幼稚園のバザーの売れ筋グッズの園用品を手作りして出品!

コメントを見る0
2018/07/13

幼稚園のバザーでは手作り品も販売されます。園の生活で役立つものは人気です。

コップ袋や着替え袋など毎日使うものを買い替えたり、来年兄弟が入園する予定のご家庭は準備のために購入したりと、手作りが苦手な保護者にとってはとても助かる商品です。

売れ筋の手作りグッズの作り方の紹介です。

【絵本バッグ】B4サイズも入る大き目のバッグ

毎週絵本をかしだしている幼稚園では絵本バッグが必要になります。ここでは大きいB4サイズ(25.7cm × 36.4cm)の絵本も入るバッグの作り方を紹介します。

材料(ひとつぶん)

  • キルティング生地…46cm × 62cm
  • バイアステープ…5メートル
  • 持ち手テープ…幅2.5㎝タイプ 28cmを2本
  • ワッペン(お好みで)

バイアステープは生地に合わせて長さを決めるので余ると思います。

  1. キルティング生地にバイアステープを全ての辺につける
  2. 生地を裏返しに半分にして両端をミシンで縫う
  3. 持ち手テープをミシンでぬう
  4. ワッペンをとりつける

このタイプのバッグはサブバッグになるなど用途が多用です。園でどのようなサイズのバッグが必要になるか先生に確認しておくとスムーズです。

【歯ブラシとコップを入れる袋】シンプルな作りでチャレンジ

コップ袋は少ない材料でたくさん作ることができます。一種類のデザインの布ではなく、かわいいデザインの柄をいくつか用意しておくと華やかになります。

材料

  • 生地…30cm × 54cm
  • 持ち手用の紐…幅2.5㎝タイプ 60cmを1本

歯ブラシとコップが余裕で入る大きさです。

  1. 生地の外側を織り込みながら袋状にミシンがけする
  2. 紐をとおす
  3. 紐を結ぶ

裏側の様子です。既製品のように上手ではなく申し訳ありません。

幅など変更は臨機応変に対応してくださいね。

【着替え袋】紐はふたつで丈夫なつくり

着替え袋は体操服を入れたり、予備の着替えを入れておくのに使われます。

材料

  • 生地…28cm × 60cm
  • 持ち手用の紐…60cmを2本
  1. 生地を袋状にミシンがけする
  2. 紐をとおす
  3. 紐を結ぶ

作り方はコップ袋と同じで、紐だけ2本通します。これで服が多少重たくても大丈夫です。

他にも上履き入れやお弁当いれなど人気

バザーでは上履きいれやお弁当いれもオススメです。

上履き入れは購入しようと思うと意外と好きな柄がなかったりするので、バザーにあると重宝します。年長さんは小学生の準備にもなります。

手作り品が得意なママもいれば苦手なママもいます。「クオリティが高い!既製品のよう!」という手作り品から「ちょっと下手さが分かる」手作り品までレベルは様々です。

私の場合も得意ではありませんが、多少の歪みを悪くいう保護者の方はいませんでした。苦手なママもチャレンジする気持ちで取組んでみてはいかがでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ