ネントレは本やグッズを使って負担軽減!おすすめの商品紹介

コメントを見る0
2018/11/01

「ネントレ」は、ねんねトレーニングの略で添い寝や添い乳なしで赤ちゃんが1人で眠れるようにトレーニングすることです。

ネントレが成功すると、夜の授乳がなくなりぐっすり眠ることができたり、自分の時間が確保しやすくなるなどたくさんのメリットがあります。

しかし、赤ちゃんを泣かせることに罪悪感を感じたり、泣き声が近所の迷惑になるなど、後ろめたさが重なって上手くいかないこともあります。

そんなネントレの悩みを解決するために、ネントレのやり方が分かるおすすめ本や赤ちゃんの安眠につながりやすいグッズを紹介します。

ネントレのやり方が分かるおすすめ本5選!

ネントレには「泣かせるネントレ」と「泣かせないネントレ」のやり方があります。

海外では泣かせるネントレが主流ですが、日本では泣かせたまま放置することに罪悪感を感じたり、近所迷惑になってしまうことを考えて泣かせないネントレを行う人もいます。

自分はどういうネントレを実践したいのか、ネントレのやり方やコツが分かるおすすめ本を紹介します。

3000人のママが実践!「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」

著書名 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド
著者 清水悦子
金額 1404円
販売元 Amazon
備考 欧米式のネントレではなく、日本の風習に合わせた添い寝で赤ちゃんの睡眠改善へ導く。
入眠習慣として寝かしつけるまでのイチャイチャタイムを大切にしながら子供と向き合う泣かせないネントレ法。

忙しいママにも簡潔に読みやすく書かれており、出版前から3000人のママが実践したネントレ本。生活リズムを整えることで、眠りやすい環境をつくっていきます。

【実践したママの声】

  • 本の通りに実践したその日から夜中に起きる回数が減った。(30代ママ)
  • 4ヶ月の娘の夜泣きが始まり自分がノイローゼ状態に。実践すると2日で泣き方が短くなり、2週間後には夜泣きがなくなった。(30代ママ)

スケジュール管理が必須!「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとお母さんの快眠講座」

著書名 カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとお母さんの快眠講座
著者 ジーナ・フォード
金額 1404円
販売元 Amazon
備考 生後2週目から実践でき、完全母子別室で寝かせながら授乳やお昼寝の時間も細かく決まっています。生活リズムをきっちりつくることで快眠へと繋げていきます。

ジーナ式は、決められた時間以外は授乳や睡眠をせず、ママがコントロールしながら育児を行います。

寝かしつける30分前に授乳を済ませ、おくるみで包んでベッドの上で寝かせます。赤ちゃんが泣いたら5~10分様子を見て落ち着く時間を与えていきます。

泣いている赤ちゃんを放置するわけでなく、一定時間泣き続けている場合は赤ちゃんの様子を見ます。

【実践したママの声】

  • 「必ずこの通りのスケジュール!」というより、自分流にアレンジしながら取り入れるとイライラなく実践できた(40代ママ)
  • 本の通りに朝7時に起こして授乳時間も気をつけていたら午前と午後もぐっすり眠ってくれて助かった。(30代ママ)

寝かしつけで悩んだら!「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」

著書名 赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム
著者 山本ユキコ
金額 1404円
販売元 Amazon
備考 自身の子育てと経験の研究をまとめて作り出した簡単な寝かしつけプログラム。
赤ちゃんの特徴に合った入眠方法を実践できます。

「寝る時間の固定」「光や音を寝室から締め出す」など、超かんたんなプログラムを1週間実践するだけ。夜泣きはママの育て方のせいじゃない…読むだけでもラクになるママに心強い本です。

【実践したママの声】

  • 寝かしつけの方法や寝ない理由も納得。自分の育て方のせいじゃないことが分かり、とてもラクになった。(20代ママ)
  • 寝かしつけで悩んでいたがポイントが明確に書かれていてわかりやすい。今は30分以内で寝てくれるようになった(20代ママ)

0歳~5歳の夜泣きに対応!「わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ」

著書名 わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ
著者 ハーヴェイ・カープ
金額 1728円
販売元 Amazon
備考 昔の知恵と最新の研究を合わせたシンプルな方法で、5つのスイッチを基本に0歳~5歳の乳幼児までぐっすり眠れる方法を伝授します。

著者のカープ氏は小児科医の医学博士で、最新の研究と昔の知恵を合わせた科学的な見解から眠りについて解説しています。乳幼児突然死症候群(SIDS)についても詳しく書かれています。

【実践したママの声】

  • 我が子に効いているテクニックを知って寝かしつけを実践。寝かしつけのやり方について良いところや悪いところが書いてあるので参考になった(40代ママ)
  • 何冊も読んだ中で一番わかりやすく、実行しやすく読みやすい本。魔法のスイッチは理にかなった内容で良かった(30代ママ)

即効性の寝かしつけ方法!「赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣」

著書名 赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
著者 A・カスト・ツァーンH・モルゲンロート
金額 114円(文庫)
販売元 Amazon
備考 夜泣きや眠らない赤ちゃんが2週間ほどのトレーニングで眠り上手に変身。
すやすやネンネのコツを伝授。

初日は大泣きの赤ちゃんも、数日後には1人で泣かず寝れるようになるネントレのコツを知って、ママの睡眠不足とストレス解消で子育てが楽しくなる本。

【実践したママの声】

  • 全て本通りにはできなかったがエッセンスを参考に2日で効果を感じた。夜泣きに悩んでいるママは予防としても効果大(40代ママ)
  • 添い乳でしか眠れなかったのが数日で1人で眠れるように。激しく泣く時期もあったが安眠グッズを使って眠る習慣ができた(20代ママ)

安眠グッズを使って快適な眠りへ…おすすめグッズ紹介!

ネントレをいざ実践しても、なかなかうまくいかず挫折しそうになりますよね。ネントレは根気が必要だと言いますが、赤ちゃんが少しでも安眠できるようにネントレに使える安眠グッズを紹介します。

胎内の状況を再現!「おくるみ」

商品名 スワドルミー コットンニット3枚セット おくるみ
金額 5480円
販売元 アマゾン
備考 綿100%で赤ちゃんの大きさにフィットできるように調節が可能。
上半身を開けずにオムツチェックができる

おくるみで赤ちゃんを包み、胎内に近い状況をつくることで安心して眠ることができると言われています。

モロー反射で起きるのを防ぐためにも、産院でも推奨しています。おくるみには種類があり、正方形だと毎回包むのが大変だというママにもスワドルミーのおくるみはコスパもよくかんたんに赤ちゃんを包むことができます。

【購入ママの声】

  • くるめば必ず寝るわけではないが、寝るだけの状況になれば抱っこしなくても寝てくれるので助かる。夏場は冷房を効かせていないと暑そう(30代ママ)
  • おくるみを巻いたらモロー反射で起きなくなり、ぐっすり寝てくれるようになったから助かっている(20代ママ)

手放せない赤ちゃん多数!「ジェリーキャット」

商品名 ジェリーキャットバッシュフル・ブロッサム
金額 2592円
販売元 アマゾン
備考 ふわふわな肌触りが特徴のぬいぐるみ。CEマークをクリアしているので、
新生児の赤ちゃんにも。安眠グッズとしても使用可。

本物の動物のようなふわふわな肌触りが特徴で、赤ちゃんの安眠グッズとしてジェリーキャットなしでは眠れない子もいるとか。汚れたら丸洗いできるのも嬉しいですね。

【購入ママの声】

  • 手触りが良いので子供が寝るときにいつも触りながら寝ている。持たせながら自然に眠れるように定着させたい(20代ママ)
  • 入眠アイテムとして使っていなかったが、手触りが気に入ったようでいつの間にか寝るときも一緒に。安心感があるのか夜泣きも少なくなった(30代ママ)

泣き声に自動で反応!「メロディいっぱい!みまもりセンサーメリー」

商品名 コンビ メロディいっぱい!みまもりセンサーメリー
金額 4700円
販売元 アマゾン
備考 みまもりセンサー機能で赤ちゃんの泣き声に反応して自動でメリーが動く。
赤ちゃんの気分に合わせてメロディーと胎内音を搭載。

取り外しができるので、赤ちゃんの遊ぶグッズとしても使用可能。軽量で場所もとらないのでベットや床に置くこともできます。

【購入ママの声】

  • 赤ちゃんが泣くとセンサーがは反応してすぐに泣き止むので助かっている(30代ママ)
  • 生後1ヶ月に購入して、3ヶ月頃から眠そうな時に心音を聴かせると気づいたら寝ている(20代ママ)

胎内音で夜泣きを軽減!「いっしょにねんねすやすやメロディ」

商品名 タカラトミー ディズニーいっしょにねんねすやすやメロディ
金額 4014円
販売元 アマゾン
備考 ぬいぐるみの中に胎内音とメロディーを内臓し、赤ちゃんにリラックスを与えます。
状況に合わせてテンポ調整可能。

寝ぐずりや夜泣きの際に胎内音を流すと効果抜群だったというママも。リニューアルして、メロディー、胎内音以外に環境音も追加。

【購入ママの声】

  • 寝ているときも起きそうなときも胎内音を流すとスヤスヤと眠れるようになった。今では寝かしつけと目覚めそうなときに大活躍です(30代ママ)
  • 3か月から使用しているが、これがないと眠れないようで帰省先にも持ち運んでます。(40代ママ)

入眠儀式は絵本の読み聞かせ!「もうねんね」

商品名 もうねんね(松本みよ子 赤ちゃんの本)
金額 756円
販売元 アマゾン
備考 くり返しの多い文章が耳に心地よく赤ちゃんの入眠儀式としておすすめ本。
ロングセラーを続ける「いないいないばあ」や「あなたはだあれ」なども人気

眠たいのに眠れない、寝つきが悪いときにも、毎日同じ絵本を読んでおやすみを教えていきます。淡い色彩のイラストが赤ちゃんの目にも優しい。

【購入ママの声】

  • 毎晩寝る前に読み聞かせています。5ヶ月なので意味を理解するのはまだ先ですが、絵本にはとても興味を持っているので懲りずに読み聞かせしていきます(30代ママ)
  • 優しい絵と色使い、ゆったりとした文章で読み聞かせをしているうちに自分もウトウト…毎回読んでと息子はお気に入り(30代ママ)

赤ちゃんのお気に入りグッズを使ってネントレ

上記で紹介した安眠グッズは赤ちゃんによって全く受け付けなかった、効かなかった、という口コミもあります。

赤ちゃんが普段からお気に入りのおもちゃやグッズがあれば、それを使用するのが一番良いかもしれません。

普段よく遊んでいるものや肌触りのよいタオルなども安眠グッズとして、長期に使用している子もいます。

お気に入りのものはその子によって違うので、家にあるものを使ってネントレするのも良いでしょう。

ネントレは本やグッズを使って上手く乗り越えよう!

ネントレは長期戦になるので根気が必要と言われています。赤ちゃんの生活リズムを徹底して取り組むところが始めるので、始めは上手くいかないことのほうが多いのではないでしょうか。

本の通りに神経質になって行うよりも、我が子に合ったやり方で気楽に進めていくほうがママも気持ち的にラクになります。

ちょっと道に迷ったときは安眠グッズを使ってみるのもおすすめです。ママが負担にならない範囲で、少しずつ赤ちゃんのネントレを進めていきましょう。
ネントレが成功すると、夜の授乳がなくなりぐっすり眠ることができたり、自分の時間が確保しやすくなるなどたくさんのメリットがあります。

しかし、赤ちゃんを泣かせることに罪悪感を感じたり、泣き声が近所の迷惑になるなど、後ろめたさが重なって上手くいかないこともあります。

そんなネントレの悩みを解決するために、ネントレのやり方が分かるおすすめ本や赤ちゃんの安眠につながりやすいグッズを紹介します。

ネントレのやり方が分かるおすすめ本5選!

ネントレには「泣かせるネントレ」と「泣かせないネントレ」のやり方があります。

海外では泣かせるネントレが主流ですが、日本では泣かせたまま放置することに罪悪感を感じたり、近所迷惑になってしまうことを考えて泣かせないネントレを行う人もいます。

自分はどういうネントレを実践したいのか、ネントレのやり方やコツが分かるおすすめ本を紹介します。

3000人のママが実践!「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」

著書名 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド
著者 清水悦子
金額 1404円
販売元 Amazon
備考 欧米式のネントレではなく、日本の風習に合わせた添い寝で赤ちゃんの睡眠改善へ導く。
入眠習慣として寝かしつけるまでのイチャイチャタイムを大切にしながら子供と向き合う泣かせないネントレ法。

忙しいママにも簡潔に読みやすく書かれており、出版前から3000人のママが実践したネントレ本。生活リズムを整えることで、眠りやすい環境をつくっていきます。

【実践したママの声】

  • 本の通りに実践したその日から夜中に起きる回数が減った。(30代ママ)
  • 4ヶ月の娘の夜泣きが始まり自分がノイローゼ状態に。実践すると2日で泣き方が短くなり、2週間後には夜泣きがなくなった。(30代ママ)

スケジュール管理が必須!「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとお母さんの快眠講座」

著書名 カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとお母さんの快眠講座
著者 ジーナ・フォード
金額 1404円
販売元 Amazon
備考 生後2週目から実践でき、完全母子別室で寝かせながら授乳やお昼寝の時間も細かく決まっています。生活リズムをきっちりつくることで快眠へと繋げていきます。

ジーナ式は、決められた時間以外は授乳や睡眠をせず、ママがコントロールしながら育児を行います。

寝かしつける30分前に授乳を済ませ、おくるみで包んでベッドの上で寝かせます。赤ちゃんが泣いたら5~10分様子を見て落ち着く時間を与えていきます。

泣いている赤ちゃんを放置するわけでなく、一定時間泣き続けている場合は赤ちゃんの様子を見ます。

【実践したママの声】

  • 「必ずこの通りのスケジュール!」というより、自分流にアレンジしながら取り入れるとイライラなく実践できた(40代ママ)
  • 本の通りに朝7時に起こして授乳時間も気をつけていたら午前と午後もぐっすり眠ってくれて助かった。(30代ママ)

寝かしつけで悩んだら!「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」

著書名 赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム
著者 山本ユキコ
金額 1404円
販売元 Amazon
備考 自身の子育てと経験の研究をまとめて作り出した簡単な寝かしつけプログラム。
赤ちゃんの特徴に合った入眠方法を実践できます。

「寝る時間の固定」「光や音を寝室から締め出す」など、超かんたんなプログラムを1週間実践するだけ。夜泣きはママの育て方のせいじゃない…読むだけでもラクになるママに心強い本です。

【実践したママの声】

  • 寝かしつけの方法や寝ない理由も納得。自分の育て方のせいじゃないことが分かり、とてもラクになった。(20代ママ)
  • 寝かしつけで悩んでいたがポイントが明確に書かれていてわかりやすい。今は30分以内で寝てくれるようになった(20代ママ)

0歳~5歳の夜泣きに対応!「わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ」

著書名 わが子がぐっすり眠れる魔法のスイッチ
著者 ハーヴェイ・カープ
金額 1728円
販売元 Amazon
備考 昔の知恵と最新の研究を合わせたシンプルな方法で、5つのスイッチを基本に0歳~5歳の乳幼児までぐっすり眠れる方法を伝授します。

著者のカープ氏は小児科医の医学博士で、最新の研究と昔の知恵を合わせた科学的な見解から眠りについて解説しています。乳幼児突然死症候群(SIDS)についても詳しく書かれています。

【実践したママの声】

  • 我が子に効いているテクニックを知って寝かしつけを実践。寝かしつけのやり方について良いところや悪いところが書いてあるので参考になった(40代ママ)
  • 何冊も読んだ中で一番わかりやすく、実行しやすく読みやすい本。魔法のスイッチは理にかなった内容で良かった(30代ママ)

即効性の寝かしつけ方法!「赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣」

著書名 赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
著者 A・カスト・ツァーンH・モルゲンロート
金額 114円(文庫)
販売元 Amazon
備考 夜泣きや眠らない赤ちゃんが2週間ほどのトレーニングで眠り上手に変身。
すやすやネンネのコツを伝授。

初日は大泣きの赤ちゃんも、数日後には1人で泣かず寝れるようになるネントレのコツを知って、ママの睡眠不足とストレス解消で子育てが楽しくなる本。

【実践したママの声】

  • 全て本通りにはできなかったがエッセンスを参考に2日で効果を感じた。夜泣きに悩んでいるママは予防としても効果大(40代ママ)
  • 添い乳でしか眠れなかったのが数日で1人で眠れるように。激しく泣く時期もあったが安眠グッズを使って眠る習慣ができた(20代ママ)

安眠グッズを使って快適な眠りへ…おすすめグッズ紹介!

ネントレをいざ実践しても、なかなかうまくいかず挫折しそうになりますよね。ネントレは根気が必要だと言いますが、赤ちゃんが少しでも安眠できるようにネントレに使える安眠グッズを紹介します。

胎内の状況を再現!「おくるみ」

商品名 スワドルミー コットンニット3枚セット おくるみ
金額 5480円
販売元 アマゾン
備考 綿100%で赤ちゃんの大きさにフィットできるように調節が可能。
上半身を開けずにオムツチェックができる

おくるみで赤ちゃんを包み、胎内に近い状況をつくることで安心して眠ることができると言われています。

モロー反射で起きるのを防ぐためにも、産院でも推奨しています。おくるみには種類があり、正方形だと毎回包むのが大変だというママにもスワドルミーのおくるみはコスパもよくかんたんに赤ちゃんを包むことができます。

【購入ママの声】

  • くるめば必ず寝るわけではないが、寝るだけの状況になれば抱っこしなくても寝てくれるので助かる。夏場は冷房を効かせていないと暑そう(30代ママ)
  • おくるみを巻いたらモロー反射で起きなくなり、ぐっすり寝てくれるようになったから助かっている(20代ママ)

手放せない赤ちゃん多数!「ジェリーキャット」

商品名 ジェリーキャットバッシュフル・ブロッサム
金額 2592円
販売元 アマゾン
備考 ふわふわな肌触りが特徴のぬいぐるみ。CEマークをクリアしているので、
新生児の赤ちゃんにも。安眠グッズとしても使用可。

本物の動物のようなふわふわな肌触りが特徴で、赤ちゃんの安眠グッズとしてジェリーキャットなしでは眠れない子もいるとか。汚れたら丸洗いできるのも嬉しいですね。

【購入ママの声】

  • 手触りが良いので子供が寝るときにいつも触りながら寝ている。持たせながら自然に眠れるように定着させたい(20代ママ)
  • 入眠アイテムとして使っていなかったが、手触りが気に入ったようでいつの間にか寝るときも一緒に。安心感があるのか夜泣きも少なくなった(30代ママ)

泣き声に自動で反応!「メロディいっぱい!みまもりセンサーメリー」

商品名 コンビ メロディいっぱい!みまもりセンサーメリー
金額 4700円
販売元 アマゾン
備考 みまもりセンサー機能で赤ちゃんの泣き声に反応して自動でメリーが動く。
赤ちゃんの気分に合わせてメロディーと胎内音を搭載。

取り外しができるので、赤ちゃんの遊ぶグッズとしても使用可能。軽量で場所もとらないのでベットや床に置くこともできます。

【購入ママの声】

  • 赤ちゃんが泣くとセンサーがは反応してすぐに泣き止むので助かっている(30代ママ)
  • 生後1ヶ月に購入して、3ヶ月頃から眠そうな時に心音を聴かせると気づいたら寝ている(20代ママ)

胎内音で夜泣きを軽減!「いっしょにねんねすやすやメロディ」

商品名 タカラトミー ディズニーいっしょにねんねすやすやメロディ
金額 4014円
販売元 アマゾン
備考 ぬいぐるみの中に胎内音とメロディーを内臓し、赤ちゃんにリラックスを与えます。
状況に合わせてテンポ調整可能。

寝ぐずりや夜泣きの際に胎内音を流すと効果抜群だったというママも。リニューアルして、メロディー、胎内音以外に環境音も追加。

【購入ママの声】

  • 寝ているときも起きそうなときも胎内音を流すとスヤスヤと眠れるようになった。今では寝かしつけと目覚めそうなときに大活躍です(30代ママ)
  • 3か月から使用しているが、これがないと眠れないようで帰省先にも持ち運んでます。(40代ママ)

入眠儀式は絵本の読み聞かせ!「もうねんね」

商品名 もうねんね(松本みよ子 赤ちゃんの本)
金額 756円
販売元 アマゾン
備考 くり返しの多い文章が耳に心地よく赤ちゃんの入眠儀式としておすすめ本。
ロングセラーを続ける「いないいないばあ」や「あなたはだあれ」なども人気

眠たいのに眠れない、寝つきが悪いときにも、毎日同じ絵本を読んでおやすみを教えていきます。淡い色彩のイラストが赤ちゃんの目にも優しい。

【購入ママの声】

  • 毎晩寝る前に読み聞かせています。5ヶ月なので意味を理解するのはまだ先ですが、絵本にはとても興味を持っているので懲りずに読み聞かせしていきます(30代ママ)
  • 優しい絵と色使い、ゆったりとした文章で読み聞かせをしているうちに自分もウトウト…毎回読んでと息子はお気に入り(30代ママ)

赤ちゃんのお気に入りグッズを使ってネントレ

上記で紹介した安眠グッズは赤ちゃんによって全く受け付けなかった、効かなかった、という口コミもあります。

赤ちゃんが普段からお気に入りのおもちゃやグッズがあれば、それを使用するのが一番良いかもしれません。

普段よく遊んでいるものや肌触りのよいタオルなども安眠グッズとして、長期に使用している子もいます。

お気に入りのものはその子によって違うので、家にあるものを使ってネントレするのも良いでしょう。

ネントレは本やグッズを使って上手く乗り越えよう!

ネントレは長期戦になるので根気が必要と言われています。赤ちゃんの生活リズムを徹底して取り組むところが始めるので、始めは上手くいかないことのほうが多いのではないでしょうか。

本の通りに神経質になって行うよりも、我が子に合ったやり方で気楽に進めていくほうがママも気持ち的にラクになります。

ちょっと道に迷ったときは安眠グッズを使ってみるのもおすすめです。ママが負担にならない範囲で、少しずつ赤ちゃんのネントレを進めていきましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ