ベビー服は通販で入手が賢い!安くて可愛いおすすめブランド11選

コメントを見る0
2017/12/26

通販サイトでベビー服を購入検討しているママ

可愛い我が子には、やっぱりおしゃれで可愛い洋服を着せてあげたいのが親心ですよね。

でも…

  • すぐにサイズアウトするから頻繁に買いに行かないといけない
  • 小さい子を連れてまめにショッピングになんて出られない
  • 行ったとしてもゆっくり選ぶことなんて不可能
  • っていうかおしゃれで可愛いお店っていずこ?

こういった気持ちのママも多いと思います。

そんなママたちの救世主がネット通販です。家にいながら子どもたちが寝ている隙をねらって、お茶をしながらゆっくりショッピング。ちょっとした育児の息抜きにもなります。

ベビー服通販の安くて可愛いおすすめのブランドを紹介します。

プチプラでもハイセンスで質のいい通販を選ぶ

ひとことでベビー服の通販と言っても、さまざまなブランドが存在します。

通販利用時の最大の不安は「実物を見ずに購入する」というところ。

勇気を出して購入ボタンを押してみたものの、予想外の品物が届くと落ち込みます。品質が良くないのは論外ですし、画像で見るとおしゃれだったのに実物は「?」の色やデザインだったり…。

筆者の家にも、残念ながら失敗してほとんど着ることが出来なかった悲しいベビー服がいくつかタンスに眠っています。

失敗しないお店を選ぶコツはいくつかあります。

  • 口コミを見て評価が高いかどうか確認すること
  • 利用者数が多い通販サイトであること
  • 実店舗がある場合は外出の際にお店の様子や服を確認してみること

このような条件を元に、今回はプチプラでもおしゃれと評価の高いベビー服のブランドを紹介します。

柄や色使いで差をつける!おすすめ海外ブランド6つ

外国ブランドのベビー服には、日本にはないデザインや色・柄が豊富にあり、比較的他の人と洋服がかぶりにくいという特徴があります。

国によってもデザインの傾向が異なり、配色のセンスや柄の使い方はやはり目を引きます。好みに合ったブランドを見つけることも通販の楽しみの一つになるでしょう。

しかしサイズ表記が分かりにくかったり、ポケットや名前を書くタグの有無、ポイントを絞った布の補強など、日本で見ることのある細やかな配慮はない場合が多いです。覚えておきましょう。

品質と値段のバランスが良い「GAP」

日本でもお馴染みのGAPはアメリカのサンフランシスコで生まれたブランド。至るところにお店があるので、目にしたことや着たことのある方も多いはず。

GAPの基本コンセプトは「トレンドに左右されないベーシックなデザイン」。しかしベビー服に関してはそこにポップさが加わります。

ベーシックな中に可愛らしさがあるので派手過ぎず、使いやすいデザインに定評があります。

品数も多いので選び甲斐があり、しっかりした作りの品質の良い商品が多いのが特徴。その割には高すぎず、品質と値段のバランスが良いと評価されることが多いブランドです。

ショッピングのタイミングによってはサイト上で割引クーポンを配布していることがあるので、忘れずにチェックしたいですね。

カバーオール、ワンピースが人気「Carter’s」

カーターズはアメリカで最も古く、そして最大の子供服ブランド。最近は日本での知名度もだいぶ高くなったので、ファンのママも多いでしょう。

カーターズのコンセプトは「ママにとって着せやすく、赤ちゃんにとって着心地の良いデザインの服」。その心遣いが洋服にも良く表れていて、素材や品質の評価は高く、アメリカ国内でも信頼が置かれています。

派手で可愛いデザインのものが多いですが、日本ブランドのそれとは違いトーンに統一感のある落ち着きのある派手さです。女の子のワンピースやカバーオールなどが人気です。

ワンピースとカーディガンの2点や、ボディースーツと洋服上下の3点などでセット販売されている商品もあり、コーディネートするのが苦手な方にはおすすめです。

他とかぶらないデザインが人気「GTMBOREE」

おしゃれママに人気の高いジンボリー。アメリカのサンフランシスコで元は幼児教室としてスタートし、のちに子供服ブランド「ジンボリー」としてアパレル業界へ進出しました。

子どもの心身の発達をサポートする幼児教室が始めた好感度の高いブランドとして、アメリカ本土でも人気が高いです。

日本には直営店がないので通販で買うしか手に入れる方法がありません。しかし明るくカラフルな色使いやキュートなデザインはおしゃれなママに人気が高く、すぐに売り切れてしまう商品もあります。

洋服の他に帽子や靴、カバンやアクセサリーなど小物類が充実しているのも特徴のひとつです。トータルコーディネートできるのが楽しいポイントですね。

海外ドラマで子どもたちがしているコーディネートを真似できそうな雰囲気の商品がたくさんあります。

英国のオンライン小売業で一番人気「next」

Nextはイギリスのオンライン衣料品小売業の中で人気No.1。ハイストリートファッションでは欠かせないブランドです。

質の高い生地やディティールにこだわっているのが特徴で、同じ柄物の服でもアメリカンカジュアルとはまた違う雰囲気があります。

子どもらしいポップな色使いの中にも、洋服の形やタータンチェックの取り入れ方にどこかイギリスのトラッドな雰囲気を感じさせます。

赤ちゃんの服から大人の服まで豊富なラインナップを取り揃えているので、親子のお揃いコーデも可能です。

またママの息抜きタイムに嬉しいポイントとして、充実した生活雑貨を取り揃えているというところがあります。

キッチン雑貨からバスルームアクセサリー、季節の装飾やライトまでおしゃれな小物を眺めているだけでも美しく、自分の家の模様替えをしたくなります。

ウェアだけでなく生活雑貨もリーズナブルに購入できるのが嬉しいですね。

北欧の色・柄センスがおしゃれ「H&M」

スウェーデンのアパレルメーカーH&M。全国に店舗もあり、知っている方も多いでしょう。

H&Mの洋服のコンセプトは「低価格、高品質でトレンドを意識したデザイン」。子供服に関しては高い安全基準も設定され、科学物質などの徹底した管理も行っています。

北欧のブランドであるH&Mのファッションは、同じ子供服でもどこか大人っぽくクールな印象を持つものが多いのが特徴。大人が着ても違和感がなさそうなデザインもたくさんあります。

柄物やキラキラしたポップな商品もありますが、全体的に淡いカラーで統一されている印象があります。

またミニオンズやカーズ、アナと雪の女王など映画のキャラクター商品もあるので、映画好きのお子さんがいる場合は要チェックです。

我が子がモデルさんのような装いに!「ZARA」

スペイン発祥のブランドZARAは他のファストファッションブランドに比べて若干値段が高めの印象があります。

しかしファッション性の高さはピカいちです。カジュアルな中にも高級感があり、たとえ柄物の服だとしても派手さを感じることが少ないです。

ベビー服はどうしても子どもらしい色彩や柄のものが多いですが、考えられたシンプルなデザインの洋服は着ているだけでキッズモデルに見えそうな商品ばかりです。

ベビーたちの新しい着こなしを発見することが出来るかも!

細かいところにも気が利いてる!日本のブランド5つ

日本のブランドの特徴はやはり安心感があること、そしてかゆいところに手が届くようなデザインへの気配りではないでしょうか。

ポケットの位置やウエストのアジャスター機能、着脱しやすい工夫や名前を書くタグの有無など、ブランドによっていろいろな工夫が施されたウェアが多数存在します。

たとえプチプラでもそのような部分は手を抜かないというのが、多くの日本の企業の美点ですね。

そんな中から日本のおすすめブランド5つを紹介します。

メッシュインナーを見かけない夏はない!「ユニクロ」

みんな良く知る日本のファストファッション代表ユニクロ。何か買う時はとりあえずユニクロから見てみるという方も多いです。

高品質で低価格。素材や縫い方、ネームタグの位置などにも工夫がされています。着回しの利くカジュアルなファッションは他ブランドの洋服とも合わせやすいのが嬉しいポイント。

ベビー肌着の人気は高く、夏の暑い日はメッシュインナーを着ている赤ちゃんをよく見かけます。

またレギンスもよく売れている商品です。色・柄が豊富で生地がしっかりしているため、一枚で着させていても安心感があります。

困った時はまずユニクロを覗いてみると、プチプラ便利アイテムが見つかるかもしれませんよ。

シンプルな中にポップが光る「moujonjon」

ムージョンジョンは日本の子供服ブランドの老舗である丸高衣料が展開しているブランドです。

ブランドコンセプトは「子供達が楽しく着る服、元気な色、シンプルな形、着まわしのきくデイリーウェアー」。

コンセプト通り、楽しく元気に遊ぶ子供たちに似合いそうな洋服のラインナップです。柄物というよりも、濃いめの配色でデザインされたものが多く、しっかりした作りはまさにデイリーウェアーとしてヘビロテ間違いなし。

アメリカンカジュアルを楽しむ「F.OKIDS」

エフ・オー・キッズはF.O.インターナショナルという子供服の会社が展開しているブランドのひとつ。

アウトドア系やサーフ系、ストリートスタイルなどのアメリカンカジュアルを楽しみたい方におすすめのブランド。カッコイイ感じを好む男の子に人気です。

程よくユーズド感のあるデニムやスタジャン、Tシャツやニットキャップなどアメカジを演出してくれるアイテムが揃っています。

とは言ってもファッション性だけでなく機能性もきちんと兼ね備えているので、安心して毎日のおしゃれに活用できるブランドです。

センスの良い親子お揃いコーデなら「MARKEY’S」

マーキーズは個性的でカジュアルなおしゃれを楽しむことのできる洋服が揃っています。男の子のおしゃれな服が充実しているのも嬉しいポイントです。

コンセプトの異なる8つのオリジナルブランドから成り立っており、店舗に立ち寄った時はセレクトショップのような印象があります。

Tシャツなどに描かれたたくさんのオリジナルキャラクターはデザイナーの手描きで、甘すぎずシュールな印象を与えます。その独特の世界観が面白いです。

子供服と同じデザインでメンズやレディース服があるものもあり、おしゃれな親子お揃いコーデをしたい時におすすめです。

ファッション通販大手の安心感「ベルメゾン」

カタログ販売、ネット通信販売を主としているベルメゾン。通販専門なだけあってサイトの見やすさや充実度のレベルが高く、買い手に安心感を与えます。

幅広いジャンルの商品が揃っており、ベビー、キッズの服に関しても普段着がらフォーマル、下着やパジャマにスイムウェア、小物類までひと通りのものは揃っています。

いくつかあるカタログ・通信販売会社の中でベルメゾンがおすすめの訳は、ベルメゾンオリジナルブランドGITAがあること。

ベルメゾンはいくつかのオリジナルブランドを持っていてそれぞれの特色を出していますが、GITAは「実際に洋服を子どもに着せているママの声を聞いて形にしてくれる」という特徴があります。

そのため他のブランドにはないアイディアや工夫が洋服に施されています。使って初めて「こういう服が便利だったんだ!」と気づかされることもしばしば。もちろん自分の意見を伝えることもできます。

服のデザインも着せやすいものが多く、かといってシンプル過ぎない子どもらしいファッションを楽しめます。適度にトレンドを意識しているのも使いやすいポイント。

無料モニターを募集していることもあるので、いち早く新商品を試したり、使用した感想や意見を伝えたりすることに興味のある方は要チェックです。

こだわりの服探しならハンドメイドマーケットも見てみよう

海外と日本のおすすめブランドを紹介してきました。

それ以外にも「もっと個性的な洋服が売ってる通販はないの?」とか「絶対に外の人とはかぶりたくない!」という意見のママにおすすめなのが、最近人気の高いハンドメイドマーケットです。

「Minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」などの名前をよく耳にしますね。ハンドメイドマーケットは個人の作家さんが手作りした商品を扱っている、ネット上のフリーマーケットのようなもの。

ベビー用品に限らずとても多くの商品が出品されているので、お気に入りのベビー服を探すのには時間がかかるかも知れません。でもセンスの合う作家さんを見つけるとまるで掘り出し物を探し当てたような気分になれますよ。

あくまでも個人の手作りなので、品質や作りに関しては自己責任になりますが、お店の過去の履歴や商品口コミ、作家さんからのメッセージなどである程度判断することもできます。

通販利用で時間を節約できた分子どもたちと遊ぼう!

ブランドによってさまざまに異なる個性やセンスを、家に居ながらにして吟味できるのが通販の醍醐味です。

実際に足を運ぶとなると時間も体力も交通費もかかり、一度にそれほどたくさんのお店を回ることはできません。

でも通販ならお家の椅子に座ったまま。一度にたくさんの商品を比較することができます。

プチプラでおしゃれな洋服を賢くショッピング。空いた時間はぜひ子どもたちと一緒に有意義に過ごしましょう!通販で買ったお気に入りのお洋服を着て遊びに行けばテンションもアップですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ