赤ちゃんが生まれると「パパ・ママどちらに似ているかな、どちらの血を引いているのかな?」ということが気になったり話題に上がったりしますよね。 赤ちゃんの血液型も、気になるその一つの要素ではあります。しかし、「新生児の頃に血液型を調べた」という話はあまり聞かないよ...

続きを読む

生まれてしばらくは自分で体の向きを変えることができない赤ちゃんですが、少しずつ手足・そして全身の動きが大きくなっていきますね。 その過程のひとつである、「ハイハイ」の可愛い姿を楽しみにしているママは多いのではないでしょうか。 しかし、赤ちゃんは、うつ伏せ...

続きを読む

3歳児検診は定期で行われる健診の最後にあたるもので、小学校に入る前の就学前健診まで健康診査は行われません。 身体能力の発達や言語の獲得がほぼ完成している時期にあたるので、必ず受けに行きましょう。 3歳児健診では、実際にどのような項目を検査するのでしょうか...

続きを読む

「魔の2歳児」になった我が子に日々悩まされているママは多い事でしょう。言うことをきかない、じっとしていない、癇癪を起す。 そんな一番大変な年齢で実施されるのが、2歳健診です。これは任意の健診なので、自治体主導ではなく、個人病院などで予約をとって受診します。 ...

続きを読む

クーイングとは、生後1か月頃から始まり、赤ちゃんのご機嫌がいいときに舌を使わず、母音で「あー」や「うー」といった声を発することで「プレジャーサイン」とも呼ばれています。 クーイングには個人差があり、赤ちゃんの口や喉の発達過程によるものなので、クーイングがまだ始...

続きを読む

1歳半を迎えるころに受ける健康診査を1歳半健診と言います。 これは母子保健法で規定されている定期の健康診査です。必ず受けましょう。 1人歩きが出来るようになったり、少しずつ意思の疎通が可能になったりなど、子供の心と身体の発達はめざましくなっていきます。 ...

続きを読む

発達障害は親の育て方や環境で発症することはなく、生まれつき脳の機能が不十分だったり、遺伝的要因など複合的に絡んでいることが多いと言われています。 では、発達障害を疑われた場合どいういう場所で検査をするのか、検査方法や基準、検査にかかる費用などをまとめました。 ...

続きを読む

乳児健診や幼稚園で発達の遅れを指摘されたりすると、相談機関の受診を勧められることが多くなりました。 不安だとは思いますが、相談をするだけでも子供に対するママの捉 え方や悩みも和らぎます。気になったら積極的に相談窓口を利用してみるのもお勧めですよ。 どうい...

続きを読む

生後間もない赤ちゃんが、こちらを見てニコッと笑ってくれる。この上なく幸せな瞬間ですよね。 しかし赤ちゃんは、実は私たちのように「嬉しい・楽しいから笑っている」わけではなく、残念ながら反射的にほほえんでいるのです。 でもとても可愛い我が子のほほえみ!その意...

続きを読む

待望の我が子は、とても愛くるしいですよね。「どんな顔でも可愛い!」と感じられる反面、心のどこかで次のように感じるママは多いのではないでしょうか。 できれば目はパッチリ二重がいいな (両親が二重の場合)この目を受け継いでほしいな ...

続きを読む