胎動っていつから始まるの?ママが実感できるようになる時期

コメントを見る0
2017/08/30

胎動ってどんなんだろうなーとワクワクしている妊婦さん

胎動を感じるようになると、赤ちゃんがお腹の中にいるんだ!と実感することができて、嬉しいですよね。

ただ、プレママの中には不安になっている人もいるかもしれません。

「そろそろ胎動を感じる時期なのに、まだ感じたことがない」「ほかの人は胎動を感じたみたいなのに、自分はまだわからない」と。

そこで胎動がいつから始まるのか、感じ始めるのはいつ頃なのか、紹介します。

胎動を感じるのは主に妊娠中期頃から

胎動を感じ始める時期には個人差がありますが、一般的には妊娠中期である5~6ヶ月、18週~22週頃が多いようです。早い人だと4ヶ月頃気づく場合もあるそうです。

赤ちゃんはママが胎動を感じるようになる前、妊娠初期の3か月頃には動き始めていますが、まだ赤ちゃんの体が小さくあまり動きも大きくないことまた、ママの子宮の壁からの距離があるので、胎動として感じません。

赤ちゃんの体が大きくなり、手足を動かしたり、活発に体を動かすようになる妊娠中期頃に、胎動を感じるようになるのです。

胎動に気づくのが遅い・早いで、胎児の成長に問題があるとか、出産に影響が出てしまう、ということはありません!

ママが赤ちゃんの動きに気付けるどうか、ということだけなので、妊娠の経験があるかどうか、また体型などによっても個人差が出ます。

妊娠24週頃を過ぎても胎動を全く感じない、という人は念のため検診の時に相談してみると良いかもしれません。

初産婦だと胎動に気づきにくいかも

先程「妊娠の経験があるかどうか」で胎動の感じ方に個人差が出る、と書きましたが、一般的に、経産婦より初産婦の方が胎動を感じる時期が遅い、ということはよく言われています。

というのも、初産の場合は胎動も初めての経験なので、何かお腹の中で動いても「腸が動いたのかな?」などと思ってしまって、胎動だとわからないということが多いからです。

また、太っている人も胎動を感じにくいと言われています。

胎動を感じる時期には個人差が出ますが、妊娠後期にはほとんどの人が胎動をはっきり感じるようになります。

時期によって胎動も変化!

赤ちゃんの体がお腹の中でどんどん大きくなり、動きも活発になっていくので、胎動の感じ方も変化していきます。週数別に紹介します。

妊娠16~19週頃
赤ちゃんが子宮の中で動き回っているから。この時期はまだ子宮の中の空間に余裕があるため、赤ちゃんが自由に動けるのです。

胎児が子宮の中で自由に動き回るため、様々な方向に回転!グルンと回るような動きや、ミミズが動くようなムズムズした胎動を感じることがあります。

妊娠20~23週頃
胎児の聴覚が発達して、お腹の外の音が聞こえるようになります。ママの声やお腹を軽く叩く音などに反応して動くこともあります。

ママも積極的に声かけをしたり、お腹を軽くトントンするなどして、赤ちゃんとコミュニケーションを取ってみましょう!反応して動いてくれるかもしれません。

妊娠24~35週頃
赤ちゃんの筋肉が発達し、手足を大きく伸ばすことが増えたりと動きがさらに活発になります。

子宮の壁に手足が当たることが多くなるので、より強く胎動を感じる時期です。ポコポコ、ボコボコといった胎動、またはドンという強い胎動が多くなります。

大きく動くことでママの子宮の壁をキックしたりや頭をぶつけたりして、赤ちゃんによっては痛いほどの胎動を感じるかもしれません。

また、規則的な痙攣のような動きを感じることが増えます。この動きはしゃっくりです。赤ちゃんはお腹の外に出てからは肺呼吸となるため、肺を鍛えるためにしゃっくりを頻繁にするようになります。

大人からすると「しゃっくりかわいそうだな、止めてあげたいな」と心配になるかもしれませんが、そのうち止まるので大丈夫です!

妊娠36週目以降
出産時期が近づくと、赤ちゃんはお腹から外に出る準備を初めます。よって、胎動が少し落ち着いたと感じる方も多いです。

頭を下にして骨盤に固定させるので、手足が子宮の壁に触れることが減り、胎動の頻度も少なくなります。

ただ、全くなくなるということはなく、陣痛中に感じることもあります。まったく感じない!という場合は早めに病院で診てもらいましょう。

胎動は1日のうち、いつ頃感じる?

胎動は特定の時間に起きるものではないので、「この時間に感じる」と決まっているものではありません。

ママが動いている時にはあまり感じません。ママが横になっているときや、ゆっくりしているときに胎動を感じることが多いようです。

それは、やはりママ自身の動きが止まっているので、お腹の中の些細な動きを感じやすいということがあると思います。

赤ちゃんはお腹の中で20~40分ごとに寝たり起きたりを繰り返します。なのでママが寝ている時も、赤ちゃんは起きていることが多いのです。夜中に胎動によって目を覚ましてしまうという人もいます。

妊娠中はいろいろ心配事も増え、夜中に起きることで睡眠不足になってしまう人も。しかし、睡眠不足やストレスは妊娠中の体には悪いことでしかありません。

赤ちゃんは逆に日中眠り、胎動が落ち着くこともあります。ママも昼寝などをして、上手に睡眠不足を解消するようにしたいものです。

胎動は時期も感じ方も人それぞれ!過剰な心配は無用

周りの妊婦さんや、本などを読んで「自分だけ胎動をまだ感じてない」「自分の胎動は遅いのでは」と不安になってしまう人もいるかもしれませんが、胎動の始まる時期も感じ方も個人差があります。

定期的に通っている妊婦健診で、お医者さんから経過順調と言われていれば、過剰に心配する必要はありません。

胎動を感じられたときはぜひ、お腹の赤ちゃんに声をかけてあげてください。なかなか赤ちゃんの存在を感じにくいパパにも、タイミングが合えばお腹に手を当ててもらい、赤ちゃんの動きを感じてもらいましょう!

胎動は赤ちゃんとママの初めてのコミュニケーションになります。胎動を感じて、楽しいマタニティライフを過ごしましょう!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ