現在の寝室にあるベットや布団の位置を北側に置くだけでも子宝運を上げれます。

寝具は清潔にして、朝はカーテンを開けて朝日を呼び込み換気をしながら新しい気を呼び込みましょう。

子宝運を上げる寝室のカラーとインテイリア

寝室はリラックスできる暖かい色みのあるオレンジやピンク、イエローなど明るい色がおすすめ。

反対に黒やグレーのモノトーン、寒色系のカラーは陰の気が強くなるため望ましくありません。

寝具は木製であれば最適ですが、スチール製のベットだと運気を下げてしまうので、スチール部分が見えないように隠して使用すると良いでしょう。

インテリアは子宝と関係する「ざくろ」の絵を飾ったり、悪い気を吸い取り室内を浄化する観葉植物を置くのも〇!

置く場所は、母性の方角とされる南西に置くのがベストです。

持ってるだけでパワーが!子宝グッズ

子授け神社のお守りや、持っているだけでパワーを感じる子宝グッズは不思議と前向きな気持ちにさせてくれますよね。

身に着けていると明るく前向きな気持ちにさせてくれる、そんな人気の子宝グッズを紹介します。

災いや子宝・安産守りの「さるぼぼ」

岐阜県の飛騨地方に昔から伝わる顔のない人形です。飛騨地方では赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、赤い色は猿をイメージとして「猿の赤ちゃん=さるぼぼ」と名づけられました。

「さる」には「災いが去る」「病気が去る」など語呂合わせもあり、「猿」を音読みすると「えん」とも呼ばれることから「子縁」「良縁」「円満」など子宝祈願としても繋がっています。

さるぼぼには顔がありませんが、理由はさるぼぼを自分に当てはめて「鏡」として映し、楽しい顔や悲しい顔など自分自身を映す鏡として表しているからです。

今はネットでも購入できるようです。お守りの1つとして身に着けてみてはいかがでしょうか。

くちばしが取れたら妊娠?コウノトリキティ

但馬限定のご当地ストラップ「コウノトリキティ」は妊活をしている人たちの中では人気のグッズです。

コウノトリが赤ちゃんキティを運んでる形をしたストラップで地域限定品となるほどの人気商品です。

このコウノトリキティは「くちばしが折れたら赤ちゃんを授かる」というジンクスがあり、夫婦で購入する人が多いようです。

また、ストラップにはブルーとピンクの2種類がありブルーのくちばしがとれたら男の子、ピンクのくちばしがとれたら女の子といった性別まで分かるというジンクスもあります。

見た目も可愛らしいので、夫婦で色違いを持っていても良いかもしれませんね。

子孫繁栄を意味するマトリョーシカ

ロシアの民芸品であるマトリョーシカ。人形の中から次々に出てくる入れ子人形です。

マトリョーシカがどうして妊活グッズになったのかと言うと、小さなマトリョーシカが次々出てくる姿が「子孫繁栄」の意味を持っているからです。

マトリョーシカのふっくらとしたお腹が多産というイメージにもつながっているようです。

マトリョーシカは次の方法を夫婦で行うと効果が高まるとのこと。

  1. マトリョーシカを全て取り出し正面に並べておく
  2. 1番小さいマトリョーシカを手に取り「フッ」と息をかけ妊娠のお願いをする
  3. 正面にしながらひとまわり大きい人形の中へしまう
  4. 1つ1つのマトリョーシカに願いを込めて正面を向けながら丁寧にしまう
  5. 全てのマトリョーシカをしまったら部屋の見えるところに飾ります

飾る場所はリビングや寝室など、見えやすい場所に置きます。

マトリョーシカのデザインやカラーを選ぶときは、風水では妊娠のカラーとされるオレンジやピンクを選ぶと良いでしょう。

天然石の力で子宝を願うパワーストーン

妊娠中に安産を願ってパワーストーンを持つ人もいますが、妊活中は子宝を願ってパワーストーンを持ち歩くこともできます。

天然石の種類によって意味や願いが違うので、1つだけでなくいくつか持ち歩くこともできます。

子宝を願うときにおすすめのパワーストーンを紹介します。

ムーンストーン
月の女神の尊重。女性のエネルギー、ホルモンバランスを調整し生理不順や婦人病などリズムを整える。
マザーオブパール
子宝の恵みを司るパワーストーン。真珠を母体とし母性の尊重を示す。子宝以外にも育児中のお守りにも。
赤メノウ
暖かみを持ったエネルギーで勇気、活力、行動力を与え女性の生殖機能を高める。出血を抑える働きもあるため出産時のお守りにも。
パール
魔除け、邪気を払いとして効果のあるパール。幸福や安産をもたらし、持ち主の不安やストレスを取り除き精神的安定を司る。

全国のパワースポット!子宝神社でお参り

妊活中から妊娠中も、全国には妊娠にまつわる神社がたくさんあります。神社などのパワースポットは、「妊娠した!」というクチコミもあるため多くの方が参拝に来られます。

とくにご利益があると有名な子宝神社を紹介します。

子宝神社として有名な都内の「水天宮」

水天宮は妊娠5ヶ月に入る戌の日に安産を願ってお参りすることが有名ですが、東京都にある水天宮は子授けのご利益もあると有名で、境内の絵馬にも赤ちゃんを授かったという声が多くあります。

水天宮には「子授けお守り」があり、2000円と少々お値段は高いですがこの中に祈祷料も含まれています。

総本宮はは福岡県の久留米市にあり、分社は全国で28箇所もあります。

住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4-1

子授け神社とも呼ばれる札幌諏訪神社

総本宮は長野県諏訪湖の湖畔に鎮座する新濃国一の宮「諏訪大社」。開発・殖産・開運・勝負の神でもありますが、縁結び、子授け、安産の神様としても広く信仰されいます。

御神殿に向かって左の狛犬にさわると職探しにご利益があるとも言われています。多くの御子神をもうけられた夫婦の神様が鎮座しているので、子授け神社としても有名です。

住所:北海道札幌市東区北12条1丁目1番10号
TEL:011-711-0960

子宝・安産祈願の絶えない「定義如来西方寺」

宮城県にある定義如来西方寺(じょうげにょらいさいほうじ)は、平家が壇ノ浦の戦い後に隠れ住んでいた場所と言われており、有名な観光スポットとなっています。

お寺のご利益として「一生に一度の願いであれば叶う」と言われており、子宝祈願から安産・縁結びまで参拝者が多いと言われています。

赤ちゃんを授かった人が奉納した人形「子授かり人形」を借りることができ、自身が授かったときにお礼参りと一緒に返します。

住所:宮城県仙台市青葉区大倉上下1
TEL:022-393-2011

妊娠効果アリ?携帯の待ち受けジンクス

携帯の待ち受けにして毎日見るだけで妊娠効果がアップするとクチコミで人気に。手軽にできるので試してみる価値ありそうです。

次々に妊娠が発覚!木村さんの待ち受け

妊活ジンクスとしてランキングの上位に入るほど人気な「木村さんの待ち受け」。

芸人FUJIWARAの藤本敏史さんと結婚した木下優樹菜さんも木村さんの待ち受けにして3ヶ月で妊娠したとのこと。

木村さんという方が、2000年頃に中国の民芸品に飾られていた人形をお土産として持ち帰り、友人に渡したところ妊娠しさらに不妊に悩んでる友人夫婦にお土産の人形をみせたら、8組中7組が半年中に授かったというのがきっかけです。

人形の名前が木村さんではなく、木村さんという男性の名前から由来して子宝の神様「木村さん」と呼ばれるようになりました。

木村さんの画像は「子宝の神様木村さん」の公式サイトから手に入れることができます。

子宝に恵まれると言われている食べ物

食べ物の中には「子宝」や「子孫繁栄」など縁起の良い食べ物があり、お正月や節句などのめだたい日にも「これを食べると健康になる」など言い伝えがあるほどです。

子宝に良いとされる食べ物は食べるだけでなく、イラストを部屋に飾るだけでも妊娠するというジンクスがあります。

縁起物として言われている食べ物は以下です。

  • ざくろ:実の中に種がぎっしりと詰まっているので子孫繁栄を意味する
  • 数の子:おせち料理にも使われる縁起のいい食べ物、卵の多さが子孫繁栄として伝わっている
  • 桃:桃太郎でお馴染み。夫婦で食べると子宝に恵まれる
  • 柏餅:柏餅の葉は新芽が出るまで枯れない=子孫繁栄の象徴として言われる
  • 神社の食べ物:祈願に訪れた神社の食べ物はパワーが宿り縁起の良い食べ物として言われている

見た目や栄養、童話の話から由来して「縁起の良い食べ物」として現代まで広がってきました。

迷信であっても、言い伝えのものを食べて少しでも元気が出るなら取り入れてみたいですね。

その他、子宝に授かると言われているジンクス

上記では紹介できなかった、その他の子宝ジンクスを紹介します。

ベビーシューズを玄関に置く

ヨーロッパから伝わるジンクスで「玄関にベビーシューズを置くと幸せが訪れる」と言われていたものが、子宝に恵まれるジンクスとして広まりました。

ヨーロッパではベビーシューズが幸せを呼ぶお守り、とされています。

玄関に飾ることで赤ちゃんが履きにくる(妊娠する)やベビーシューズを贈られたカップルに幸せが訪れる…とも。

出産祝いに、ベビーシューズのプレゼントをお願いしてみるのも良いかもしれませんね。

繁殖力の高い「子宝草」を飾って授かる

子宝草とはベンケイソウ属カランコエの植物で、ふっくらとした葉とスズランに似たピンクの花が咲くのが特徴です。

100均にも小さな子宝草が販売されていますが、大きなものでも葉は全長15センチ程にもなります。実は、子宝草の人気は花言葉にあり、まさしく「子孫繁栄」です。

子宝草は、種が出ると葉の輪郭に沿ってびっしりと子株をつけ、その姿は子孫繁栄を意味します。

生命力も高いので、枯れることが少なくどんどん成長します。このような特徴から妊活中は子宝草を育てる人が多いようです。

お墓を掃除してご先祖様に報告

お墓を掃除して妊娠できるようにご先祖様にお願いをしたら妊娠した、という人が続出。

実は、筆者の兄夫婦も2人目ができなくて悩んでいたときに、TVでお墓参りが良いらしい…と知っていたので教えたことがありました。

その後みごとに兄夫婦も妊娠が発覚し喜んでいました。最近お墓参り行ってないな~と感じてる方は、お墓参りをしてご先祖様にお願いしてみましょう。

妊娠しやすい体つくりが基本!妊活ジンクスは気分転換にやってみて!

たくさんのジンクスを紹介しましたが、妊娠を望むならまずは妊娠しやすい体つくりも一緒に取り入れていきましょう。

健康管理や食生活を取り入れながらやっていても、時には妊活に疲れてしまうこともあります。

そんな時は気分転換に、パワースポット巡りやグッズを持つだけでも気持ちが落ち着きます。

実は、妊活のことばかり考えて情緒不安定になっていた人が気晴らしにフラッと子宝神社にお参りしたらその後妊娠した、という話を聞いたことがあります。

ときには違うものの見方で妊活を試してみませんか?気持ちが落ち着き気分転換になるのでおすすめですよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪