お菓子をあげたい!卵アレルギーの子供向けのおすすめ市販のおやつ6つ

コメントを見る0
2017/11/30

卵アレルギーの子供でも食べられる市販のおやつを食べている様子

お子さんが卵アレルギーだとお菓子を選ぶのも「原材料の確認」から始まります。

種類も限られているので、手作りされているママも多いと思います。

でも、手作りでおやつを作る時間がない…市販のおやつを我が子にも味わせてあげたい!そんな時ありますよね?

卵アレルギーでも食べられる市販のおやつを紹介します。近くのスーパーで手軽に買えるものやネットでお取り寄せできるものなど見ていきましょう。

「ギンビス」のおやつは卵アレルギーに優しい

なんと、「ギンビス」のお菓子は全商品が卵不使用です。なので、原材料に卵が使われていないのに、製造ラインで混入してしまうという心配がありません。

安心して食べられるギンビスの代表的なお菓子をご紹介します。

たべっ子どうぶつ

たべっ子どうぶつシリーズの中で1番メジャーなのが「バター味」です。「子どもの頃食べていた。」と言うママも多いと思います。

そのパッケージには、「卵不使用」と記載されています。

1歳から食べられるビスケットとして、「たべっ子BABY」があります。卵の他に牛乳や大豆も使われておらず、アレルギーに配慮したお菓子なので、安心して食べられます。

その他に、チョコビスケットやおやさい味もあります。食べきりサイズに小分けしている商品もあるので、お友達と分ける事もでき便利です。

しみチョココーン

かわいい星形になったコーンスナックにチョコがしみこんでいて、食感もサクサクした感じで食べやすいです。

小分けになっている商品もあり、食べ切りサイズなので外出時に持っていくのに便利です。

アスパラガス

スティック状なので赤ちゃんでも握りやすくなっています。基本的に塩で味付けされていて、黒ゴマの風味で香ばしくなっています。塩気が絶妙なので大人もおいしく食べられます。

生後1歳から食べられる「ミニアスパラガスベイビー」と言う商品もあり、卵の他に牛乳や大豆も使用していません。

その他に、「カリッと枝豆」と言うノンフライで焼き上げている枝豆のお菓子や、「銀座@ラスク」と言った少し高級感のあるキューブ型のラスクチョコ等もあります。

※詳細はギンビスのホームページを参照下さい。

意外と原材料に卵が入っていない「チョコレート系」

チョコレートは原材料に卵が使われていないものが多いです。

ただ、卵を含む製品と共通の施設で製造している事がほとんどなのでそこは注意しましょう。

よくスーパーのお菓子コーナーに置かれているチョコレートで卵不使用のものが下記のものです。

ダース・チョコボール・小枝・森永チョコレート・アポロ・マーブルチョコレート・チョコベビー・明治ミルクチョコレート・ポッキー・ビッテ・フレンドチョコ・オレオ等

種類が多いので選ぶことも出来ておすすめですが、ご存じの通り『虫歯』との兼ね合いがありますので、食べすぎには要注意です。

「無印良品」のかわいいお菓子

無印良品にはかわいいお菓子がたくさんあり、しかも卵不使用のもの多くあります。量も食べきりサイズが多いので、お子さんにおすすめです。

クラッカー
いちごジャムサンドクラッカー、しるこサンドクラッカー、レモンジャムサンドクラッカー、クリームサンドクラッカー(チーズ味)(チョコ味)
ウエハース
ひとくちウエハース(チョコクリーム)、ひとくちブラックウエハース(バニラクリーム)、ダブルサンドウエハース(ピーナッツチョコ味)(ストロベリー味)
やさしい昔菓子
ソーダミックスラムネ、フルーツスティックキャンディ、わた菓子、果汁入りラムネミックス、ふがし、さつまいもかりんとう
野菜チップ
りんごチップ、かぼちゃチップ、さつまいもチップ、野菜チップ、フライドミックスベジタブル

その他に、ドライフルーツやおつまみ系・ゼリーも卵不使用です。パッケージの後ろにアレルゲン表示が大きく載っていて見やすいのも魅力です。

ちょっとぜいたくに「お取り寄せ」できるお菓子も!

たまごボーロ専門店「ルココ」の『ピュアボーロ』

卵を使わないボーロ「ピュアボーロ」を販売しています。代表の方自身のお子さんがアレルギー体質であり、自らの経験をふまえて作られました。

「かぼちゃ味」と「いちご味」が選べて、パッケージもかわいいデザインです。

基本的にネットでの販売になります。「ルココ」のホームページや大手通販サイトでの購入が可能です。

運営会社が大阪府枚方市にありますので、近隣のショッピングモール等に期間限定ショップを出している事があります。ホームページで情報を確認してみて下さい。

「尾鷲山田堂」の『おい塩ドーナッツ』

大阪市生野区にあるドーナツ屋さんで卵不使用のドーナツ『おい塩ドーナッツ』を販売しています。フランスパン生地を油で揚げた発酵ドーナツで、触感はモチモチした感じです。

甘すぎず生地に玉ねぎやにんじんといった野菜が練りこまれています。おやつでも朝食のベーグルのように食べる事も出来ます。

お店が遠い方はネットでの販売もありますよ。

誕生日ケーキにおすすめ!サーティーワンの「アイスのケーキ」

市販のお誕生日ケーキのほとんどが卵を使っています。毎回手作りもレパートリーが無くなってきたり、作ること自体が大変だったりします。

サーティーワンと言えばアイスクリームですが、商品にアイスクリームケーキがあり、中に卵を使っていないものがあります。

卵を使っていない商品

  • ミッキー&ミニーレインボーピクニック
  • カーズマックィーン&フレンズ
  • ブーケフォーユー
  • スヌーピーシャイニームーンライト
  • くまのプーさんBOONBONNBOON
  • スヌーピーLet`sパーティータイム
  • ミッキー&フレンズアイスクリームパーティーセット

その他のアイスクリームケーキは卵が使われていますので、購入されるときは注意して下さい。

また、ホームページに「アレルギーがご心配な方はスタッフにお申し出ください。」と注意書きがあります。

他のアイスクリームの中でも卵不使用のものがありますので、で確認してみて下さいね。見た目もかわいいアイスクリームがたくさんあります。

よく見て確認を!卵が入っていなさそうでも入っている市販のお菓子もある…

市販のお菓子にはよく見ると、会社やシリーズが同じなのに卵が入っているものとそうでないものがあります。

また、同じ様な商品でも会社が違えば使っている原材料が違うものがあるので、その都度きちんとアレルゲンの確認をしましょう。

【柿の種】

  • 亀田製菓:原材料に卵が使われています。
  • 三幸製菓:原材料に卵が使われていません。
  • とよすあられ「かきたねキッチン」:基本的な原材料には卵は含まれていませんが、味付けにより含まれている場合があります。(例:「マヨネーズ」を使用するフレーバーは卵使用。)

明治の「きのこの山」と「たけのこの里」ですが、実は「きのこの山」は卵が使われていません。でも、「たけのこの里」は原材料に卵が使われています。

食について考えさせられる卵アレルギー

食べる楽しみが食物アレルギーによって、制限のある大変な食生活になってしまい苦労しているママも多いのではないでしょうか?

見た目は健康で元気なので、いまだに「少しなら大丈夫でしょ。」や「気持ちの問題。」と思っている方もいて、なかなか理解されないこともあると思います。

でも、マイナス面ばかりではありません。お子さんに卵アレルギーがあると、日頃から原材料の表示を確認するので、その他の添加物や含有物を目にする機会が増えます。

アレルゲンの除去だけではなく、体に安全な食品に対しての関心が自然と高くなります。食材の選び方や献立の工夫を通じて「食」の大切さを考える良いきっかけになります。

▼赤ちゃんの卵アレルギーについてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ