入園式のパパの服装はスーツが基本!靴や鞄にも気を配ろう!

コメントを見る0
2018/11/07

子どもの幼稚園・保育園の入園式に出席するお父さんは随分多くなりました。

保育士の友人に聞くと、「パパたちがどんな服を着ているかは、忙しくてあまり気にしていない」そうですが、それでも場にあった服装を心掛けないと、悪目立ちしてしまうようです。

入園式でのパパの服装はスーツが基本ですが、着こなしのマナーや礼服やカジュアルな恰好はOKなのかといった疑問について、まとめました。

入園式のパパの服装はスーツが多い

インスタグラムなどのSNSでも、入園式の家族写真をよく見かけますが、出席しているお父さんの服装はスーツ姿の人ばかりです。

もちろん、どんなスーツでも良いというわけではなく、式のマナーや雰囲気にあったものを選びたいところです。

スーツは無地のダークカラーがベスト

入園式で着るスーツは、普段着用しているようなビジネススーツでOK!

色は、紺や黒やグレーなどのダークカラーを着ているお父さんが多く、柄の入っていない無地のものや、目立たない程度の細いストライプなど、主張しすぎない柄のものが良いです。

シャツの色は白が基本

シャツは、基本的には白のワイシャツをチョイスします。色付きのシャツを着用する場合は、淡いブルーやグレーなど落ち着いた薄い色のものにしましょう。

ネクタイは春らしい明るい色もおすすめ

最近は、入園式にふさわしい、春らしい季節感のあるパステルカラーのネクタイも人気です。スーツ、シャツ、ネクタイの色の組み合わせ方には、こんな例もあります。

パステルカラーのネクタイ×白シャツ×ライトグレーのスーツ
ピンクやグリーンなどのパステルカラーのネクタイをしめると、若々しい明るい印象を与えます。ライトグレー系のスーツには、淡い明るめの色のネクタイが合います。
シルバーのネクタイ×白シャツ×ブラックスーツ
シルバーのネクタイは、フォーマルな印象を与えるので入園式にはぴったりです。シルバーをベースとした、ストライプが入った柄もののネクタイでもOKです。
濃いブルーのネクタイ×淡いブルーのシャツ×ネイビーのスーツ
スーツとシャツとネクタイを同系色でまとめると、落ち着いたシックな印象になります。

同系色でまとめる場合、スーツ>ネクタイ>シャツと、シャツの色が一番薄くなるように選ぶことがポイントです

結婚式やお葬式の時のような、真っ白・真っ黒のネクタイはNGです。また、色が派手すぎたり柄が奇抜すぎるネクタイも、避けましょう。

スーツには革のベルトと紐タイプの革靴

スーツには、革のベルトと革靴を合わせます。入園式の集合写真を外で撮影することもあるので、足元にも気を配りたいです。

普段仕事で着用しているようなものでOKですが、革靴は入園式の前にきちんと磨いて手入れをしておきたいですね。黒や茶の紐のついたタイプであるとよりベターです。

パパの鞄は持たないorクラッチバッグがおすすめ

入園式では、パパは鞄を持たない、もしくはクラッチバッグなどの小さめのフォーマルなバッグがおすすめです。

【入園式での主な持ち物】

  • 財布
  • スマホ
  • カメラ
  • ビデオカメラ
  • スリッパ
  • サブバッグ(何か配られる物がある場合や赤ちゃん連れなどの場合ベビー用品入れとして)

園からプリント、冊子、記念品が配られることもあります。赤ちゃんを連れてくる場合は、おむつやおしりふきなどの荷物も増えるでしょう。

ママのフォーマルバッグに入りきらない時は、サブバッグを用意してパパが持ってあげるといいですよね!

下の赤ちゃんを一緒に連れていく時には、お父さんがスーツの上から抱っこ紐で抱っこしていてくれると、ママも助かります。

夫婦でコーディネートを揃えるのもおすすめ

ママは、スーツ、ジャケット・スカートのセットアップ、ワンピースなどで出席される方が多いかと思います。

パパのネクタイやポケットチーフの色と、ママのスーツの色を合わせるなど、家族で一体感のあるコーディネートをするのはいかかでしょうか?

たとえば、夫婦ともブラック系のスーツに白いワイシャツやカットソーを組み合わせたモノトーンの服装の場合、ママは華やかな赤のコサージュ、パパは赤系のネクタイをしめて、ワンポイントの色味を合わせる、などというのもおすすめです。

礼服はできれば避けた方が無難

礼服は、冠婚葬祭など改まった場で着用する衣服ですが、入園式に着て行っても良いのでしょうか。

礼服にも、場に応じていくつか種類がありますが、式で着用するか迷うのは、上下がブラックのスーツタイプの礼服だと思います。

ブラック系のビジネススーツと比較すると、礼服は生地の色がしっかりと黒くて光沢がなく、サイズはゆったりとしています。

スーツ姿のお父さんたちの中に混じると、礼服の生地の黒さが際立ち、「あのお父さん礼服かな」と分かる人にはわかってしまいます。

また、通常は入園式で礼服を着用するのは来賓の方で、保護者のパパたちは普通のビジネススーツを着用している人が多数です。

入園式だし、スーツと礼服のどちらにしようかと迷っている人には、スーツを選ぶことをおすすめします。

もし礼服を着用する場合には、明るいネクタイやポケットチーフを加えるなど、おめでたい場にふさわしくなるよう、服装に華やかさや明るさをプラスしましょう。

スーツ以外だとジャケットスタイルがおすすめ

普段仕事でスーツを着ないし持っていないので、スーツ以外の恰好で出席したいというパパには、ジャケットスタイルをおすすめします。

周りのお父さんはほとんどがスーツなので、カジュアルすぎない服装で出席したいですね。

ジャケットスタイルのコーディネートの例

  • ジャケット
  • 白シャツ
  • 細身のチノパン
  • ジャケットの色に合った革靴

ジャケットを着てカジュアル寄りにならないためには、パンツ選びが重要です。ダボダボした太目のものを選ぶと、カジュアル感が出てしまうので、体にあった細身のパンツがおすすめです。

ジャケットは、スーツの場合と同様にグレーやネイビーなどのダークカラー、シャツは清潔感のある白シャツなど、派手すぎないものを選びます。

スーツの場合と同じように革靴を履き、カジュアルすぎないかっちりした印象を出します。

ジーパンやトレーナーは入園式にはNG

入園式の主役は子供といっても、父親もフォーマルな恰好で出席しましょう。上はジャケットを羽織っていても、ジーパンを履くと一気にカジュアルダウンしてしまいます。特に、以下に挙げるような服装はおすすめしません。

こんな恰好はNG

  • ジーパン
  • トレーナー
  • ジャージ
  • スウェット
  • スニーカー
  • ブーツ
  • ブランドバッグ

派手なロゴが目立つブランドバッグなども、悪目立ちしてしまいまわりの保護者に良い印象を与えません。

髪型も、無造作に伸ばした長髪などはNGです。清潔感がある恰好を心掛けたいです。

保育園と幼稚園の雰囲気や服装の違いはある?

保育園に子供を通わせているママは仕事をしているので、保護者の都合を考えて入園式の無い保育園もあります。

また、保育園の場合入園する子は0歳からいるので、式の時間もあまり長引きすぎない印象です。

幼稚園の入園式では、子どもたちも制服をぴしっと着てよりセレモニー的な雰囲気で、ママたちの服装も華やかな印象です。

保育園か幼稚園か、または園によって雰囲気の違いはありますが、いずれの場合もパパはビジネススーツを着ていけば、間違いはないでしょう。

子どもたちの門出にふさわしい服装で出席しよう

入園式では、同じクラスになる子どもの保護者たちと、初めて顔を合わせます。カジュアルすぎる服装や派手すぎる服装をしていると、悪目立ちして良い印象を与えません。

パパの服装は、ダークカラーのビジネススーツ、白いワイシャツ、派手すぎないネクタイ、紐タイプの革靴といった、スーツスタイルが最もおすすめです。

子どもたちの節目をお祝いするのにふさわしい、式の雰囲気にあった服装で出席したいですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ