【季節別】出産後の退院の服装。赤ちゃんとママにおすすめのスタイル

コメントを見る0
2018/07/06

出産退院の様子

出産後の退院の時、赤ちゃんとママがどんな服を着るか悩むところです。

ベビードレスは高いですがお宮参りで使うこともできますし記念写真に映えます。ママは赤ちゃんのために授乳しやすい服とヒールのない靴が安心です。

季節別に退院時にオススメの服装の紹介です。退院時の服装に迷ったときの参考になればと思います。

ベビードレスといえば白!無垢な赤ちゃんらしさが引き立つ

産まれたばかりの赤ちゃんは男の子らしさ女の子らしさにこだわらず白で統一するとよいでしょう。次のものがあれば男の子も女の子も着飾ることができます。

  • 白のヘアアクセサリーや帽子
  • 肌着
  • 白のツーウェイオール
  • 白のドレス

新生児の服サイズは50cm~60cmです。ツーウェイオールの下に着る肌着は季節によって長さを変えておくとよいでしょう。

  • 春夏…短肌着
  • 秋冬…長肌着

白は汚れやすいので、退院直前に着替えさせましょう。ミルクや母乳の吐きだしに備えてガーゼハンカチなど口元に備えておくと安心です。

ベビードレスは一式セット販売されていることが多いです。靴下と手袋はあかちゃんが動いて外れてしまうことが多いので必ず必要というわけではありません。

退院のときとお宮参りの時ぐらいしか着る事はなく、高いと感じる買い物ですが、ドレスは赤ちゃんの生まれたお友達や知人に譲ってもいいと思います。

2人目を希望しているご家庭は保管しておくと2人目を出産したときにまた使えます。

男の子のらしさ女の子らしさにこだわりたいときは、白のドレスにこだわらずタキシードタイプや女の子らしい柄のツーウェイオールで色々なデザインがあるので探してみてくださいね。

注意点

おくるみをするとせっかくのドレスが見えなくなるので、退院する前に時間をとって記念写真をとっておきましょう。

ベビードレスで退院されているご家庭が少なく感じましたが、それでも初めての外に出る瞬間が記念になりますし、やっぱりこの時期しか着れない物。可愛い赤ちゃんのセレモニーなので購入を検討してみてはいかがでしょうか。

▼ベビードレスの選び方についてはコチラも参考にしてみて!

【春と秋にオススメ】ママは羽織るものを一枚たそう

ベビードレス以外で退院されるときは次のような服装がオススメです。

赤ちゃんの服

  • 短肌着
  • ツーウェイオール

赤ちゃんのツーウェイオールはボタンのかけ方でドレスとカバーオールになり便利です。新生児から6ヶ月ほどまで使えます。

ベビーカーにのせるときはカバーオールになるようにボタンをとじて、足をバタバタさせてもはだけないようにできます。

お家でたくさん着ることになるので、退院の時だけでなく5枚ほどあれば毎日着回せて便利です。

ママの服

  • 授乳口つきチュニック
  • 産前産後用ストレッチタイプのスキニージーンズ
  • 授乳口つきワンピース
  • カーディガン
  • ゆったりとしたパンツ
注意点

出産してもお腹のふくらみはすぐ元に戻りません。おおむね1ヶ月ほどかかります。退院時は産後間もないので、ボトムスはお腹に優しいゴム製のものにしておくと楽です。

産後しばらくはマタニティウェアが活躍してくれます。出産が終わったからとすぐに処分するのはもったいない!しばらくは着回せます。

マタニティウェアですと骨盤ベルトを使用していても服のラインに影響しません。ただ血流が悪くならないよう、骨盤ベルトを絞めつけ過ぎないよう留意しましょう。

【夏にオススメ】薄着で暑さ対策をしよう

5月から8月は紫外線の強い時期です。退院してお家についたら、窓からの直射日光にあたらないところに赤ちゃんを寝かせましょう。

赤ちゃんの服

  • 短肌着
  • 薄手の生地のツーウェイオール
  • ロンパース
注意点

ロンパースは足が覆われていないのでエアコンのきいた部屋では赤ちゃんが寒く感じるかもしれません。おくるみで覆ってあげるか足の覆ってある服にしましょう。

ママの服

  • 授乳口つきTシャツ
  • 授乳口つきカットソー
  • 産後もはけるデニム

ママは動きやすいカジュアルな服にしてみてはいかがでしょうか。産後もはけるデニムがあればTシャツやカットソーと合わせることができコーディネートが簡単です。

【冬にオススメ】重ね着で寒さ対策しよう!

冬は厚着になるぶんオシャレが楽しめます。フード付きの赤ちゃんの服はとても可愛らしくシャッターチャンスです。

赤ちゃんの服

  • 短肌着と長肌着を重ねる
  • 厚めの生地のツーウェイオール
  • フード付きツーウェイオール
  • カバーオール
  • ベスト

ママの服

  • 授乳口つきワンピース
  • レギンス
注意点

冷えは母乳が出ない原因にもなりますので、ママも温かい服装を心がけましょう。

赤ちゃんを優しく包む!一年を通しておくるみは必須

ベビードレスでもツーウェイオールでもおくるみは必須です。退院の際にも活躍します。

おくるみのメリット

  • 赤ちゃんを安定させて抱っこできる
  • 秋冬は防寒になる
  • 昼寝のとき毛布になる
  • おむつ替えのとき敷くことができる

写真にうつりこむことも多いので、洋服と合わせておくるみも可愛いものを選んでくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ