赤ちゃんあるある面白ネタ。笑って育児を乗り越えよう!

コメントを見る0
2019/03/19

赤ちゃんの動きや仕草ってとってもかわいいですよね。時には笑ってしまうエピソードやハプニングが起きることも。

「うちの子だけ?」と思っていた行動や心配事が、意外にも多くのママが経験している「赤ちゃんあるある」だった!ということもあります。

子育ては大変です。時にはイライラしたり、「子育てから解放されたい!」と思ってしまう事もあるかもしれません。

そんな時は、「赤ちゃんってこんなことあるよね。」「こんな時思わず微笑んじゃうよね!」「そんなこともするの?」と、赤ちゃんの今しか見られない、可愛い仕草や行動に幸せを感じてみませんか?

ここでは、ママたちが経験した微笑ましい「赤ちゃんあるある」についてまとめてみました。

オムツ交換あるある

オムツを変えるとき、うんちをするとき。赤ちゃん特有の行動に、微笑んだりすることありませんか?

「赤ちゃんっておむつ交換の時に、こんなことあるよね~。」というママの声をまとめてみました。

うんちをしすぎておむつから大噴火

「便秘かな?」と思っていたある日。お尻からものすごい音。びっくりして見てみたら、おむつからうんちがあふれているではありませんか!!

おむつが大噴火。もう、洋服まで汚れてしまって…。これ以上被害が広がらないように、頭を使いながら必死におむつ交換。

大変だけど、「うんちが出てよかった。」とほっとする瞬間です。

おむつをあけた瞬間おしっこが噴水

男の子のあるある事件の一つ。おむつを替えようとしたら、その瞬間突然の噴水。対処する間もなく、周りがびしょびしょ。

時には、赤ちゃんのお顔にもびっちょり。「きれいな放物線を描くおしっこをするので、我が家では「消防士さん」と呼んでいます。」という微笑ましいエピソードもありました。

オムツを替えた瞬間にまたうんち

おしっこをした後、「おむつ交換しようね~。」と新しいオムツに変えてあげた瞬間「ブリブリ…」と妙な音が!その後、ほのかに香るうんちの臭い。

「おむつ替えたばかりなのに~。」と叫びたくなっちゃいます。

オムツを替える時に両足をピーン

おむつを替えるときに、なぜか赤ちゃんの足が力強くピーンと伸びます。笑っちゃうけどうちの子だけ?

ハイハイする赤ちゃんのおむつ替えはスピード勝負

ハイハイを始めた赤ちゃん。おむつを替えている間に寝返りや逃走。
ママも赤ちゃんが逃げる前に、スピード勝負のおむつ替え。うんちが付いているお尻なら、なおさら絶対に逃がしたくはない!

おむつ替えの時は、準備万端にしてからスタート。赤ちゃんの手には、何かを持たせて夢中になっている間に手早くおむつ替えをします。

うんちの踏ん張る顔がすごい!

赤ちゃんがうんちをする時、「うーん」と言いながら真っ赤になって踏ん張る顔がなかなかすごい!まるで産みのくるしみ。

「がんばれ~。」と、思わず応援してしまいます。

お遊びあるある

赤ちゃんは、いろんなものに興味津々です。私たちが生活している中で、思いもよらない遊びを見つけてしまうこともあります。

ちょっと静かだな~と思ったら、「え~それを噛んでるの?」「やめて~」というような小さなイタズラ事件が起こることも。

赤ちゃんによくみられる、遊びあるあるについて紹介します。

リモコン携帯大好きすぎ!愛情がハンパない

赤ちゃんのリモコン愛や携帯愛がハンパない!そんなママたちの声はたくさんあります。

見つけると目をキラキラさせて、夢中になって触るから、テレビのチャンネルがどんどん変わってしまったり、知らない間に誰かに電話していたり…。

多くのママが、何でそんなにテレビのリモコンや携帯が大好きなの?と疑問になるくらい。

なめてもOKな、テレビのリモコンのおもちゃが欲しい!というママも。

赤ちゃんには、見たら触らずにはいられないくらい、たまらなく魅力的なものの様です。

ティッシュ大好き

赤ちゃんが大好きなティッシュ。楽しそうに次から次へと箱からティッシュを抜いていき、気が付いたときには、部屋中ティッシュだらけ。

「妙に静かだな~」と思った時には手遅れでした。という経験をしたママもたくさんいるようです。

中には、赤ちゃんがティッシュを食べていて、焦った経験をしたママもいるのではないでしょうか?

それくらい、赤ちゃんにとってティッシュは魅力的な物。ティッシュを置く場所は、油断禁物ですね。

おねんねタイムあるある

お昼寝や夜の寝かしつけ。赤ちゃんは思うように寝てくれない時もあり、ママも精神的に疲れてしまう事もありますよね。

でも、赤ちゃんの反則的なかわいい寝顔やしぐさを見ると、愛らしくとても憎めない。赤ちゃんにはそんな不思議なパワーがあります。

赤ちゃんの時しか見られない。おねんねタイムの微笑ましいあるあるエピソードを紹介します。

泣くかと思ったら、泣かなかった

眠りながら、怖い夢を見たかのように、顔をくしゃくしゃにして急に泣きそうな顔になるときが。これは、「大泣きするか!」と構えていると、「ふっふっふえ~」と空気が抜けたような声。

泣くかと思って泣かない時、思わず笑っちゃいます。

なぜか両手を挙げて寝る

熟睡すると、なぜか新生児の時から両手が挙がる娘。幼稚園に入園しても両手を挙げて寝る癖は残っています。

「赤ちゃんの頃と変わってないね~。」と、寝顔を旦那と微笑ましく見ています。

天井をぼーっと見つめる

新生児の頃、無表情でぼーっと天井の一点だけを見つめていることが良くありました。自閉症かと心配しましたし、本気で天井に幽霊か.何かがいるのかと思いました。

でも、2か月ごろから表情も出てきて。赤ちゃんにはよくあることだと知り安心しました。

寝かしつけのトントンをやめたとたんに気が付いて泣く

夜の寝かしつけ。体をやさしくトントンしていると、赤ちゃんがすやすやと寝てくれます。

「ようやく寝てくれた。」と、ほっとしてトントンをやめたとたん、何のスイッチが入るのか?パッチっと目があいて。泣き出しちゃいます。

もしかして、寝たふりですか~?

背中にスイッチあるの?

抱っこ紐やおんぶでスヤスヤ寝ていしまい、もういいだろうとベビーベッドやお布団に赤ちゃんを置こうとして背中を布団に着地させた途端、なぜか「ギャー」っと泣き出してしまうんです。

あれ?まだ早かったかなともう一度抱っこやおんぶに戻すと、すぐにスヤスヤし始めたので、またお布団で寝かそうとするとまた「ギャー」・・・。

赤ちゃんには背中スイッチがあるともっぱらの噂です。

お食事タイム。赤ちゃんあるある

ミルクや離乳食。赤ちゃんのお食事タイムにも、あかちゃん特有の微笑ましいエピソードがあります。

「お食事タイムのあるある事件」についてまとめてみました。

ご飯を食べながらうとうと…

「いただきま~す!」とご飯を食べ始めてしばらくすると、1日の疲れがでてうとうと~。

子供の首がカックン、カックン。片手にはフォーク。お顔には、お口に入りきらなかったご飯がべっとり。

ひどい時は、お皿の上にお顔が落下。おかずがお顔にべっちょり。それでも気が付かないで寝ている姿は、とてもかわいらしく忘れられません!

お風呂に入っている間におっぱいを飲もうとする

赤ちゃんとを抱っこしながら風呂に入っていると、「あわよくばおっぱいを飲みたいな!」と飲みだす我が子に笑ってしまいました。

おっぱい飲みながらすやすや

おっぱいを飲みながら、気持ちよくなってすやすや寝てしまう赤ちゃん。眠たくて泣きながらおっぱいを飲んでいる時は、高確率で寝てしまっています。

口の中には、ミルクがいっぱいで、横からツーっと垂れていることも。

「やった!寝てくれた!」と喜ぶのもつかの間。ベビーカーに乗せた瞬間に目がぱっちりと開き。泣きだすことも。

「どうして起きちゃったの?」と思わず突っ込みたくなる時があります。

ママ困った心配あるある

初めての子育てママの場合、赤ちゃんの行動に「困った」と感じたり、時には「もしかして病気?」と心配になることもあるかと思います。

でも、同じように先輩ママも不安になったり、心配しながら子育てをしてきました。

「もしかして病気?」「うちの子だけ?」と思っていたことが、実は赤ちゃんにとっては、よくある事という可能性もあります。

先輩ママが心配したあるあるについて紹介します。

頭の形がいびつ!片方が平になってる。

赤ちゃんの頭の形がいびつで、とても心配になるママは多いようです。

まだ首が座っていない赤ちゃんは、頭の骨自体が柔らかく、変形しやすい上に一定の方向しか向かないので、それが原因で頭が平らになってしまったり、いびつに感じたりすることがあります。

ママの中には、「頭の形がスヌーピーみたいな形」「とってもいびつ。」「「形が気になって、赤ちゃんの向きをあれこれ変えています。」という声も多くあります。

頭の後ろに気が付くとハゲができている

赤ちゃんあるあるの一つ、後頭部のハゲ。

「ガーン!赤ちゃんにハゲ。」「寝ハゲができた」と、この時期に頭をベットにスリスリこすることでハゲができる、「乳児期後頭部脱毛」にショックを受けるママも少なくありません。

でも、秋山子供クリニックによると生後2~3か月~6か月の赤ちゃんにはよくあることで、しばらくすると自然に目立たなくなるので心配はないようです。

「この頃の赤ちゃんにはよくあること!」と気にせず、「いっぱい元気に動いたのね~。」と動きが増えてきたことを喜びましょう!

青あざなど、今まで気が付かなかったものに気が付く

初産の場合、「赤ちゃんのお尻に青あざ!一体どこでケガしたのか?」と心配するママもいますが、これは「蒙古斑」と呼ばれるもの。

日本人の場合ほとんどの赤ちゃんにみられるあざで、どこかにぶつけたわけではないので安心してください。

赤ちゃんの生活あるある

赤ちゃんと過ごす日々の生活の中で、「思わず微笑んでしまった。」「こんな時困った。」という「赤ちゃんあるある」について紹介します。

赤ちゃんの後追いがまるでストーカー

キッチンにいてもついてくるし、トイレにだってついてくる。トイレの場合は、ドアの前で出てくるまで待機。もちろん寝るときは、添い寝をしないとご機嫌ナナメに。

私の姿が見えなくなると泣くし、もうまるでストーカー。も~落ち着きません!

おしゃぶりの音がシュポーシュポーとなる

耳のそばで「シュポーシュポー」と不思議な音が!横を見たら、娘が一生懸命おしゃぶりを吸っていました。

リズミカルな音に、思わず大笑い。

ゲップはかなり立派。おじさん級

赤ちゃんって小さいのに、ゲップは一人前。立派なゲップは元気な証拠!

くしゃみと一緒に思わずおならもでちゃう

「くしゅんっ」とくしゃみをしたかと思ったら、お尻の方からも「ボンっ」て(笑)
くしゃみと一緒に思わずおならがでちゃうのは、うちの子だけ?

指しゃぶりではなく、げんこつをしゃぶる

赤ちゃんと言えば、指のおしゃぶり。でもうちの子は、なぜか指ではなくこぶしをしゃぶっています。

抱っこ紐の肩紐をいつの間にかしゃぶっていてベトベトに

抱っこ紐で抱っこをしていると、肩ひもの部分がよだれでべとべと。ここをしゃぶるのがお気に入りなのね。

急いで、ハンカチを縫ってカバーを作りました。

キックがカエル級。力強さもなかなか!

とにかく赤ちゃんのキック力がすごい!

赤ちゃんが仰向きでよくやる元気なキック。まるでカエルの様な動きで、両足を曲げては、びょ~ンと伸ばす特有の動き。

とにかく足が力強くて元気なので、「将来はオリンピック選手にでもなれるかと期待してしまいました。」というユニークなママの声もありました。

育児中のママあるあるもチェック!

赤ちゃん育児中には、ママにも色々なあるあるが起こりますよ。

『先行投資』と称してついつい可愛い服を買ってしまう

女の子のママに特に多くありがちなようです。

「このデザイン可愛い!大きめだけど絶対着るから買っておこう!」と意気込むものの、その頃には子供とセンスが合わないという悲しい事態が起こってしまうことも。

子供のおかずやおやつの残りを食べて太る

離乳食を張り切って作ってもほぼ残され…夕方は遊んで疲れて不機嫌になりながら、ほとんどご飯食べずに寝てしまう…なんてことも日常茶飯事。

ママは自分の分も食べ、もったいないからと子供が残した分までぺろり。産後太りはこういったところから始まるんですかね~。

また、女性はストレスを感じた時、痩せるより太る傾向にあるようです…。

「食べ残しのせいで太った!」とイライラするより「今は育児が大変でストレスでぽっちゃりになっちゃったんだー。私がんばってるんだ!」と前向きに思っていた方が案外痩せていけるかもしれませんね。

添い寝で子供に挟まれ寝返りが打てず疲れが取れない

暑い夏でも寒い冬でも、何故か布団を蹴ってまでピッタリくっついてくるのが我が子。お子さんが2人いる場合は両側から挟まれ、そのまま朝ということも多いのでは?

「邪魔ー!」と向こうに転がす気にもなれずそのまま寝ていると、寝返りが打てず全く疲れが取れず体が変に痛いなんてことも、

眠りが浅くて、変な体勢のまま寝ているのでしびれたりつったりして起床、という清々しくない朝を迎えることも多いと思います。

今日こそはひっついてきたら離して寝よう!と思っても、可愛い寝顔を見るとなんとなくそのままの状態にして寝てしまい、変な体勢のまま固まって寝てしまうんですよね。

心配事も実は「赤ちゃんあるある!」あまり落ち込まないで!

いかがでしたか?赤ちゃん育児中のあるある!

「あ~わかるわかる!うちの子も同じ事よくしてる!」とか、「心配していたけど、他の赤ちゃんも同じことするんだ!」「私も同じこと思った経験がある!」という発見があったママさんもいると思います。

特に初めての子育ての場合、初めて見る赤ちゃんの行動に、不安になったりするママも多いともいます。

赤ちゃんには、赤ちゃんの時期にしか見られない特有の動きや行動があります。

不安になったり、時にはうまく対処ができずイライラすることもあるでしょうが、この時期はほんの短い期間。

数年後にはきっと、「今となっては懐かしお話。」と感じる事でしょう。

自分の失敗も、子供の失敗も、時には「あるあるー!」と笑い飛ばして気持ちを切り替え、笑顔の多い毎日が過ごせるといいですよね。

子供が失敗したりうまくいかない時にイライラしてしまいがちですが、こうしてみると親の周りにも、失敗やどうにもならないことがたくさんあります。

今しか楽しめないキュートでかわいい仕草や動きを、存分に楽しんでみてくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ