冬生まれの名前はクールにつけよう!季節や雪を連想させる漢字

コメントを見る0
2018/10/17

子供の名前をつける時、夏や春の季節だと結構思いつきやすいけど、冬って意外と難しいと思いませんか?

春や夏、秋の方が植物や果物も沢山実るし、美しい花々が咲き誇るイメージです。冬は厳しい寒さから植物は枯れ果て、果物も既に収穫が終わっている時期。

でも、もっともっと冬という季節を細かく紐解いて分析して、観察してみると、イメージする漢字や響きは沢山ありますよ。

冬の名付けでも、古風な響きからキラキラネームまで様々ある名前の中で、漢字を組み合わせて古風でもあり現代風でもあるバランスの良い名前なんかいかがでしょう?

名付けのルールや注意点もお見逃しなく。その上で名付けのヒントにしてみて下さいね。

大人気!冬をイメージさせる漢字をチェック!

名前といえば、植物の名前を連想するのは昔から現在、未来まで好まれていますよね。冬といえば、凍てつく寒さ、透き通った空気、そんな静かで研ぎ澄まされたイメージも素敵です。

「冬」という感じをダイレクトに使った名前

まずは、一目で冬生まれと分かる「冬」を使った名前にはどんなものがあるのでしょうか?冬を越すことから、「蓄える」「蔵にしまう」といった意味があります。

男の子 女の子
冬人(ふゆと)冬喜(ふゆき)冬弥(とうや) 冬香(ふゆか)冬陽(ふゆひ)冬希(ふゆき)

冬の植物をイメージする名前

植物はすくすく育っていくイメージ、美しく咲き誇る花々、果物や実は中身の充実した様から誠実で実りの多い人生を望む思いが込められています。少し見て行きましょう。

【冬の花の花言葉】

  • 椿…控えめな優しさ・誇り
  • 枇杷の花…治癒・温和・内気・静かな思い・密かな告白・あなたに打ち明ける 
  • 寒牡丹…高貴・富貴・荘麗
  • 柊…クリスマスによく使用される柊。花言葉は「用心深さ」。着実に自らの足で一歩ずつ人生を歩むように。

■椿を使った名前

男の子 女の子
樹(つばき)椿佐(つばさ)太椿(たつ) 椿喜(つばき)椿菜(はるな)椿芽(つばめ)

■枇杷を使った名前

男の子 女の子
枇天(ひだか)悠枇(ゆうび) 枇奈(ひな)枇晄(ひかり)杷奈(はな)

■牡丹を使った名前

男の子 女の子
義丹(ぎたん)丹紀介(にきすけ)児丹(じたん) 牡丹(ぼたん)丹菜(にな)葉丹衣(はにい)

■柊を使った名前

男の子 女の子
柊(しゅう)柊生(とうい)柊斗(しゅうと) 柊和(ひより)柊花(しゅうか)柊咲(ひさき)

冬の果物をイメージする名前

冬の果物例

  • 柚…可愛らしい見た目や清々しい香りで人気 
  • 柑…やや小ぶりのミカンの一種。明るく爽やかなイメージ 
  • 橙…1月生まれの赤ちゃんによく似合う。お正月のイメージで縁起良く
  • 苺…2004年から人名用漢字になりました。

■柚を使った名前

男の子 女の子
柚斗(ゆうと)柚介(ゆうすけ)柚留(ゆずる 柚季(ゆずき)美柚(みゆう)柚愛(ゆあ)

■柑を使った名前

男の子 女の子
柑太郎(かんたろう)柑一郎(こういちろう)柑児(かんじ) 柑那(かんな)柑音(かのん)柑奈子(かなこ)

■橙を使った名前

男の子 女の子
橙介(だいすけ)橙利(とうり)勇橙(ゆうだい) 橙子(とうこ)瑚橙(こと)美橙里(みどり)

■苺を使った名前

男の子 女の子
参考例なし 亜苺(あい)苺央(いお)聖苺菜(せいな)

冬の静けさ・冷たさを感じさせる名前

静けさ・冷たさをイメージさせる漢字はどんなものがあるでしょう。澄んだ空気、冴え冴えと、凍てついた風景に凛とした日光の輝き、吐く息は冷たく、家のどこにいても寒いなどから

思い当る漢字は、「澄」「冴」「凛」「冷」「寒」など浮かびませんか?ひとつひとつ例を見て行きましょう。
  • 澄…雨が上がった後の澄み切った青空をイメージして、おおらかな心根の優しい子になりますように
  • 冴…「氷の如く清く澄みきった心」「頭が冴える」から、物事をはっきり考え、頭脳明晰な子に育ちますように
  • 凛…りりしく、きっぱりと、知的に…。
  • 冷…感情を高ぶらせない。温度が低い
  • 寒…さむさ。冬のさむさ。ひやす。小寒と大寒

■澄を使った名前

男の子 女の子
真澄(ますみ)拓澄(たくと)博澄(ひろすみ 香澄(かすみ)愛莉澄(ありす)澄月(あかり)

■冴を使った名前

男の子 女の子
光冴(こうが)冴寿(さとし)一冴(いっさ) 有冴(ありさ)冴彩(さや)夕冴(ゆうひ)

■凛を使った名前

男の子 女の子
凛々人(りりと)凛人(りんと)凛空(りく) 花凛(かりん)凛歩(りほ)世凛那(せりな)

■冷を使った名前

男の子 女の子
冷瑠(れいる)冷至(れいじ)冷一(れいいち) 冷菜(れいな)美冷(みれい)冷華(れいか)

■寒を使った名前

男の子 女の子
寒人(きよと)寒陽(きよはる)勇寒(いさむ) 参考例なし

冬を視覚的にイメージさせる名前

冬の銀色の景色、空からは雪が降り、水溜りは凍てついて、屋根からはつららが垂れ下がって…、とイメージは膨らみますよね。

こんな漢字が候補です。「白」・「銀」・「雪」・「結晶」・「氷」

  • 白…清く正しく潔く気品がある人、自分の意見を主張できる快活な人に…。
  • 銀…豊かさや幸運に恵まれる人生を送れる。
  • 雪…真白な雪から、清楚・純粋を表現し「素直な子供になって」と願う…。
  • 結晶…「晶」クールな魅力で輝きを持つ人に…。
  • 氷…けがれのない透明感がある人間に…。

■白を使った名前

男の子 女の子
惺白(せいし白亜(はくあ))白臣(きよみ) 湖白(こはく)白那(はな)白音(しおん)

■銀を使った名前

男の子 女の子
銀河(きんが)銀斗(ぎんと)成銀斗(なぎと 銀華(ぎんか)真銀(ましろ)妃銀(ひろ)

■雪を使った名前

男の子 女の子
雪成(ゆきなり)雪琉(すぐる)伊雪(いぶき) 雪音(ゆきね)沙雪(さき)深雪(みゆき)

■晶を使った名前

男の子 女の子
晶柊(あきひ)晶雪(あきゆき) 麗晶(うらら)晶菜(あきな)千晶(ちあき)

■氷を使った名前

男の子 女の子
氷海(ひうみ)氷冴(ひょうが)氷一郎(ひいちろう) 氷翠(ひすい)氷愛(ひめ)氷佳琉(ひかる)

冬のキーワードからの名前

これまで抱いてきた名前に使われた漢字は、一目で冬の印象だと分かる漢字でした。でも、一見冬とは関係ない名前に見えていても、分かる人には分かる冬の名前っておしゃれだと思いませんか?

それに少し珍しさも加わります。12月という月を細かく分解してみると、実に沢山の文字が浮かび上がってきます。

そんな12月ならではの数あるキーワードを是非、チェックしてみて下さい。

12月のキーワード

  • 旧暦の呼び名…師走(しわす)
  • 陰暦の呼び名…乙子月(おとごづき)
  • 12月の誕生花、カトレアの花言葉…魅了(みりょう)
  • 12月の誕生石、ターコイズの石言葉…繁栄(はんえい)
  • 同じく誕生石、ラピスラズリ…瑠璃(るり)
  • 季語…都鳥(みやこどり)
  • 記念日…12/6音の日・12/14南極の日・12/25クリスマス
  • 風物詩…柚子湯・除夜の鐘・鶴

と浮かび上がって来ました。ここから、一文字ずつ文字を分解してみますと、「師」「走」「乙」「魅」「璃」「栄」「都」「音」「南」「聖」「鈴」「鶴」「柚」「鐘」と出ました。

この中で「聖」と「柚」「南」については既に述べてたり、後述にもありますので、省略します。

この漢字に込められる意味とは…、

  • 師…周囲の人たちのお手本になれるような人間に育ってほしい
  • 走…フットワークが軽く、人生を上手に渡り歩いてほしい。または、偉大なスポーツ選手になってほしい
  • 乙…周りの皆から愛される人になってほしい
  • 魅…誰からも愛される子に育ってほしい
  • 璃…瑠璃色の空、深い海のようにおおらかに・才能を磨いて輝かしい人生を
  • 栄…沢山の友達に恵まれた人生を送れますように、または、大きな富を築き、裕福に暮らせますように
  • 都…人に囲まれるような人生を送ってほしい、または、おしとやかで上品な子に育ちますように
  • 音…周囲を和ませ、楽しませられるような子に育ってほしい、または、音楽に才能がある子に育ってほしい、
  • 知性・感性のある子に育ってほしい
  • 鈴…可愛らしく、清らかな子に育ってほしい、または、爽やかで心優しい人になってほしい
  • 鶴…高貴な人間に育ってほしい、また、心に淀みがなく、白く澄んだ人柄になりますように
  • いつまでも健康に長生きして欲しい
  • 鐘…煩悩のない、汚れない子に育って欲しい

■師を使った名前

師翠(しすい)師乃武(しのぶ)陽師(ようじ)

■走を使った名前

走(そう)走磨(そうま)走一郎(そういちろう)

■乙を使った名前

綾乙(あやと)乙彦(いちひこ)陽乙(はるき)

■魅を使った名前

魅真(かいしん)魅頼(みらい)魅樹雄(みきお)

■璃を使った名前

男の子 女の子
海璃(かいり)勝璃(しょうり)冬璃(とうり) 栞璃(しおり)璃子(りこ)璃々花(りりか)

■栄を使った名前

亮栄(あきひろ)栄輝(えいき)栄輔(えいすけ)

■都を使った名前

煌都(あきと)瑛都(えいと)岳都(がくと)

■音を使った名前

朝音(あさと)奏音(かのん)一音(かずと)

■鈴を使った名前

鈴臣(すずおみ)鈴助(りんすけ)鈴都(れいと)

■鶴を使った名前

李鶴(いづる)鶴真(かくま)千鶴雄(ちづお)

■鐘を使った名前

鐘(あつむ)鐘寛(かねひろ)鐘次朗(しょうじろう)

大好きなクリスマスやお正月!名前にも反映させよう

冬といえば、とても大きなイベントがあるシーズンですね。クリスマスは大人でも子供でも大好きですし、いつでも待ち遠しいものです。

お正月は一年の始まりという大きな節目の時期、こちらにもいろんな思いが込められます。そんなクリスマスには聖書が、お正月にはイルミネーションがとイベントにまつわるキーワードも漢字に入れ込んだら素敵ですね。

冬のイベントをイメージ!クリスマス・お正月・イルミネーション・聖書

「聖」「初」「一」はいかがですか?

  • 聖…気高く清廉な心を持った人に成長してほしいという願いを込めて。クリスマス
  • 初…初心を忘れずに物事に真剣に取り組む、未来に向かい元気に明るく歩んでいく人
  • 一…トップを目指し、リーダーシップを発揮できる人になるように。また、かけがえのない大切な子という思いも込めて

■聖を使った名前

男の子 女の子
聖夜(せいや)聖流(せいりゅう聖斗(きよと)) 彩聖(あやせ)千聖(ちさと)七聖(ななせ)

■クリスマスのイメージの名前

明夜(あきよ)楽々(ささ)礼心(れいこ)

■イルミネーションをイメージした名前

明綺(あき)煌色(こい)星華(せいか)

■聖書の登場人物や事柄からの名前

真理亜(まりあ)乃愛(のあ)直美(なおみ)

■初を使った名前

男の子 女の子
初斗(ういと隆初(たかもと)初真(はつま) 初廻(はつね)初魅(はつみ)初生(うぶき)

■一を使った名前

男の子 女の子
愛一(あいいち)陽一(あきひと)有一(ありかず) 一花(いちか)一凪(かずな)一音(かずね)

冬の夜をイメージさせる名前

冬の夜は寒いし暗い…、だから人々は肩を寄せ合って、少しでも暖かくなるように心温まる話や将来の夢を熱く語り合うにはぴったりなシチュエーションだと思いませんか?

それに、冬の夜空には星が一杯です。冬の夜空をロマンチックに感じましょう。「夜」「静」が思い当ります。

  • 夜…静かで落ち着きを感じさせられる文字でもあり、ロマンチックな印象もある
  • 静…穏やかで、いつも落ち着いて物事を対処し、心に芯の強さも兼ね備えた人に…。

■夜を使った名前

男の子 女の子
純夜(じゅんや)静夜(せいや)冬夜(とうや) 香夜(かよ)愛夜(あや)麗夜(れいや)

■静を使った名前

男の子 女の子
静星(じょうせい)静生(しずお)静夜(せいや) 静菜(しずな)静空(しずく)静弥香(さやか)

冬とは反対の漢字も人気!南や暖も冬の名前になる

冬って寒々しい漢字ばかりではないんです。人々は寒いから暖炉に当たりますし、南極の日は12月にあります。

身体と心を温め、クリスマスにはロウソクに灯を灯し、朗らかに過ごしたい。寒いから暖めよう温めようとするのはこの季節が一番。

冬の暖かさを表す名前

「暖」「南」「温」「灯」「朗」など思い浮かべることができました。

  • 暖…愛情も金銭的にも恵まれた人生が送れますように
  • 南…すくすくと元気に成長し、実り多い豊かな人生を
  • 温…心の温かさで人を癒し、だれからも好かれる人に
  • 灯…人の心をホッと和ませるような優しい人になりますように
  • 朗…爽やかに晴れた空のように活発、健康で心豊かな人になりますように

■暖を使った名前

男の子 女の子
暖己(あつき)一暖(いちはる)暖叶(だんと) 暖心(あこ)暖央衣(あおい)暖花(はるか)

■南を使った名前

男の子 女の子
阿南(あなん)可南太(かなた)拓南(たくみ) 愛南(あいな)亜瑚南(あこな)彩寿南(あすな)

■温を使った名前

男の子 女の子
温希(あつき)温之進(あつのしん)温人(はると) 湖暖(こはる)心温(ここあ)温子(あつこ)

■灯を使った名前

男の子 女の子
俊灯(しゅんと)灯吾(とうご)灯四朗(とうしろう) 灯凛(あかり)灯湖(とうこ)月灯(つきひ

■朗を使った名前

男の子 女の子
朗久(あきひさ)彰朗(あきお)朗人(あきと) 朗歌(さえか)朗子(あきこ)朗蘭(ろうら)

冬生まれの名前、失敗しないコツとポイントをチェック

沢山の名前の例を出して来ましたが、少しでも参考になりましたでしょうか?

実際にママパパがお子さんに名前を付ける際に、注意してほしいポイント、スムーズに名づけられるコツなどをご紹介していきます。

名づける時のルール・注意したいこと

もし、知らずに自由な発想で、どこにもない珍しい名前が出来た!と喜んでみたのも束の間、お役所からNGが出てしまうことも。

調べてみると意外と駄目なことってあるんです。まず次のポイントを念頭に入れて、名付け時の注意点にしてみて下さい。

  • 姓名のバランスは良いか…「きへん」が多いなど同じ部首があるのも考えもの
  • 呼んでみてしっくりくるか…名前の候補が二つ以上でも、発音してみて
  • 画数をチェック…画数の多い少ないを交互に配置して、バランスをとって
  • 読みやすいか…ご自分達だけでなく、周囲に読みにくくないか確認してみては?
  • 人名漢字であるかのチェック…法務省の公式HPで確認できます
  • アルファベット・数字は使えないので注意…珍しい名前をと気張ってもNG

スムーズに名づけられるコツとは

一生に一度のお子さんへのプレゼント、考え考え考えてもどうしても、出てこない…。そんなママパパにはこんなコツを使ってみて下さい。

コツを使い始めてみたら、何個も候補が出来て困った!なんて、嬉しい悩みに変わっちゃうかもしれませんよ。

  • 時間的余裕をたっぷり取ろう…妊娠中安定期に入ったら考えてみては?
  • 家族みんなで協議…祖父母・兄弟にも聞いてみてイメージを膨らましてみましょう
  • 音から決める…好きな言葉・好きなお花をイメージした言葉を音に変換してみて
  • イメージから決める…子供への願い「優」「賢」「強」「美」などイメージを名前に

漢字にとらわれず、ひらがなでも冬を感じられる名前が素敵!

冬にまつわる事柄を掘り起こしてみると、本当に沢山の名前が考えられますね。漢字で考えた名前を平仮名にしてみたら、こちらの方がしっくりきた、なんてこともあるかもしれません。

名付ける前の注意点や、コツなどを使って、色んな角度から検討してみて下さい。きっと素敵な名前が出来上がりますよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪