胎動カウントをアプリで管理!おすすめアプリ5選とメリットデメリット

コメントを見る0
2017/10/07

胎動カウントアプリを使用している妊婦さん

死産発生率を下げる効果がある。といわれている胎動カウントですが、毎日計測することが大変という声もあります。

胎動カウントを計測しやすくしてくれるスマホアプリもありますので、活用してみてはどうでしょうか?

胎動カウントを記録するのに便利なスマホアプリを5つ紹介します。アプリを使って簡単に胎動カウントを記録していきましょう。

妊娠中期以降にダウンロードしておきたい胎動カウントアプリ5つ

近年、産婦人科で導入され始めた胎動カウントの中でも、一般的なものに10カウント法があります。

毎日同じような時間帯に胎動が10回感じられる時間を計測する方法ですが、胎動に集中してしまうと時間を計測することを忘れてしまうこともあります。

時計を気にし過ぎていると胎動を感じられないというケースもありますので、スマホアプリを活用して簡単にカウントを行っていくことがおすすめです。

  • たまカウンタ
  • 胎動カウンター
  • 陣痛・胎動カウンター
  • 胎動カウンター(無料)
  • 胎動〜陣痛時計

胎動カウントを計測するためのアプリは使い勝手もよく、胎動カウント以外にも活用できるものもあります。5つのアプリについて詳しく紹介します。

▼胎動カウント(10カウント)のやり方についてはコチラも参考にしてみて!

陣痛カウンターもついて使いやすい【たまカウンタ】

デベロッパ:Benesse Corporation

Android
iPhone
料金 無料
おすすめポイント 陣痛カウンターも備えている

妊婦さんに人気の情報誌「たまひよ」のキャラクターがデザインされた胎動カウンターで、陣痛カウンターの機能も付いています。

胎動を感じて画面をタップすると、アプリがかわいらしい音声で返答してくれるという機能もあります。

オン・オフができるリラックスミュージック機能もあり、ゆったりとした気分で胎動カウントを計測することが出来ます。

お腹の中の赤ちゃんの愛称や、出産予定日を登録することが出来、胎動カウントを計測するときには妊娠何か月か、妊娠週なども表示されます。

とってもシンプル。単一機能の【胎動カウンター】

デベロッパ:KYOK

Android
iPhone
料金 無料
おすすめポイント シンプル

胎動カウントだけに機能を絞った非常にシンプルな胎動カウンターです。余計な機能がない分使いやすいアプリです。操作も非常に簡単で、画面をタップするだけでカウントしていくことが出来ます。

計測履歴を振り返ることも可能になっていますので、病院で胎動カウント表をもらっている方におすすめです。

簡単便利なカウンターとして大人気の【陣痛・胎動カウンター】

デベロッパ:EVER SENSE, INC.

Android
iPhone
料金 無料
おすすめポイント 多機能

iPhone専用のアプリですが、非常に評価も高い胎動カウンターです。陣痛カウンターとしても利用することが可能です。

このアプリは妊娠34週目を過ぎてくると、胎動カウントを終えた後に毎日違うメッセージが表示されます。胎動カウントをするのが楽しくなる工夫がされています。

胎動カウントが30分以上かかってしまったときにの記録は一目で分かる工夫もされていますので、履歴を見ながら病院で医師への相談をしやすいという特徴があります。

陣痛間隔を測る陣痛カウンター機能も付いているため、出産直前まで活用することが出来るというメリットもあります。

陣痛間隔が短くなり産院に連絡をしたいという時にも、連絡先を登録しておけばすぐに表示することができます。

病院以外にも複数の連絡先を登録することが出来ますので、病院に行く前に連絡したい相手にすぐ連絡をすることが出来ます。

優しい雰囲気が人気の【胎動カウンター(無料)】

デベロッパ:TACOTY APP

Android
iPhone
料金 無料
おすすめポイント バックグラウンドで計測可能

多言語に対応している胎動カウンターで、画面の大きなボタンをタップするだけという非常にシンプルな操作が特徴的です。

日本だけではなく世界各国で使われている胎動カウンターとなっています。

胎動カウントは30分程度かかることもあるため、カウント中に電話やメールが来たときにはバックグラウンドでカウントを続けてくれるという嬉しい機能もあります。

画面自体もピンク色のかわいらしいデザインとなっており、癒されるという声も多くなています。

かわいくてシンプルな【胎動〜陣痛時計】

デベロッパ:Aine LLC.

Android
iPhone
料金 無料
おすすめポイント 人気No.1カウンター

癒し系の水彩画のようなイラストが特徴的な胎動カウンターで、陣痛カウンターとしても利用することが可能です。

記録データがメイン画面に最新10件分が表示されるため、記録を見たい時にも簡単にみられるという特徴があります。

アプリを起動して10回カウントをするだけで自動的にリストに胎動カウントを始めた時刻とかかった時間が追加されていくため、少ない手間で胎動カウントをつけられます。

陣痛タイマーとして利用するときには陣痛間隔と継続時間の計測に利用可能です。

無料で利用することが出来るのに非常にサポートが充実しているという点もおすすめできる理由となっています。

▼陣痛アプリについてはコチラも参考にしてみて!

胎動アプリを使うメリットとデメリット

スマホで記録をつけていく胎動アプリのメリットやデメリットを確認しておきましょう。

メリット

  • タップするだけでカウントが出来るなど操作が楽
  • 自動的に記録を残してくれる
デメリット

  • スマホが故障すると記録がみられない
  • データーを匿名で収集されることがある

スマホアプリは手軽に利用できるというメリットがありますが、同時に「端末の特定の機能や情報にアクセスする権限」というものをアプリに与える必要がある場合があります。

選んだアプリによっては、自分が思ってもいなかった権限を渡してしまう危険性があるということは忘れないようにしておきましょう。

インストールの際にはこの辺りをしっかりと確認することも忘れないでくださいね。

使い勝手を比べて使いやすいアプリを選ぼう

胎動カウントを図るための胎動アプリはこのほかにも様々なものがあります。アプリごとに特徴もあります。

多機能なアプリの方がいいのか、シンプルなものが使いやすいかは人によっても異なるため、ぜひいくつかのアプリを試してみて、使いやすいと感じるものを利用してください。

▼胎動の感じ方や種類についてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ