子供の習い事は、やっぱりスポーツ系!習ってよかった人気の運動

コメントを見る1
2018/03/19

運動系の習い事

「運動神経の良い子供に育てたい!」「スポーツを通して様々な経験をしてほしい」そんな思いをお持ちのパパやママもいる事でしょう。

スポーツの経験があれば、なおの事「子供にスポーツをやらせたい!」と思うかもしれませんね。

スポーツもいろいろあります。先輩ママたちが習わせて良かったと感じている人気のスポーツはどのような競技でしょうか?子供がスポーツを通して学べる事についても紹介します。

運動系の習い事人気ランキング

文部科学省の「子どもの学校外での学習活動に関する実態調査報告」によると、男女問わず圧倒的に人気があるのがスイミングです。

小学生の低学年の内、41.1%の子供が水泳をならっていました。

ベネッセ教育総合研究所の調査でも、幼児の習い事で1番人気なのが「スイミングスクール」。
という結果がでています。

男の子の場合は、2位がサッカー3位が武道。続いて4位以降に野球がきています。女の子の場合、なでしこジャパンの活躍により、女子サッカーにも人気がでてきているようですが、ダンスが2位となっています。

武道は、姿勢や礼儀が学べる点からも男女問わず人気があるようです。他の調査機関での結果では、体操教室や、テニス・バスケなどの人気もあります。中には、スキーや陸上競技を習っている子供もいます。

男の子
1位 スイミング(全体31.9%)

2位 サッカー(全体21.7%)

3位 武道(16.9%)

女の子
1位スイミング(22.7%)

2位ダンス(10.5%)

3位 武道(5.1%)

習い事にしたい人気スポーツ

体を動かすことが好きな子供は多く、遊び感覚で始められるようなスポーツであれば習い事としてもスタートしやすい傾向にあります。

また動きが活発になる3歳頃になると、親も運動をさせてエネルギーを使う場所を用意したい。体を動かすことが好きなら、専門的に習わせて能力を伸ばしてあげたい。と考えるママやパパもいるようです。

都心住まいや子供が小さい家庭では、マンション住まいの場合も多いので、子供が思いっきり体を動かせる場所を用意するきっかけとして、運動系の習い事を始めるママもいるようです。

習い事が初めて…というお子さんもいると思います。まずは、続ける事が肝心です。お子さんが無理なく楽しく始められるようなスポーツや教室選びをしましょう。

人気No1 男女問わず人気のスイミングスクール

スイミングスクールは、水遊びが好きなお子さんにはお勧めのスポーツです。

身体全体を動かすことができ、浮遊する動きが空間能力を鍛えるとされています。

スイミングを始める理由に、いざという時に身を守る力になるので、「泳げるようにしてあげたい。」という思いもあるようです。

以前は小学校に入ったら夏休みにも補習レッスンがあるなど、ある程度の泳ぎを学ぶことができました。

しかし今は異常気象で雨が多かったり、事故防止のために夏休みにプールを使用することができない。という小学校もあります。

子供の人数によっても、あまり水泳に力を入れられないケースもあり、小学校に入ってからもスイミングスクールの人気は衰えません。

スイミングスクールは、他のお稽古にくらべて揃える道具も少なく、費用が掛からないので気軽に始める事のできるスポーツです。

今どきは、0歳時からママやパパと一緒に通えるスクールもあります。.

子育てに追われているママにとっても、一緒に習う事ができれば運動不足解消になりますし、リラックスできる時間が過ごせそうですね。

男の子に人気のスポーツ サッカー

やはり人気のあるサッカー。私が小さな頃は、サッカーより野球でしたが、今はJリーグファン世代の親が多いこともあり、野球よりサッカーが人気の傾向にあるようです。

ボール1つから始められ、野球のようにボールが顔の前に飛んでくる怖さが少ないのも、小さなうちから習わせる事ができる理由の一つです。

ママの経験談の中に、「幼稚園時代に習っているクラブのレベルによっても実力に差が出る。」という声がありました。やはり経験談教室選びも大切なポイントのようです。


チームワークが大切な競技ですので、サッカーを習って仲間を大切にする思いやりが育った。という声もあります。

また、集合時間がありますので、時間を守るようになった。生活リズムが付いた。というママの声もありました。

精神面を磨き礼儀を学べる 武道

武道というと、男の子に人気のイメージがありますが、今どきは女の子でも武道を習っている子供が多くいるようです。

武道系の習い事というと、空手・柔道・剣道・合気道などがよく知られています。

武道系の習い事は、護身術というイメージもありますが、心が鍛えられるのも大変大きなメリットです。

かなりの集中力を必要とするため。集中力が付くことはもちろんのこと。精神的な面でも磨かれることが期待できます。

また、礼儀作法が学べるのも大きなメリットです。核家族化が進み、人としての礼儀を教えられる時間が少ない親も多いと思います。どのような職業に就くにしても立派な大人になるには、まずは礼儀正しいことが必要不可欠です。

「礼に始まり礼に終わる」と言われるほど、武道の世界では挨拶は大切なこと。技術の習得のみならず、人として大切なことを学ばせたい。という場合には良い習い事となるでしょう。

衣装が着られるのが人気!女の子に人気のダンス

女の子に人気のあるダンス。今や中学校の必須授業としてダンスが組み込まれています。ダンスは、細かく分けると様々な種類やジャンルがあります。

  • 最もポピュラーなヒップホップ
  • バレエを基礎としたジャズ
  • ジャズダンスでも、リズムやノリがメインのヒップホップジャズ
  • 南国の踊りフラ・タヒチアン
  • チアダンス
  • バレエ

他にも様々なジャンルがあります。

女の子に人気がある理由には、楽しそう!かわいい衣装が着られる。そんな思いから始める子も多いようです。

ダンスを習う事で、表現力やリズム感が身につくことはもちろんの事、体力がつき身のこなしが美しくなります。

一見しなやかで優雅に見えますが、そう見えるように踊るには、筋力が必要で、日々の練習やストレッチなどは欠かせません。

ダンスは、一人で踊る事もありますが、チアやフラ・バレエなど、みんなで協力してショーを完成させる踊りも多くあります。教室によっては、街のイベントやお祭りで踊ったり、大会に出場することもあるでしょう。

仲間の足を引っ張らないように、踊れるようになる。みんなに見て喜んでもらえるようになる!そんな責任感も学ぶことができますし、できない子を助ける。協調性・チームワークを学ぶこともでき、精神面でも大きく成長できます。

バレエやフラは、女の子のダンス。と思っている方もいるかもしれませんが、男の子も習う事ができる踊りです。

一人で舞台に立つのは緊張する子供でも、お友達とだったら大丈夫!という子もいると思います。人前で踊る経験は、男の子にとっても女の子にとっても、自信をつける良い機会になるでしょう。

責任感を学ぶことができる 野球

野球はチームプレイ!サッカーと同じくチームワークを学ぶことができます。

野球のメリットとしては、任せられるポジションがあるので、そのポジションを守る!という責任感を学ぶことができます。

また、役割がはっきりしているので自分の個性にあったポジションにつくことができれば、実力や個性を発揮することができるでしょう。

自己犠牲の精神も学ぶことができるのがこのスポーツの特徴です。社会人になってからも、話題として色んな世代の方と話ができるのもメリットのようで、大人になってからやっておけばよかった習い事。としても上がることがあるスポーツです。

もしも才能が開花して野球選手になれば、サッカーより選手としての寿命が長いのも特徴の一つです。

こんなスポーツも注目されています

オリンピックなどのスポーツの大会で、日本人選手の活躍が目立つと、注目されて人気が出てくるスポーツもあります。

五郎丸選手がラグビーで有名になった年は、我が家のポストにもキッズ向けラグビー教室のチラシがポストに入っていました。

浅田真央選手の名前がニュースで取り上げられるようになってからは、フィギュアスケートの人気も高まりました。

テニスや卓球・ゴルフなどは小さい子供が習うイメージではありませんが、子供のころから習う事で家族と一緒に楽しむことができたり、可能性を広げる事ができるスポーツの一つでもあります。

これらのスポーツは、地域によって教室の数が少ない場合もあります。その為遠方の教室まで送り迎えの時間が少しかかる事も考えられます。

スポーツによっては、時々大手スポーツジムなどでキッズ向けスクールとして教室が開催されていることもありますので、そちらを一度訪ねてみるのも良いでしょう。

とっさの判断能力を身につける!親子で楽しめる テニス

テニスは錦織選手の影響もあり、男女に関係なく人気のあるスポーツになってきました。

近年、屋外だけでなく屋内テニスコートも多くみられるようになり、天気や気候に関係なく通える施設が増えてきたことも人気が上昇している理由の一つでしょう。

幼児のころからテニスを習う子もおり、テニスの楽しさだけでなくマナーも学べる教室もあります。

体力や瞬発力・持久力が付くことはもちろんですが、試合を組み立てる能力やとっさの判断力を身に着けるにも良いスポーツでしょう。

生涯スポーツというのもメリットで、プロにならなくても長い間楽しめるスポーツです。遊びに行った先で、「テニスができる!」となれば、かっこいいですよね。

親子でも楽しめるのも一つのメリットで、テニス経験のないママも子供と一緒に始めてみるのも楽しいかもしれませんね。

屋内で炎天下を気にせず練習できる!バスケ

バスケはとにかく体力が付く!筋肉が付く!という声もあります。それだけ激しいスポーツです。カッコイイ!という思いから、子供に習わせる親もいるようです。

走るのが大好き!ボール遊びが大好き。そんなお子さんなら興味をもつかもしれません。

バスケはチームプレイなので、仲間を思いやる気持ち。一緒に頑張る気持ち。を学ぶことができます。

一緒に頑張るお友達がいれば、「自分も練習を頑張ろう!」「レギュラーになりたい!」「上手になりたい!」と子供が自ら頑張る事の大切さを学ぶことができるかもしれませんね。

バスケは炎天下でのスポーツではないので、泥まみれになったり直射日光が当たる心配はありません。天気に左右されることが無いのも特徴です。

「できた!」の喜びを自信に繋げる 体操教室

体操教室は本格的な教室もありますが、幼稚園や保育園によっては、保育時間外に教室を開いている場合もあります。

また地域によっては、安い金額で教えてくれる所もあり、期間限定で定期的に募集をかけているところもあります。

体操教室は、教室によってレベルもまちまちです。

2歳~始められる教室もあり、基礎的な運動能力の向上を目指す教室や、少し大きくなった子供であれば鉄棒・跳び箱・マット運動を通して、様々な技を覚えていく教室もあります。

体操教室では、練習することで子供が「できた!」という喜び。を実感することができます。「頑張る事」の意味や「何度も繰り返し努力すること」の大切さを学ぶことができます。

まだ小さいし…厳しい教室はまだ早い。と思う場合は、子供にあった方針の体操教室をさがし、楽しく体を動かす事から始めてみるのも良いでしょう。

年齢に関係なく楽しめる習い事 ゴルフ

パパやママがゴルフ好きだと、子供にやらせてみたい!小さなうちから習わせてゴルフが得意になってほしい!そんな思いの親御さんもいるかもしれません。

若きプロゴルファー達が活躍するのを見ると、ひそかにプロになってくれたら…と期待が膨らむ
親御さんも多いのでは?

ゴルフはプロにならなくても、生涯楽しむことができるスポーツです。

おじいちゃんやおばあちゃん。パパやママとも、幅広い世代と一緒に楽しむことができます。子供が上達すれば、家族でゴルフコースを回る。そんな楽しみ方もできるかもしれませんね。

社会人になってからも、ビジネスの場で役立つスポーツでもあります。

ゴルフは、他のスポーツに比べ伝統的なスポーツで、審判などもいません。

自分の行動に責任を持ち、礼儀作法やマナーを守ることがとても大切なスポーツになります。

天候や環境に変化を受けやすいスポーツでもありますので、1打1打がとても大切で、コントロールするために集中力を要します。

1打うつ度に状況を考え、セルフマネジメント能力を鍛えていきます。それ故子供たちには、集中力や判断能力・自立心が身につくスポーツでもあります。

小さい子供でも大人に勝てるスポーツ 卓球

近年オリンピックでも人気のある卓球。続々と日本でも強い選手が育っています。

卓球は、体格によるハンディキャップが無いのが特徴のスポーツなので、練習を積むことで小さな子供でも大人に勝つ事が可能です。

球を打つ時に、大きな筋力を必要としない事や、身長が低い方が有利な点があることからも、子供のころから訓練することで上達が見込めるスポーツです。

卓球は、正しいフォームがとても大切です。最初にきちんとした指導を受ける事が上達には欠かせません。また、楽しんで行えば小さな子供はみるみる上達していきます。

その点でも、教室選びがとても重要な競技になります。

走ることが大好き!陸上競技

とにかく走ることが大好き!そんな男の子や女の子にぴったりの習い事です。本格的な教室では、年中さんから習う事ができるスクールや、将来オリンピック選手を目指して指導をしてくれます。

小さなころから少しづつ目標を達成しながら、先生と一緒に頑張ていく教室です。

たとえオリンピックを目指さなくても、「運動会で一番をとりたい!」「足が速くなりたい!」そんな思いではじめる子供もいます。

走ることが早くなれば、野球やサッカーなど他のスポーツにも活かすことができます。

陸上競技は、一人で行う競技もありますが、習い事として習う事で、友達と一緒に頑張ったり、励ましあったり。切磋琢磨して成長することができます。

また、基礎的な運動を習うようになるので、身体のバランス感覚が良くなり、怪我を回避できる体作りができます。

スポーツを習わせてよかったという声

子供にスポーツを習わせている親の多くが、「習わせて良かった」と感じているようです。

その理由には、スポーツを通して体力アップだけでなく、精神面においても大きく成長する事ができる事があるようです。

スポーツで学んでほしいことが色々学べる。社会性を養う事ができるというのがメリットのようです。

たとえば、子供が小さなころから習わせている理由に、「体が弱く、病気がちだったので水泳を始めた。」というママもいました。

年少さんで水泳を習わせた結果、徐々に体も丈夫になり卒園する頃には体が丈夫になってきた。と感じているようです。

またスポーツは、コーチや仲間・対戦相手など、スポーツは必ず人とかかわりを持つ機会があります。それ故、目上の方への礼儀や敬語。人とのコミュニケーションの取り方を学ぶ機会を得る事ができます。

スポーツを習うメリット

  • 体力が付く
  • 社会性を身に着ける事ができる
  • 物事への興味がわくようになる
  • 探求心ができる
  • 特技ができ、自信につながる
  • たくましくなる
  • 同世代の友達を作ることができます
  • 礼儀、マナーを学ぶことができる
  • 判断能力がつく
  • 仲間を思う思いやりができる

スポーツを習わせて失敗した体験談

習わせてよかったという気持ちの一方、スポーツによっては大変だった。感じる一面もあるようです。

子供に向いていないと、コミュニケーションがうまく図れなかったり、コーチに強く怒鳴られてしまう事が増えてしまう傾向があります。

そこで親がうまくフォローできるかどうかも肝心ですが、そもそも好きでないことをやらせてしまうと、かえってストレスと感じることも多いようです。

またチームなどによっては、親の手伝いがあったり、仲が良かったはずの親といつの間にかライバル関係になってしまっていた。なんて経験をされた方もいます。

スポーツを習わせるデメリット

  • けがや病気(プール熱や結膜炎・水いぼなど、プールからの感染)
  • 炎天下の中で教室を行っている場合、付き添っている親も大変
  • 親同士の人間関係がこじれる事も
  • 親のお手伝いが必須の教室もある
  • できな事でひどく注意され、子供が自信を失ってしまうことも
  • 熱心な教室だと、休日は試合で家族との時間が持ちづらい
  • スポーツによっては、お金がかかることも

親の無理強いは禁物

いかがでしたか?スポーツの習い事は、競技の技術向上だけでなく、体力的な面から精神的な面まで、子供にとって良き学びとなる事が多くあります。

親もスポーツの良さを知っているからこそ、子供に良かれと思って「●●を習わせてみたい」と感じることも多いでしょう。

しかし、子供が必ずしもそのスポーツが向いているとは限りません。好きでないスポーツを無理強いして習わせる事は、子供にとってはストレスになります。

まずは体験をさせてあげて、親が向いているか?子供がその競技に興味を持ち「頑張ってみたい」と思えるのか?をしっかりと見極めてあげる必要があります。

みんなのコメント
  • めひむめひめにひへみれるりひむねたぬひなむゆむみへなふみはゆまむひなむまみまめひふみみゆみむみみめまみめみまみむもまゆみへさん

    るるひねつちつちぬひむゆりるをーんれゆめふねちてちつひめむもめのちてちせぢむめひべーをれみぺぬてちねひめゆよるよむほぬねひめゆりれるろむねちでにめるむねむゆよゆみへひふひねにつたすしすさすさづにべみりれるろゆもふてちせしつにふみりれをーるむっくきけしこすそつのへもろるれるぴひふめゆめにふめるよふひよるゆーをりひふねつしてしつすさしすにちべみゆれやりれんれりまへひなてさしせすきそつしてつしてにふめゆみまゆみはふなつさちそつしねづへひへむひめひみめひみめみひめひみめ

あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪