生まれた時の体重が2500グラム未満の赤ちゃんのことを、低体重児と言います。未熟児と言われる事もありますが、厳密には分けて考えられます。 体が小さく生まれてしまうと、出生後に様々なトラブルを起こしやすくなります。心配な状態ですね。赤ちゃんの体が小さくなるのは、...

続きを読む

妊娠糖尿病にかかると、心配なのが胎児へのリスクです。高血糖状になることで、お腹の赤ちゃんは様々な危機に晒されます。 もちろん、母体であるママもダメージを負います。時には母子ともに、生死の危険にさらされます。 妊娠糖尿病になると、どんなリスクがあるのでしょ...

続きを読む

妊娠糖尿病の対策は、食事をコントロールすることです。血糖値の上がりにくい、ヘルシーなものがおすすめです。 でも、実際に食事療法をしなくてはならなくなったとき、どんなことに気を付けて料理すればいいのか、分からないですよね。 家庭で簡単に作れて、味も満足の献...

続きを読む

糖尿病は日本人の多くの方がかかっている、罹患率の高い病気です。その中には妊娠をきっかけに糖尿病にかかる方もいるのです。 健康に妊娠期を過ごし、元気な赤ちゃんを産むために、糖尿病にはなりたくないですよね。そのためにはどうすればいいのでしょうか。 妊娠糖尿病...

続きを読む

妊娠すると血糖値が高くなり、糖尿病のような症状が現れる妊婦さんは多いです。どの人も陥りやすい病気なのです。 重症化してしまうと妊娠後も高血糖状態が続くなど、放っておいてもいい病気ではありません。妊娠糖尿病にかかるとどのような症状が現れるのでしょうか。 ...

続きを読む

妊娠を期に、体の中の糖代謝に異常が起きて、高血糖状態が続くことを、妊娠糖尿病と言います。これは妊娠したことによる病気で、普通の糖尿病とは分けて考えます。 妊婦さんの8人に1人がこの病気にかかるという統計があり、妊娠するとまず気を付けるべき症状の1つです。 ...

続きを読む

耳鼻咽喉科のサイトによると、いまや一年を通してつらい症状が出る通年性アレルギー性鼻炎は、日本国民の4人に1人が患っている国民病です。 さらに、年代別だと20~40代までの罹患率はいずれも高く、どれも30%を越えています。妊娠を考えている方や妊娠中の方にも関係の...

続きを読む

それまで「冷え」とは無縁だった方でも、妊娠をきっかけに手足やお腹の冷えを感じてしまうことがあります。 ホルモンバランスや自律神経の乱れによって引き起こされる妊婦の冷えは、様々なトラブルの引き金になってしまいます。 たとえば、低体重児や逆子、早産や微弱陣痛...

続きを読む

おなかの赤ちゃんを守り、安産を迎えるためには、妊娠中の冷え対策が重要です。妊娠中の冷えは、赤ちゃんの成長の遅れ、難産、母体のマイナートラブルにつながります。 妊娠前から冷え対策をされている方も、安産につながる冷え対策を知って元気に出産を迎えましょう。 【...

続きを読む

妊娠中に頭痛に悩まされる妊婦さんは少なくありませんが、実は、妊娠中の頭痛は妊娠時期によって考えられる原因が異なることがあります。 原因によっては生活習慣を見直すことで改善できることもありますし、病院で速やかに治療を受けるべき場合もあります。 妊娠中の頭痛...

続きを読む