入園式のママの服装は?おしゃれを楽しむママにおすすめコーデ

コメントを見る0
2018/10/26

子どもにとって社会にでる第一歩の入園式は親御さんにとって喜ばしい日だと思います。しかし、その入園式で悩むのがママの服装。

入園式は春らしく華やかな服装でおしゃれに決めたいママさんもいるのではないでしょうか?しかし、周囲から目立ったり、浮いてしまう服装は避けたいもの。

幼稚園と保育園の入園式とでは雰囲気も違うので、選ぶ服装も違ってくると思います。入園式にふさわしい服装で子どもの新しい門出をお祝いしてあげたいですよね。

幼稚園・保育園の入園式でのママの服装についてお話しますので、良ければ参考にしてみてくださいね。

幼稚園入園式のママの服装は園のカラーに合わせた服装を心掛けよう

幼稚園の入園式でのママの服装としては、スーツやワンピースなどのフォーマルコーデが望ましいです。着物も華やかで素敵ですがあまり華美にならないよう注意しましょう。

入園式ではワンピースにジャケットといった服装のママさんが多く、明るめのワンピースにジャケットは華やかさもありフォーマルな感じにもなるのでおすすめです。

スーツ姿のママさんもわりと多く、スカートスーツやパンツスーツにコサージュなどで華やかにしてみるのも良いと思います。

園によっては園カラーがある場合があり園の雰囲気に合う服装を心掛けましょう。服装に悩むようなら先輩ママや園の先生方に聞いてみるのも良いでしょう。

保育園入園式のママの服装はカジュアル過ぎない綺麗目な装いで!

保育園の入園式の服装も園の雰囲気によって違いますが、あまり着飾った服装の人は少なく、綺麗目カジュアルスタイルのママさんが多いようです。

入園式の後に仕事に行かれる方もみえるので、スーツやブラウスにスカート(パンツ)といった綺麗目な服装のママさんもみえます。

しかし、いくらカジュアルスタイルが多いといってもシャツにジーンズのようなカジュアルすぎるのはかえって目立つので注意しましょう。

入園式のママの服装で注意すべき点と避けたい服装

入園式の主役はあくまでも子どもなので、子どもより親が目立つ服装は避け、入園式にふさわしい服装を心掛けましょう。

露出が多い服装やボディラインが強く協調される服装やカジュアル過ぎる服装を避け、アクセサリーなどは派手な物よりシンプルなものを選ぶと良いでしょう。

着物を着る場合は華美にならないような色合いのものを選び、ワンピースやスカートの丈も短すぎず、膝上ぐらいの長さが上品な印象になります。

フォーマルコーデの場合は必ず黒やベージュのストッキングを履き、柄物や靴下、素足は避けましょう。

セレモニー用のブラックフォーマルなどの服装も地味になってしまい浮いてしまう事もあるので、ジャケットを変えたり、コサージュを加えるなど工夫が必要です。

お化粧や髪型は派手にならないように気をつけましょう

お化粧も濃いメイクは避け、なるべく自然で顔が明るく見えるメイクにしましょう。アイシャドーやチークはラメ入りの物よりパール感があるものが上品な印象になります。

スーツが暗めの場合は顔の血色がよく見えるメイクに、スーツの色が明るめの場合は目元がくっきり見えるメイクがおすすめです。

髪型は明るい髪色や派手なヘアーアクセサリー、ボリュームがある盛髪は避け、落ち着いた髪色で清潔感がある髪型を心掛けましょう。

入園式の朝は準備で忙しく、自分の髪型に時間がとれなかったりすると思います。簡単にできるヘアーアレンジとしては、ハーフアップがおすすめです。

【三つ編みハーフアップの仕方】

  1. 両サイドの髪をゆるめの三つ編みにする
  2. 真ん中で重ね合わせ、明るめの色のリボンのバレッタで留める
ハーフアップにする時はきっちりまとめずに、少しゆるめに髪を崩しながらまとめると可愛らしく、柔らかな感じになります。

また、ロングの場合は毛先をゆるめにカールし、ショートの場合はゆるめにカールした後サイドの髪をねじり小ぶりのピンやバレッタで留めると、おしゃれな感じになります。

妊婦さんや赤ちゃん連れのママの服装について

妊婦さんや赤ちゃん連れのママさんにとって入園式の服装は悩ましいものだと思います。フォーマルでありながら動きやすいものを選びたいですよね。

妊婦さんの服装としては、お腹を締め付けないワンピースがおすすめです。七分袖のワンピースやワンピースにジャケットのコーデが良いでしょう。

マタニティー用のフォーマルワンピースも今は可愛らしいものが多く授乳口目立たないものがあり、1着持っているとお宮参りの時にも着回しができて便利です。

赤ちゃん連れのママの服装としては、動きやすくシワになりにくい素材のものを選ぶと良いでしょう。素材としてはウール×ポリエステル混紡のものがおすすめです。

ウールは汚れに強く型崩れしにくく、ポリエステルはシワになりにくく光沢感があります。赤ちゃん連れのママとしては嬉しい素材ですね。

おすすめの服装としては、授乳用のブラウスにパンツスーツや授乳口が目立たないワンピースにジャケットといったコーデネイトがおすすめです。

また、抱っこ紐を持って行こうか悩まれるママさんもいると思いますが、抱っこ紐は持って行くと良いでしょう。

式の時は抱っこ紐を使わずそのまま抱っこでも大丈夫ですが、入園式の帰りは荷物が多くなる場合がありますし、赤ちゃんが寝てしまった時はあると便利です。

赤ちゃんの服装はフォーマルでなくても落ち着いた色の服装でOK!

赤ちゃんの服装は特に決まりはありませんが、落ち着いた色の綺麗目な服装が良いでしょう。

赤ちゃん用のフォーマルロンパースがあり、男の子の場合はベストも付いたスーツロンパースがあり、女の子の場合はチュチュスカート付のロンパースがあります。

また、落ち着いた色のオーバーオールやジャンバースカートを着せてみるのもよいと思います。

入園式におすすめのママコーデ5選

華やかで清潔感があるフォーマルスーツは通販やイオンなどのショッピングモールやデパートなどで選ばれると思います。

フォーマルスーツを上手に選べば、今後色々な場面で着まわすことができコーデネイト次第でおしゃれを楽しむ事ができます。

おすすめのママコーデをご紹介します。

大人スウィートなルイ・ルエブティックのセットアップスーツ

繊細なビジュー刺繍を施したブレードが華やかなジャケットにふんわりとした大人可愛いワンピースのセットアップスーツです。

ワンピースはウエストが手で寄せたようなランダムなギャザーフリルでワンピース1枚でも十分な佇まいですが、カーディガンを羽織ればフェミニンな感じになります。

サイズはS~XXLまであり、色はベージュとネイビーブルの2色があり、どちらとも上品で柔らかなシルエットになります。

プチプラでもおしゃれ!【しまむら】セットアップスーツ

襟元がすっきりとした白のノーカラージャケットと紺のテーラードジャケットに清楚な白と紺のワンピースに白いリボンクリップの嬉しい4点セット。

1着あれば入園式・卒園式に着回しができるのが嬉しいですよね。ワンピースも上品なのでコーデネイト次第で保護者会や参観日に着まわすことができます。

しまむらセレモニースーツ4点セット
・サイズ:9・11・13号・品番:535-0038・値段:税込9800円

充実のセレモニースーツが揃う!ベルメゾン最強7点セットスーツ

ネイビーのテーラードジャケット・顔回りが明るく映るベージュのノーカラージャケット・ブラウスの前裾をスカートにインしたようなネイビーのワンピース。

白で胸元にパールビーズのネックレス風のモチーフのエレガントなブラウス・ウエストがゴムになっていて着やすい紺のタックスカート・白い花のコサージュ。

黒のリボンのパンプスクリップはお手持ちのパンプスに組み合わせる事でセレモニー用にアレンジできる7点セットスーツです。

サイズも豊富で、さまざまのシーンで活躍できる着回し力抜群のセレモニースーツはすべてシワになりにくい素材で先輩ママからも大人気!

上品なおしゃれを楽しめるビーギャラリーアンサンブルスーツ

ウエストリボンのノーカラージャケットにティアードワンピースのアンサンブルスーツです。どのシーンにも着回しができる大人可愛いスーツ。

ノーカラージャケットはアイボリー、グレー、ブラックの3色で、ウエストリボンは共通してブラック。リボンは取外しが可能。

黒のティアードワンピースはボレロやコサージュなど組み合わせるとおしゃれがアップしさまざまなシーンで着回しができて便利です。

ユニクロでおしゃれに決める綺麗目コーデ

ユニクロでもブラウスやスカート&パンツを上手に組み合わせ、ジャケットを羽織れば、フォーマルな感じになります。

ユニクロのドレープブラウスにハイウエストなスカートやドレープテーパードパンツにジャケットを組み合わせれば、入園式にピッタリのコーデに!

ただし、入園式にふさわしい色を選んで清潔感があるコーデにしてくださいね。

入園式のママのバックと靴はシンプルにまとめてみて

入園式でのママのバックは、服装に合わせた小ぶりのフォーマルバックが良いでしょう。また、入園式に持ち帰るものがある場合もあるので、サブバックがあると便利です。

フォーマルバックも派手な柄物は避け、シンプルなものを選びましょう。サブバックは折りたためて携帯できるもので、大きさとしてはA4サイズがおすすめです。

靴もフォーマルスーツに合わせたパンプスが望ましいです。高いヒールのものや派手な色の靴は避けましょう。靴の色を黒にすると引き締まった感じになります。

シンプルな黒の靴にワンポイントとしてリボンや花のアクセサリーを付けたり、バックと靴の色を合わせるとグッとおしゃれがアップします。

子供もママも笑顔で素敵な入園式に!

春のイメージに合った服装でおしゃれに決めて入園式を迎えましょう。また、上手に着回しができるものを選んで、おしゃれを楽しんでくださいね。

入園式は上品におしゃれに決め、子供の入園を笑顔いっぱいでお祝いし、素敵な入園式にしてくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ